CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ともだちin名取                 地球市民日本語講座

Tomodachi in Natori International Relations Association

この会は、海外出身の移住者並びに滞在者の方々と市民の交流を通じて、双方向で異文化を学びあい協力して住みよい国際都市名取実現の一助となることを目的とする活動をしています。
1)多文化共生支援部(ともだちつくり隊)
2)日本語講座部(にほんごまなび隊)
 
東日本大震災後に海外出身者支援に取り組んでいる全国の日本語講座・国際交流協会、NPO団体などから様々な励ましや応援を頂き、宮城県内では最も早い2011年6月1日からともだちin名取の日本語講座を再開しました。
海外出身の方々の心の拠り所の一つとして、生活者に学習の機会を提供する場として活動をしています。
多文化共生部では海外出身者との交流を中心に異文化体験、国際交流の場を作り、日本人には日本にいてできる国際交流経験を、海外出身者には日本での生活経験の幅を広げてもらい友達作りのお役に立ちたいと願っております。

また、本年度は名取市の委託事業として日本語講座を開催しております。



プロフィール

ともだちin名取さんの画像
ともだちin名取
プロフィール
ブログ
団体について

ともだちin名取さんの画像
ともだちin名取
プロフィール
ブログ
<< 2009年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
項目
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/tomo_natori/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tomo_natori/index2_0.xml
リンク集
国際理解講座 韓国編A [2009年11月28日(Sat)]
金曜日に、菅井さんの韓国料理ポテトチヂミと韓国の言葉ハングルや、現在の韓国の人々の様子を質問に答えて紹介してもらいました。11人の参加者のみなさんは、韓国料理や韓国に関心が高くて質問がたくさん出ました。ポテトチヂミは簡単でとてもおいしかったです。


 ポテトチヂミ 6人分

1.じゃがいも6個を荒い目のおろし器でおろす。





2.ニラ2束と細いネギ1束を3cm幅に切る。





3.おろしたじゃがいもにダシ(韓国版牛肉ダシ、なければ日本製のダシ)と、薄力粉をじゃがいもの水分に合わせて大さじ3−4杯くらい入れてふわっととろとろにまぜる。





4.そこに切ったニラとネギを混ぜてフライパンに油を少し多めにいれて焼く。





5.醤油、酢、ネギ、白ゴマ、唐辛子を混ぜたたれをつけていただく。



とっても簡単でおいしかったです。すぐにだれでも作れます。

子供たちと一緒につくれば楽しいですね。

とうもろこし茶と一緒にいただきながら、韓国では軍隊がある、

目上の人を尊敬してくらしている、などの話を聞き、ハングルの読み方を教えてもらい、 

各自の名前をハングルで書いてもらいました。

お隣の国韓国のことを身近に感じたひと時でした。

菅井さんありがとうございました。菅井さんはお店でも美味しい料理を作っています。
日米草の根交流の時は、ビビンバを沢山作ってくれて、アメリカからのお客様も大喜びでした。   次回は第3回目〜また宜しく!   (^^♪    by I
ふくふくファンド研修第1日目 [2009年11月25日(Wed)]
ふくふくファンド2009年度実施事業

『上手な情報発信で活発な活動にしよう!!』

研修第1日目  


名取市の国際交流の現状について




10:00〜11:00まで

 講師 堀籠氏による

現状の説明を受け

それぞれに、

名取市のこれからの

国際交流について意見を交換し

10名で充実した研修を実施いたしました。

インフルエンザの影響で 欠席者も多く どきどきしながら始まりましたが

とても分かりやすくパワーポイントを使用した講演だったので、

お話を聞きながら、

また新しいアイディアが浮かぶ

ような今後に大きくプラスに

なる研修となりました。

講師の堀籠様には

深く感謝申し上げます。

 





