CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
国際交流協会ともだちin名取
★Tomodachi in Natori International Relations Association
  世界に繋がり学びあい共生していきます!(^^)!
1)多文化共生支援 (ともだちつくりたい)
2)日本語講座   (にほんごまなびたい)
☆多くの皆様が興味を持って参加してくださることを会員一同でお待ちしております ♪まずは見学を!!
連絡先:tomodachi_in_natori@yahoo.co.jp 
 〒981-1232 名取市大手町5-6-1 市民活動支援センター事務室A
« 2011年05月 | Main | 2011年07月 »
プロフィール

国際交流協会ともだちin名取さんの画像
☆ともだちin名取のこれからの行事を紹介します。
カテゴリアーカイブ
<< 2011年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
☆ともだちin名取の正会員・協賛会員の方々のお店を紹介します。
月別アーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/tomo_in_natori/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tomo_in_natori/index2_0.xml
必要な支援in名取[2011年06月30日(Thu)]
 太陽おはようございます

今朝は少し 一息つけそうな気温…と思って気温計をみたが

え? 身体がなれただけ?

 さて、支援はこれからだといっているが、本当だった。



いるわ、いるわ・・・色んな人々。

今 借上げアパートに入っている人々は 冷蔵庫などの支援物資は

2か月待ち・・・・夏の短い宮城では夏は終わってしまう。

これが読めなかったのかな……折角の赤十字の支援、残念ですよね。


 昨日も、アパートに居て何もない。赤十字の毛布で今も寝ている。

と聞くこととなった。毎日のようにこのような話を聞く。やっと仮設での

生活が1ヶ月過ぎ、実家や親戚のところに行ってみる・・・そんな流れ

が、仮設住まいの方々に出てきた。その度にいろんな話が聞こえて

くる。昨日も、他へ持っていくはずの毛布2枚を5人家族に持って行

った。若い年頃のお子さんたちがあり、長い避難所生活に限界があり

無理をして狭いアパートを借りていたという話。しかも、近くには無く、

かなり遠い所で、尚更のこと支援の手を届いていなかった。

 私たちの食器集めも再開すべきと感じた。

押入れに眠っている物がある方はご協力下さいすいません


 しかし、良いこともあった。

福祉大学からも健康相談の方々が美田園第2にも来るようになった。

その方々と、昨日ゆっくりお話をした。私達国際交流協会ともだちin名取

は、日本訪問看護財団からの支援の巡回看護婦さんたちとも協力して

皆さんの健康面を気にかけていたのですが、その一員となって下さる

ことに。美田園は第2は3つの団体が水曜福祉大、木曜日本訪問看護

財団、金曜ともだちin 名取!と必ず居る。

 その中で伝達もして皆様の安全の一助となることを話し合いました。

また、その中で、ともだちin名取が自治会からの要請で玄関チャイムを

購入し、後日その資金をセイブザチルドレンが支援して下さることとなった。

そして、64チャンネルあり、音の種類が8種類あるのですが、上手く調整

出来ずに4軒一緒にチャイムがなったりしたという件について、早速福祉

大学の方々が、対応を考えて下さり、その調整方法を分りやすく刷り物

にして下さり、それを元に 皆さんにお声掛けして歩くという 一石二鳥

いやいや、鳥が3,4羽・・・というような展開となりました。


 素敵だ!と喜んでいたら、そのチャイムの配布をして下さった住民の方が

こういいました。「ボランティアに来る人はみんな心が良い人だけだよ。

だから、その力が重なっておらだじ幸せなきもじにしてもらえんだっちゃ.」

ありがとう! その期待に応えられるよう頑張りますね!


 各団体、それぞれ得意分野があると思う。苦手なことを無理しないで、

「こんなことを考えているんだけど、どうかな?」と言い出すとさらにいい

アイディアを出してもらえる! 素敵な時間を毎日過ごせるのはこういう

人っと人の繋がりのお蔭です。     ありがとう!


