CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
国際交流協会ともだちin名取
★Tomodachi in Natori International Relations Association
  世界に繋がり学びあい共生していきます!(^^)!
1)多文化共生支援 (ともだちつくりたい)
2)日本語講座   (にほんごまなびたい)
☆多くの皆様が興味を持って参加してくださることを会員一同でお待ちしております ♪まずは見学を!!
連絡先:tomodachi_in_natori@yahoo.co.jp 
 〒981-1232 名取市大手町5-6-1 市民活動支援センター事務室A
« 2012年04月 | Main | 2012年06月 »
プロフィール

国際交流協会ともだちin名取さんの画像
☆ともだちin名取のこれからの行事を紹介します。
カテゴリアーカイブ
<< 2012年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
☆ともだちin名取の正会員・協賛会員の方々のお店を紹介します。
月別アーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/tomo_in_natori/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tomo_in_natori/index2_0.xml
6月のお茶っこのみでともだち[2012年05月29日(Tue)]
 毎回好評の、借り上げ住宅や在宅被災者を対象にした
お茶のみサロン「お茶っこのみでともだち」は、6月も
以下の日程で行います。
 離れ離れになってしまったお友達に会いにいくもよし、
日頃の運動不足解消に散歩がてら立ち寄るもよし、皆で
歌を歌ってストレス発散をするもよし!予約不要です
ので、マイカップ持参でお気軽にお越し下さい。

6月1日(金) 10−11:30   みやぎ生協柳生店  


6月5日(火) 10−11:30   杉ヶ袋北集会所

        13:30−15時   仙台市東中田市民センター
                   (2階和室)


6月6日(水)  11:30−13時   小塚原南集会所
 
        14−15:30   杉ヶ袋南公会堂

 
6月7日(木)  10−11:30   増田西公民館

        14−15:30   下増田公民館


6月9日(土) 14−15:30   仙台市若林区
                      中央市民センター
                    (別棟2階)

   
6月10日(日) 10−11:30   名取市文化会館
                   (和室)


6月11日(月) 10−11:30  植松集会所


6月15日(金) 10−11:30  みやぎ生協柳生店

         13:30−15時 増田西公民館 


6月19日(火) 10−11:30  杉ヶ袋北集会所

         13:30−15時 仙台市東中田市民センター                                 (2階和室)
     
         14−15:30  下増田公民館


6月20日(水) 11:30−13時 小塚原南集会所

         14−15:30  杉ヶ袋南公会堂


6月21日(木) 19−20:30  仙台市市民活動
                    サポートセンター
                   (4階)

6月25日(月) 10−11:30  植松集会所


6月29日(金) 14−15:30  名取市文化会館
                    (和室)


6月30日(土) 14−15:30  仙台市若林区
                    中央市民センター
                   (別棟2階)


〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜
新しい試みとして、子育て世代向けにサロンを開催します!
予約制となりますので、参加ご希望の方は、下記までお申込み
よろしくお願い致します。

日時 6月13日10時〜


場所 増田児童センター


対象 未就学児とその保護者

 
申し込み先 名取市サポートセンター「どっと.なとり」
       TEL 022−290−2090
       E-mail dotnatori@gmail.com

名取交流センター 担当:飯澤
       TEL 080−5559−2193(10−16時)


 たくさんの方のご参加をお待ちしておりますハートたち(複数ハート)


                         by H               
出羽海部屋の郷土力士に出会った[2012年05月24日(Thu)]
今日 晴れ気持ちのいい晴れだったので

気分転換に・・・突如 蔵王のお釜を見に行った。

その頂上で、遠くからでも綺麗な顔ののシルエットが見える

力士がわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)二人いました。



藤の海さんと藤野の花さんの双子力士でした。

わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)皆さんに「一緒に写真撮って良いですか」

「頑張って下さいね」と

声を掛けられていました。角田の出身だそうです。

藤の海さん!

藤の花さん! を 皆さんも応援しましょう!

