CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
国際交流協会ともだちin名取
★Tomodachi in Natori International Relations Association
  世界に繋がり学びあい共生していきます!(^^)!
1)多文化共生支援 (ともだちつくりたい)
2)日本語講座   (にほんごまなびたい)
☆多くの皆様が興味を持って参加してくださることを会員一同でお待ちしております ♪まずは見学を!!
連絡先:tomodachi_in_natori@yahoo.co.jp 
 〒981-1232 名取市大手町5-6-1 市民活動支援センター事務室A
« 2011年02月 | Main | 2011年04月 »
プロフィール

国際交流協会ともだちin名取さんの画像
☆ともだちin名取のこれからの行事を紹介します。
カテゴリアーカイブ
<< 2011年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
☆ともだちin名取の正会員・協賛会員の方々のお店を紹介します。
月別アーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/tomo_in_natori/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tomo_in_natori/index2_0.xml
ともだちin名取 会長挨拶[2011年03月31日(Thu)]
 
  震災直後より多くの友人の皆さまにご心配、お気遣
いをいただき ありがとうございます。

 震災から2週間もたってしまったとは信じられないほど、日にちの
感覚がくるってしまっています。
 しかし、スゴイと感じるのは復旧にむけた凄まじい努力の集結。
被災者・支援者の相互理解、みんなの協力。規律を重視した整然と
落ち着いた対応 です。
 わが家の周辺には、つい数百メートル先まで津波が押し寄せ、
5キロと離れていない閖上、仙台空港周辺地域では、おそらく千名を
大幅に超えるだろう未曾有の犠牲者がでると予想されている我々の
被災地区で、その2日後には水道が復旧し、3日後には携帯がつながり始め、
4日目の夜には電力が復旧したのでした。
 そして2週間あまりたった今は、さすがに買い物、ガソリン、JRほか
交通機関の不自由は残っていますが、周辺のライフラインは、
ほぼふだんと変わらない状態まで回復しているのです。
 被災の少なかった地域住民、近隣の学生。そして多くのボランティアの
皆さまに相互に協力をいただき、今までになかった連帯感のようなもの
も感じるこのごろです。

 まだまだ大勢の皆さまが避難所生活をよぎなくされていたり、床上まで達した
汚泥の処理に日夜困憊していたり・・・。  目を転じればほかの被災地では
もっともっと悲惨で過酷な地区もあるようですが、私の名取市は相対的に支援体
制も
恵まれているものと感じはじめています。

 我が家には、震災直後から閖上地区の知人女性が避難しています。
彼女は、家が流され両親が不明でしたが、17日に父親だけは遺体確認がされまし
た。
名取市では火葬場が海沿いにあり直撃されたため、仙台市の斎場をかりて
対処していますがなかなか順番がとれませんでした。幸い山形県上山市と
姉妹都市なので協力いただき22日に上山まで出向いて火葬だけすませて来ました

その後も母親の確認のため遺体安置所に通う毎日でしたが、漸く24日に母親も
確認できました。母親の火葬も上山市にてお願いすることになりましたが、
今回は4月7日まで順番が廻ってきません。
 それでも、とにかく両親の確認がとれたことで一安心しております。
 
 先日津波直撃地区に入ってきました。
特に全国から集まった若い自衛隊員の皆さんが寡黙でに整然と捜索に励む
献身的な姿を目の当たりにし、涙が止まりませんでした。

 私の町内でさえ現在5名の犠牲が判明しています。加えて私は閖上地区や
仙台空港周辺に多くの知人がいますが、沢山の犠牲者とまだ行方不明の知人
がいます。せめて身元だけでも判明してくれることを願っています。

  いつの日か
  ゆっくりとお話できる機会が
  はやくおとずれることを願っています
 
この度は、いろいろとお気遣いいただき、
また、励ましの言葉本当にありがとうございます。


             国際交流協会ともだちin名取
                    
               会長     相澤 喜美
        




という 原稿を 6日も止めており すみません。

眠くて メールチェックもせずに 寝ていました!

お許しを!

         by   W  2011/3/30

        
                         

災害ボランティア名取2中[2011年03月31日(Thu)]
3月31日(木)で、名取二中体育館避難所の災害ボランティア受付を110以上の登録を持って終了しました。毎日ローテーションで来てくれて物資運搬などの力仕事から、肩もみ、中高生たちの最後の託児ボランティアも終了。すっかりなついたこどもたちは彼らを見つけるとすぐにおんぶや肩車をしてもらって上機嫌。体をめいっぱい使って遊んでくれて本当にありがとう! 体育館のステージはこども遊園地のようでした。

