CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
国際交流協会ともだちin名取
★Tomodachi in Natori International Relations Association
  世界に繋がり学びあい共生していきます!(^^)!
1)多文化共生支援 (ともだちつくりたい)
2)日本語講座   (にほんごまなびたい)
☆多くの皆様が興味を持って参加してくださることを会員一同でお待ちしております ♪まずは見学を!!
連絡先:tomodachi_in_natori@yahoo.co.jp 
 〒981-1232 名取市大手町5-6-1 市民活動支援センター事務室A
« 2010年01月 | Main | 2010年03月 »
プロフィール

国際交流協会ともだちin名取さんの画像
☆ともだちin名取のこれからの行事を紹介します。
カテゴリアーカイブ
<< 2010年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
☆ともだちin名取の正会員・協賛会員の方々のお店を紹介します。
月別アーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/tomo_in_natori/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tomo_in_natori/index2_0.xml
スピーチコンテスト[2010年02月27日(Sat)]
2月28日【日曜日】

13:00〜(12:30開場)


岩沼市民会館 中ホール

The 9th Iwanuma Japanese Speach Contest

第9回 岩沼日本語スピーチコンテスト

主催:岩沼市民交流協会

主管:日本語講座いわぬまアイビー

   【ともだちin名取】からも今年も参加します!!

日曜日のひととき〜親子で出かけて 応援しましょう!!

外の文化の中で育った方が 日本でどんな気持ちで暮らして

いるのか、異文化の世界をのぞいてみることが出来ますキラキラ

このスピーチコンテンス実施のお骨折りをして下さった皆さん

ありがとうございます。

一緒にコンテストに向かい 講師の先生と受講生が益々

理解しあうことが出来ました。

最後に、このようなチャンスを毎年提供してくださる

いわぬまアイビーさんに感謝します。

          by   W
日曜日の出会い[2010年02月23日(Tue)]
先日の日曜日にもまた出会いがありました。



























今回は丸森で様々な取り組みをしている

丸森町高齢者生産活動センター


の方々とその作品に出会いました。

名取市商工会主催の仙南ブランド市に出展していたこの会の

作品から、【ともだちin名取】のメンバーも沢山買い物をして

いましたが、長いうなぎを取る筒状のざるのようなものの中に

何か黒いものがあり・・・お花でもさすのかな?と見ていたら

匂いの気になるところに置くと この中の炭が匂いを吸います。

との説明〜二つ抱えて帰った人もいました。

私が一番気に入ったのは・・・写真の布ぞうり・・・

なんと・・・布ぞうりは進化していた・・・とてもお洒落なサンダル

風の形態になっているものもありました。

また、編んだ笊に 中や上に和の彩の布をあしらった物も実に

お洒落で洗練されたものでした。

生産グループ活動を

* わら細工生産部会

* 竹細工生産部会

* 織物生産部会

* 食品加工部会

* 園芸生産部会

と 本当に幅広い活動をしている会でした。

連絡先: 黒電話 0224−72−1960
 ビル丸森町高齢者生産活動センター



このような 歳の重ね方をしたいなと思える 私たちのお手本に

なるような素敵な方々と出会えました。

私の古い着物もこのような素敵なものに生き返らせられるなら

使っていただきたいとお聞きしましたところ、綿なら使えるそうです

綿の着物など差し上げてもいいという方は上記の電話番号に

ご連絡下さい。      by W
3月の定例会のお知らせ[2010年02月22日(Mon)]
 音量 3月の定例会のお知らせ

通常は12:30〜定例会を開催していますが、時間に注意して下さい。


ともだちin名取 会員の皆さま

春が待ち遠しい季節ですが、皆さまお元気でお過ごしでしょうか?
 
 さて、ともだちin名取の「3月定例会」を下記の通り

開催いたします。

たくさんの方にご参加いただきたく、ご案内申し上げます。

           記

 日時: 平成22年3月1日(月)12:00〜

 場所: 名取市市民活動支援センター 2階ホール

 内容: カナダからの名取市訪問団受け入れ事業

(3/8日本文化体験会)の準備と確認

 その他 ・通常定例会は第2月曜日となっておりますが、今月は

       カナダ受入れの日と重なったため変更しました。
ご了承下さい。 
    
・また、開始時間も12時となっております。お間違えのない    
    
ようよろしくお願いいたします。
箏の調べ  in 名取[2010年02月21日(Sun)]
音符エアリにて

箏の調べで世界の音楽を楽しむイベントをしてまいりました。



















名取市商工会主催の 仙南ブランド市 での演奏会音符でした。

『うれしいひなまつり』に始まり、

日本らしい『さくら さくら』の演奏と歌まで全9曲を楽しみました。

「初めて生の箏の調べを聴いて、感激しましたよ」

「言葉は分からなくても、そのお国の言葉の独特の響きで心が

伝わってくることに驚きました」

「昔 歌声喫茶でこの曲を随分うたったものです」

聞いて下さった皆様は 柔らかくなった心で 様々なお話を

して下さいました。すいませんラブ感謝!感謝!