 昨日も灯籠流しの話を初めてした人が「 OK!」と直ぐにロウソク

100本と着火マン集めてくれた。凄いね! マンパワー!


 だけど、私達も限界かな〜誰かが毎日 

『私の手帳ない?』

『携帯見なかった?』

『財布どこだろう?どうしよう』

物探しに時間を使い、堂々巡り。

ちょっと 休む勇気も必要ですよね!

でも、あと少し書類だし続けなければンらないから

それが終わったら 休憩入れよう!

 電球こんなだから 市役所の会議出席の機会を一つ減らしたが

もっと もっと 他の人でもいいところは手を引いて本当に

必要としている人のために時間を使おうと思った電球

 少し おりこうさんになって来た気がしたウインクははは


昨夜 お見舞いの礼状を2件印刷しながら泣いた。

悲しくて? 違うな!

もちろん、その内容は家族を失った悲しさもある文面だが

型通りの文章ではなく、その方々のお気持ちをインタビュうーし

摺合せして時間をかけて作った文面に泣いた。

その方々がどのようにこの震災から気持ちを未来に向けていったか

を思い出し、本当によく頑張ったな〜と感動のような涙だったと思う


大声で本気で夫婦喧嘩もするこの家族は 少しだけど笑い時間も

見受けられるようになった。


昨日はその奥さんと集会場で話をしていたら、お父さんが窓の所に

来て「来ー、来ーってばや」と読んでいる。つぶらな瞳ではにかんで

要するにどこかに行くのに一人では行き難いからお母さんにも

ご一緒して欲しいという様子だった。

「な?に? いいんでしょ 後でも!」とお母さんが私たちとの話に

夢中になっていると・・・「来いー来いってばや」「何で?」

「ながいぐすっぺ-, ながいぐすっからや、はいぐ来ーまなー」

「やんだ」と言いながら(*^。^*)にこにこしてお母さんは立ち上がり

その場に居た6人は爆笑!

きっと 息子さんも 空から笑って見ていたに違いありません!


   さあ〜今日も 笑い声上げに行こう!

  ドキドキ小 笑い声 上げる 支援が 一番だねドキドキ大



追伸!
 
 昨日電話に出られなかった 皆様 申し訳ありません。

 次々かかる電話で・・・折り返しご連絡が出来なくてごめんなさい。

 すみませんが、根気強く何度もかけて下さい。すいません

 また、あれ?忘れてるんじゃない?と思ったことがある方も

 ご遠慮なくお電話下さい。見放さないでね〜すみません。

 外付けハードを買いたい気分です!


                 by  W
東日本大震災なとり鎮魂灯篭流し[2011年06月28日(Tue)]


なとり観光復興プロジェクト実行委員会 に出席してまいりました。

様々な立場の方々が 時間を作り集まりました。

作ってみた灯籠をに火を燈してみました。

優しい光が 夜を照らしていました。



7月7日から 9回に渡り 仮設住宅とエアリで開催されている

閖上朝市の会場で 灯篭に思いを込めて絵を描く会を開き

ます。

仮設住宅での灯籠作成会

7月7日  4:00〜       美田園第三住宅集会場(下増田小隣)
7月11日 9:00〜12:00  以下調整中
      14:00〜17:00
7月12日 9:00〜12:00
      14:00〜17:00

閖上朝市での灯籠作成会

7月17日  朝市 開催時間中
7月24日  朝市 開催時間中
7月31日  朝市 開催時間中
8月2日   朝市 開催時間中

不二が丘小学校にて

7月26日 閖上小学校 10:00〜12:00
8月7日  閖上小学校 10:00〜12:00

どの会場かに参加したいという方はお電話下さい。
携帯080−6034−7965


 思いを込めて 灯籠を作ってみませんか?



10時まえ会議し 片づけをして帰宅しました。

この方々の想いに支えられて鎮魂の行事が厳かに

行われるのだな〜と 感無量!

