CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ともだちin名取                 地球市民日本語講座

Tomodachi in Natori International Relations Association

この会は、海外出身の移住者並びに滞在者の方々と市民の交流を通じて、双方向で異文化を学びあい協力して住みよい国際都市名取実現の一助となることを目的とする活動をしています。
1)多文化共生支援部(ともだちつくり隊)
2)日本語講座部(にほんごまなび隊)
 
東日本大震災後に海外出身者支援に取り組んでいる全国の日本語講座・国際交流協会、NPO団体などから様々な励ましや応援を頂き、宮城県内では最も早い2011年6月1日からともだちin名取の日本語講座を再開しました。
海外出身の方々の心の拠り所の一つとして、生活者に学習の機会を提供する場として活動をしています。
多文化共生部では海外出身者との交流を中心に異文化体験、国際交流の場を作り、日本人には日本にいてできる国際交流経験を、海外出身者には日本での生活経験の幅を広げてもらい友達作りのお役に立ちたいと願っております。

また、本年度は名取市の委託事業として日本語講座を開催しております。



プロフィール

ともだちin名取さんの画像
ともだちin名取
プロフィール
ブログ
団体について

ともだちin名取さんの画像
ともだちin名取
プロフィール
ブログ
<< 2007年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
項目
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/tomo_natori/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tomo_natori/index2_0.xml
リンク集
アクセスが過去最高! [2007年09月22日(Sat)]
このホームページへのアクセスが昨日は過去最高の67でした。
MIA(宮城県国際交流協会)の隔月の冊子「倶楽部MIA」の最新号(Vol.33)で、MIA日本語ボランティア養成講座(名取編)の紹介があったからでしょう。

第2回の10月10日に、「名取地域での日本語ボランティア活動 〜ともだちin名取の取り組みについて〜」とあります。
メディアの紹介は、強力ですね〜。
定例会報告(第11回) [2007年09月14日(Fri)]
日時:平成19年9月10日(月)12:30〜
場所:名取市市民活動支援センター
参加:15名 

 実りの秋に相応しく、当会も沢山の実がついてきたことを報告し、充実した話し合いが行われました。
続きを読む...
定例会(11回)での報告 日本語講座 [2007年09月14日(Fri)]
第11回定例会(2007/9/10) 
1)8月は夏休みでしたが、4日、16日と交流の行事で5名が、生の日本語の会話を体験しました。

2)9月3日から新学期が始まり、進度、出身地を配慮した4グループに分けての学習を開始。初めてだというのにCさんの講義が実に素晴らしく感激。

3)MIA日本語ボランティア養成講座(名取編)が10月3日、10日、17日、24日と水曜日13:00〜16:30に4回あります。受講料2,000円ですが、内容が濃いので是非スキルアップにご参加下さい。


定例会(11回)での報告 生活支援 [2007年09月14日(Fri)]
第11回定例会(2007/9/11) 
1)Eさんに子どもが誕生。

2)先日、交流に参加していただいた海外出身の方々には交通費とし、1家庭2,000円を支給しましたが、そのまま「寄付します」と渡され、ドーネーションの文化実体験。感激!!

3)Iさんのお子さんの習い事の予約や変更、病院の予約、付き添い電話での支援。3歳半検診もある。忙しく日本語講座お休み中。

4)東北大学の100周年の記念事業に2名が通訳の協力。
定例会(11回)での報告 イベント部 [2007年09月14日(Fri)]
第11回定例会(2007/9/11) 
1)8月4日、16日に名取の"まつり″と国際交流の2回目までを終了。アイスブレークから始まりとても和やかな充実した集まりとなり、参加者から昔話がとても場所に相応しかったとお褒めの言葉を頂きました。

2)8月5日市民活力フェスタ in なとり で本会の活動も発表し名取市民活動支援センターの1周年を祝う行事に参加。

3)9月2日情報発信に取り組もう!講座開講 7名参加
どんな質問にも丁寧に回答して下さり、経費をかけずに有効に情報を発信することを享受。

4)洞口家”ムーンライトコンサート”に6名参加

5)名取の”まつり”と国際交流後半
    10月14日 熊野堂神楽見学/1月14日館腰神社”はだか参り”見学 

6)次年度の国際交流イベント内容検討し10月にプレゼンテーション予定

日本語講座 外国語での案内 [2007年09月13日(Thu)]
日本語講座は、チラシでは外国語でも案内しています。
自宅のパソコンでやっと外国語の表記をできるようにしたので、紹介します!

