CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
新しい公共による 名取交流センター
2011年3月11日の大震災の以降に復興に向かい歩みだした皆様を応援できるように 新しい公共の第三次・第四次に採用され 皆様の心に寄り添う傾聴を取り入れたお茶会を各地で開催しています。

その様子を紹介します。
事務局は以下のブログ ともだちin名取 に置きます。
http://blog.canpan.info/tomo_in_natori/



<< 2012年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
被災者の心の支援活動 

及び 

外国人を含む被災者への情報発信


事業内容

1 現状分析
  ●事業の背景:震災後1年を経て、仮説住宅及びみなし仮設住宅に住む
   被災者の孤独感や先行きに対する不安感は、高まりつつある状況に
   なっている。
  ●現状と課題:時間の経過とともに不安を訴える人が増え、心の支援、
   被災者間の交流が以前にも増して必要となる

2 事業の目的
  ●自立に向かうための支援をする
  ●交流の場を提供し、情報提供により孤独感、不安感を緩和する。

3 事業の全体計画(提案事業の内容を具体的に記入)
  ●月間20回のお茶会により被災地に点在する被災住民の交流の場を
   つくる
  ●傾聴により、心に寄り添う支援をする
  ●パソコン講座の開催などを通じて、特に男のお年寄りの生甲斐作
   りの場を提供
  ●ミニコミ紙作成・発行により情報を共有し相互理解の一助にする
           ※被災者自らが発行することを推進する

4 事業の特色
  (協働または連携,協議体により事業を実施する効果等)
  ●傾聴については「仙台傾聴の会」の経験を活かす
  ●交流については「国際交流協会ともだちin名取」の経験を活かす
  ●名取市サポートセンター「どっと・なとり」が新たに参加し
   看護師、保健師のスキルを活かす
5 目標(目指す目標について,数量等を用いて記入)
  ●月間20回のお茶会による心の支援、交流の実施
  ●お茶会で出される意見や感想などの情報を収集をして、1か月ごとに
   活動の見直しをして、被災者の立場の理解を深め常に進化する
  ●月に1回以上名取市生活支援室と会議を持ち、出来ることは協働で
   取り組む
  ●2か月に一度はみなし仮設の方々へ葉書等で情報発信し、孤独感を
   緩和する
  ●毎月「名取交流しんぶん」を発行し、配布する。

6 期待される効果
  ●みなし仮設の被災者の持つ支援の不公平感を緩和する
  ●頻繁に顔を合わせることで孤独感を和らげる
  ●新しいことに挑戦し元気を出す生甲斐作りの場を提供
                  ⇔特技で活躍の場(講師)

7 今後の事業(効果)体制継続と発展の見込み
  ●周知を進めサービスを受ける被災者が安心して行事に参加
   できるようになる
  ●「また来てよ」と言う言葉に応えるために継続していく
  ●場所があれば傾聴の場を常設できる
  ●復興支援センター「ひより」と情報共有に努め仮設住宅支援も
   継続
  ●民間賃貸住宅居住者。在宅被災者対象のお茶会の基礎が出来
   お茶の会において被災者の身体の
   ケアとして整体師も入れた
  ●名取市サポートセンター「どっと・なとり」保健師等と
   協働で行事を検討中
  ●被災者支援に関わる多くの団体が連携する形が見えて今後に
   期待される
【活動の場】  
名取市 及び 名取市被災者が住む仙台市の一部
【名取市男女共同・市民参画推進室】オブザーバー
【名取市生活再建支援室】協働できるところは協働で行うための
            取り組みをします!
仙台傾聴の会・国際交流協会ともだちin名取 「どっと・なとり」
・1回/月以上の会議を持つ協議体により運営するが、
事務局は国際交流協会ともだちin名取が担当する
傾聴については仙台傾聴の会が指導をする