蔵王の大きな山にも見劣りしない立派な体格の郷土力士を

応援したいと思いました。




時々 意識して、日常から離れないと 正常な精神状態を

保てないと感じたので、出かけました。午前中仕事してから

美田園第二応急仮設住宅集会所に寄ったら、

東大阪市から笑いを届けに来て下さったシニアのみな様の

お蔭で集会所に満員の住民から毀れる笑顔に驚きました。

最後のご挨拶の時に行ったので・・・

どんな内容の行事だったのかは分らないのですが、自治会長

さんが実直なご挨拶をされているときに私は入って行き

「私たちは今でも辛いままです。

でも、今日は暫くぶりで大笑いしました。

皆さんのお蔭で一時でも心から笑うことが

出来ました。ありがとうございます。」


 本当にそうです。

どんなに役所が一生懸命取り組んでくれても・・・

遠くから支援に来てくれても・・・

被災者の抱えている問題は多く・・・

まだまだ 辛いことばかりあります。

一緒に乗り越えて来たご家族が入院したり、突然亡くなったり。

土地の使用は認められずに、この先どうなることやら・・・

単身で住んで居る人は淋しさとの闘いがありますし

家族で住んで居る方々は その家族の数の分だけ

この先について心配があります。

その方々が少しでも快適な生活が出来るようにと

多くの方々が復興支援に従事しています。

公的機関の方々を初めとして、

民間の支援団体で支援に取り組んでいる方々、

企業の支援担当の方々。立場や部署が違っていても

この活動を継続するために沢山の時間を費やして来ました。

気が付くと、これらの方々の心のケアは十分ではなく

とても疲れている人々が沢山いました。


遠方から来られ ご自分のしたい支援をして次の日は

いつもの生活に戻ることが出来る場合でも皆さんの苦しみを

深く受け止めすぎて 帰宅してから通院をしている方の話も

沢山聞きます。

想定以上の悲惨な現状を知り、心を痛めて帰る方もいますし、

私達のように現場で活動する者にとっては特に 

健全な精神を保つことに大きな努力が必要だと感じます。


 
 車(セダン)そんな時期だから、総会まで・・・と無理を重ねてきたので

あちらこちらの団体で体調を崩した人の話を多く聞きました。

だから、

今日は午後から 美味しい空気を吸いに蔵王に行きました。

午後もすることはあったのですが、

H23年度の宮城県の新しい公共の助成金の振込みがまだなので

事務処理が止まっていますし。

H24年度に宮城県の新しい公共の振り込みについても、

6月?7月?

4月1日から事業は順調に進んでいますが、

被災者雇用の有償ボランティアの方々への支払いもそんな先?

可笑しいと思う。このシステム。


事業をしている人々も助成金を欲しいが

「先に自力で1回機械の料金を支払ってから手続きをしなければ

お金が出ないので・・・残念だけど 補助金や助成金の申請は

私には出来ない」と言っていたが

なるほど・・・と実体験としてその苦労を知りました。


資金がないからこそ、助成金が欲しいと思う人に

先に決算をして報告書を出さないと支払いが発生しない・・・

え?本当にこんなシステムで日本の社会が長いこと動いていたの?

知れば知るほど驚くことばかりです。


そんなことに追われているから・・・酸欠だと感じ蔵王の

冷えた空気で頭もスッキリにして来て、さあ  また明日から

ファイト!!パンチ

 
日曜日には 田植えの集まりがありますが・・・

なんと250名を超える参加申し込みがあり嬉しい悲鳴ぴかぴか(新しい)宮城県内のALTの方々の

参加もあり楽しみが増します。

それぞれの文化を双方向で学び合える 素敵なイベントです



1年で杖を突いて歩く人が増えているように感じるのが

私の気のせいだといいのですが・・・

運動不足・・・ストレスが多い・・・

片付けのプロが各集会所に来て 狭い場所への収納の仕方を

教えてくれる支援が欲しいかな・・・生活改善が必要ですよね。

            いい気分(温泉)

