CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
新しい公共による 名取交流センター
2011年3月11日の大震災の以降に復興に向かい歩みだした皆様を応援できるように 新しい公共の第三次・第四次に採用され 皆様の心に寄り添う傾聴を取り入れたお茶会を各地で開催しています。

その様子を紹介します。
事務局は以下のブログ ともだちin名取 に置きます。
http://blog.canpan.info/tomo_in_natori/



« 名取の皆さんを日本中から応援中にこにこ | Main | 手芸がなぜ お茶会で必要になったか in 被災地名取 »
<< 2012年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
シンガポールから 心の支援 Sachiyo[2012年09月09日(Sun)]
9月8日(日)2時から

心がしっとりするような素敵なコンサートをしてくれ
た人がいます。

みやぎ連携復興センターからのご紹介で繋がっている
シンガポールのSachiyoさん。
閖上まちカフェにてコンサートを開いてくれました。

2012090815210000.jpg

その場所での挨拶に65名の心が動きました。

海外に住んでいる日本人のするべきことをがんばります。こちらの様子をしっかり見て帰ったらしっかり伝えます。支援のお返しは、私たちがいたしますから、みなさんは心配しないでください。と、とても美しい日本語で語りかけてくれました。皆さん、感動でした!サチヨさんとシンガポールのバンドのみなさん、アダムさん、メイさん、モハメドさん、スタッフのみなさん本当にありがとうございました!

このような言葉で挨拶をしてくれた人は初めてでした。

この行事は 名取交流センターの事務局がある
国際交流協会ともだちin名取の行事として 
被災された方々の心の癒しになればと思い
現地での協力をして開催したコンサートです。

平等という言葉で動きが制約されることなく、
私たちは3月16日から避難所に入り、一緒に
仮設の自治会行事もして、今は、みなし仮設の
方々、そして、コミュニティー再生を精力的に
取り組んでいる自宅復旧の自治会の方々・・・
と出来ることから、しています。

その精神から 宮城県新しい公共事業として
今、名取交流センター運営事業をしています。
仙台傾聴の会の傾聴のスキルでご指導頂き、
一緒に心に寄り添う傾聴のお茶会を実施して
おります。

 その、精神を理解して下さり、シンガポールから
来てくださった皆様本当にありがとうございました。

Sachiyoさん 
また来て欲しいという連絡がもうありましたよ!
また会いましょうね!!

        20120909215100002.jpg

シンガポール政府のご厚意で素敵な蘭のお花も
プレゼントして頂きました。

 来場者の皆様からも暖かいお言葉を頂き
とても嬉しい1日となりました。
また、葉書が転送されたからより
ご丁寧に 
(今回は行けないけど、転居したから・・・)
と、お手紙を頂いたり・・・私たちの活動を
認めて下さる方がいることにこちらが感謝したり!


 前を向いて進んで行きましょう!
 一緒に進みましょう!
この記事のURL
http://blog.canpan.info/tomo_natori_ja/archive/30
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/746019
 
コメントする
コメント
プロフィール

新しい公共による名取交流センターさんの画像
新しい公共による名取交流センター
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/tomo_natori_ja/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tomo_natori_ja/index2_0.xml