CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ともだちin名取                 地球市民日本語講座

Tomodachi in Natori International Relations Association

この会は、海外出身の移住者並びに滞在者の方々と市民の交流を通じて、双方向で異文化を学びあい協力して住みよい国際都市名取実現の一助となることを目的とする活動をしています。
1)多文化共生支援部(ともだちつくり隊)
2)日本語講座部(にほんごまなび隊)
 
東日本大震災後に海外出身者支援に取り組んでいる全国の日本語講座・国際交流協会、NPO団体などから様々な励ましや応援を頂き、宮城県内では最も早い2011年6月1日からともだちin名取の日本語講座を再開しました。
海外出身の方々の心の拠り所の一つとして、生活者に学習の機会を提供する場として活動をしています。
多文化共生部では海外出身者との交流を中心に異文化体験、国際交流の場を作り、日本人には日本にいてできる国際交流経験を、海外出身者には日本での生活経験の幅を広げてもらい友達作りのお役に立ちたいと願っております。

また、本年度は名取市の委託事業として日本語講座を開催しております。



プロフィール

ともだちin名取さんの画像
ともだちin名取
プロフィール
ブログ
団体について

ともだちin名取さんの画像
ともだちin名取
プロフィール
ブログ
<< 2017年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
項目
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/tomo_natori/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tomo_natori/index2_0.xml
リンク集
中国のお土産 [2017年01月17日(Tue)]
1月16日(月)に、今年最初の日本語講座を開催しました。

休憩の時間に、中国出身のSさんが持ってきてくれたお土産をいただきました。
様々なスパイスで味付けしたヒマワリの種と、
日本でも売っているミルクキャンディーの中国語パッケージ版。
ヒマワリの種

ミルクキャンディー

ヒマワリの種は、八角の甘〜い香りがクセになります。
中国のお正月は、こんなヒマワリの種やカボチャの種、スイカの種などをポリポリ食べながら、
のんびりテーブルを囲んでおしゃべりするのが定番なんだそうです。

次回の日本語講座は来週1月23日(月)です。
日本語講座二学期の終業式 兼クリスマス会 [2017年01月07日(Sat)]
12月19日(月)は日本語講座二学期の終業式兼クリスマス会でした。
前半はいつも通りの学習、11時からがお楽しみの時間でした。
昨年から始めたバザーでは今回もたくさんの品物が集まり
NHK海外助け合いに募金することができました。

みんなの日本語中級Tを勉強中のタイ出身のAさんが、第10課の
「インタビューをして結果を表にまとめる」という課題に取り組んでいたので
この機会にみんなの前で勉強の成果を発表することができました。

勉強成果の発表


今回は参加者がそれぞれの国の料理やお菓子を持ち寄りました。
韓国、中国、タイ、日本、南米の料理とお菓子。
そして今月入会したばかりのデンマークからの学習者さんも
クリスマスクッキーを焼いて持ってきてくれました。ちょっと日本にない感じのスパイスの効いたクッキーでした。
どの料理もとても美味しくて、材料や作り方を聞いたりどんなときに食べる料理なのか質問したり、
食べてみて、と勧めたり勧められたり。やはり一緒に食事をすると、とても楽しくて親しくなれる気がしますね。

このような行事の時にみんなで歌う歌があったらいいね、と相談していました。
大人も子供も日本人も海外出身者も知っている歌、ということで
SMAPの「世界に一つだけの花」を歌うことにしました。
ピアノが上手な会員が伴奏をして、日本語教師を目指している大学生のFさんのリードで
託児の子供たちも一緒になって振り付きで歌いました。楽しかった〜♫

クリスマス会の実務を担当してくださった会員の皆様、ありがとうございました。

クリスマス会集合写真

日本語講座もこれから冬休みに入ります。次の講座は1月16日(月)スタートです。
皆様、風邪などひかれませんように。事故も怪我もなくまた新年にみんな で集まれますように。