CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ともだちin名取                 地球市民日本語講座

Tomodachi in Natori International Relations Association

この会は、海外出身の移住者並びに滞在者の方々と市民の交流を通じて、双方向で異文化を学びあい協力して住みよい国際都市名取実現の一助となることを目的とする活動をしています。
1)多文化共生支援部(ともだちつくり隊)
2)日本語講座部(にほんごまなび隊)
 
東日本大震災後に海外出身者支援に取り組んでいる全国の日本語講座・国際交流協会、NPO団体などから様々な励ましや応援を頂き、宮城県内では最も早い2011年6月1日からともだちin名取の日本語講座を再開しました。
海外出身の方々の心の拠り所の一つとして、生活者に学習の機会を提供する場として活動をしています。
多文化共生部では海外出身者との交流を中心に異文化体験、国際交流の場を作り、日本人には日本にいてできる国際交流経験を、海外出身者には日本での生活経験の幅を広げてもらい友達作りのお役に立ちたいと願っております。

また、本年度は名取市の委託事業として日本語講座を開催しております。



プロフィール

ともだちin名取さんの画像
ともだちin名取
プロフィール
ブログ
団体について

ともだちin名取さんの画像
ともだちin名取
プロフィール
ブログ
<< 2007年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
項目
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/tomo_natori/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tomo_natori/index2_0.xml
リンク集
8月5日 市民活力フェスタ [2007年07月29日(Sun)]
(記入:eda)

名取市の「広報なとり8月号」が届きました。見開きで、市民活動支援センターオープン1周年の特集です。「情報を寄せている団体」として、ともだちin名取の名前がありました。


で、8月5日に行われる「市民活力フェスタ」について、市でつくったチラシがこちらです。
(メール版の案内も欲しいなあ・・・)

「ともだちin名取」では、今までの活動を写真で紹介するとともに、「日本語講座」で使われているテキストを紹介します。「漢字」については、大人になると忘れているようなことがいろいろあります(書き順など)。
 ※会員のみなさまへ 8月5日は10:30から「定例会」です。
              定例会に参加して、さらにこのイベントを見ていってください!

==================================
市民活動支援センター1周年記念イベント「市民活力 フェスタinなとり」

名取市市民活動支援センターが大手町に開館してからこの8月で1周年を迎えます。
名取にもいろいろな活動をしている団体があり、センターには38団体の情報が集まり、3団体が事務用ブースを拠点に活動しています。その中から8/5、なとセンに集結します!

1周年のお祝いパフォーマンスや屋台に交流カフェも登場!
いつもとはひと味ちがう名取市市民活動センターをちょっとのぞいてみませんか?

どんな活動をしているかを知るチャンスです。何かを始めたい、自分の経験を活かしたいという方にとっては新しい出会いもあるかもしれません! ボランティア募集コーナーもあります。

お子さんも遊べるコーナーもあります。 この機会にぜひお立ち寄りくださ〜い!

日 時 8月5日(日) 12:00〜15:30
場 所 市民活動支援センター(大手町五丁目6−1)
参加費 無料 (事前申込は不要、出入り自由)
内 容 12:00〜12:30 記念式典
     12:30〜15:30 活動紹介終了

▼参加団体(ブースで紹介)
 ・ODATTEY名取
 ・国際交流ボランティアグループ ともだちin名取
 ・(特活)障害ランド
 ・名取が丘MOTTAINAIクラブ
 ・名取昔ばなし語りの会
 ・社会福祉法人みのり会
▼当日配布の「団体情報パンフ」に掲載の団体
 ・名取市手をつなぐ育成会
 ・なとり農と自然の学校
 ・名取ハマボウフウの会
 ・ゆりりん愛護会
 ・日本ボーイスカウト宮城連盟 名取第1団
 ・宮城県立がんセンター ボランティア ひまわり
▼協力団体
 ・あ〜すらいふ仙台
 ・ホゴノプロフェイス

※問い合わせは、市民活動支援センター(電話382−0829)へ。
==============================
MIAで、日本語ボランティア研修会 [2007年07月29日(Sun)]
(記入:eda)

MIAのホームページで紹介されていました。(詳細はリンクからMIAへどうぞ)

●「MIA日本語ボランティア研修会」参加者募集
日本語ボランティアの方々のブラッシュアップのための講座
テーマ 「コミュニケーションから文法をみる」
   講師 早稲田大学大学院日本語教育研究科教授 小林 ミナ さん
日本語の文法を「コミュニケーションを支えるもの」として見つめ直し、日本語ボランティア活動との関係を考えてみましょう。後半の時間は「話す」ための教材作りのワークショップも行います。
・日時 平成19年8月31日(金)10:00〜15:00
・場所 仙台市市民活動サポートセンター 6階セミナーホール
・受講料 2,000円(一般)
・定員 60名(要申込)
・申込・問合 宮城県国際交流協会 