 ここでは、こどもたちも活躍。10時と3時のラジオ体操では今週から学生たちに代わって小学生や2歳の幼児までステージで見本体操をしてくれます。終わると必ず拍手で称えられます。一日2回のラジオ体操で避難所生活でも体を伸ばして気持ちよく血行がよくなります。

避難所には、最近さまざまなボランティアが来てくれます。入浴サービス、足湯サービス、
マッサージ、介護師さん、看護師さん、楽器演奏、医師、ボーイスカウト、ーさんのマッサージ、、。今日はフルート奏者のcd寄付、傾聴の会さん。それから、地元のお店の差し入れなどもたくさんあります。みなさんの支援したいという気持ちにただただ感謝です。

そろそろ落ち着いてきたので後は、みなさん自身の自治とたくさんの応援で安全ですてきな町を再建することができるように祈っています。

肩もみをしていたら、「あーいい気持ち」と喜んでくれて、来てよかったと思うのです。お邪魔して何か少しでも役にたちたいと思ってよけいなお世話をしてしまったのでは、と思うこともしばしば。帰りに「毎日でも来て」と言われて、また、来てよかったと思ったのでした。

まだまだ生活の基盤もできないのに力を合わせて前に進んでいるみなさんの笑顔を見られるようになって名前も覚えるようになって今日を終えることができました。

私たちもたくさんの方々に支えられてこの3週間を走ってきました。今日は新学期を迎える
学生たちへ制服やジャージや靴、靴下を集めようとしたところあっと言う間に協力体制が
できました。みんな本当につながってくれています。私たちは一人じゃない。そんな良いこともたくさんありました。これからも、私たちは地域で繋がっていこうと思いました。
みなさん、ありがとう!   by I
名取二中体育館ボランティア[2011年03月31日(Thu)]
3月31日(木)で、名取二中体育館避難所の災害ボランティア受付を110以上の登録を持って終了しました。毎日ローテーションで来てくれて物資運搬などの力仕事から、肩もみ、中高生たちの最後の託児ボランティアも終了。すっかりなついたこどもたちは彼らを見つけるとすぐにおんぶや肩車をしてもらって上機嫌。体をめいっぱい使って遊んでくれて本当にありがとう! 体育館のステージはこども遊園地のようでした。

 ここでは、こどもたちも活躍。10時と3時のラジオ体操では今週から学生たちに代わって小学生や2歳の幼児までステージで見本体操をしてくれます。終わると必ず拍手で称えられます。一日2回のラジオ体操で避難所生活でも体を伸ばして気持ちよく血行がよくなります。

避難所には、最近さまざまなボランティアが来てくれます。入浴サービス、足湯サービス、
マッサージ、介護師さん、看護師さん、楽器演奏、医師、ボーイスカウト、ーさんのマッサージ、、。今日はフルート奏者のcd寄付、傾聴の会さん。それから、地元のお店の差し入れなどもたくさんあります。みなさんの支援したいという気持ちにただただ感謝です。

そろそろ落ち着いてきたので後は、みなさん自身の自治とたくさんの応援で安全ですてきな町を再建することができるように祈っています。

肩もみをしていたら、「あーいい気持ち」と喜んでくれて、来てよかったと思うのです。お邪魔して何か少しでも役にたちたいと思ってよけいなお世話をしてしまったのでは、と思うこともしばしば。帰りに「毎日でも来て」と言われて、また、来てよかったと思ったのでした。

まだまだ生活の基盤もできないのに力を合わせて前に進んでいるみなさんの笑顔を見られるようになって名前も覚えるようになって今日を終えることができました。

私たちもたくさんの方々に支えられてこの3週間を走ってきました。今日は新学期を迎える
学生たちへ制服やジャージや靴、靴下を集めようとしたところあっと言う間に協力体制が
できました。みんな本当につながってくれています。私たちは一人じゃない。そんな良いこともたくさんありました。これからも、私たちは地域で繋がっていこうと思いました。
みなさん、ありがとう!   by I
情報をつなごう[2011年03月31日(Thu)]
事務局のWさんにかわって10日間ほど、このブログをサポートします。
といっても避難所での支援などにかけつけていないので、Wさんのようなレポートはできません。
ブログの更新がとまって、あれ?と思われないように、周辺での情報をアップしたり、あちこちの情報をつなげていければ、いろいろな情報を共有化できれば、と思います。

そのひとつとして、
「名取市 市民の広場」をリンクに追加しました。
この3月1日にできたばかりのポータルサイトで、防災情報(主に市から)のほか、地域情報(市民からも情報発信できます)、イベント情報などがあります。
まだ市民が使いなれていないときなので市民からの情報は少ないのですが、せっかくのツールです。ともだち名取からも情報発信ツールとして利用できるよう模索します。

すでにリンクしていますが
「名取市市民活動支援センター スタッフblog」
センター自体は閉館していますが、ブログには支援情報などがアップされています。

そのほか、テレビ・ラジオでも役立つ情報が紹介されていますが、でも、そのとき見ていなければ、聞いていなければ、わかりません。また、いろいろな団体がいろいろな動きをしています。そんな情報も紹介できればいいのかなあと思います。

ともだち名取の活動の紹介は少なくなるかもしれませんが、いろいろな現場で動いています。そんな報告は後ほどということでお許しください。                by E

明日から東京[2011年03月30日(Wed)]
明日から 私は11日まで東京に居ます。

そちらで活動しますが おそらくPCの使えない状況です。

従って、Eさんが担当してくれます。

宜しく!!