それでは、イベントの中で昨日のブログでのクイズの答えを

教えていただきましたので・・・・・・・それは 一面(いちめん)

二面(にめん)と数ええるのです。
広いこの面で数えるのですね

と先生が教えて下さいました。箏の数え方も覚えました!




















 音量京都のお土産の「八橋」の形は箏の形だったのです。
『六段の調べ』の作曲者の八橋検校(やつはしけんぎょう)さんの

眠るお寺の前のお菓子やさんが、八橋検校にちなんで 箏の形で

今 日本中に知れ渡ったあの八橋というお菓子を売り出したそう。


























それから、金沢の兼六園の「ことじ橋」は、その橋のそばに箏の

柱(じ)の形をした『石灯篭』があるので 「ことじ橋」と呼ばれ

箏に由来する名前が沢山あることに驚きました。


























箏は桐で作られており十三玄で柱(じ)を立てて 調音し

象牙の爪で演奏します。なお、柔らかい低音の音色を

楽しめるようにと「春の海」の作曲者 宮城道雄さんが

考案した「十七玄」を生かした 「大きな古時計」の演奏も

魅力的でした。

通常はお箏の演奏は、暗転か緞帳を下ろして長音する

のですが、本日は 長音する場面も見せていただき、

奏者の方々が、柱(じ)を動かし微妙な長音をする姿も

拝見することが出来て、少しお箏が身近な楽器に感じられ

ました。


とても素敵な演奏でした。『野ばらの会』の皆様ありがとう

ございました。また、チマ・チョゴリで舞を入れてトラジ・

アリランをご披露くださったみかさん・りえさん綺麗でした。

美しいチマ・チョゴリに負けないくらい笑顔の素敵な方で

韓国語の響きが新鮮で感激しました。そして、歌声喫茶で

かつて歌ったと懐かしそうに聞いて下さった昭和の乙女が

発声の仕方を褒めてくださった順子さんは、小さいときから

お姉さんたちと、発声の練習を重ねていたそうです。

中国の山岳地方では、電話も無い時代に谷を越えた村に

愛を伝えるためには 山の上から少女たちが高い声で

歌い風に乗せたその歌声で結婚へと繋げた地方も

あるお国柄を彷彿させる歌声が響いていました。

 とても幸せな気持ちになれました。皆さんに感謝!!

そして、私は名取市商工会主催の仙南ブランド市で

いちご 「もういっこ」を4パックなど買って・・・・・観光気分で楽しい

1日を終えました。 

終了後の反省会でもう「次はこうしたらいいね〜」と

益々張り切るメンバーの姿に笑顔で帰宅しました。

           by W







箏? 琴?[2010年02月20日(Sat)]
 音符 皆さんは 「こと」の漢字は・・・・・

箏?   琴?

 ドキドキ小明日の演奏に備え、今日は「こと」について書きましょう。

一般的に「琴」という字を見ることが多いのではないでしょうか?

ところが「こと」は「箏」と書きます。

「琴」これは「きん」という違う楽器が別にあります。

何が違うかといえば〜『箏』では柱(じ)と呼ばれる支柱で玄を支え

それを動かすことで音程の調節をしますが、琴(きん)には

柱(じ)はありません。


 ここで不思議なことが〜この「琴(きん)」で使わないで

箏で使う柱なのに 呼び名は「琴柱(ことばしら)」という名前で

一般的に呼ばれていたりするのです。ドキドキ大

箏の台を「琴台(きんだい)といったり。不思議困った




さて、そこで問題です。 箪笥は ひとさお ふたさお と数えるなら

箏はなんと数えるのでしょう! 答えは明日エアリで教えましょう!

