CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ともだちin名取                 地球市民日本語講座

Tomodachi in Natori International Relations Association

この会は、海外出身の移住者並びに滞在者の方々と市民の交流を通じて、双方向で異文化を学びあい協力して住みよい国際都市名取実現の一助となることを目的とする活動をしています。
1)多文化共生支援部(ともだちつくり隊)
2)日本語講座部(にほんごまなび隊)
 
東日本大震災後に海外出身者支援に取り組んでいる全国の日本語講座・国際交流協会、NPO団体などから様々な励ましや応援を頂き、宮城県内では最も早い2011年6月1日からともだちin名取の日本語講座を再開しました。
海外出身の方々の心の拠り所の一つとして、生活者に学習の機会を提供する場として活動をしています。
多文化共生部では海外出身者との交流を中心に異文化体験、国際交流の場を作り、日本人には日本にいてできる国際交流経験を、海外出身者には日本での生活経験の幅を広げてもらい友達作りのお役に立ちたいと願っております。

また、本年度は名取市の委託事業として日本語講座を開催しております。



プロフィール

ともだちin名取さんの画像
ともだちin名取
プロフィール
ブログ
団体について

ともだちin名取さんの画像
ともだちin名取
プロフィール
ブログ
<< 2016年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
項目
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/tomo_natori/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tomo_natori/index2_0.xml
リンク集
この個人blogは、
日本語講座についての記事を書きます。
さかのぼればH21年までのあゆみもご覧いただけます。


ともだちin名取の団体ブログは
多文化共生に係る活動をご覧いただけます。
http://blog.canpan.info/tomo_in_natori/


毎週 月曜日 10:00〜12:00
問い合わせ先:
tomodachi_in_natori@yahoo.co.jp です!!
080-5226-5931

나도리시 국제 교류 자원봉사 그룹
「일본어 강좌 친구 in나도리」
일시:매주 월요일 10:00-12:00
장소:나토리시 시민활동 지원센터
회비 :3,000엔/년(교재비질비)
탁아 :있음
문의처:일본어 강좌 친구 in나도리


월요일 오전에 오집지오

名取市国际交流自愿参加者集团
「日语讲座 朋友in名取」
时间日期:每星期一10:00-12:00
地点:名取市大手町5−6−1 
会费:3,000日元/年(教材费自付)
托儿:有
询问处:日语讲座 朋友in名取


如果有兴趣的话,请星期一来这里吧!

日本語講師として勉強しながら一緒に活動してくださる方も メールする同時にお待ちしております。外国に住み、様々な不安を抱えている日もあろう生徒さんを心より慈しみ、共に努力を重ね一緒に学習する姿は、双方喜びに満ちています。
国際交流協会ともだちin名取 
地球市民日本語講座
連絡先: メールする
tomodachi_in_natori@yahoo.co.jp 

日本語講座:
名取市大手町5−6−1市民活動支援センター事務室A
オーストラリアからのお客様 [2016年09月15日(Thu)]
オーストラリアのマウントウェーバリーセカンダリースクールの学生35名と先生4名が名取市内の主に中学生がいる家庭にホームステイして交流しました。
DSC_0079.JPG
ともだちin名取の会員有志で歓迎と親睦を深める時間を作りました。
総勢80名を超える日豪の中学生、小学生、大人たちが名取市体育館に集まりました。
DSC_0106.JPG







全員でアイスブレイクのゲームをして気分がほぐれちょっと名前が分かったりしたところで煎茶と和菓子、独楽や羽子板など日本の遊び、名前を漢字にして筆で書く、和装体験などを楽しみました。

一行は名取に5泊して市内の中学校の授業に参加したほか、閖上で震災と津波について学習したり、洞口家住宅を見学、市内のお寺で座禅体験などをしました。


ホストファミリーと過ごす時間のゆったりあり、とても仲良くなって帰国後もたくさんメールをしているというお子さんもいます。
オーストラリアのみなさんとはまた再来年、会いましょうね。楽しみにしています。
日本語の勉強も頑張ってね〜。

にほんごで よむ ほんの かんそうハングルとにほんごでどうぞ [2016年09月15日(Thu)]
안녕하세요.
저는 센다이에 살고 있는 일본이름은Y.A 입니다.센다이에서 산 지 11년이 되었습니다.
일본어를 잘하지는 못하지만 어느 정도 대화는 가능한 정도입니다.제가 나토리시시민활동지원센터에서 일본어를 공부하게 된 계기는 8살이 되는 아들을 위해서이고 일본이라는 나라에서 살고 있는 저를 위해서이기도 합니다.

