CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ともだちin名取                 地球市民日本語講座

Tomodachi in Natori International Relations Association

この会は、海外出身の移住者並びに滞在者の方々と市民の交流を通じて、双方向で異文化を学びあい協力して住みよい国際都市名取実現の一助となることを目的とする活動をしています。
1)多文化共生支援部(ともだちつくり隊)
2)日本語講座部(にほんごまなび隊)
 
東日本大震災後に海外出身者支援に取り組んでいる全国の日本語講座・国際交流協会、NPO団体などから様々な励ましや応援を頂き、宮城県内では最も早い2011年6月1日からともだちin名取の日本語講座を再開しました。
海外出身の方々の心の拠り所の一つとして、生活者に学習の機会を提供する場として活動をしています。
多文化共生部では海外出身者との交流を中心に異文化体験、国際交流の場を作り、日本人には日本にいてできる国際交流経験を、海外出身者には日本での生活経験の幅を広げてもらい友達作りのお役に立ちたいと願っております。

また、本年度は名取市の委託事業として日本語講座を開催しております。



プロフィール

ともだちin名取さんの画像
ともだちin名取
プロフィール
ブログ
団体について

ともだちin名取さんの画像
ともだちin名取
プロフィール
ブログ
<< 2008年03月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
項目
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/tomo_natori/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tomo_natori/index2_0.xml
リンク集
ジェーンとあそぼう [2008年03月27日(Thu)]
カナダから来たジェーンと英語であそぼう

プログラム

  マザーグース(英語のわらべうた)

  英語のうたとゲーム

  Ring-a-Ring o'Roses, London Bridge, Chieken Dance, The Hocky Rocky など

  あかずきんちゃんとおおかみ の お話

日時 

  4月5日(土)10:30〜12:00 

参加費


  500円

カナダから来ているジェーンがもう直ぐ帰国します。その前に名取の皆さんと楽しい思いでを作る楽しいイベントを企画しました。
ぜひ大人も一緒に、英語であそびましょう。


お友達もさそって皆さんで参加してください。


申込方法
 
 tomodachi_in_natori@yahoo.co.jo

こちらまでお申し込みください。

3月24日 [2008年03月19日(Wed)]
乾杯皆さん〜来て〜

3月24日(月)は日本語講座の終業式をいたします。

袴や着物姿に着付け、修了証書授与式をいたします。

日本語講師のボランティアに興味のある方は、どうぞ、名取市市民活動支援センターに10時

にいらしてください。

日本語学習をしている方々の生のお話を聞くことができます。



一緒にお祝いのランチを食べながら、我々の活動をのぞいてみませんか?桃太郎

この春、ボランティアを始めて新しいあなたに生まれ変わってみませんか?
ジャーニーミドルスクール名取市民交流DAY [2008年03月19日(Wed)]
名取市国際交流実行委員会事業

3月16日(日)から名取市を訪問しているカナダのお客様は、17日(月)の名取市の歓迎会

で学校で全員が必ず踊るという伝統的なダンスを披露してくれました。被っているカーボーイ

ハットは直接ダンスには関係ないが、西洋らしさを表現するためにわざわざ揃えて持ってきた

そうで、確かにそんな雰囲気をかもし出していたように感じました。




その日の中学校の訪問で、暗くなるまで学校に残り部活動をする姿に驚いたそうです。

 そして、本日はカナダのジャーニーミドルスクールの学生20名と先生3名の方々が

名取市の市民ボランティアの方々のご協力により、絵手紙と習字の体験、

抹茶と煎茶という日本文化を体験をしました・・・・・

もしかしたら、一番人気は着物を着てお雛様と一緒に記念撮影をしたことかもしれません。



館腰絵手紙同好会の斎藤さんの説明の「へた(下手)でいい、へた(蔕)がいい」という

言葉通り、始めてピーマンの蔕から書き始め、葉書からはみ出さんばかりの迫力ある

絵に、素早く塗り、光っているいるところは塗らないと、こんな味がでるでしょう。

と適切なアドバイスがあり、初めてとは思えない作品に、消しゴム判子をつくり、

本格的な作品を切手をはりカナダへ。

ゆりが丘絵ふでの会の内崎さんを始めとする方々と二つの会が一緒に活動して

くださる様子に名取市もなかなか住みよい町だなと感激しました。

 皆さんの個人所有の画材を貸して下さったり、ゆりが丘郵便局から絵手紙の道具を

借りてくださったり、相応しい桜の花の柄の切手を予約して下さったり、至れり尽くせり

の皆さんの御配慮により、4回めの名取訪問の先生も、「初めてのことが多く、

とても充実した1日となり、日本の素晴らしい文化を支え伝えている方々にあえて

嬉しかった」と褒めて頂きました。

全てのボランティアの方々の気持ちが通じたお陰だと思います。ありがとうございました。




着物の着付けを担当してくださった伊藤さんを始めとする5名の方々には、5名の着付け

とお願いしたのですが、皆が着たいという突然の声に答えて下さり大わらわ、

紹介することも、集合写真に写っていただくことも忘れてしまった私たちに笑顔で

いい経験させてもらったわ。といって下さり、私たちは深く反省しました。

これを次の行事に生かし、さらなる活動へと進むことをお約束し、お詫びいたします。



沢山のボランティア活動をされている名取の方々の存在が分かり、

これから一緒にできることがたくさんありそう〜とわくわくしてきました。


今回この事業をボランティアの方々と一緒に運営出来たことは、国際交流ボランティア

グループ ともだち in 名取 としても大きな喜びです。名取市に感謝です。

                明日はお茶会のお話を載せます。
岩沼市日本語スピーチコンテスト [2008年03月17日(Mon)]
快挙
 昨日、3月15日に行われました岩沼の日本語スピーチコンテストに当会から、劉 軍さんと

梁 興宇さんが参加致しました。劉さんはグランプリ、梁さんは特別賞を受賞しました。

 本人達の素晴らしさは勿論ですが、ご協力戴きました会員の皆様、

色々と有難う御座いました。

 また、参加させて戴きました、岩沼市・岩沼アイビーの皆様にも感謝致します。
 
   劉さん、梁さん、おめでとうございます!!(感動をありがとう…)拍手拍手拍手



 名取市からの参加を快く受け入れて下さり、入賞も認めてくださった岩沼市、

日本語講座いわぬまアイビーさんに深く感謝します。

 いわぬまアイビーさんには、ともだちin名取 の日本語講座開講のころから様々な

ご指導をいただき、私たちが目標とする日本語講座です。

 このように多くの皆様の助けにより、日々活動が充実していくことを嬉しく思います。