名取市の国際交流の基本方針

市民の国際交流に対する理解と感心を深め、市民自ら国際感覚をはぐくむことができる交流活動体制を整備し、その活動を支援する

名取市の地域性を生かした国際交流環境の整備を図る

 とのお話に、今後へ期待する気持ちが高まりました。

基本方針を展開するためには、「国際交流の基盤整備・国際交流活動の推進」という大きな二つの柱があり、どちらに対しても、公的機関・市民活動団体・企業などが得意な分野で力を出し合い、皆で取り組んで行かないと進まないだろうというような意見交換をしました。

 

それぞれの立場で出来ることを

連携して取り組むことで

これまで動かなかったことも

動き、進展していくだろうという

Mr.H さんのご意見に皆で

大きく頷くシーンが印象的でした


なんだか、素晴らしい活動となる予感が

鐘 


言葉がわからない

生活様式がわからない

環境・文化の違いでの戸惑い

これらによりストレスや不安を抱えた

ニューカマー(近事渡来者)が

住みやすい街づくりを進めて行くために

市民一人ひとりが国際感覚を養う

異文化・価値観の相互理解

地域で進める国際交流

この3つの観点から市民一期の高揚や文化および産業経済などの面から地域の振興と活性化に貢献もできるであろうという ビジョンを感じる講演で多いの勉強になりました。  

次回12月4日(金)のブログ研修までに本日の内容をまとめ

どのようには情報を発信していくかを話し合う題材として活用します。  by W
11月25日(水) 研修会 [2009年11月25日(Wed)]
 音量 本日 11月25日(水)

   10:00〜12:00

名取市市民活動支援センター 2F ホール
にて

名取市の国際交流の現状について勉強会を開催します。

名取市の国際交流担当者を講師としてお迎えし

2時間の研修を行いますので、皆様もお出で下さい!  

***ふくふくファンドの助成による研修会のうちの1回です***  by W
わくわくフェスタ みんながんばってますね! [2009年11月17日(Tue)]
わくわくフェスタ みんながんばってますね

 〓 先週、11月14日(土)11:00〜15:00まで名取市市民活動支援センターにて
  
市民活動わくわくフェスタが開催されました。


当日はあいにく朝から雨でしたが、参加者が続々集まってきて会場は熱気ムンムンでした。

わがともだちin名取も前日から準備怠りなく当日を迎えました。

私たちのスペースでは、各国の様子をまとめた壁新聞や、今までの活動の写真が紹介


また会員の皆さんの自慢の手料理がふるまわれました。



支援センター2階にて、

オープンニングセレモニーも終わり

いよいよ開始です。

我がスペースにも見学者がぼつぼつ集まり始めました。

佐々木名取市長らも訪れ、

温かい手料理に舌鼓をうつ姿も。

みんなおいしいおいしいと大絶賛です。

わたしはオーストラリアからきている

マイケルくんと一緒に会場の

見学に行ってまいりました。

手作りのクッキーや皆さんが持ち寄った品のバザーが行われていたり、下の階では名取市

内のecoな企業の活動が紹介されたりして、楽しく拝見させていただきました。


私も気づかなかったのですが、

名取市内で大なり小なりの団体が

いろんな活動をがんばって

いるのだなと再発見したりしました。

このようにがんばっている方々の活動が

みんなに認められるといいなと思わずにはいられません。

みんなで活気ある名取市をつくっていけたらいいですね。   by A


14日のわくわくフェスタ お疲れさまでした。

朝早くから駆け付けて準備し、

いちにち頑張ってくれたみなさんありがとうございました。

名取にも活躍しているすばらしい団体があるとアピールできてよかったです。

オーストラリアのお菓子を Iさんが作ってくれたのですが、D君やM君にも

褒められる味で、食べた全員が「おかわりできる?」と言うほど。

おじ様たちも、「お〜天才だな!凄い腕だな」と声をかけてくださいました。


そこに日本の味代表!Nさんのじっくり煮込んで真心と味がしみたオデン温泉

で身体も心も温めてもらいました。「一番働いたで賞」受賞はNさんだね!!きっと。

自動車免許取得のために少しお休みをしていたFさんが日本語講座に復帰し

わくわくフェスタに朝早くからj作り始め、暖かな3品の手料理を出してくれました。


特に水餃子が人気でした。一軒一軒水餃子もその家の作り方・味があるのだな〜と

また新しいことを体験できました。

そして、もう一つエピソードが。「あ〜運転免許センターで会ったよね。受かった?」

Fさんは日本語で受け D君は英語で受けたそう・・・無事に二人とも免許取得!