素敵なお召し物でお茶っこのみに参加[2012年05月23日(Wed)]
「見て見て〜」と素敵なお召し物を見せて下さった方がいました。

「あら〜素敵だね〜」

「これね、丸井さんに頂いたのをね、サイズを会うように直す

かわいい時に、せっかくだから手をかけたのよ。いいでしょう〜」

本当に素敵でした。


 縫物が出来る方にとって、丸井さんの支援は宝箱に入り込んだ

ような時間だったそうです。サイズの会うものを探すのではなく

好きな生地や柄に吸い寄せられて・・・

「かなり大きいわね。じゃー、ここでタックとってかな〜」

と至福の時となったそうです。


 とっても素敵な話を聞くことができました。どんな場合も

人の考え方、生き様で変えることが出来ると知りました。



私なら、「あ〜大きすぎ!」で終わってしまうところを、

せっかく直すのだから 何かいい考えはないかなあと

わくわくするという素敵なお話を聞くことが出来ました。




 丸井さん ありがとう と 今日も感謝していました。

そんな素敵な人に私もなりたいな〜と思いました。

お茶っこのみに参加してくださっている方々にアンケートを

書いていただいて 今後の支援の指針にします。


 「お茶っこ飲み」は大変でしょうが続けて下さいと

書いて下さったのを見て 疲れが吹っ飛びます。

初めて会ってから時間が過ぎ、心を開いて、

「今日は沢山話したいの」

「今度も来てよ。続きがまだまだあるの。

あの日から今日までの私の思いをみんな聞いてほしい」

そんな言葉が出るのが、心に寄り添う傾聴をする

お茶っこのみなのです。  

  

 本当に必要なことに係れて幸せです。

休まず通う人々はくたくたですが、そうして

初めて皆さんの心の扉を開いたのだと思います。
        黒ハート  揺れるハート

素晴らしい活動を継続する仲間を誇りに思います。



   〜あ〜  地震だ〜青森震度5強だって〜

   津波の心配ないって・・・ほ・・・

寒い時でなくて良かった。寒さは人を余計に不安にさせるから。

         夜



第3回 定期総会 (*^_^*)[2012年05月23日(Wed)]
晴れ2012.5.21(月)飯野坂集会所をお借りして開催しました。

名取市の佐々木市長がいらして震災以降の

ともだちin名取の活動についての思いをお話しいただき総会が

始まりました。市長さんもご苦労の日々だったのでしょうが

私たちに労いの言葉をかけて下さいました。


 アシアナ航空が月曜日から毎日の就航が復活してその

セレモニーに行って来られ、時期に中国への直行便も

就航する予定があり、名取市が従来の生活を取り戻って

きている部分が増えてきていることも聞くことが出来ました。

  皆で頑張らなきゃ・・・と思えました。



ひらめきこれまでは 

共生支援部・日本語講座部・多文化交流部という

3つの部に分かれての活動をしていました。

H23年度は外国人への支援活動にも力を入れました。

そして、

共生することと多文化で交流することを分けることは

難しく、どちらにも共通することも多いことから

一つにして[多文化共生部]としました。

それに伴ない

それぞれの部を統括する担当の副会長2名を1名にし

日本語講座部を統括する副会長と合わせて

2名の副会長とすることが承認されました。


その他は大きく変わることはなく、

これまで毎回NPO法人格を取得する方向で話し合われてきて

いましたが、大きなメリットが感じられなくなったことから、

今この混乱の時期に無理をしてNPO法人にする事は提案せず、

H2007年4月16日にボタンティアグループとして

ともだちin名取を設立したときの気持ちのまま、

互いに学びあえる場を提供していきます。


 
会計報告については、

カンパンの『国際交流協会ともだちin名取』の団体情報

のページに詳細を載せましたのでそちらでご確認下さい↓

http://fields.canpan.info/organization/detail/1479243584

*H23年度収入は7,107,445円 支出は6,729,231円です*

世界中の方々のお気持ちを、宮城県内の被災地の方々へ

様々な形でお届けいたしました。

 本当に必要としている方々へ

揺れるハート責任を持ってお届けしました。

               ぴかぴか(新しい)


