CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
国際交流協会ともだちin名取
★Tomodachi in Natori International Relations Association
  世界に繋がり学びあい共生していきます!(^^)!
1)多文化共生支援 (ともだちつくりたい)
2)日本語講座   (にほんごまなびたい)
☆多くの皆様が興味を持って参加してくださることを会員一同でお待ちしております ♪まずは見学を!!
連絡先:tomodachi_in_natori@yahoo.co.jp 
 〒981-1232 名取市大手町5-6-1 市民活動支援センター事務室A
« 2014年02月 | Main | 2014年04月 »
プロフィール

国際交流協会ともだちin名取さんの画像
☆ともだちin名取のこれからの行事を紹介します。
カテゴリアーカイブ
<< 2014年03月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
☆ともだちin名取の正会員・協賛会員の方々のお店を紹介します。
月別アーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/tomo_in_natori/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tomo_in_natori/index2_0.xml
「防災と多文化共生〜やさしい日本語について知ろう〜」[2014年03月15日(Sat)]
今日は、名取市総務課主催の国際交流事業者研修会「防災と多文化共生〜やさしい日本語について知ろう〜」が、名取市体育館会議室で行われました。

image.jpg


災害時に使用される言葉は、日常生活では耳慣れない言葉が多く、日本で暮らす海外出身の人にとって分かりにくい場合があります。その際に有効であるとされる「やさしい日本語」について考える研修会です。(名取市ホームページから引用)

はじめに、基調スピーチを、当会メンバー山田氏が。
震災後の当会の活動報告。
そして、災害弱者となりやすい海外出身者に、やさしい日本語で語りかけるのは、もちろんですが、日本語講座では、災害時に使われる日本語は、「初級だから」「この言葉は、この漢字は、まだ習っていないから」ではなく、先に習得していただき、万が一に備えることの必要性について語りました。
更に、災害時には、日頃のお付き合いが反映されることが多いので、何よりも、コミュ二ティとの関わりの必要性が説かれました。

image.jpg


image.jpg


2番目の演者は、市内のALTのお二方。
ご出身のお国紹介に続き、来日して日の浅い折、東日本大震災となり、近所の方とビニールハウスで過ごされた事などの、ご苦労をご講話いただきました。

休憩をはさんで、後半は、海外出身者に、通じる避難マニュアルになっているかどうかの検証ワークショップ。
ALTの先生方に加えて、当会メンバー、中国ご出身のOさん、フィリピンご出身のiさん、それにタイご出身のSさんで、防災マニュアルの文章を読んで理解できない言葉を、どのような言葉で置き換えれば、理解してもらえるか、話合いました。
これが、意外と大変。
(O_O) いきなり、「外水氾濫」「内水氾濫」?
私は、初めて、聞きました。

σ(^_^;) 色々、考えさせられる講座でした。
当会からは、計9名が参加しました。
これからの活動に、役立てたいと思っております。

ミニひな祭り[2014年03月03日(Mon)]
今日は、3月3日!

なので、日本語講座で、ミニひな祭り。
20120303 写真2.jpg


詳しくは、日本語講座のページに。
間もなく3年[2014年03月02日(Sun)]

あの日から、3年が経とうとしております。

早いのか、長いのか、時が止まっているのか・・・

おひとり、おひとり、感じ方は、様々と拝察。

でも、私達は、生きている。
この一点では、共通していると、思います。

あの混乱の時間を、ともに協力し合って、
援助の手を差し伸べてくれた仲間が、今日は、
仙台の電力ビル アクアホールに集いました。

20140302 写真 2 (1).JPG


当会の前事務局長 若山も、スピーチを。

20140302 写真 2 (2).JPG


会場では、被災地支援・自立を実践されている
各団体の手芸品の即売や、ミニワークショップ
も、ありました。
20140302 写真 3.JPG


親子でチャレンジした真綿(シルク)を使った
Loveの文字が入ったカード作りも、同じ数が、
仮設で、この活動を行っている方々に、贈られるとか。

神奈川から支援に来ていると、おっしゃる優しい
先生に教えていただきました。
あの日の事を、あの頃の事を想いつつ。