10:00〜11:00に箏の演奏があります。  

  音符see you then!! (^^♪  by W
日本文化体験DAY実行委員会[2010年02月19日(Fri)]
今日もお茶っこ飲みの時間から3時頃まで

カナダからの名取市訪問団の中学生の日本文化体験について

あれや・これやと案を出しての実行委員会を開催。鐘

【ともだちin名取】では アイディアが出なくて困ることはない。

ただ、体験して欲しい日本文化・教えたい日本の事・・・

次から次へと湧きでて〜洪水になりそう!!泳ぐ汗

だから〜日本文化体験を計画しても、いつも違うメニューで

ホストの私たちも新鮮な気持ちで楽しむことが出来ます。

今日も。『書道もやらせたいね』『いいね〜』『まって、盛りだくさん

はいいけど、絞ってじっくりも良いよ』『そうだね、書道は次だね!』

今回のメインは 花町神楽と茶道となります。

でも・・・絞ったといっても、まだまだメニューがあるのです。

リボン日本人の〜

手先の器用なところをお見せする計画もあります。

即使える日本語会話教室・素敵な漢字で名前を書くなどなど〜

『私たちがまず楽しめることが大切!!』

その合言葉で今日も元気もりもりのmeeting となりました。

次はあなたのアイディアを出して下さいねラブ


     by W
春です新しいことを始めましょう[2010年02月18日(Thu)]
いっしょに
にほんごを
べんきょうしませんか


「ともだちin名取」では、外国の方が日本での生活に

必要な日本語を学び、少しでも早く慣れることが出来るよう、

ボランティアによる託児つきの日本語講座を開催しています。


日時:毎週月曜日 10:00−12:00
場所:名取市市民活動支援センター
会費:3,000円/年(テキスト代・行事参加費は実費)
託児:有


나도리시 국제 교류 자원봉사 그룹
「일본어 강좌 친구 in나도리」
일시:매주 월요일 10:00-12:00
장소:나토리시 시민활동 지원센터
회비 :3,000엔/년(교재비질비)
탁아 :있음
문의처:일본어 강좌 친구 in나도리


월요일 오전에 오집지오



名取市国际交流自愿参加者集团
「日语讲座 朋友in名取」
时间日期:每星期一10:00-12:00
地点:名取市市民活动支援中心
会费:3,000日元/年(教材费自付)
托儿:有
询问处:日语讲座 朋友in名取


如果有兴趣的话,请星期一来这里吧!



事務所:名取市大手町5丁目6番地1号  
      名取市市民活動支援センター 6号室

    黒電話  05011693537
      メール tomodachi_in_natori@yahoo.co.jp





















  また、日本語を教えるボランティア講師も随時募集しています。

経験は問いませんびっくり人と話すのが好きな方、日本語を教えてみたい

方、外国に興味のある方などなど、ぜひ一緒に学び、楽しみを

分かち合いましょう笑顔
まる得!なとセン便利帳[2010年02月17日(Wed)]
2月13日の土曜日に名取市市民活動センターにおいて音量

NPO寺子屋 まる得! なとセン便利帳  が開催されました。

名取市市民活動支援センターをもっと活動しやすい場にするには

と皆でアイディアを出し、建設的な意見が沢山聞かれました。

以外に知られていないのは・・・・

「参加費をとったイベントをしてもいいこと」

「団体の活動やイベントの講師に関するものの販売は認められて

いること」

「貸室内で飲食しながらの会議も可能であること」

もっと多くの方に使っていただける施設にしたいと

センター長をはじめとするセンターの皆様が耳を傾けてくださる

有意義な時間でした。


なんと、3月に退職を迎えるので、4月からのボランティア活動を

する団体を探して来ましたという〜出会いもありました。

『いいぞ〜名取市!!』そんな感想を持ちました。



「私は、是非ガスを使い簡単な料理教室くらい出来る体制にして

欲しい」と要望を伝えました。

折角ガス台があってもお湯を沸かすことにしか使えない。

実に残念です。センターに足を運んで来てくださる女性の方を

増やすためには確実なイベントは、料理教室です。

【ともだちin名取】では外国の料理教室をオーテンションで

出来るほど様々な国方々が活躍の場を待っております。

「安全への配慮から、いっそ補助をもらい電化にする方法も

ありますよね」と私以上に前向きなご意見も出てびっくり

笑い

また、知識の豊富な方がおり、「コピー代1枚10円ではコンビに

と同じなので、なんとかなりませんか?」という意見に対し。

「1枚コピーするのに原価が75銭かかるわけだからその

金額はなんともならないから、そこは、1回100円で原紙作り

輪転機を使いましょう。カラーの値段は下げられると思うけど」

と分かりやすいお話をして下さいました。

仙台の中心地の支援センターの相場と同じくらいの貸事務所の

家賃の設定に高いと誰しも感じているようでした。

かといってそこを値下げは難しいので、事務室を小分けにし

(小さなブースに区切り)安価で借りやすいスペースを作る

検討もしているそうです。



私たちは11,200円/1ヵ月の家賃を市に払っています。

協賛会員として支援を求める会社の方々は異口同音に

「なんで?公的機関がないから、必要に迫られて活動

している団体が市に家賃まで払うの?可笑しいよ。

私たちが支援する会費もその家賃になるわけだよね』

でも、「名取市の市民活動支援センターに事務所が

あるという事で信用に繋がりファンドとか受け易いとか

メリットもあるんですよ」と説明するも・・・説得力なし。


大変でも、益々必要とされていることを感じることが

毎日のように起きる。

 昨日も外国からいらしたご家族がお子さんの就学の

前に日本語を親子で学びたいというお話がありました。

日本にいらしたばかりかと思えば、来日十年になるとか。

このように十年不便なことも我慢して生活していたのかと

お話を聞いただけで息が詰まりそうになりました。

 私がアメリカにいた時は、ダウンタウンの病院に

予約するとその時間に日系人のおじいちゃんか

おばあちゃんが来て受診に必要な言葉を教えて

くれたりしていました。


ここでは・・・・・

空港のある名取市! もう少し頑張ろうと

思いました。
  by W
2月21日・エアリへ行こう[2010年02月17日(Wed)]
2月21日・日曜日はエアリに行きましょう!