そして、もう一つ嬉しかったのは優しいご主人が1日付き合ってくれて、日本語検定の

試験問題にもTRYしてくれたりで、ドキドキ大とても幸せな家庭ドキドキ小を垣間見ることが出来ました。

餃子も・仲の良さハート矢も・両方ともご馳走様でした!!     by I

楽しかったよ わくわくフェスタ [2009年11月13日(Fri)]
わくわくフェスタ 楽しかったですよ

天候が心配されましたが、充実感を感じる活動が出来た1日となりました。



名取市市民活動支援センター 

は朝から活気がありました

楽しいお祭りでした!


私は【ボーイスカウト】さんの

芋煮を食べてべることが

出来てラッキー

人気があり早々に売り切れて

しまうほどでしたラーメン



【ともだちin名取】でお茶飲んで 日本語検定のテストした方々は あ〜力こぶ 100点だ〜

とても嬉しそうに、一瞬にして気分は学生時代!!


もったいないクラブさんが

物を大切にする心を

伝えるフリーマーケット 

で活躍 ♪

外のテントでは

犬猫の里親を捜す

活動をしている

方々が命の大切さを

伝える活動をしており

4件の猫の里親が

決まったそうです!!



みのり園さんは 

新しい商品が沢山

ありましたよ! 

とても頑張っているんだ〜

とよく分かりました。

市民の方々が様々な

活動をして

活気ある

名取市になっているのを

実感できる

わくわくフェアでした。



市民活動をしている

 市民の皆さん

エコな活動をしている

企業の皆さん

市役所の皆さん

支援センターの

スタッフの皆さん

それぞれの立場は

違っても目的は同じ

住みやすい

名取市にしたい!

そんな思いで集まり

楽しい時間を過ごすことが出来ました。

また、名取市市民活動支援センターのキャラクターを決める

デザインコンテストで な〜んと 【ともだちin名取】の板橋副会長のデザインが採用

されました。ますます頑張りましょう!!    素晴らしい〜!!    



昨日の雨の中のテント設営からずっと 頑張ってくださった スタッフの皆様

ありがとうございます。お陰さまでとてもよい一日を過ごさせましたドキドキ小 ドキドキ大  by W
定例会報告 11月 [2009年11月12日(Thu)]
〜11月定例会 議事録〜

日時   平成21年11月9日 (月) 12:30〜14:00

場所    名取市市民活動支援センター 2階ホール   14名参加

☆ 活動報告と連絡事項

♪ 日本語講座部

講師陣が増えたので昼・夜の講師の交流も深め、勉強会で意思統一しよう。

本日は風邪の流行、子どもの行事等で受講生が定例会を欠席しており残念。

次年度 氏家先生による勉強会4回分の予算が名取市の協働事業提案予算が

採択になりました、11月15日までに希望日程を日本語講座講師間で調整し

ます。(今回は講師のための講座で、土曜の午後で参加者増を狙う)

♪ 生活支援部

 11月の増田公民館「韓国紹介講座」に向けて板橋(京)が準備

 宮城県国際交流協会「外国人留学生交流促進事業」担当板橋(和)

・・ 当会から6家庭がホストファミリーとして受け入れに協力し

11/7栗原で対面式(芋煮会)に参加し早速交流。

日本語を話そうと努力している学生さんが好印象でした。

     12月21日(月)11:00〜クリスマス会

     1月18日(月)12:00〜新年会

     2月6日(土)10:00〜新春快楽[中国の新年行事] 

などに会として誘います。個人としては個々の都合に合わせ誘いましょう・

♪ イベント部 

      ☆ 11月14日(土)11:00〜15:00 

      名取市市民活動支援センター会所3周年記念

わくわくフェスタ に 【ともだちin名取】 は 1F 情報交流室にていつも金曜日に

行っている『お茶っこ飲み』形式のイベントで参加。

協力者に材料代の一部を支払う努力中。     皆さん来てね!(^^)!