名取市の太田副市長のご挨拶では、

行政とは違った役割で被災された方々の

ために活動してきたことについてお言葉を頂戴し、

感激しました。

どんな行事の時もこれまで応援してくださったお蔭で

継続してこれたということを改めて感じました。

名取市国際交流実行委員会にともだちin名取から

5名が出席していたころから、太田副市長が人の話を

よく聞いて下さったうえで適切なご意見を発言し纏める

お姿を見て来たので、お顔を拝見しただけでなんだか

ほっとする思いが湧いてきました。

ご出席i頂けて嬉しかったです。

 
総会資料作成のために 

ハードな日々を過ごした方々に感謝します。

特に

溜め込んだ領収書を 何日も夜中に整理し直し

NPO法人会計王に打ち込んでくれた姫に感謝します。

           ありがとう

              やや欠け月

名取市でも太陽のショーを見ることが出来た日

       ハートたち(複数ハート)無事に総会は成立しましたハートたち(複数ハート)


国際交流協会ともだちin名取
  事務局長 若山


 
 
操体法にての健康管理[2012年05月23日(Wed)]
電話藤田先生の活動の予定を知りたいという電話が入りました。

確認してここに載せますとお答えし

ひらめき確認したのでお知らせします。

生善堂(イキイキドウ)
藤田です。


6月の予定

1日、Am 箱塚屋敷応急仮設住宅集会所

 Pm 愛島東部応急仮設住宅集会所

2日、閖上上町集会所 町カフェ整体

3日、 〃
         (09時〜16時)

6日、保健センターにて ボランティアケアの日
         (09時〜16)

7日、Am 増田西公民館

   Pm 温古堂 

8日、Am 美田園第一応急仮設集会所

   Pm 〃

9日、閖上上町集会所 まちカフェ


10日、 〃
       (09時〜16時 )

11日、植松集会所

12日、植松入生応急仮設住宅集会所
    ★名取市保健センターによる
     体調健康相談にジョイント

13日、あすと長町 応急仮設住宅集会所

14日、Am 植松入生応急仮設住宅集会所

Pm 温古堂

15日、Am 箱塚屋敷応急仮設住宅集会所

16日、町カフェ整体

17日、 〃
         ( 09時〜16時 )

20日、 杉ケ袋南公会堂

21日、Am 植松入生応急仮設住宅集会所

Pm 温古堂

22日、Am 美田園第一応急仮設住宅集会所

 Pm 美田園第二応急仮設住宅集会所

23日、閖上上町集会所 町カフェ整体

24日 〃
          ( 09時〜16)

25日、Am 植松集会所

27日、Am 温古堂

    Pm 温古堂

28日、Am 植松入生応急仮設住宅集会所

  Pm 温古堂

29日、Am 箱塚屋敷応急仮設住宅集会所


30日、閖上上町集会所 町カフェ整体
         ( 09〜16時 )

7月1日、閖上上町集会所 町カフェ整 

まちカフェの予定日には 出張の依頼があれば

お受けします。


  ***このような日程です***

また、変更もありますのでお電話でご確認いただけます。

携帯電話藤田:090−2880−0146足
今日も盛り上がりました パソコン教室[2012年05月23日(Wed)]

Tさん「あ〜この画面でも写真回転させられるんだっちゃ〜」
Aさん「少し大きいから 写真小さくするか〜↑さがしてみるか」
Mさん「すごいね、写真もう丸くしたんだ」
Hさん「そうそう、なんか出来たの〜」
2012052313240000.jpg



メモ

毎週水曜日の午後に集まりパソコン教室をしています。

4回の予定でしたが大好評で・・・

「来週も質問考えてくるから、先生宜しくお願いします。」

「終わってしまうのは困るな〜継続すっぺし」

本当にうれしい言葉をかけて頂きました。

2012052313350000.jpg


今日はUSBから写真のデーターを写し文章に入れて

大きさや額を付けたり・・・自由自在に変更し、

うふふふ・・・と声を上げたり楽しんでいました。

午前中は一人暮らしの方を対象とした栄養指導を

兼ねた料理教室を名取市保健センターがしていました。

素晴らしい!

