CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«≪TOMO市メルマガ≫ モール事務局移転します! No.348 | Main | ≪TOMO市メルマガ≫ 1年間TOMO市とかかわって(担当者より) No.350»
きょうされん って?

きょうされんさんの画像
TOMO市場へはこちらから
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
http://blog.canpan.info/tomoichiba/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tomoichiba/index2_0.xml
<< 2017年04月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
≪TOMO市メルマガ≫ ある特別支援学校のとりくみ【東北物産展】 No.349 [2014年12月18日(Thu)]
↓毎週水曜発行のTOMO市メルマガへの登録はコチラ↓
https://www.tomoichiba.jp/mail_magazine.html



─T─O─M─O─市─
きょうされんネットショッピングモールTOMO市より、
新着情報をお届けします。
http://www.tomoichiba.jp
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【 Contents 】
  
ある特別支援学校のとりくみ【東北物産展】


【 お知らせ 】

  ◆“はたらく仲間のうた”シリーズ大好評販売中!◆

  ◇2015年  壁掛版「はたらく仲間のうた」カレンダー 1,230円
  ◇2015年  卓上版「はたらく仲間のうた」カレンダー 1,030円
  ◇2015年 「はたらく仲間のうた」スケジュール帳  1,300円

  http://www.tomoichiba.jp/clp1pc15c163c2327c3341o0of0v0.html


  ◆常設ギフト特集◆
   
   http://urx.nu/etKH


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 こんにちは、TOMO市のウリです。

 ご案内していましたようにきょうされん事務局の引っ越しに伴い
 本日までモール管理事務局は休業していますが、
 準備ができたところから順次再開しています。

 みなさんの支援に支えられて一時移転するので、
 少しでも予算を抑えました。
 スペースは若干狭くなり天井も低いので、
 ちょっとした圧迫感などものともありません!

 ただ、エレベーターが1つしかなくなかなか来ないので、
 9階なのに階段を使うメンバーも・・・(涙目)
 みなさんお越しいただく際はご留意くださいね。




 さて、気を取り直して(?)TOMO市のお話です。
 先日行なわれたある特別支援学校の高等部でのとりくみです。


「東日本大震災で被災された作業所の皆さんのお力になれないかと、
  昨年度からそちらのサイトで商品を購入させていただき、
  文化祭で生徒が販売をしております。

  今年度は、職業コース(高等部卒業後就職を目指している生徒在籍)で
  販売店を営業することになりました。
  その販売店の中で被災者応援商品の販売を考えています。」


 と、ご注文の際にとてもご丁寧な文章を添えてくださいました。

 被災地の人たちが、そして障害のある人たちが、
 一方的に“支援される”ということではなく、
 その“しごと”が誰かの役に立ち、いろんな方から必要とされる、
 そういうかけがえのないものになっていくことが大事だと考えて
 TOMO市のこれからのビジョンを議論しているところなので、
 このお話はとてもうれしいものでした。

 被災地の作業所の仕事が、遠く離れた地の
 障害のある“後輩たち”の成長を支えるものになるということは、
 商品を作って売る・買う以上の何かがあったのではないかと思います。


 当日は400人以上の方が文化祭に足を運んでくださったそうで、

「購入させていただきました商品はどれも好評で、完売いたしました。
生徒の意見から、
 『来年は商品を増やそう』『たくさん仕入れるとよかったね』等々、
  私自身も、もう少し仕入れて販売してもよかったと反省しております。

今回が第1回目の販売店でしたので、
どのくらい仕入れたらよいか読めない面も有り、
また、たくさん仕入れて売れ残ってもいけないし・・・。

今年の経験を来年に生かしていきたいと思います。
来年もよろしくお願いいたします。」

 とのことでした。
 

 私たちも「自分にできることを、できるやり方で」と、
 また「規模は大きくなくてもみんなの力を少しずつ持ち寄って」
 細くても長く支援をし続けることを大切に思いながら
 被災地商品ショップを運営しています。

 ですので「来年もよろしく」という言葉は何よりうれしいものでした。

 ⇒ http://www.tomoichiba.jp/s_hisaichi_index.html

 

 そんなステキなとりくみをしていただいたのですから、
 新しい事務所でポジティブに心機一転、
 TOMO市をよりよいものにしていきたいと思います。 

 みなさん、これからもよろしくお願いします!!