おやすみなさいZZZ   by  W




名取市の美味しい!青梗菜![2011年06月28日(Tue)]
名取市の農家で美味しいい青梗菜の食べ方を研究していました。

教えましょう!

びっくりするほど 美味しい!

青梗菜とは シャキシャキ感を楽しむ食品だと思い込んでいたが

しっとり 美味しい 青梗菜を御馳走になりました。


塩を入れないお湯で ゆっくりと煮てください。

そして、芯の方を指でつまんで グシャリと潰れるまで煮て

水にさらす。

後程、だし醤油や麺つゆやすき焼きのたれとビニルに入れて

少し漬け込む・・・あ〜ら不思議 初めて食べる触感。この温かさで のびのびと成長した 青梗菜?と思うような姿で

渡された野菜を 言われた通り調理した。

お〜私でも 試食用として頂いたものに近い美味しさ!!


さあ 皆さん 名取市の美味しいい青梗菜を食べてね

この方法で!!

      宜しくね料理   by  W
被災地の様子 17か国語で[2011年06月28日(Tue)]
ご協力いただいた番組の放送日が決まりましたので、

ご連絡いたします。

ホームページへの掲載も大丈夫です。

放送日は6月29日(水)

「震災体験語り場で外国人支援」という番組です。

被災した外国人がどのように震災に直面し、

今何を感じているのかをリポートします。

この番組は日本から、全世界に向けて17ヶ国語で放送されます。

放送言語は英・中・韓・仏・露・西・ポルトガル

・ペルシャ・アラビア・タイ・ビルマ・インドネシア・

ベトナム・スワヒリ・ヒンドゥー・ウルドゥー・ベンガルです。

番組はラジオとインターネットでお聴きいただけます。

@NHKラジオ第二放送  2011年6月29日(水) 14時- 14時30分

「Japan and World Update」で英語で放送されます。

番組中盤、10分間のコーナーで紹介されます。

Aインターネット放送6月29日(水)の20時頃から1週間、7月6日の夕方まで、

下のホームページからお聴きいただけます。

6月29日(水)の番組をクリックしてください。

☆英語☆http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/english/radio/program/

☆中国語☆ http://www.nhk.or.jp/chinese/

☆韓国語☆http://www.nhk.or.jp/korean/

☆ポルトガル語☆http://www.nhk.or.jp/portuguese/

☆タイ語☆http://www.nhk.or.jp/thai/

そのほかの言語は英語のホームページ、画面右上の「Select language」

から言語を選択して、6月29日の番組をクリックするとお聴きいただけます。
今後とも末永くどうぞよろしくお願いいたします。


NHK国際放送局  ディレクタ−さんよりの連絡でした!!
 
 http://www.nhk.or.jp/korean/http://www.nhk.or.jp/english/
ともだちin名取 総会[2011年06月27日(Mon)]
皆様の深いご理解に支えられ 本日無事にH23年度の総会が

開催され、今年度の方針などを確認しました。


ほんとうに ありがとうございました。

午前中の日本語講座から引き続き開催された総会でした。


今年度は名取市の協働提案事業として日本語講座への助成

50万円が採択されていましたが、震災5日後に当会では、

それについて辞退することを市役所に届け出ました。

 音量私たちは何とかするからその分を被災者支援等で使って下さい

とお話しました。

市役所でも了解して下さいました。そして、自力で何とか!と言っては

みたものの ・・・トホホ・・・困った

しかし 神はいた。

文化庁の外国人のための日本語講座への支援に申請していたものが

採択され75%を助成していただくこととなりました。

心より感謝しました。
 

本日の総会でその成り行きを説明して、皆さんに報告しました。

そして、ともだちin名取を支援して下さっていた複数の方々が

尊い命を落とされたこの震災に対して 当会は3月16日から支援の輪に

参加していました。


それから3か月。その輪は大きな輪となりました。


 今朝、世界中の子供たちを救うための活動を継続している団体である

セイブザチルドレンさんから、美田園第二住宅の音符玄関チャイムと取り付けた

費用357,600円をご負担下さるというお電話を頂戴しました。

本当にありがたい。つい先日まで見も知らずの関係だった私たちの活動に

賛同して下さり応援してくださいました。その他にも集会場に冷蔵庫が無く

我々が困っている様子を見て・・・冷蔵庫も注文して下さっているとのことで

した。元気がなくなりかけていると このような方が現れ応援してくれるの

でした。ありがとう!!