日頃 集会所の中々出て来ないような方も・・・

名取市社会福祉協議会のひよりさんの仮設の見守りの

方が・・・一人暮らしの方のお宅を一軒一軒回り、

声掛けをして・・・

「そうか、気乗りはしないけどな」と言いながら

参加した男性が、「最高だったよ。楽しくて

美味しくてさ」と私に話しかけてくれました。

ひよりさんの活躍で今日のこの事業は大成功。

 男性3名女性4名の参加があったそうです。

仮設での見守りが上手くいっている様子を見て

来ました。

 あとは、みなし仮設の方にもこういく機会が

早くできるといいな〜と思いました。

お一人でアパートに住んでいる方も多いので・・・

ゆっくりですが、支援の形が出来て来たのを感じました。


       by  W

Thank you so much for the support stuff!(^^)![2012年05月17日(Thu)]
かわいいともだちin名取で一緒に活動していた 
水谷さんという方が居ます。彼女が転居された後に
今回の震災が起きました。

直後から様々な形で後方支援をしながら
時には現地での活動を指揮し手(チョキ)
名取市のために活動を続けて下さっています。


mail to「たくさんの支援の実施、本当におつかれさまです!
私が住んでいる 藤野のみなさんからのお茶とお菓子の差し入れを送ります。
こちらにも、名取のことを心配し、応援してくれる 心のあたたかい方がたくさんいらっしゃいますので、何かできることがあればお手伝いしますね。お身体にはくれぐれもお気をつけてくださいね。」という手紙を添えて昨日も荷物が届きました。

fujinomiuztaniokashi.jpg



本当に心のこもったお手紙とお菓子、お茶が届いてうれしくなりました。
土日も休みなしで月、火と傾聴お茶会が5回連続であったのですが、
疲れがふっとびました。

ご高齢の方も食べやすいようなお菓子で、そこにも皆様のご配慮を感じます。本当に感謝しています。時間をかけて、「やっと話せるようになったよ」「話したくなったのやっと」と声を掛けて下さる被災者の皆様の言葉に励まされ私たちはこの活動を継続してこれました。

また、コーヒー豆の支援と手芸品についても心配してくれて、つないでくださるそうです。

fujinomizutanicha.jpg


ありがとう! 

藤野のみなさん!


   by  I


Thank you so much for the support stuff.

There is a lady who worked with us in Tomodachi in Natori.

She's moved to Fujino before the Earthquake.

She's been supporting us and Natori since just after it.

She's sent us a lot of snacks, tea and coffee as you can see the photos.

These are from the people in Fujino.

She chose good ones for elder people. These seem easy to eat for them.

That tells us her and their gentle feelings.


We had Tea for Friends for 5 days in a row.

But this very kind gifts and the letter gave me so much Genki energy.


Thank you very much!!