─────────────────────────T─O─M─O─市─

≪ ギフト特集商品 ≫

★ りんごの想い 1,080円(送料別)
 [青森・就労継続支援事業所ないすらいふ] http://urx.nu/etRb

★ 楓のソルト&スパイスセット 1,300円(送料別)
 [山形・なでらの森 楓] http://urx.nu/etQB

★ せんべい詰合せ 3,000円(送料別)
 [埼玉・第2川越いもの子作業所] http://urx.nu/etQY

★ クッキーバラエティ詰め合わせ【送料無料】 4,400円
 [東京・共同作業所れすと] http://urx.nu/etPR

★ パイ焼き茶房のオススメ詰め合わせ 3,200円(送料別)
 [東京・パイ焼き茶房] http://urx.nu/etR7

★ 石けりコロロ(ポルボローネ) 3種セット 1,030円(送料別)
 [千葉・地域作業所hana] http://urx.nu/etQR

★ ギフトセット 1,590円(送料別)
 [愛知・共同作業所ほっとはむ] http://urx.nu/etQ6

★ 招き猫マドレーヌ「ねこの約束」8個入 1,580円(送料別)
 [岐阜・いぶき福祉会 ねこの約束] http://urx.nu/etPZ

★ マカロンセット(プレーン、コーヒー、抹茶、キャラメル) 1,100円(送料別)
 [福井・ハスの実わくわくセンター「わくわくワーク」] http://urx.nu/etQr

★ 【送料無料】GIFT SET(フロランタン入) 2,800円
 [滋賀・ひかり園] http://urx.nu/etRg

★ TOMO'S HOUSEのくるりんばあ夢 (ホール・大) 1,500円(送料別)
 [京都・ともの家] http://urx.nu/etQ4

★ ふるさとあられギフト(大) 2,300円(送料別)
 [京都・四季工房(第三かめおか作業所)] http://urx.nu/etQH

★ クッキーケーキセット 2,248円(送料別)
 [大阪・はびきの園] http://urx.nu/etQy

★ KOBE COOKIE 6袋入り 2,800円(送料別)
 [兵庫・かがやき神戸 つくしんぼ] http://urx.nu/etQn

★ 【送料無料】味彩ギフト〜ajisai gift〜 3,300円
 [和歌山・はぐるま共同作業所] http://urx.nu/etQk

★ 【送料無料】お徳用健康せんべい12種セット(化粧箱入り) 3,000円
 [はぐるま共同作業所 和の杜] http://urx.nu/etQU

★ ウィッチドゥレザン詰め合わせ(十個) 1,300円(送料別)
 [広島・つくしんぼ作業所] http://urx.nu/etQm

★ 石焼焙煎コーヒーギフトBセット 3,180円(送料別)
 [広島・きつつき共同作業所] http://urx.nu/etQe

★“もりのわどーなつ”15個セット【被災地支援・送料込み】 3,200円
 [直営・被災地商品ショップ] http://urx.nu/etQP

★ 待望の個人様用商品【送料無料!】東北さんまギフトセット 3,000円
 [直営・被災地商品ショップ] http://urx.nu/etR2

─────────────────────────T─O─M─O─市─

  PICK UP!

 twitter・blogでは写真付きでオススメ商品などを紹介しています。

 twitter : https://twitter.com/TOMOICHIBA (@TOMOICHIBA)
 Blog   : http://blog.canpan.info/tomoichiba/

____________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 

■【新刊】
【JDブックレット1】
 私たち抜きに私たちのことを決めないで
             〜障害者権利条約の軌跡と本質
 ⇒ http://www.tomoichiba.jp/s_tomobook_2054.html

【JDブックレット2】
  病棟から出て地域で暮らしたい
        〜精神科の「社会的入院」問題を検証する
 ⇒ http://www.tomoichiba.jp/s_tomobook_2084.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 発行元:きょうされん事務局(TOMO市管理事務局)
 発行担当:ナカ・マツ・アキ・ナベ・ウリ

 ○TOMO市に関するお問い合わせや
  本メールマガジンへのご意見・ご感想は info@tomoichiba.jp まで

 ○メルマガを解除される場合はこちら
  https://www.tomoichiba.jp/mail_magazine.html

 ○本メルマガは、転載歓迎です
  (転載の際には出典を明記するようお願いします)