その取り付けに雇用力して下さっったのは被災者の住人。

雨の日曜日に濡れながら120軒を回って取付して下さった。

ドアとドアが近いから感度が良すぎるからと心配したが、64通り

ある波長から問題が無いように考えて取り付けてくださいました。

ありがとう!!


明日は名取市内の仮設住宅全戸に配る分だけのから揚げと何かもう一品

をタイ政府から頂戴するにあたって、冷凍庫がないのでトラック1台で一か所

での荷卸ししか出来ないというので その段取りを相談します。

 おかずになるこの支援は苦労してでも皆さんにお届けしたいと思いました。

ニワトリ ありがとう!!


 また、夜7時からは灯籠作り当会も参加している会議があります。

その前に灯篭の手作りの300個分の材料費を10万円捻出しなけれ

ばならないので、はばたけファンドにトライしてから出かけます。

7月1日の文化庁に提出期限もあるし・・・頑張らないと!


ご遺族の方々に思いを揉めて作っていただく灯篭300個分の費用を

当会でなんとかしたく助成金の申請をしますが、次の大きな問題は

外注してある1200個の灯籠の費用950円×1200個

1,140,000円を何とかするまでが

私の担当なのですが、ゼロが多い!!

3〜4社で分担して

この費用を応援してくれる方を探しています。


走るなとり観光復興プロジェクト実行委員会

6月28日(火)午後7時から

サッポロビール仙台工場ゲストホールにて

会議があります。


 東京に仕事があり7月中に1度行かねばならないのですが、

日程が決められない・・・嬉しい悲鳴です。

いっそ、東京にお願いに行くか・・・

花火もあげたい。少しでも復興の意気込みを見せるために

花火もあげたい。だから、皆さんはそちらの応援も探して

います。

こんな私でも必要としてくれる人がいる。張り切って走る


灯籠作りに誘いたい方・・・・・・といえば・・・・こちらの方もその一人。


数日前に お子さんと一緒に逃げて校庭までたどり着いたのに

見失ってしまって 気づいたら波が来ていた・・・・・と話してくれ

たお母さんがいました。

それを私に話すことだけでも どんなに辛かったか!!

 そんな話が。今でも毎日、初めて聞く衝撃的なお話に

驚きます。そんな体験をしても毎日普通に暮らさねばならない

と仕事を探していらっしゃるママ。かけてあげる言葉など

あるはずもなく・・・・・ただただ 吐き出したい思いを受け止めて

きました。だから、仮設住宅の巡回は必要なのだと今日も

感じました。

               by  W
雨の日曜日in名取[2011年06月26日(Sun)]
本日は 雨の中ですがお父さんがお休みを使って

息子のためにベットを運ぶために朝から働きました。

そのお父さんは福島の方でご家族は山梨に避難中!

お母さんは塩釜の方・・・・・本来なら・・・・とご実家の方々も

歯がゆく思われていることでしょう・・・・


しかし、 お若いご夫婦は仮設のご近所にアパートを借りて

小さなお子さん3人を立派に育てているご家族なのです。

とてもチャーミングなママと優しいパパが被災から立ちあがろうと

日々努力しています。こちらにも全国から頂いた、赤ちゃんの服などが

とても役立っています。

近況を確認しましたが、上の二人の服は間に合ってるけど

90cmの男の子のがないそう。女の子のは結構あったのですが

そうだったか〜と沢山お話をしました。なるほど電球



ともだちin名取の仮事務室にあるベットでした。

皆さまからご提供頂いた布団や物資の置き場となっていたこのベット!