●「MIA日本語教育ワークショップ(第2期)」受講者募集

「こんなこと聞かれたけど、答えられなかったな。」「もっと日本語について勉強したい。」と、思ったことはありませんか。このワークショップは、そんな悩みを参加者で考えながら日本語の教え方や日本語について学びあう場です。
・内容1 日本語相談の時間
      日本語を教えていて困ったことなどを持ち寄っていっしょに考え、日ごろの
      ボランティアの経験や情報を共有しましょう。
    2 日本語の教え方/日本語について学ぶ時間
      今回のテーマ:「書く力」の育成について
・対象 ボランティアで日本語を教えている方、関心のある方
・日時 2007年9月14日、21日、28日、10月5日、12日、19日、26日、11月2日、9日、16日
     毎週金曜日 13:30〜15:30(全10回)
・場所 宮城県国際交流協会 研修室
・講師 NPO法人国際都市仙台を支える市民の会(ICAS)日本語講師
・定員 20名程度(要申込/下記までお申込ください)
・受講料 300円/回(各回ごと支払)
・申込・問合 宮城県国際交流協会 
災害同時通訳ボランティア募集(宮城県) [2007年07月29日(Sun)]
(記入:eda)
宮城県の県政だより8月号が届きました。そこの案内から。県やMIAのHPにはたぶん8月1日に掲載かも・・・。 名取ではすでに登録した人はいるのかなあ? 今回、応募する人は??

●災害同時通訳ボランティア募集
 大規模な災害が発生した際、避難所などで日本語を話せない外国人被災者の通訳をするボランティアを募集します。

・応募資格:満20歳以上(国籍不問)、日本語を母語とする方は外国語で、外国語を母語とする方は日本語で日常会話ができ、かつ9月9日(日)仙台市内にて実施する登録前研修会(※)に出席できる方
 ※ボランティア活動に必要な知識を習得するための研修、受講した後に登録。

・応募期限:8月31日(金)
・問合先:宮城県国際政策課 tel 022-211-2971
      MIA tel 022-275-3796
マリアンさよならパーティ [2007年07月25日(Wed)]
(記入:eda)
7月18日(水)、日本語講座のあと、カナダへ帰るマリアンのさよならパーティがありました。


パーティときいて、韓国の衣装を着てきた受講生


ゆりあげのネタでスシを握る代表と会員


食べる、食べる!


マリアンの琴の演奏


マリアンが習っていた水墨画を披露!!

中学生が日本語講座を見学! [2007年07月22日(Sun)]
(記入:eda)

体育祭の代休で、中学生2名が日本語講座を見学しました。その感想は・・・・

●日本語講座を見学させていただき、ありがとうございました。
私はMさんのテーブルに参加させていただいたのですが、私たちが授業で英語を習うように
、日本語講座でも、英語で日本語を教えているのかと思っていたら、普通に日本語で日本語を教えていたので、とても驚きました。
Mさんは英語で質問し、それに対する回答は日本語で行われていたので、日本語と英語が飛び交って会話が成立していることが不思議で、おもしろかったです。
そのMさんの質問も、外国の方ならではというか、私たちが当たり前に話していることへの
質問だったので、たいへん興味深かったです。

●カナダ出身の彼女がボランティアの方々と普通に日本語のみで話していることに驚きました。他国の言葉がとても難しいということは私にもわかります。私も英語で苦戦しますし。でも、それでなくとも難しい日本語を頑張って使っている姿に感動しました。また、彼女をそこまでにしたボランティアの方々を尊敬しました。
他国の方々が生活するには日本はまだ少し住みずらいので、住みやすくするためのお手伝いをすることはとても大切だと思いました。
ビオトープ園の蓮の花 [2007年07月13日(Fri)]

協賛会員のサッポロビール工場の方からメールをいただきました。

”今、うちの工場のビオトープ園の蓮の花が綺麗です。
7月5日に咲き出しました。来月の初旬まで楽しめそうです。
皆さん、どうぞ、一度お立ち寄り下さい。しばし、お釈迦様の心境になれるかも。”
(記入:eda)
今日は何の日(3)?/イベント紹介 [2007年07月12日(Thu)]
とある通販のメールによると、”7月12日は洋食器の日”だそうです。
”もともとは「ナイフ」という語呂からカトラリーの日だったようですが、いつの間にか洋食器の日へと変化しました。 余談ですが、カトラリーの語源はラテン語の「カッタリー(切る)」から来ているそうです。”