【平成24年度】
平成24年4月 みなし仮設住宅住民が参加しやすい場所での
       お茶会を増やす
     「名取交流しんぶん」第2号を発刊、以降月刊化を図る
平成24年5月 パソコン講座の開催などを通じて、
       特に男のお年寄りが集まる場設定
        名取市と協働で丸井デパート支援物資配布会
       2回実施(2000人)
平成24年6月 お茶会、パソコン講座、新聞発行を継続する
   ともだちin神戸と協働で健康体操実施(8か所)
平成24年7月 お茶会、パソコン講座、新聞発行を継続する  
 
※このサイクルでアンケートを取りながら被災者の
             ニーズにあった支援を継続する

平成25年3月 決算 報告 の予定



11月份的喝茶聊天安排[2012年11月04日(Sun)]
名取市支持中心和名取交流中心向住在租用公寓或住在
原来的家的受灾者举行喝茶喝茶聊天。
请拿来自己的杯子,跟大家一起聊天、做体操、唱歌
等等提提神吧!

5号 周一 上午11-12点半 仙台市市民活动支持中心

9号 周五 上午10-11点半 仙台市若林区中央市民中心
另一栋2楼

12号 周一 上午10-11点半 名取市文化会馆 日本式房间
上午11-12点半 馆腰文化宫 (有按摩服务)

13号 周二 上午10-11点半 杉ヶ袋北会议厅(有按摩服务)
下午1点半-3点 仙台市东中田市民中心
二楼日本式房间 (有按摩服务)

14号 周三 上午11点半-下午1点 小塚原南会议厅
(有按摩服务)    
  下午2点-3点半 杉ヶ袋南礼堂 (有按摩服务)

15号 周一 上午 11-12点半 仙台市市民活动支持中心

16号 周二 上午10-11点半 杉ヶ袋北会议厅(有按摩服务)

22号 周四 上午10-11点半 搏c儿童中心(向抚养孩子的年代)
*需要提前报名* 名取市支持中心どっと・なとり
        TEL022−290−2090
        E-mail:dotnatori@gmail.com
   下午2-3点半 仙台市若林区中央市民中心 另一栋2楼

26号 周一 上午10-11点半 名取市文化会馆 日本式房间
上午11-12点半 馆腰文化宫 (有按摩服务)

27号 周二 上午10-11点半 杉ヶ袋北会议厅(有按摩服务)
下午1点半-3点 仙台市东中田市民中心
二楼日本式房间 (提供信州荞麦)

28号 周三 上午11点半-下午1点 小塚原南会议厅    
  下午2点-3点半 杉ヶ袋南礼堂

10月份的喝茶聊天的安排[2012年09月27日(Thu)]
名取市支持中心和名取交流中心向住在租用公寓或住在
原来的家的受灾者举行喝茶喝茶聊天。
请拿来自己的杯子,跟大家一起聊天、做体操、唱歌
等等提提神吧!

10月3号 周三 上午10-11点半 搏c西文化馆 (有按摩服务)

5号 周五 上午10-11点半 宫城生活协同组合 柳生店

10号 周三 下午2-3点半 名取站交流广场

11号 周四 上午10-11点半 名取市文化会馆 日本式房间

12号 周五 下午2-3点半 仙台市若林区中央市民中心 另一栋2楼

15号 周一 上午 11-12点半 仙台市市民活动支持中心

16号 周二 上午10-11点半 杉ヶ袋北会议厅(有按摩服务)

下午1点半-3点 仙台市东中田市民中心
二楼日本式房间 (有按摩服务)

17号 周三 上午11点半-下午1点 小塚原南会议厅
(有按摩服务)    
  下午2点-3点半 杉ヶ袋南礼堂 (有按摩服务)

19号 周五 上午10-11点半 宫城生活协同组合 柳生店

20号 周六 下午1点半-3点 雇用促进住宅名取が丘

25号 周四 上午10-11点半 搏c儿童中心(向抚养孩子的年代)