●英語
「Japanese Class Tomodachi in Natori」
Date and Time: Every Monday 10: 00-12: 00
Place: Natori-shi citizen activity support center
Fee: 2,500yen/year (Price of the text is not included. )
Childcare Service: Available
Contact Information: Japanese Class Tomodachi in Natori
Ms.Itabashi 090

●中国語                              


●韓国語



案内:外国にルーツをもつ子どもの教育 [2007年09月11日(Tue)]
宮城教育大学のホームページで案内されていました。
http://koho.miyakyo-u.ac.jp/IUERC/2007seminar.htm

「外国にルーツをもつ子どもの教育」
 ・日時 : 平成19年9月29日  15:00〜17:30
 ・場所 : 宮城教育大学
続きを読む...
The baby has arrived! [2007年09月11日(Tue)]
名取で仕事をするために来日しているEさん夫婦に第二子長女が誕生したとの連絡がありました。奥さんは母国に里帰りで出産。海外からのメールでのお知らせです。おめでとう!




MIA設立20周年記念式典に出席 [2007年09月11日(Tue)]
宮城県国際交流協会設立20周年記念式典と講演会
 日時:2007年9月8日(土)15:00〜17:00
 場所:ホテル仙台プラザ

イベント部と日本語部の部長二人で出席しました。

●知っている団体が表彰されていました!
 数多くの表彰受賞団体の代表が 岩沼アイビー代表の川村さんでした。私たちのともだちin名取の発足のきっかけの一つが名取市役所での日本語教師ボランティア養成講座に来て活動の紹介をしてくれた岩沼アイビーの川村さんでした。そして、この講座の講師の一人であった ICASの氏家洋子さんも個人として表彰されました。お二人に会って私たちはお祝いを申し上げました。私たちの先輩であるボランティアグループの レディバードのみなさんも出席されていて 川村さん、氏家さんとともに ともだちin名取の活動が進んでいることを喜んでくれました。
 次の周年祝いの時は、ともだちin名取が表彰されるようになっていたいものだね、と二人で話しました。(笑)


●記念講演「世界の中の宮城、宮城から世界」
 講師:法政大学教授 王 敏 (ワン ミン)さん。

講師は、宮城教育大学の留学生であったときに仙台の歴史や、宮沢賢治などを研究し、日本文学日本文化が中国からどのように日本に伝わったかを研究していました。その時から、仙台が好きになり仙台の方に感謝しています。仙台で、小さなお店のママが 「草原情歌」という中国の歌を歌ってくれたことに感動したこと、現在の中国の雑誌の編集者が子守唄で 荒城の月を歌ってもらっていたこと、九尾のきつねという中国の古典に出てくる悪女が日本のお弁当の名前になっていてとても驚き文化の伝来に現れる日本文化の不思議など、とても興味深いお話を流暢な日本語で話されました。 新書で「日中2000年の不理解」とう本を最近書かれているので詳しくは、そちらをお読みください。王先生は日本文化の素晴らしい点と日本人にとって国際理解に必要な視点を示してくれます。お薦めの本です。


●その後 モンゴル舞踊の宮城教育大留学生のイリナさんのすばらしい歌と踊りがあり時間をやりくりして行ってよかったと思いました。

案内はこちら
支援者のメンタルヘルス [2007年09月11日(Tue)]
研修のときの講演で聞いた話ですが、会員、特にサポートする人に必要な情報だと感じたので、ぜひ紹介を!(代表の相澤)

精神的に健康な心(中井久夫※)

   <支援者のメンタルヘルス>
  @矛盾した考えや感情が同居できること 
  A分裂する能力:そしてある程度分裂に耐えうる能力
  B両義性に耐える能力
  C可逆的に退行できること
  D問題を局地化する能力
  E問題を未解決なまま保持できる能力
  Fいやなことをやれる能力
  G一人でいられる能力
  H秘密を保つ能力
  I意地にならずにいい加減なところで手をうてる能力 
  Jいろんな角度から物を見る能力
  K現実処理能力を使い切らぬ能力


※精神科医。ひょうご被害者支援センター理事長。
精神科医療に関わる看護師の教育にも尽力。また、優れた詩の翻訳や含蓄の深いエッセイなどでも知られる文筆家

日本語学習支援ネットワーク会議07 in YAMAGATA
  日 時:2007年8月7日(火)
  場 所:山形大学小白川キャンパス

講演「現実の共有について −多文化の子どもを支えるために−」
講師:五十嵐善雄氏(霞城メンタルクリニック)
| 次へ