CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ともだちin名取                 地球市民日本語講座

Tomodachi in Natori International Relations Association

この会は、海外出身の移住者並びに滞在者の方々と市民の交流を通じて、双方向で異文化を学びあい協力して住みよい国際都市名取実現の一助となることを目的とする活動をしています。
1)多文化共生支援部(ともだちつくり隊)
2)日本語講座部(にほんごまなび隊)
 
東日本大震災後に海外出身者支援に取り組んでいる全国の日本語講座・国際交流協会、NPO団体などから様々な励ましや応援を頂き、宮城県内では最も早い2011年6月1日からともだちin名取の日本語講座を再開しました。
海外出身の方々の心の拠り所の一つとして、生活者に学習の機会を提供する場として活動をしています。
多文化共生部では海外出身者との交流を中心に異文化体験、国際交流の場を作り、日本人には日本にいてできる国際交流経験を、海外出身者には日本での生活経験の幅を広げてもらい友達作りのお役に立ちたいと願っております。

また、本年度は名取市の委託事業として日本語講座を開催しております。



プロフィール

ともだちin名取さんの画像
ともだちin名取
プロフィール
ブログ
団体について

ともだちin名取さんの画像
ともだちin名取
プロフィール
ブログ
<< 2007年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
項目
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/tomo_natori/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tomo_natori/index2_0.xml
リンク集
情報発信に取り組もう! 講座 [2007年08月31日(Fri)]
団体にとっての情報発信の重要さとインターネットでの方法を学びます。

20070902.pdf

日 程:2007年9月2日(日)13:30〜16:30
場 所:名取市市民活動支援センター 

・NPOにとってなぜ情報発信が必要なの?
・ブログって何? ホームページと何が違う?
・メーリングリスト? メールマガジン?
・ブログを利用して何ができる? 
  ヨソの団体は・・・・
・情報発信していると助成金が獲得できる?
続きを読む...
名取市市民活動支援センター [2007年08月31日(Fri)]
いつも利用している名取市市民活動支援センター

名取市大手町五丁目6−1
電話022(382)0829
案内はこちら http://www.city.natori.miyagi.jp/news/20060814/index.html

MAP
洞口家でムーンライトコンサート [2007年08月29日(Wed)]
※協賛会員の洞口さんより、ステキなコンサートの情報です。

”かやぶき屋根で聞くオペラ”

♪ ソプラノ歌手 相澤佳代子さん♪

日時:9月8日(土)夕方6時開場、6時半開演
場所:洞口家住宅
参加費:2千円
企画運営:やかたグループ(洞口さんが代表)
申込み先: 洞口:рR85−1908 (ともだちin名取の会員は、事務長まで)

相澤さんは・・・
東京音学大学音楽演奏家コースを卒業しニューヨークメトロポリタンオペラ、マスターコース在籍。ドイツで個人レッスンを受け、ロイヤルオペラカナダと専属契約「魔笛」夜の女王役で絶賛され、ドイツのニューイヤーコンサートに出演。現在は日本を拠点に活動、聖和学園高校非常勤講師も勤めている仙台生まれの方です。

※洞口家では毎年?秋の夜長にムーンライトコンサートが開かれているようです。
 過去には、太鼓や邦楽など
 
記事など [2007年08月29日(Wed)]
●マスコミ
   2007/4 河北新報 設立総会の様子が紹介されました。

●名取市国際交流ニュースレター
   H19/6/15号
   http://www.city.natori.miyagi.jp/soshiki/soumu/kokusai-nl/index.html

●杜の伝言板ゆるる 2007年9月号
   informationで、団体が紹介されました。


団体登録について [2007年08月29日(Wed)]
(2007/8/29現在)

●ともだちin名取ではこんなところに団体情報を登録しています。

1)名取市市民活動支援センター
   日本語講座や定例会で会議室などを利用しています。
   ※センターにファイルがあります

2)日本財団canpan
   このブログで利用!
   https://canpan.info/open/dantai/00001058/dantai_detail.html

3)みやぎNPO情報ネット
   イベントやお知らせを掲載してもらっています。
   http://www.miyagi-npo.gr.jp/index.shtml
   (”みやぎのNPO検索”で、検索するとでてきます)
  
   2007/8/28 リンク集に追加していただきました。
   http://www.miyagi-npo.gr.jp/npolink/m-group.htm#kokusai


4)財団法人 宮城県国際交流協会(MIA)
   いろいろとお世話になります。
   2007版冊子に掲載されました!  表紙→

5)せんだいみやぎNPOセンター
   市民活動についてわからないことがあればここを頼ろう!
   http://www.minmin.org/npo/n-info.php?N=410
日本語ボランティア養成講座の案内 [2007年08月28日(Tue)]
MIA((財)宮城県国際交流協会)が主催する「日本語ボランティア養成講座」が名取市で開催されます。案内が名取市のホームページにありますので、ご覧ください。
http://www.city.natori.miyagi.jp/soshiki/soumu/nihongo-natori/index.html