『貰ってくれない?』と聞いたら 喜んでくれました!

こんなことが出来るようになったのも、美田園第2応急仮設住宅集会場で

毎週金曜日10:30〜お茶っこのみをしているからだと思う!

公益法人財団さまからの助成のお蔭で9月までの予算を頂きました。

その予算があるので、この仮設に住む方だけではなく、周囲の方々、

他の仮設の方々、まだ、修繕中のご自宅に住んでいる方…・・広く

声を掛けてなるべく多くの方の憩いの場にという活動が出来ています。

本当にありがたいことです。

その会があるから・・・色んな話を拾うことが出来る。

心のケアのことも私たちは気に病んでいたが、先日は西本願寺の

ご住職の方々が お茶っこのみの輪に入り、皆さんの一言一言に

頷き聞いて下さいました。

しかし、その場に来る気にもなれない人ほど、支えを必要としていると

感じます。だから、どなたかに・・・・と思うが、公的な機関やそれに準ずる

機関だと 動きに時間がかかる。

だから、ご本人の希望があれば 家庭訪問かな!

3カ月も一緒だった方々は、『あがらいん』と気さくに私達を受け入れ

てくれることが実に嬉しい。でも、私たちが数人で回ってはいるものの、

身体はそれぞれ一つしかない。全員の家には行けない。

だから、今 美田園第二では、訪問看護士さんたちといろいろお話し

ています。

こんな暗い雨の日だと 悲しくなっている人も多いだろう悲しい

 だから、集会場に集まるための行事が必要ですよね! 

神山さんがまたまた 計画して下さっているというありがたい連絡が

来ています。こういう方々に支えられて元気を取り戻していくのですね。

ありがとう。 

そうそう、デパートの丸井さんから名取でも支援したいとありがたい

ご連絡を頂戴しました。その場所の設定で名取市の仮説を回ってい

る数名の方に相談たところ まだ支援があまり届いていない東部に

お願いしたいという声が聞かれました。

なので・・・そちらの方面でと、検討しています。

私たちは現在は美田園地区を中心に支援をしていますが、

可能な限り 名取市全体に物資が人が流れるようにと常に情報交換

をしています。だから〜悲鳴がでるような電話料金に泣いていますが、

情報交換は不可欠! 頑張りますよ!


 仮説のインターフォンをつけたいと相談した時、『ホームセンタームサシ』

さんはあちらから「値引きをします」と申し出てくださいました。

でも、お断りしました。地域の商店の方々ももすべて被災者です。

「大丈夫!応援してくれる人を探すから」・・・・・といいました。

 支援物資の影響で売り上げが多い店ばかりではないでしょう。

なるべく小さな地元の商店でと心掛けていますが、数を揃えな

ければ無い場合は大手の商店となってしまいますが、それでも

地域の消費に貢献したいと努力をしています。

 そんな気持ちの人が増えるといいですよね!

宜しく! この気持ちをご理解くださり、支援物資を送ろうとして

下さった方が、地元の商店での購入を認めてくださり、義捐金と

して振り込んでくださいました。お蔭で名取の電気屋さん!

プリンター1台売れました。小さなことだけど とても嬉しかった。

みなさんもそんなことも 考えてみてくださいね!

       音符

  
          by  W


水餃子支援[2011年06月25日(Sat)]
今日も美田園仮設第2の集会所は、美味しい集いでした。



川崎町から宮城県国際交流協会で日本語を学んでいる中国出身のお母さんが
息子さん、お友達と一緒に津波で被害にあった人達のために、
自費で材料を調達して水餃子をたーくさん準備して
目の前で小麦粉をこねて、皮をくるくると丸くのばしてたーくさん
作ってくれました。



キャベツと豚肉の具を作ってきてくださって、
参加者のみなさんは中国人の先生のまねをして一生懸命
初めての水餃子つくりに挑戦しました。

あっと言う間にできました。
どんどんゆでて、
50人がおなかいっぱい食べられました。
あー美味しかった!
ハオチー!