今日はがんセンターに入院中の避難者を見舞いました。

娘さんとお孫さんを失ったおばあちゃんは、

「毎晩泣いてたんだ病院で」と語ってくれました。

来てくれる娘も居なくなり、来てくれる友人も・・・・・

保健センターの方々がその被災者でもあり

入院患者でもある彼女たちに下着も準備してくれて

感謝されていました。

名取市の保健婦さん!素晴らしいです!

被災の上に闘病!! 本当に頑張っていた

お母さんたちは 涙して感謝の言葉を語った。


私は東京に行く車を空ではもったいないと思っていたら・・・

友人のお母さんが瓦斯も水道も電気もない

津波が床上に上がった家に居たので・・・・

本日午後から 石巻に迎えに行きました。

そして 明日東京の友人宅にお連れします。


皆 本当に頑張ってます。

東部道路 や 三陸道 が開通して活気が戻り

つつあります。がんばろう!東北!

 東松島市赤井では 多着な


今 私たちと市役所の方々のメールの最後には

頑張ろう!名取!

頑張ろう!みんな!


と励まし合って この時期を乗り越えようという動きが

あります。市役所の方が避難所に順番で入っています。

なんと24H体制です!!

珈琲を濃くして 眠気と戦っておられます。


こんなに一生懸命で・・・・・・大丈夫かと思うほど

皆さん 頑張っているのです。

名取の復興に向けて・・・・・・みんなでがんばろう


            by W
宮城県国際交流協会も被災地応援[2011年03月29日(Tue)]
宮城県国際交流協会では 石巻に出かけたり、仙南にも出かけ

名取市の避難所にも立ち寄って下さいました。

そして、外国人支援に必要な書類なども届けて頂きました。

その時の写真を送って頂きました。



ゆりが丘から杖をいただき・・・ともだちin名取の田植え用の

長靴などなどを 皆さんに使っていただいています。





「洋子ちゃん!」 「スミ子さん!」「せっちゃん!」

皆の名前も覚えて、大家族になりました。




名取市では市役所でボランティア登録をしてその日の必要な

場所に派遣されます。しかし、私たちの居る地域は市役所から

距離もあり、ボランティア登録に行くすべもない学生などの為に

国際交流協会ともだちin名取 に委託して頂き独立してこちらで

登録して支援に参加できるようにして頂きました。市役所に行き

速やかに話し合いをして 効率のよい支援が出来るようにルールを

作りました。避難住民の自治を助ける活動をしています。

しかし、名取市の多くの場所は市役所で登録でしなければ

なりません。折角他府県から支援に来てくださった方が

その日の登録の時刻が過ぎていたために 支援に参加

出来ずに抗議をされたと聞きました。お気持ちは当然の

こととも思いました。しかし、ボランティアにいらして下さった

方々への配慮が出来るような状態でなかったのも事実でしょう。

私は昨日進学に必要な書類に判子をもらうだけで2時間かかり、

罹災証明書をもらう方は3時間まったとも言っていました。

 他府県からボランティアにいらして下さる方々・・・

本当にありがとうございます。しかし、皆様に不愉快な思いを

させない努力が出来るような状態ではありません。

ボーリング場のレーンをまたぎ置かれた棺の中では

家族が来るのを待っているご遺体がやすんでいます。

しかし、家族全員が流され、確認に来てくれえる家族もなく

ご近所、自治会の方々が一生懸命少ない情報の中から

身元確認をする努力を寝ずにしています。それでも

ご遺体の痛みは激しく 間もなく東京で火葬にされます。



名取市の状況をご理解下さい。

石巻市では既に土葬が行われています。



それが宮城県の状況です。

十数キロ車で走れば仙台市の中心地に着きます。

通常の生活に近い経済活動が始まっていました。

卒業証明書をもらいに仙台市まで出かけました。


その中で今日は ゆうちょ銀行 仙台支店さん

北都銀行さんが ボールペン、シャープペン、メモ

テッシュなどなど 避難者の為に提供して下さいました。

     ありがとうございます!