어느날이었습니다. 공부를 마치고 집으로 돌아가는 준비를 하고 있을 때 저를 담당하고 계시던 선생님께서 "외국인들을 위한 책이 있으니 한 번 읽어보지 않겠습니까?"라고 말씀하셨습니다.

한국에 있을 때 소설책, 또는 여러가지 책을 읽은 적은 있지만 일본에서는 책을 끝까지 읽은 적이 별로 없었습니다. 이유는 우선 일본어였고 또 한자가 많아서 책을 읽는 도중에 포기한 적이 여러번 있습니다. 모르는 한자를 찾아서 읽어야 했기 때문입니다.
읽고 싶지 않은 마음이 있었지만 성의라도 보일까 싶어 책을 손에 들었습니다.
책을 손에 들어 보니 생각보다 얇고 첫장을 넘겨 보니 히라가나 (글씨가) 크고 한자 위에 읽기 쉽게 요미카타(읽은 방법)가 적혀져 있었습니다. 그래서 책을 빌려 집으로 돌아왔습니다.

며칠이 지나 한 번 읽어 볼까 하는 생각에 읽기 시작했습니다.

‘히로세강 ’ 무슨 내용일까 궁금하기도 했습니다. 히로세강은 센다이 중심을 흐르고 있는 강입니다.
책 속의 주인공은 미국에서 센다이대학으로 일년 동안 유학을 온 아리사라는 여자학생입니다. 홈스테이를 하게 된 가족들과 교류,센다이의 풍습, 축제, 명소, 요리, 센다이의 일년 동안 모습이 적혀져 있습니다( 나오토와의 약간의 로맨스도 있음). 처음엔 흥미가 없었지만 책을 읽을수록 내가 모르고 있던 센다이의 모습을 보고 알게 되었습니다(1월 부터 12월 까지 ).

책을 읽기 시작했을 때 처음에는 눈으로 읽었습니다. 하지만 이해가 되지 않았습니다.그래서 소리를 내어 읽기 시작했습니다. 왠지 이해가 되고 재미가 있었습니다.

책 속의 주인공 아리사와 나오토 이야기 속에서 여러가지를 배웠습니다. 이럴 땐 이렇게 하는구나라는 여러가지 대화방법을 배웠다고 생각합니다.

이 책은 외국인들을 위한 책이라고 선생님께서 말씀하셨고 저도 그렇게 생각합니다. 여러 번 읽으면 일본 사람처럼 일본어를 할 수 있을 것 같은 생각이 들었습니다.

다음은 어떤 책을 읽어 볼까 생각중입니다.

日本語訳.docx
6カ国の文化紹介「お国自慢」の会をします。 [2016年06月21日(Tue)]
7月11日(月) 10:00〜12:30 会場 名取市市民活動支援センター
日本語講座の一学期最後の日に、学習者の皆さんによるお国自慢の会をします。
食べ物、文化、民族衣装、ダンスなどの紹介と
日本にはない祝日の紹介、日本語にある漢数字、あなたの国では?などなど
現在日本語講座に通っている海外出身者の皆さんから
それぞれの国の話を聞き、楽しく交流したいと思います。

参加費は無料です。
どなたでもお気軽に遊びに来てください。

会員以外の方で参加希望の場合は
メールでお申し込みください。

DSC_0096 (640x427).jpg







この写真は2年前のお国自慢行事の時のものです。
日本語の多読にほんごのたどく [2016年06月13日(Mon)]
外国語の学習方法の一つで最近人気が高まっている「多読」。
日本語を学習している方用の多読の本もたくさん出版されています。
日本語の習得レベルに合わせて語彙や文法を制限して書かれているので
学習者にも読みやすく、わかりやすく出来ています。

DSC00922.JPG

イオンモール名取エアリさんの「黄色いレシートキャンペーン」で多くの皆様から
頂いた募金で多読のテキストを買うことができました。
これからどんどん読んで、活用していきたいと思います。
みんなでセリ摘み [2016年06月01日(Wed)]
28年度 第7回定期総会が、多くの会員の出席で無事終了しました。
ご来賓の方々もお忙しい中ご出席くださってありがとうございました。
今年の総会にはぜひ多くの学習者に出席して欲しいという願いを持って
準備してきました。
詳しいことは多文化共生支援部のブログをご覧ください。