川崎町の方々と一緒に名取の避難者の中国出身の方、名取の中国出身の方、
ここが出会いで一緒に餃子つくりを教えてくださいました。
大学生のK君も、仮設住宅を警備してくださっている兵庫のおまわりさんたちも
ともだちin名取のスタッフも、みんな一緒にごちそうになりました。

故郷を離れて、大震災に会い、新しくであって協力してくださる
心ひとつに日本人の私たちに故郷の美味しい餃子で振舞って
くださるなんて、、感動です。

ありがとう!中国からのみなさん!
「これからも中国と日本仲良くしましょう!」
我が会員のOさん、二つの国のかけ橋です。
すてき!

by I
国際料理教室in仮設住宅[2011年06月25日(Sat)]
今日の 水餃子つくりは大成功!



朝に兵庫県から来てくださって7月7日まで美田園第二を担当して

下さっている4名の警察官の方々とマンゴー烏龍茶でTEA TIME

をしてから餃子つくりをしました。

流石 ベテランの主婦の方々・・・・・手際よく 美味しく出来ました。

先生は大変でないようにと、具を調理して皮の作り方を丁寧に

教えて下さり、上手くできたのですが・・・・・・


「今度は具のつくり方から教えて!」と盛り上がった。

ギョギョ! え?やっとこさ今日の行事こなしたのに・・・・・やる気満々

に圧倒されたけど、必要な交流です。

は〜い 頑張ります。

しかし、明日頑張り月曜日の総会を乗り切らないと・・・・・

活動が継続できないので、会員の皆様がたのご理解を頂き

復興支援活動にも力を入れられる1年間にしなければ〜と

活動報告を今作ってます。


それだけでいっぱいいっぱいなのに、イオンのイエローレシート

申込書、日本語講座の文化庁の書類・・・・・

神様! 仏様! 助けて〜    では 頑張ります!

なので、詳しくは後日報告します。すみません。

汗

あ!追伸 インターフォン120個注文したのが来ました!

だがしかし、払えるのか? こちらもタラ〜





                 by W
故郷を離れている皆さんへ[2011年06月24日(Fri)]
故郷を離れ避難生活をされている方々へ

 皆さんお疲れでしょう。

避難している方々の中には 自分だけこんなとこに居て・・・と

自分を責めている人がいるようですが・・・

ちっともそんなことを考える必要はないのです。


 あ〜よかった。避難しててくれて。安心だ。とご家族や

周囲の方々はみ〜んな、あなた方の事をそう思っているのですよ。

心配しないで!

今 この場に居て苦労させたくない!

一区切りついたら また一緒に暮らせる!


そう思っていますよ。

住みなれない地で 不便もあるでしょうが

そちらの地域の方々の愛情に甘えて少し心と身体を休ませて

下さいね!!
 

昔 私の大阪出身の友人は

「元気が一番や!」という口癖でした。

今となれば、本当にそうだと思います。

元気で居れば離れていても また会える時の喜びが大きくなるだけ。

そうとでも考え 乗り切りましょうね!

 名取の復興のために みんな 頑張っているからね!

大丈夫だからね!
              by  W
支える人を支える人々[2011年06月24日(Fri)]
先ほど 記録を付けるので

ブログを読み返し〜探し物をしていた。

驚いた 私たちの活動の一部しか書いていあないのに

それでも こんなに一杯いろんなことをしているんだ!困った

自分でびっくりウインク

そりゃ〜忙しいわけだ!

だから、



こんなふうに 支援する人をも支援してくれる人々に

助けられていることをお知らせしよう。



祭りの日に来て 謳歌さんたちをステージの前に施術して

20分間眠って下さい。と控室に休む場所も作ってくれた。

皆さん感激してました。そんな時の写真です。

音量

そして、藤田先生という操体法の先生も名取第二中学校

避難所から継続してもう3カ月も被災者の支援をしています。

今日もお茶っこのみに合わせて来てくださいました。

 みんな ありがとう!
| 次へ