─────────────────────────T─O─M─O─市─
『 温ったか ここに あったか 』
障害のある人たちが働く「作業所」のショッピングモールTOMO市
……………………………………………………………………………………
http://www.tomoichiba.jp   twitter:@TOMOICHIBA
──────────────────────────────────









<メルマガこぼれ話>

 TOMO市のウリです。

 いやぁ、ようやく事務所の引っ越しを終えつつあります。12月に入ってからなかなかTOMO市の仕事をする時間が取れず、twitterのつぶやきの質・量の低下などご協力いただいているみなさまにはご迷惑をおかけしています。

 今日からは何とか時間が取れそうなので、新年オープン予定の新規ショップのプロデュースとサイト作成にとりかかりたいと思います。

 さて、今回のメルマガですが、今の仕事をしていてよかったなぁとこういうときに思います。以前にも書かせてもらいましたが、私は精神障害の当事者で3年前にリハワークという形できょうされんの事務局にお世話になりはじめました。当初は日々出勤すること自体で精いっぱい、仕事をどうするかなどほとんど考えられませんでした。(今でも毎日出勤することはできません)

 それが少し体調もよくなってきたので、昨年の12月からTOMO市の担当になりました。この1年、本当に多くのことをTOMO市から、またかかわってくださったみなさんから教わり、支えられてここまで来られたと思います。

 自分自身のリハワークとも重ねて、「障害のある人にとってはたらくことの意味は何だろう?」「それは社会にとってどういう意味を持つんだろう?」ということを最近はよく考えます。おそらく、それはきょうされんがいまプッシュしている“障害者権利条約”というところに結実していくだろうと直感はしていますが、正直まだよくわかりません。でもそれを「相手にとどく言葉で」話せるところまで身につけたとき、これからいよいよ本当に外に向けてTOMO市が広がっていくタイミングで、もう少しいい仕事ができるようになっていくかなと思います。

 これから、そういうことを考えながら、自分の人生を豊かにしていくことと、障害のある人たちが「あたりまえにはたらき えらべるくらし」のできる社会にしていくこと、そのためのツールであるTOMO市を進化させていくことと、そういうことができるといいなと思います。

 それには各ショップではたらいている障害のあるなかまたちと一緒に少し長いスパンで時間を過ごしたりできるとよいのですが、まぁ、何にせよプロジェクトには予算や人件費や裁量権というものがあるものです(笑)。

 1年間TOMO市を担当して、マネジメントやマーケティングの視点からたくさんの課題も感じているし(2000年代半ばに「工賃倍増計画」でいろいろなコンサルタントの方がぶつかったであろう壁を周回遅れで経験しています。笑)、フロントエンドにとどまらずバックヤードまでも連動させた事業体としての構造の把握と最適化、なによりお客さんとのコミュニケーションのいっそうの発展とそれにもとづくメッセージの見直しとターゲティングの精度を上げていくことなど、やれることはたくさんありそうです。

 正直にいうとTOMO市の担当は実質1.3人くらいでモール全体の管理と販促・リニューアル・全ショップのプロデュースとデータ管理、そして「本店」や「被災地商品ショップ」の経営を行なっているのが実情で、率直に言ってTOMO市のポテンシャルを生かせているとは言えません。なので、いろんな方を巻き込みながらどうやって外部の方に参加してもらうかを考えていきたいなぁと。本当におもしろいプロジェクトなので、それが伝わればきっとおもしろい方向に伸びるかなと。

 半年ごとの契約なので5月の総会以降どうなるかはわかりませんが、TOMO市がもっとオープンなマインドで本当に多くの人の参加でソーシャルに運営されるフィールドになる方向をめざして(できれば2年半後にそうなっていたい…)、「自分にできることをできるペースで」やっていきたいと思います。

 ここまで読んでくださるようなみなさんと、一緒にいろんな意見交換やアドバイスをいただきながら、本当にTOMO市で「社会を 変える 変わる」景色を見られたらいいですよね。今後ともよろしくお願いします。

※追記:こぼれ話を読んでくれた友人から「具体的にTOMO市のビジョンを書いてはどうか」とアドバイスをもらったので、不定期で少し整理してみようと思います。なお、これは担当者個人の見解できょうされん全体の方針とは異なりますのでご了承ください。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1046212

コメントする
コメント