26号 周五 下午2-3点半 仙台市若林区中央市民中心 另一栋2楼

29号 周一 上午11-12点半 馆腰文化宫 (有按摩服务)

30号 周二 上午10-11点半 名取市文化会馆 日本式房间
杉ヶ袋北会议厅(有按摩服务)
下午1点半-3点 仙台市东中田市民中心(有按摩服务)

31号 周三 上午11点半-下午1点 小塚原南会议厅(有按摩服务)    
下午2点-3点半 杉ヶ袋南礼堂(有按摩服务)
手芸がなぜ お茶会で必要になったか in 被災地名取[2012年09月12日(Wed)]
ひらめき私たちがお茶会で実施している手芸キットの配布・・・
そして 一緒に針を進める・・・

何故? そんなにそれが必要か・・・
助成金の審査員にも理解されずに 助成も取れなかったが
それは私の伝える力が弱かったからだろう。

だから、今日はそのことについて書こう。
これまで皆さんの苦しい思いを、どう表現していいのか
プライバシーだろうか・・・悩んで言葉を選びながら
書いていたら、それが伝わらないという事実に辿りついた。
        
       ぴかぴか(新しい)

 夜中に目が覚めて眠れなくなる。
 涙が流れ止まらなくなる。
 そんな時に、何かすることがあるというのは
 本当にありがたい。

        かわいいかわいい

それが手芸をしている人からの生の声です。
以前は泣き続けるしかなかったが、今は・・・
あ〜こっちの表地とあの裏地で作ったら可愛いかもしれないと
独りアパートで、縫い物をする。
熱中する。
          揺れるハート


また、材料の足しにしてくださいと・・・私達が
全国の支援者が買ってくれた代金をお渡しすると
それを手に、百円ショップを回り いい材料探しをするのも
今 生活の楽しみとなったと語ってくれる人もいます。


 こうして、じっと孤独と戦い、生きる人々がいます。
遠くに住む家族に心配を掛けまいと頑張る人もいます。

 私たちが出来るのは・・・昨日と同じ結論ですが、
そっと寄り添り 傾聴するだけでした。
 しかし、今は、ちょっとだけ +α で、手芸の
楽しみも加わりました。
手芸は苦手という人には 折り紙・・・
折り紙が苦手な人には 今度は 水墨画をと考えて
います。

商業ベースではこの支援は難しいと思います。
とても上手な人たちは お仕事としてどんどん頑張っていくのが
いいと思います。でも、私たちが大事だと思うのは、得意だから
ではなく、苦手だけど、やってみようかな と
踏み出す人への支援が必要だと思い、活動しています。
だから、大きな布を裁断して 工場のようにサクサクと
作る手芸ではないのです。

だから、皆さんの下手元にある古布やタオルで、可愛い楽しい
キットを準備出来る方がいたら応援して下さい。

 一人じゃないよ
一緒に 歩もう!!

今回は助けるほう! だったり 
今回はたまたま助けるほう! だったり

そんな温かい繋がりを持ちませんか・・・・・・


協力してみようかなと思った人・・・
簡単にできそうな手芸キットを送っていただけたら

とても大きな応援となるんですよ。手芸の好きな仲間!
20セットくらいからお願いできればと思います。
(*^。^*) 応援して下さい (^_-)

ぴかぴか(新しい)
        ハートたち(複数ハート)

mail to
natori_koryu_center@mail.goo.ne.jp
宮城県新しい公共 名取交流センター
(事務局がともだちin名取のあります)


シンガポールから 心の支援 Sachiyo[2012年09月09日(Sun)]
9月8日(日)2時から

心がしっとりするような素敵なコンサートをしてくれ
た人がいます。

みやぎ連携復興センターからのご紹介で繋がっている
シンガポールのSachiyoさん。
閖上まちカフェにてコンサートを開いてくれました。

2012090815210000.jpg

その場所での挨拶に65名の心が動きました。

海外に住んでいる日本人のするべきことをがんばります。こちらの様子をしっかり見て帰ったらしっかり伝えます。支援のお返しは、私たちがいたしますから、みなさんは心配しないでください。と、とても美しい日本語で語りかけてくれました。皆さん、感動でした!サチヨさんとシンガポールのバンドのみなさん、アダムさん、メイさん、モハメドさん、スタッフのみなさん本当にありがとうございました!