知り合いと食事しているときに、Myお箸の話題から、”各国のお箸”の話になりました。
木や竹のお箸というのは、日本だけらしい?
中国からの留学生に「なんで日本では鉄のお箸を使わないの?」と聞かれたそうです。
韓国でも(お金持ちは)銀のお箸。。。
東南アジアはどうなんでしょうか?
今、外食用に持ち歩くMyお箸は、東南アジア産なんですが、、、
※フェアトレードショップで購入した、バリ島の箸入れセット
 ヤシの木のお箸と、葦を編んだケース
 ただし、お箸は飲み会のときに忘れてきたので、今は竹のお箸(大分産)を
 いれています。


●フェアトレード お試しパック勉強会「フェアトレードワークショップ体験会」
http://earthlifesendai.hp.infoseek.co.jp/atsumari/osirase.htm
 仙台で国際協力やフェアトレードに関わるひとが集まって毎回持ち回りでの話題提供と話し合い、情報交換等を行っています。
 今回は、バナナやコーヒーなど身近な食品を通してフェアトレードとは何かを考えるワークショップがもうすぐできあがることから、是非皆さんに体験していただき、いろいろなご意見をいただきたいと思います。
 日 時:7月18日(水)19:00〜21:00
 場 所:仙台市市民活動サポートセンター(詳しい会場は未定)
 参加費:300円(水出しネパールコーヒー、バランゴンバナナ試食あり)
 主催:申込:あーすらいふ仙台 earthlifesendai@infoseek.jp

(記入:eda)



講座の曜日を変更/スタッフ募集! [2007年07月12日(Thu)]
4月に開講しました日本語講座、皆様のお陰を持ちまして、現在7名の受講者がおります。
    (韓国3名、中国1名、カナダ2名、パキスタン1名)
今まで、水曜日をメインに月曜日にも変則的に講座を開催してきましたが、日本語講座の向上等を図る為に、9月から毎週月曜日のみ講座を開催したいと考えております。

      毎週月曜日10:00〜12:00 みんなの日本語初級Tクラス
                      みんなの日本語初級Uクラス
             13:00〜14:00 漢字クラス
                       漢字レベルアップクラス

●スタッフ募集!! (随時)
 ・上記のクラスを受持って頂ける方(出来れば7/9頃までに連絡を)
 ・10ヶ月・2歳のお子さんを見て頂ける方

<連絡先>
  会員はともだちメールまたは板橋まで
  会員以外の方はともだちメールまで
    tomodachi_in_natori@yahoo.co.jp (@は半角に変更してください)
(記入:eda)
定例会報告(第9回) [2007年07月12日(Thu)]
第9回定例会(2007/6/11) 

第9回定例会 報告
日時:平成19年7月10日(月)10:30〜12:00
場所:名取市市民活動支援センター
参加:11名 
※体育祭の代休となっていたため、今月も中学生2名が出席してくれました! 今回は日本語講座の見学と修学旅行の報告です。

●内容
1.あいさつ・自己紹介
    新会員2名/2名から差し入れあり!
2.報告
    各部より(詳細はブログを参照)
    会計 現在の収支報告
    会員より・・・東京の国際交流の団体を見学(中学生より)
            カナダ留学の印象
    ※この話をきっかけに、差別意識など活発な意見交換が行われました。
3.検討事項の協議
    福島・山形での交流イベントへの参加について(費用負担)
    ロッカーの使用/部屋の借用について
      荷物が多くなり、もうひとつロッカーを借りたいという要望あり。
      当面はロッカーひとつ。将来的には部屋を借りたい!
      そのための費用集め(協賛会員募集)もがんばらなくては!!
   名取市市民活動支援センター1周年記念イベントへの参加 →参加しよう!
   広報ツール(入会した人へのアンケート、海外からの人への案内チラシを)
   定例会の日時について → 当面、変則的にやってみる? 

※定例会で報告できなかったのですが、「まとめ」には追加しました。
<広報より>
1)ブログのアクセス 5月(392件) 6月(433件) 1日では2〜49件
2)各所への団体登録
・名取市市民活動支援センター/センターにファイルがあります
・日本財団canpan https://canpan.info/open/dantai/00001058/dantai_detail.html
・みやぎNPO情報ネット http://www.miyagi-npo.gr.jp/index.shtml(”みやぎのNPO検索”で、検索するとでてきます)
・宮城県国際交流協会(MIA)/2007版冊子作業中
・せんだいみやぎNPOセンター/作業中(NPO情報ライブラリーの登録団体に掲載される予定)http://www.minmin.org/ 

(記入:eda)
定例会(9回)での報告 [2007年07月12日(Thu)]
第9回定例会(2007/7/10) 

1)Iさんへの支援
  ・付き添い:上の子の虫歯での通院/上の子の未就園児の会
2)保健センターに挨拶
  ・今後、外国の方に当団体を案内してもらえるかも?!
3)MIAの生活支援の冊子(5ヶ国語)を入手  
(記入:eda)
| 次へ