     皆さんの優しさが心にしみわたります。


息子さんを二人亡くしたお父さんが今日も言いました。

「いいやな、息子が結婚する前で。子供なんか居て

息子が死んだら大変だったものさ。」

昨日書いた櫻井さんと一緒に消防団で亡くなったあと

二人のうちの一人のお父さんはこう言いました。

「立派だった。いいと思うよ。どうなるか分かんないわけで

なく、分った上で皆を逃がして、いいんだ、それで助かった

人がいるんだからさ。」

これらの亡くなった方々のお父さんやお母さんも

トイレ掃除当番や、喫茶コーナーの当番を普通にしているのです。

中には何でボランティアさんがやってくれないのか?と

思っている方もあるかもしれません。

しかし、何もしなければ 考えてしまうことは一つ。

だから、何かしていた方がいいのでは・・・と毎日見ていて感じた。



          がんばろう! 東北!

               by W
被災地を訪れた 巨人の星[2011年03月29日(Tue)]
昨日は 読売巨人軍の星選手が沢山の支援物資を車に積み

避難所を訪れ 巨人軍の方々の励ましのDVDも見せて頂きました。



彼は名取市出身です。名取市の中学生派遣事業でAustraliaに

中学2年生で派遣されたこともあります。ご両親も被災している

この名取市とさらに南三陸にも行かれました。



この訪問時に 読売新聞の山形から来た女性の記者が、

もし 宜しければ マイクで挨拶してもらうことも出来るかと

思いますが・・・と助言してくれて・・・心のこもった言葉も!!

しかし、彼の育った地域は・・・

近所の幼馴染も避難所に多く・・・とても力づけてもらいました。


東北高校も甲子園で頑張る姿を見せてくれました。

スポーツも素晴らしい!!



       by W
名取市の震災後の写真[2011年03月29日(Tue)]


海ではありません 水が引いていない3月20日の写真です。
地震は3月11日でした。

認めたくないから 写真は載せずにいましたが、故郷を確認したい

方のために載せることにしました。



こんな大きな樹が倒れてしまった事で津波の大きさが分かりますね。





言葉になりません。   by W
お別れが続いている名取市[2011年03月29日(Tue)]
昨日は様々な証明書の発行が始まり

立つ場所がないほどの人の姿が市役所にありました。

私は2時間待ちでしたがそのあと3時待ちのかたから

お話を伺いました。お二人とも、全てのことがお母さん

(お婆ちゃん)の名前で登録してあるために ご遺体が

まだ確認されないから 事務手続きが何も出来ないと

いうお嫁さんたちでした。



名取高校の制服を学校で集めている話を聞き

被災者である入学者の制服をなんとかならないものかと

学校に問い合わせたところ、在校生である被災者の補充

出来たあととのこと。当然ですね。

それで、ネットワークで制服を探しています。

どの高校の制服でも頂戴できればお預かりして

必要な方に渡します。ご協力を!


 080−6034−7965 若山


昨日は ともだちin名取を いつも支援して下さった

たけや さんをお見送りしました。

また、昨日は避難所で配られた消防団として

最後まで拡声器を握って 避難を誘導した

櫻井歩さんの記事を読み。

「ほんとに人格の立派な人だったんだ。歩君は。」

「何でも一生懸命やってくれる人だったんだ。

私は最後の歩ちゃんの声で逃げできたんだよ。」

「マイク握ったまま見つかったんだよ。歩君」

沢山の命を救った櫻井さんも いつもともだち

in名取 の応援をして下さっていました。

名取市の国際交流実行会にも PTAを代表して

参加下さり熱心に取り組んで下さいました。

子煩悩な一面を見せたお話など思い出すことが

多いです。

      ご冥福を祈り

      亡くなった皆様が 命を懸けて守った命を

      守りつ続けることをここに誓います。


          会長 相澤 喜美
ゆりあげ朝市も再開[2011年03月28日(Mon)]
元気をもらえる!

閖上朝市再開で 再会広場としたそう!

ぱらぱらに避難している人々が 知った顔を見るという

ことはとても大切だと感じます。

避難所から他の避難所を尋ね抱き合い元気を与え合う

姿をよく見る。がんばろう 東北!

名取市では未だに被災した日のメロン摘みをしていた

エプロン姿のままのお母さんが沢山いる。

少し ポチャッとタイプのお母さんたちは団地から提供された

支援物資からフィットする物を見つけるのは至難の業!

そして こよなく愛するエプロンやかっぽぎの大きなサイズの

物を私たちは探しています。

その話をすると30分で増田西小学校PTAが30枚集めて

持ってきてくれた 素晴らしね名取市!

みんなで いい名取市
     
       あたらしい名取市  創ろう   by W
| 次へ