このような言葉で挨拶をしてくれた人は初めてでした。

この行事は 名取交流センターの事務局がある
国際交流協会ともだちin名取の行事として 
被災された方々の心の癒しになればと思い
現地での協力をして開催したコンサートです。

平等という言葉で動きが制約されることなく、
私たちは3月16日から避難所に入り、一緒に
仮設の自治会行事もして、今は、みなし仮設の
方々、そして、コミュニティー再生を精力的に
取り組んでいる自宅復旧の自治会の方々・・・
と出来ることから、しています。

その精神から 宮城県新しい公共事業として
今、名取交流センター運営事業をしています。
仙台傾聴の会の傾聴のスキルでご指導頂き、
一緒に心に寄り添う傾聴のお茶会を実施して
おります。

 その、精神を理解して下さり、シンガポールから
来てくださった皆様本当にありがとうございました。

Sachiyoさん 
また来て欲しいという連絡がもうありましたよ!
また会いましょうね!!

        20120909215100002.jpg

シンガポール政府のご厚意で素敵な蘭のお花も
プレゼントして頂きました。

 来場者の皆様からも暖かいお言葉を頂き
とても嬉しい1日となりました。
また、葉書が転送されたからより
ご丁寧に 
(今回は行けないけど、転居したから・・・)
と、お手紙を頂いたり・・・私たちの活動を
認めて下さる方がいることにこちらが感謝したり!


 前を向いて進んで行きましょう!
 一緒に進みましょう!
名取の皆さんを日本中から応援中にこにこ[2012年09月04日(Tue)]
おとといの土曜日、西本願寺さんが落語お茶会にお菓子も届けてくれました。

昨日の日曜日の夕方、セカンドハーベストジャパンさんが、トラックで東京からビスケットと台湾のお菓子を届けてくれました。

お茶会で提供できます。一か月前に届けてくれたたまごボーロとカスタードケーキを提供し終わり、ちょうどなくなったころでした。

そして、昨日の日曜日のお昼頃、東京で継続して支援してくださる明星の会の方を通じて、徳島からお酒とお菓子が届きました。

今月、地区の運動会があって、反省会会場をとれなくても頑張っている方々へ直接届けてくださいました。

たくさんの方々とまた 、つながっています。震災後1年と半年になりますが、全国、世界から・・・応援され、今もなお支援の輪が
とどんどん広がっていくように思います。

みなさん、自分のこととして思ってくれているようです。

たくさんの、温かいお気持ちがうれしいです。ありがとうございます!
名取交流センター研修のお知らせ!(^^)![2012年09月04日(Tue)]
名取交流センター研修のお知らせ
    残暑厳しい中、お元気ですか?
日頃のお茶っこのみでともだち・託児・事務処理等のボランティア活動お疲れ様です。お茶会参加者は、新しい生活に向かう努力をされて皆がんばっています。各地の講演会などで、お茶っこin名取の手芸品が人気です。
さらなるコミュニケーションのために
心のケアのための研修
9月23日(祝・月)am10:00〜pm3:00
さいかい市場2階 朝市組合事務所にて
講師: NPO法人海・空・太陽
午前:傾聴事例研修
午後:アロマセラピー研修
 持ち物:筆記用具・弁当・印鑑
☆ともだちin名取の交流センタースタッフは
 9時から10時までミーティングをします。



         揺れるハート
9月份的喝茶聊天[2012年08月30日(Thu)]
名取市支持中心和名取交流中心向住在租用公寓或住在
原来的家的受灾者举行喝茶喝茶聊天。
请拿来自己的杯子,跟大家一起聊天、做体操、唱歌
等等提提神吧!