日本語講座部から『日本語検定試験にあなたもTry!』という体験コーナーを出展。

        ☆ 12月19日(土)20日(日) 13:00〜17:00

        名取市文化会館 中ホール

        第3回 世界子供短編映画祭@masuda の広報のお手伝いをしています。

映画祭で受賞した芸術性の高い大人が一緒に楽しめる内容の映画をこんなに

沢山みることが出来る素晴らしい映画祭です。是非お出かけ下さい。

【ともだちin名取】でも整理券をお預かりしております。

詳しくは当会ホームページか 増田公民館  黒電話 022−384−2432


☆事務局より

@ふくふくファンド10万円採択 11月6日(金)1回目の打ち合わせ終了

 11月25日(水)名取市の国際交流の現状を学ぼう!講師:名取市役所:堀籠氏

 10:00〜12:00  現状を学び私たちの活動の方向性・目的を確認します。

 12月4日(金)カンパンブログスキルアップ研修会@

             講師:せんだい・みやぎNPOセンター 小川真美氏

 12月18日(金) 10:00〜12:00 研修会A    

1月15日(金)              研修会B   
 
活動目的の再確認し、ブログで他団体の活動も紹介し連携を持つようにしたい

A来年度の活動に向けて・・日本語講座部活動に名取市との協働事業50万円採択。 

    
           ★信頼に応えるために活動内容の充実に更に努力しましょう★

☆会長から報告

@国際交流協会に向けて(公的機関の)動きはまだ進展が見えない。

名称からボランティアを抜くことは総会・定例会で承認・周知されているので、

近くこの件について会合を持ち会の方向性を確認し決定する予定。

A各種・ファンド・協働事業などの採択により、皆様の日々の努力の成果と感謝

☆お知らせ

@11月14日(土)11:00〜15:00

「名取市市民活動支援センター3周年記念」 わくわくフェスタ

ともだちin名取は前日13日(金)の「お茶っこ飲み」14(土)移行し

皆さんのお越しをお待ちしております。

土曜日なので通常参加できない方も参加のチャンスです。


A12月19日(土)13:00〜16:00

国際交流協力者研修会「くらしの医療と外国人」

〜いざという時の受診のポイント〜 :詳細・申し込みは市役所総務課です。

当会からOさん(中国語)・Oさん(韓国語)が協力者として参加する

宮城県国際交流協会より英語圏の講師1名の参加もあり。


B毎週金曜日12時から1時半までの「お茶っこ飲みin名取」

市民活動支援センター1F交流室での情報交換や、国際理解のおしゃべりタイムです。

6日には♪お箏の生演奏にウットリしましたよ☆ 何してるかな?と覗いてみてね♪


C12月の定例会について  12月21日(月) 11:00〜のクリスマス会時に
         
  文書にて報告とお知らせをし 定例会とします。
ご了承下さい
     
 あなたを 「 楽しく1年を振り返るクリスマス会」で お待ちしております♪

※※※ 今月の新しいテーマ ※※※

生活者としての日本語習得をしている方々が、自分の学習目標をどこに置くかについて

話し合う必要を感じます。

個人としてはこの辺でいいかなと学習を止めることもできるでしょう。

しかし、子どもの親としては子どもと一緒に学んでいくことがとても重要にも思えます。

また、社会で活躍されたいとい希望があれば、なお、学習の目標を定めてそこに向かう

ことが大切だと考えられます。

学習者は皆さんそれぞれ、得意なことがある有能な方々です。

それを上手く社会にアピールしていくためにも日本語の上達は大きく助けになるものです。

単純に言葉の習得の手助けという役目だけではなく、このような話をしながら学習意欲を

あげることが出来たらすばらしいですね!!          

