CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ともだちin名取                 地球市民日本語講座

Tomodachi in Natori International Relations Association

この会は、海外出身の移住者並びに滞在者の方々と市民の交流を通じて、双方向で異文化を学びあい協力して住みよい国際都市名取実現の一助となることを目的とする活動をしています。
1)多文化共生支援部(ともだちつくり隊)
2)日本語講座部(にほんごまなび隊)
 
東日本大震災後に海外出身者支援に取り組んでいる全国の日本語講座・国際交流協会、NPO団体などから様々な励ましや応援を頂き、宮城県内では最も早い2011年6月1日からともだちin名取の日本語講座を再開しました。
海外出身の方々の心の拠り所の一つとして、生活者に学習の機会を提供する場として活動をしています。
多文化共生部では海外出身者との交流を中心に異文化体験、国際交流の場を作り、日本人には日本にいてできる国際交流経験を、海外出身者には日本での生活経験の幅を広げてもらい友達作りのお役に立ちたいと願っております。

また、本年度は名取市の委託事業として日本語講座を開催しております。



プロフィール

ともだちin名取さんの画像
ともだちin名取
プロフィール
ブログ
団体について

ともだちin名取さんの画像
ともだちin名取
プロフィール
ブログ
<< 2007年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
項目
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/tomo_natori/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tomo_natori/index2_0.xml
リンク集
留学生歓迎会の報告そのA [2007年11月30日(Fri)]

写真を載せるのにこんなに時間がかかり、翌日の予定の報告そのAが今日になってしまいました。しかし、苦労した分、感動です!

この笑顔を見てください。小さなこどもから経験豊富な熟年の方々まで揃った豪華なメンバーで留学生の方々と交流することができました。

日ごろ、慌しく暮らしているので、ゆったり時が過ぎたこの2時間は誰にとってもとてもよい時間だったと思います。どんどんビルが立ち並び発展する中国の話。日本ではデザートにりんごを食べるが、中国では消化を助けとても健康によいので、りんごは冷たくして食前に出します。と食文化の話もありました。あらゆるジャンルが話題となりました。

一番の驚きは日本語学習の経験なしに来日し2ヶ月で会話を普通に出来る留学生の努力と頭の良さです。工学部の学生さんは研究室にこもりっきりで忙しいから日本語は話せないと思いますと、MIAで説明させましたが〜「私の日本語は上手ではありません。少しも上達しませんから、困っています。」と話す〜私より立派な日本語でした。

参加された皆様ご苦労さまでした。
皆様の交流の姿で中国と日本がとても近い国だと確認することが出来ました。
場所、お菓子に飲み物の提供と、そして何よりのまごころで接待してくださった秀麓禅齋のご住職に感謝します。
留学生歓迎会の報告その@ [2007年11月25日(Sun)]
37名の参加により名取市高館の秀麓禅齋において、盛大に行われました。

留学生の方10名とその里親の方々、海外出身の家族4家族、と【ともだち in 名取】の

会員の皆さんで交流会をしました。

 ご住職には、もしあなたがお金がなくても、優しい目で人と接することが出来る。

もしあなたが上手く言葉を話せなくても、優しく人に接すればそれは伝わる。

もしあなたが優しい態度で人に接すれば、必ず、相手に穏やかな気持ちで受けとめて

もらえて仲良くなれるから、安心してたくさんの人々と交流してください。

というとても分かりやすいお話をしていただきました。乾杯

 
 また、日本のほとんどの文化、考え方は中国から教えていただいたものであり

とてもよく受け継がれている感じます。もしかすると、中国からきたものなのに、

もう中国にはないよい習慣も見つかるかもしれません。日本のことを多く学び

何か持ち帰っていただれば嬉しいと思いますというお話を聞きながら、本当に

近い国なんだな〜と私も改めて、感じました。素晴らしい時間となりました。

 
 その後それぞれの家族との時間をすごして、帰りました。明日はそのA

として写真をUPする予定です。カメラ 笑顔と笑い声の絶えない交流会となりましたことを

ご協力いただいた、ご住職をはじめとした37名の方皆さんに感謝します。  

 

 
宮城県国際交流推進連絡会議 [2007年11月19日(Mon)]
平成19年度宮城県国際交流推進連絡会議が開かれます

        多文化共生を考えるシリーズ第6弾

《支え合い、地域社会に発信する宮城の中の外国籍県民コミュニティー》
 
 MIA宮城県国際交流協会が、平成14年度から地域の国際化の担い手である国際活動団

体の方々とともに医療通訳、カナダの取り組み、異文化との向き合い方、行政の多文化共生

施策、子どもたちの世界の多文化共生などさまざまな角度から「多文化共生」について考え

られる場を設けてきたシリーズの第6回目となります。

       活発に県内で活動しているゲストを囲んで自由懇談という、
         形式で多くのことを学べる集まりとなっております。

         時   :H19年11月21日(水)  午後1:30〜3:40
         会場 :エル・ソーラ仙台 大研修室    (AER 28F)


         参加して、勉強してみませんか? ともだちin名取からもお勧めの会合です。

     申し込み先: MIA財団法人宮城県国際交流協会 (企画事業課 大村さま)
        黒電話      022−275−3796  メール:mia@k.dion.ne.jp  メール
留学生歓迎会 [2007年11月19日(Mon)]
  11月24日(土曜日)に東北大学留学生の歓迎会をします。

当日はご住職に日本文化の話をしていただきます。

その後、茶話会形式で留学生の方に中

国のお話も聞かせていただく予定です。

興味のある方は、ぜひ、ご参加ください。走る
 
場所は、名取市高館にある秀麓禅齋(しゅうろくぜんさい)

時間は2時から4時の予定です。

(#^.^#)
 
韓国料理教室のご案内 [2007年11月01日(Thu)]
韓国の料理教室のご案内です


韓国のキムチ漬け(一般的な白菜キムチ)を

作りたいという方は

下記の日程で行われるそうですので

興味のある方、作ってみたい方は

参加してみませんか?

チヂミ(韓国式お好み焼き)も試食出来るそうですよ



                 記


日 時   11月27日(火曜日) 午前10:30〜12:00

参加費   300円(材料費)

準備品   エプロン、スリッパ

定員    15名

       ※参加ご希望の方は
         11月 5日から11月 9日までに
         ともだちin名取の山縣まで
         メールにてご連絡ください
         場所など詳細をご連絡します
              tomodachi_in_natori@yahoo.co.jp