9月3号 周一 上午10-11点半 名取市文化会馆 日本式房间

4号 周二 上午10-11点半 仙台市若林区中央市民中心
另一栋二楼

6号 周四 上午 10-11点半 搏c西文化馆

7号 周五 上午10-11点半 宫城生活协同组合 柳生店

10号 周一 上午10-11点半 仙台市市民活动支持中心

上午11-12点半 馆腰文化宫 (有按摩服务)

11号 周二 上午10-11点半 杉ヶ袋北会议厅
下午1点半-3点半 仙台市东中田市民中心
二楼日本式房间
(有按摩服务)

12号 周三 上午11点半-下午1点 小塚原南会议厅
(有按摩服务)    
下午2点-3点半 杉ヶ袋南礼堂
(有按摩服务)
名取站交流广场

18号 周二 上午10-11点半 搏c儿童中心
(向抚养孩子的年代)

20号 周四 上午10-11点半 名取市文化会馆 日本式房间

21号 周五 上午10-11点半 宫城生活协同组合 柳生店
下午1点半-3点 搏c西文化馆

24号 周一 上午11-12点半 馆腰文化宫(有按摩服务)

25号 周二 上午10-11点半 杉ヶ袋北会议厅
名取站交流广场
下午1点半-3点 仙台市东四郎丸交流中心

26号 周三 上午11点半-下午1点 小塚原南会议厅
(有按摩服务)    
下午2点-3点半 杉ヶ袋南礼堂(有按摩服务)

28号 周五 下午2点-3点半 仙台市若林区中央市民中心
另一栋二楼

名取交流センター スタッフ研修[2012年08月27日(Mon)]
2012082418310000.jpg

海空太陽の広島、大阪の講師による。発達障害と個性の研修はとても参考になりました。人は皆、能力に違いがあります。それを欠陥とみるか素敵な個性とみるかでその人が力を発揮できるかどうか、変わってきます?すべて能力人がトラウマにとらわれかねない被災地で、トラウマに食われないように、人それぞれに対応していけたなら、みんなが自立へと少しずつ歩いて行けるでしょう。多彩な方々に対応するスキルを今日も自分のこととして学びました。ちなみに私は立派なADHGでした。うっかり忘れてばかりいる私をお許しください。午後はソーシャルセラビスト講座で、手と足のアロマトリートメントをたっぷり学びました。ふんわり良い香りとともに、参加者全員癒されました。小学生のお嬢さんも岩手の先生とアロマ手と足トリートメントをしっかりマスターしました。31度の中、扇風機3台でみなさん頑張りました!また月曜日から傾聴お茶会頑張れます!海空太陽講師のみなさんありがとうございました!ドレスタオルへの義援金も受け取りました!ありがとう
ございました!2012082418290000.jpg


もうすぐ1年半 皆さんかなり疲れています。
そして この暑さ。
でも、必要な活動だと思い頑張ります。

ハートたち(複数ハート)今日は自己肯定⇒他者肯定へとつながるためにも
とても大切な研修が出来たことがとてもうれしいです。

大阪から通いこの素晴らしい研修をしてくださり
名取交流センターの活動を支えて下さる海・空・太陽
の皆さんありがとうございす。
間接的・・・というより直接的な支援だと感じています。
これからも末永く応援して下さい。かわいい
名取に新星発見[2012年08月22日(Wed)]
今日私は 1日仙台で研修を受けていました。
NPOを磨く15の力
素晴らしい研修の最後の回である今日・・・

20120822200800001.jpg
そこで名取の素晴らしい若者に出会いました。

なとらじと呼ばれる 名取の情報を伝える活動をしている
Kenさんですが・・・・・グループごとにプレゼンテーション
していたのですが、あまりの素晴らしさに他のグループも
手をとめ、彼の話を聞いていました。