続きを読む...
協働ナビゲーションフォーラム 研修報告 [2007年08月25日(Sat)]
Iさんからの報告です。
====================================
去る8月25日(土)仙台市市民活動サポートセンターでの 協働ナビゲーションフォーラムに参加してきました。

 行政とNPOとの協働事業の現状を知り、事業費積算のノウハウを聞いてきました。仙台市の協働担当の方々、NPO団体の方々、指定管理者の方、協働事業での相談所の担当の方などたくさんのNPO関係の方、行政の方が集まっていました。
 
 せんだい・みやぎNPOセンターの加藤哲夫さんの仙台でのNPOの実情の話では、協働事業の後のアンケートもありNPO事業がすすんでいる一方このようになったのはここ10年くらいのもので今はイギリスでのNPOで、しっかり人件費も請求されているようになった。この先をみていくと今はでなくてもしっかりと経費を計上していくことが実績になるし、それを記録して情報公開し続けていくことが大切だ。

 もう一人の講演者の愛知県のNPOボランタリィネイバーズの公認会計士、馬場英朗さんは、実際の事業費の積算例を出して人件費、家賃、技術料、リスクのための予備費、光熱費、交通費等、事業にかかる経費をすべて忘れずに計上することが大切。と、指摘。


▼よくある誤解

 NPO=ボランティア 安くて当然というイメージが日本社会に定着してしまっているが、 「非営利」とは、「利益を分配しない」という意味であり、活動の対価をもらわないとか、労働の対価を支払わないということではない。
 組織であるNPOは、個人のボランティアと比べ、活動の継続性・安定性に対する責任が増大しますが、NPOスタッフも生活者であり、労働への適正な対価が得られなければ、組織として質の高い活動を継続することができません。

 同じようにNPO事業を活動する以上、事務所の維持費やスタッフに支払う経費、人件費なども事業を間接的にサポートするための間接費は不可欠です。


 ということでした。 NPOになるか単なるボランティアになるかは、専従職員がいるかどうかがボーダーということでした。私たちの「ともだちin名取」はNPO法人にはなっていませんが、かかった経費を計上しておき、支払う余裕がない時点までは寄付ということで収支にいれておくと実績が残せるのです。行政に対しても市民に対してもこれでは足りません。と言い続けることが活動を理解してもらうのに大切です。

 それが事業を長期的に継続するためのフルコスト回収という考えです。

 始めたばかりの私たちにとって大事な視点だと思いました。

案内はこちら
続きを読む...
雑誌「自治体国際化フォーラム」 [2007年08月23日(Thu)]
(記入:eda)
自治体国際化協会が出している雑誌「自治体国際化フォーラム」に福島で開催された多文化研修会の報告が掲載されました。
  協会のHPからPDFでお読みいただけます。
  → http://www.clair.or.jp/j/forum/forum/forum215-2.html

この雑誌、とてもいい記事や参考になりそうな事例が沢山掲載されているのですよ。
ぜひ毎月お読みいただければと思います。

宮城県の多文化共生条例の策定に関わった明治大学の山脇教授のコラムもあります。
宮城の条例についても8月号に掲載されたので、ご覧いただければ幸いです。
  記事はこちら →  http://www.clair.or.jp/j/forum/forum/index.html

                                (市役所 国際交流担当者より)
9月23日 せんだい地球フェスタ [2007年08月23日(Thu)]
せんだい地球フェスタ(2007仙台国際センターまつり)

日時:平成19年9月23日(日)10:00〜16:00
場所:仙台国際センター(仙台市青葉区青葉山)
内容:・一緒に考えよう!参加型ワークショップ
    ・国際交流・協力団体による活動紹介ブース
    ・ステージパフォーマンス、映画上映、写真展&絵画展
    ・講演会
    ・世界の食ブース、世界の文化・体験広場
    ・在仙外国人による日本語弁論大会
    ・留学生のためのリサイクルバザー&リサイクル自転車販売
      など

詳細はこちら
http://www.sira.or.jp/japanese/festa/index.html
NPO向けセミナ 8月25日/9月4日 [2007年08月23日(Thu)]
2つのセミナーの案内をいただきました。
 8月25日協働ナビゲーションフォーラム
     http://www.sapo-sen.jp/archives/2007/08/06_1836.php
 9月4日 NPOの事業を楽しく実践するコツ〜広報から実践までの発想力を学ぶ〜
     http://www.miyagi-npo.gr.jp/plaza/jigyou/data/20070904.jpg

続きを読む...
| 次へ