    ★次年度についてのご意見、要望などをお知らせお寄せ下さい★ 

  早いものですね もう年賀状の心配をする時期となりました。

皆様のお掛けで今年も充実した1年を過ぎしこの時期となりました。

本当にありがとうございました。      
きてけさいん ! [2009年11月11日(Wed)]
「あがらいん!」
「あがってがいん!」
「おじゃ さしあげっから!」

色んな言葉で、お茶をすすめて〜

交流をしていた昔の方々は暖かかったですね。


そんな雰囲気を目指して いる私たちの おっ茶っこ飲み 

11月14日(土)11:00〜15:00 わくわくフェスタの中で

名取市市民活動支援センター 1F 情報交流室 で 行います。

外国の料理・飲み物もあり!!


今回日本語講座部より

「日本語検定にTry!] の コーナーで

私たちは日本語を正しく使えるのか 

試すことが出来ます。


こっそり Try してみてください 。とてもおもしろい体験が出来ます。

では、会場でお待ちしておりますね! 


他団体の活動報告や チャリティー芋煮会 もあり 

お腹も心も満腹になれそう!!  おにぎり ラーメン みかん ラブ


       by w
傾聴ってなに?! [2009年11月07日(Sat)]
 名取市男女共同推進委員会で また 素敵な出会いがありました。

仙台傾聴の会 代表の森山英子さんとの出会いです。音符 ラブ

以前 せんだい・みやぎNPOの集まりでも この会の方と出会いましたが

ゆっくりとお話する機会まではなかったので、今回森山さんと一緒に会議に

出て、先日はお茶っこ飲みにも参加してくださり、活動内容を詳しくお聞きしました。

キラキラ                                  キラキラ



 傾けて よく聴く ・・・ そういうことでしょうかね。

最近時々 この傾聴という言葉を耳にするようになりました。

近年の慌しい世の中で、厳しい経済状況、寂しい人間関係、様々な要因が重なり

残念なことを・・・・・・そんな人々が増えている今。


 仙台傾聴の会は 求められていた『傾聴』を多くの学びたい方々のために講座を開催し

人々のニースにマッチした活動をしています。

 現在の活動の中心は 各高齢者福祉施設関係施設11箇所での傾聴活動、

ひとり暮らしの方々への傾聴活動も続けています。

 また、毎月第1土曜日は福祉プラザで開催の「傾聴の日」であり、

「話をしたい方」が自由に来て「話す」、傾聴の場と定着しています。

 電球 必要だと感じ 自ら取り組む人々がいるって 素晴らしいことですね
                                   乾杯

『仙台傾聴の会』の皆さんも ふくふくファンド 助成により 

「孤立する人々の中の一人でも多くの方の心の支えになりたい」ラブウインク
                      
               と今日も活動しています。


 森山さんは ウインク

「傾聴」の心得が身につくと、身近な家庭、職場、地域で大きく

役に立ち、人間関係の基本であるコミュニケーションに大いに

活用できて、皆が支えあう地域づくりに貢献できる
のではないかな

と優しい目で教えて下さいました。一緒にいるだけで優しさが伝わる方だったので

ご紹介しました。




仙台傾聴の会 

あなたも傾聴活動をしませんか?
正会員 3,000円/年 (ボランティア保険ふくむ)
準会員 1,000円/年 (講座案内希望の方)
賛助会員  個人 [1口 ] 1,000円以上/  年
        団体 [1口 ]  5,000円〜 / 年