総会が終わってほっとして、今日はセリ農家である会員のお宅のセリ畑へ行ってきました。
タイ、フィリピン出身の方もセリは大好き!!だそうです。ジャパニースクレソンだね〜。
DSC00897.JPG
さっと茹でて麺つゆ漬け、塩水漬け、餃子、細かく切ってひき肉と炒めてオムレツの具、2〜3種類の青菜とツナ缶と一緒にポン酢とごま油で、アンチョビと炒めて黒コショーで・・・など、いろいろな料理の話に花が咲きました。
タイ語でおしらせ [2016年05月30日(Mon)]



ศูนย์ศึกษาภาษาญี่ปุ่น โทโมดาจิ อิน นาโตริ ย่างเข้าสู่ปีที่ 10

มีชาวต่างชาติหลายคนได้มาสนุกสนานกับการเรียนภาษาญี่ปุ่น สร้างมิตรสัมพันธ์


และได้ศึกษาสนทนาแลกเปลี่ยนวัฒนธรรมซึ่งกันและกันจากที่นี่

สามารถนำบุตรหลานวัยก่อนเข้าเรียนมาด้วยได้

มีพี่เลี้ยงคอยดูแลในขณะที่ผู้ปกครองกำลังเรียนอยู่

ทั้งยังเป็นการส่งเสริมการเป็นสากลให้กับบุตรหลานอีกทางหนึ่ง


นอกจากนี้ยังมีกิจกรรมให้ได้ร่วมสนุกในวาระต่างๆของญี่ปุ่นอีกด้วย

สนใจติดต่อสมัครสมาชิกได้ที่นี่ทุกเวลาค่ะ
ともだちinなとりの日本語こうざは10年めです。
たくさんの人がここでたのしく日本語をべんきょうしたり ともだちを つくったりしています。
ようちえんに はいるまえの ちいさなこどもは ベビーシッターさんと あそびながら
おかあさんが べんきょう するのを みています。
たのしい いべんとも あるので 来たい ひとは メールかでんわを してください。
いつでも はじめられます。 

この しゃしんは 2ねんまえの なつの いべんとです。
DSC_0052 (640x427).jpg
The tenth year of our Japanese class has started [2016年05月04日(Wed)]
This year we have 15 students from China,Korea,Thailand,Philippines,the UK and the US.
Japanese volunteers are also taking active roles in teaching,babysitting and administrative work.
We all enjoy learning together.
On the first day of the class,the cherry blossoms in the park next to the Support Center were beautiful again this year.
10年目のスタートです! [2016年04月29日(Fri)]
開講式桜.JPG
今年度も日本語講座が始まりました。
4月11日の開講式時点で学習者が15人、出身国は
中国、韓国、タイ、フィリピン、イギリス、アメリカです。
講師役、託児担当、事務局の日本出身者と一緒に今年も楽しく勉強しています。
開講式の日には支援センター隣の公園の桜が今年もきれいでした。
大雪のため休講とします。きょうのべんきょうはやすみです。 [2016年01月18日(Mon)]
予報通り、今シーズン初めてしっかり雪が積もりました。
交通の混乱、お子さん連れの方の負担を考え
本日の日本語講座は休講といたします。
午後に予定しておりました講師会も中止いたします。

日本語講座部

ゆきがたくさんふったので1月18日のにほんごのべんきょうはやすみます。
1月25日はべんきょうします。

ともだちinなとり にほんごこうざ
二学期の最終日、クリスマス茶話会 [2015年12月22日(Tue)]
昨日1.jpg
昨日は年内最後の日本語講座でした。11時半までで学習を切り上げて、クリスマスの雰囲気を楽しみながらの茶話会をして2学期の終業式としました。
今年は学習者も講師も、新入会が多くて賑やかでした。でも、やっと仲良くなったのに半年足らずで転勤が決まった人もいて、お別れ会になってしまいました。担当していた講師や仲間たちは寂しくて思わず涙がポロリ。でも彼女ならきっと、次の土地でも明るく賢く、勉強を続けるでしょうね。
昨日3.jpg




楽しくおしゃべりしていると、日本語講座という名前だけど、机の上の勉強だけではない交流を積み重ねてきたなあ、と感じます。

昨日2.jpg







初めての試みとして、チャリティーバザーをして売上金を歳末海外助け合いに募金しました。
日本ではこの助け合いが定着しています。あなたのお国ではいかがですか?


| 次へ