名取では防災無線が壊れていて、鳴っているものと信じ
ずっと流しつ続けていたのですが、結果として聞こえて
いなかったということがありました。
だからこそ、伝える手段はいくつあっても良いと考え
今 必要だと思いこの活動をしているとうプレゼンで
電通の岡本氏からもわーい(嬉しい顔)褒められました。

このような青年が名取にいることをとても嬉しく思います。

これからも何か協働できるといいなと思いました。

          晴れ


そして、私は今日はバスと地下鉄で移動したのですが・・・
先日大阪に行った時より人にいろんなことを訪ねて
やっと帰宅しました。

電車切符を買うときに <バス乗継?!>そう書いてあるけど
私は長町南まで地下鉄でその先は宮城交通だから駄目か。

バスそう思い、長町南まで来たのですが、改札が込んでは
居なかったので、「ゆりが丘まで行きたいんですが、
乗り継ぎチケットって帰るんですか?」と聞いたら
「買えますよ。でも勾当台公園で買う段階でそのチケット
を買わないと駄目なんですよ。」「分かりました。
ありがとうございます。」

停まっているバスに「ゆりが丘まで行きたいんですが、
バスはどこから出ますか?」「ゆりが丘は1番と2番です」
「ありがとうございました」

いざ 行ってみると3番に西多賀経由ゆりが丘経由
相互台行きと書いていあるからそこに並んでいましたが
2番にゆりが丘一丁目北行きというのが来て・・・
飛び乗ったのだが・・・
あららら・・・西中田 南仙台 柳生 那智が丘 
尚絅大学経由 終点ゆりが丘1丁目北・・・・・
子どもの初めてのおつかいなみ・・・いいえ
初めてのおつかいならもっとちゃんと調べてから
バスに乗るよね!!

辿りついてのは7時10分
勾当台からはスムーズに長町南に着いたが
バスを飽きるほど待って・・・
バスに飽きるほど乗って・・・
普段車でばっかり移動しているから、バス利用の方の
ご苦労が初めて分りました。
そして、乗継なら350円で乗れるらしい区間を
240円の地下鉄と400円のバスで片道640円・・・

これからは 若者に大活躍をしてもらいと
凍りそうなくらい寒いバスの中で思いました。

色んなことがあった1日でしたが、無事終了!
明日はあったか〜い事務所で1日頑張ります!

        TV
テレビばっかりになったけど、災害時にはやっぱりラジオが必要
普段からラジオを身近に感じいつも聞いて欲しい・・・
そこから活動しないといけないと思う!
と彼は言っていました。

   大いに期待したい人材です(^_-)

   お会い出来て良かったです(*^_^*)
名取交流センター 研修のお知らせ[2012年08月22日(Wed)]
名取交流センター研修のお知らせ    

残暑厳しい中、お元気ですか?
日頃のお茶っこのみでともだち・託児・事務処理等のボランティア活動ありがとうございます。お茶会参加者は、新しい生活に向かう努力をされて皆がんばっています。お盆中に手作りドレスタオルをプレゼントして大変喜ばれたといううれしい声も聴きました。 
  
さらなるコミュニケーションのために
心のケアのための研修

8月24日(金)am10:00〜pm3:00

閖上さいかい市場2階 朝市組合事務所にて

講師: NPO法人海・空・太陽

午前:障害と個性について

午後:アロマセラピー研修
 持ち物:筆記用具・弁当・印鑑

☆ともだちin名取所属の交流センタースタッフは
 9時からミーティングもあります。


2012年8月22日 名取交流センター 
| 次へ
プロフィール

新しい公共による名取交流センターさんの画像
新しい公共による名取交流センター
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/tomo_natori_ja/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tomo_natori_ja/index2_0.xml