I, Tomodachi in Natori
被災地支援での活躍[2012年05月14日(Mon)]
私たちは1年2か月 名取市を中心とする宮城県内で

東日本大震災後に支援活動に携わる沢山の方々に

出会いました。


二日間の丸井さんや西本願寺さんの支援の在り方から

また大きな学びを得ました。


何故こんなにも気持ちの良い支援なのだろうかと・・・

考えました。


そして、

お客様の支援をしたいというお気持ちを

伝えるためのメッセンジャ−に徹して、

物資配布の活動にもそれぞれがボランティアとして参加し

活躍されているから支援を受ける側の方々に

その姿勢が伝わるのだと分りました。



企業として、他の目的も感じてしまう支援活動にも

時より出会ってきましたが それとは全く違うものでした。

また、これまでに

企業や団体が被災された方のことを思い提供してくれた物資を

お配りするだけの役目だということを忘れてしまっているのでは

ないかと感じさせる言動をする人にも会ったことがあります。


そういう時間を過ごして来たので・・・


被災された方々のその時々の状況を察知して必要な形を

模索しながらこれまで46回の支援活動を継続されてきた

丸井さんならではの心配りのお蔭で、外出をするきかっけを

頂いた加齢された被災者の方々から

沢山の感想も寄せて頂きました。



「私たちは多分返せないだろうけど、

孫たちがいつかあなた方へ何か出来るといいな〜と思うのよ」

と目を細めて話して下さるお婆ちゃまがいました


「どいなごどしてんだが、来てみだがったがらさ〜早起きして

今田植えして来たんだよ〜昨日今日が勝負だがら!」と

去年出来なかったので今年の田植えに燃えている奥様

も来て下さり、何だか聞いているだけで気持ちが明るく

なりました。


また、

「ここまで連れて来てもらったから十分なの。

夫と娘が今中に居るの。病気もしたけど、生きてるね。」

と校庭の庭石に腰かけ日向ぼっこをしている奥様が

いらっしゃいました。

すると、ビハーラさんの長野のお医者様が

健康相談に来てくださり・・・信州そばを御馳走して、

コーヒー飲んでゆっくりと会話してくれました。



 

それぞれの、得意とするところを発揮し、

仙台の老舗のパン屋さんである石井屋さんは社長さん自らも

来てくださり5名で直接被災者の方々500名の方々へ

お元気になって欲しいという願いを込めて作って下さったパンを

手渡して下さいました。この上ない最高のsmile付きで・・・

子どもさんから その手を引くお婆ちゃままで・・・

smileは広がりを見せました。

突然では出来ない、日々の積み重ねからにじみ出る本物の

笑顔がいっぱいの支援活動が名取市増田西小学校会場に広がりました。

石井屋さんありがとうございました。



今回の支援に関わって下さった方々が 本当に被災者の方々の

心に寄り添って下さっていることにより素晴らしい時間と

なりました。

どっと・なとりさんの方々は お茶っこのみの案内をして

皆さんにお声掛け下さったり、黙々と休まず裏方さんをして

下さった方々・・・本当にありがとうございました。



仙台傾聴の会の方々は今本当に必要とされている活動なので

とてもお忙しい中なんぽに・・・お若いお兄さんから

ベテランの方々まで喫茶コーナーで皆様の心に寄り添った傾聴

を重ねて下さいました。ありがとうございました。


ともだちin名取の方々は、

農繁期だと言うのに 1日裏に入り紳士服のハンガー掛け、荷だし

に活躍して下さった農家のご主人もいて! いいな〜この集まり。

私はそう思いました。

私たちの支援はいつも、賛同した人が参加して支えてくれるという

形なので・・・本当に 互いに気持ちよく活動できることにも

感謝します。



 昨日の疲れも残っているのに、もう、丸井さんも、石井屋さんも

みんな みんな 今日ももう働いていますね。本当にありがとう

ございました。


 私たちも お茶っこのみでともだち・・・今日ももう始まってます。


        揺れるハートわーい(嬉しい顔)黒ハート 皆で ファイト!

         きっと 前より素敵な街になるね!

         そうしようね!











Dearest Luis Leon[2012年05月13日(Sun)]
今日は丸井さんのイベントの二日目でした。

♪かねじさんのコンサートの中で 

長野から支援に来て下さっていた

西本願寺さんのビハーラさんの中の

高校生あかねちゃんが・・・なんと♪かねじさんと

バイオリンでジョイント!