【ともだちin名取】が 【野ばらの会】

の皆様の箏の調べで世界の音楽♪に中国・韓国の方の歌声を

乗せて10時からの1時間音楽を楽しんでいただくイベントを実施!

します。是非お立ち寄り下さい。イオンからエアリのモールに入った

ところのエスカレーターの下のイベントコーナーです!!

  音符10::00〜11:00 の1時間です音符


2月20日(土)21日(日)の両日 名取市商工会主催の第3回

仙南ブランド特産市が開催されております。そのイベントとして

国際交流ともだちin名取も参加しております。


    音符 箏の調べのプログラム
1. うれしいひなまつり

2. 六段の調

3. 草原情歌  トラジ  アリラン

4. ことうた    〜 郷愁 〜   メドレー

5. 天空の城 ラピュタより  『君をのせて』

   秋桜(コスモス)

6. 大きな古る時計

7. 鷹

8. 荒城の月

9. さくらさくら


お子さんも楽しめる曲を取り入れてのプログラムを

組んでいおります。

   では、エアリで会いましょう!    by W

Canada中学生 日本文化体験DAY準備[2010年02月16日(Tue)]
名取市国際交流実行委員会 よりの委託事業として

3月8日にカナダの ジャーニーミドルスクールからの名取市

訪問団の方々に1日・日本文化の体験をしていただく事業を

実施いたします。


今回は 名取市無形民族文化財 花町神楽団の菊地茂団長の

ご協力で Canadaからのゲストがお神楽を鑑賞してから・・・

なんと お神楽を演じてみる体験をします。


 私たちもどんな風になるか ドキドキ 汗

名取市花町神楽保存会の資料から抜粋で

花町神楽の由来を紹介します。

由来: 名取市の飯野坂の鹿島神社という神社がありました。
その鹿島神社に所属した神楽だったので本名は鹿島神楽でした。
 今から約300年前、伊達騒動(寛文事件)がおき約11年その争い
が続き、最後には幕府によって判断が下され船岡城主の原田甲斐
が罪を着せられ最期をとげた。(この話は『樅の木は木は残った』
でご存知でしょう)
 
 原田甲斐の非業の最期によって、全部国を取り上げられた甲斐の
家臣たちのうち37名が当時の名取の里、飯野坂村と植松村で剣を
捨て、鍬を持って新百姓になったと伊達文書の書いてあります。

 {〜ということは我が会長その子孫かな?}


     さて、本文に戻り〜

その37名の家臣は原田甲斐の冥福を祈るために、軒毎に桃の
苗木を植えたものと思われます。中国から桃の木が人の霊を
なぐざめるという霊木であると伝えられてきました。

桃の木が大きく育ち、満開の花を咲かせていたころ。寛文事件で
幼児亀千代君として有名になった幼児が成人し、4代藩主の殿様
となりこの街道を通りました。

綱村公はあまりにも綺麗な町の様子に『花町』という名前をつけ
ました。それから、この飯野坂では全てのものに花町という名前
をつけ町の名も通称花町と最近まで呼んでいました。

これにならい、鹿島神楽も花町神楽という通称で親しまれており
ました。今は鹿島神社は館腰神社に合祀された(明治43年)の
で存在しません。その経緯により直接神社に所属する神楽では
ない独特のスタイルで継承され名取市の無形文化財となりました。

神社に所属しないことから、希望する者はメンバーとして参加する
ことも可能であり、女性も受け入れるという柔軟な態度で継承に
努力し、小学校などを訪問し指導も続ける菊地茂団長を含む
7名の方々にお会いすることが出来る3月8日が待ち遠しい!!


所属する神社がなくなったことにより、新しい形を模索して出来
あがった花町神楽は 市民活動の先端だったような気がします。

今回も外国の方をお迎えするための準備で・・・また新しい
名取市の魅力を学ぶこととなりました。
今回は沢山の方の参加は難しいのですが、神楽に興味があれば
メールでご連絡ください。2月25日までの申し込みならば、
人数によりますが見学の許可を出せると思います。   by W

メール tomodachi_in_natori@yahoo.co.jp

| 次へ