連絡先  黒電話 022−242−4809 事務局 
 
ふくふくファンド 始動 [2009年11月07日(Sat)]
【ともだちin名取】 は 『ふくふくファンド』で10万円の助成を頂く事に

なりました。 活動を認めていただけたことをとても嬉しく思います。

初めに 11月に2回の勉強会で 私たちの進むべき方向を探ります。

その後、12月に2回・1月に1回の計3回

カンパンブログレベルアップ研修会 を開催します。


すでに 第1回 勉強会 を H21.11.6(金) に持ちました。

出席者10名でこれからどのような活動をしたいか、思い思いに

夢を語るように、沢山の意見交換をしました。


    第2回 勉強会 は H21.11.25(水) 

名取市から国際交流担当の方をお招きし、名取市の国際交流の現状

について講演をして頂き、勉強をします。

これから、どのようなニーズがあり その どの部分に応える活動が出来るか

考える為の勉強会です。

会員でなくても、興味のある方の参加は大歓迎です。

私たちの名取の国際交流について ご一緒に 学びましょう!

資料の準備のために 参加希望の旨をメールでお知らせ下さい。

メール tomodachi_in_natori@yahoo.co.jp

ふくふくファンド

『上手な情報発信で活発な活動にしよう!!』


名取市市民活動支援
センター 2階 ホールにて

第1回 カンパンブログレベルアップ研修会: 

 12月4日(金)10::00〜12:00

第2回 カンパンブログレベルアップ研修会:

 12月18日(金)10:00〜12:00

第3回 カンパンブログレベルアップ研修会:

 1月15日(金)
 10:00〜12:00

   ※時間については予定で確定ではないので
    後日またお確かめ下さいね!
    (11月11日に確定します)

講師:せんだい・みやぎNPOセンター 小川真美氏

分かりやすく ブログについて 教えて頂きます。

こちらも 勿論 どなたでも受講できます。

  料金: トータルで500円頂戴します。



  ※ カンパン について

 検索にて カンパン といれると詳しく知ることが出来ますが、当会は

せんだい・みやぎNPOセンターによるご指導のお陰で

作成も運営も無料で この CANPAN ブログ にて

皆様に情報を発信できるようになりました。


 まだ、ブログを持っていない方々の情報発信のお手伝いも出来れば

名取市で活動する市民団体もどんどん活発になっていき、

いくつかの団体で協働も出来るようになるのでは〜と

夢を大きく広げ、今回の研修会を ふくふくファンドに申請して

助成が決定しました。

 さあ〜ご一緒に まず 「ブログは思ったより簡単だね!」

と 1月15日の3回目の研修終了時に 一緒に盛り上がりましょう 

 走る 走る 走る    走る 走る    走る

時代よ〜私を 置いてかないで〜  メール      by W

日本文化を体験 [2009年11月07日(Sat)]
今日は、いつもに増して豪華な

市民活動支援センター1F

情報交流室での

ランチタイムになりました。



 今野由美子先生

(去年の国際交流大会in名取 で

1Fロビーで演奏して下さった方)が、

琴を持ってきてくださって 会員のIさん(今野先生の弟子)と二人で演奏して

くださいました。岩渕さんの「赤いスイトピー」や、「コスモス」に合わせて今野先生が

伴奏してくださったり、中国の「草原情歌」や、インドネシアの曲、

日本の「さくら」など名曲をたくさん演奏してくださいました。


琴の音色、響き、美しい演奏に今日の参加者はみなうっとりしました。

昔なつかしい曲には大先輩が思いだしてハミングしたり、中国出身のいOさんは

「音楽にことばはいらない、みんなすばらしいとわかる!」と感激して、

琴の体験もできました。



 日本の伝統楽器である琴はもとは

中国、韓国をとおして遣唐使の時代に

日本に伝わり、日本で受け継がれてきて

独自の日本の琴になったそうです。

それで外国の曲にも琴の音色がよく合う

ということがわかりました。


やはり、中国韓国と日本文化は

はっきりとつながっています。


そんな琴にまつわるお話もできて、とても貴重な時間となりました。

 次回の日本文化体験には、ぜひ今野先生に琴演奏と体験をお願いしたいと思いました。  by I
| 次へ