03.jpg

コラボの様子に目を細める方や、コンサート中なのに

「あら〜懐かしい!ファンだったのよ前から」とかねじさんに

話に行くお客様もいらして・・・なんだか皆がリラックスしてて

千人以上もの人が集まるイベントとは思えない雰囲気でした。


大人数のイベントだと 

大声をあげる方が数人いて雰囲気壊すもの

ですが・・・全くそんな気配もなく・・・

ビハーラさんは昨日は700食 今日も600食の信州そばを淡々と

振る舞ってくださり、素晴らしいのは スタッフにもどうぞを

御馳走して下さり 雰囲気が良かったのはこの配慮のお蔭かも

しれませんね。ありがとう ビハーラさん。


 流石に二日間で疲れたので・・・今日は・・・もう

いきなりイベント終了ン後のことを書いて おしまいにします。


終了後、丸井さんのご理解を得て、コスタリカにも衣料を支援する

ことになったいたので・・・宮城県でバレーボールのコーチとして

活躍しているコスタリカ出身のルイス・レオンさんが来て・・・

打ち合わせを開始したのが4時・・・

それから救世主ヤマトさんが来た6時半まで 荷物の前で

 カラオケルイスさんの住む小牛田の言葉について講演

ルイスさんの小牛田弁教室で お腹を抱えて大笑いしました。

02.jpg

今日も沢山の人の力で無事に イベント終了まで辿りついたのですが・・・

最後の功労者は ヤマトの名取店の佐藤さんと庄司さん・・・

急な私たちのお願いに日曜の夜にトラックいっぱいの荷物を積みに

二人で来てくださいました。

いつもなら人数がそんなにいないから無理だったのですが、

今日は母の日で配送が多く 職員の人数が多かったから

何とか・・・無理をして来て下さったそうです。

 母の日も、外でボランティアしてた母たちを助けるために

母の日の出番のヤマトの方々が助けに来てくれました。

いい母の日となりました。ありがとうヤマトさん!!

 ルイスさんは故郷に支援を継続していて、今日の丸井さんから

も応援していただけて、そのお蔭でヤマトさんの素敵な二人に

助けられた素敵な母の日を迎える展開となりました。

 約3時間 スペイン語や小牛田弁や食文化までの講師をしてくれた

ルイスさんに感謝します。これからも一緒にがんばりましょう。

私達はこの震災で世界中から応援して頂いた恩をこれから

少しずつ返していけたらいいな〜と思います。

まず、コスタリカから返して行きたいと思います。

前回はボールをコスタリカに送りました。しかし、

その時はボールを集めただけで、送料はルイスさん任せでした。

だから、今度はその辺も頑張ります!

    さあ 明日からまた 頑張りますぴかぴか(新しい)01.jpg

丸井さんの衣料品寄贈イベントに参加して[2012年05月12日(Sat)]
 今日は増田西小学校で行われた、丸井さんによる見なし
仮設、及び自宅にて生活をしている被災者を対象にした、
衣料品寄贈イベントに参加させていただきました。
 去年も同様のイベントが行われたそうですが、名取に
いなかった私は今回が初めての参加でした。
 
 はがきに書いてあった時間ギリギリに到着したため、
既に沢山の方が開始前の説明を聞いておられるところ
でした。そしていよいよ服を選ぶ段になりましたが、結構
な人数がいたにもかかわらず、皆さん静かに並んで順番に
待っておられる姿が印象的でした。また衣類は男性用、
女性用それぞれトップスとボトムス別々にハンガーに
かけられ、子供用、下着類、バッグとゆとりをもって配置
されていたのもあってか、混雑する様子もなく、ゆったり
と選んでおられました。

 実は私が去年県外にいた時に参加したイベントでも、
衣料頒布会が行われたことがあったのですが、その時は
手提げの紙袋を1人2枚渡され、入る分好きなだけお持ち
下さい、という感じだったのですが、多分人数は今回と
同じくらいだったと思いますが、「どうぞ」の声が
かかるやいなや、まるでバーゲンの一場面を見ているかの
ごとく、我先にと人が押し寄せ、元気な勢いのある人は
パンパンに膨れた紙袋をなぜか決められた枚数以上持って
いるかと思えば、お年寄りなんかは「もう何もなかった」
とどうにか数枚だけ選んで、薄いペラペラのままだったりと、
すごい不公平感があったのです。なので今回もそんな感じ
だったら…と不安はあったのですが、いざ始まってみると、
見事なまでに落ち着いた会場の雰囲気に、ただただ感心する
ばかりでした。また45分という時間で選び終えるかしら、
と心配していましたが、かなりの数が用意されていた
ので、思った以上にゆっくりと選ぶことが出来ました。
お蔭で欲しかった息子の夏服もいただけました。

 また疲れを癒すお茶のみスペースがあったり、外では子供
向けイベントや炊き出し、バイオリンの演奏など至れり
つくせりで、久々に顔を合わせた方達ともゆっくり話すこと
ができました。
 子供達は家に帰るやなや「着たい、着たい」と早速新しい
服に袖を通す程嬉しかったようです。

 これもひとえに、このイベントに携わってこられた多くの
方々のお力添えのお蔭だと感謝しております。
どうもありがとうございました。
 
                        by H
 
| 次へ