CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
国際交流協会ともだちin名取
★Tomodachi in Natori International Relations Association
  世界に繋がり学びあい共生していきます!(^^)!
1)多文化共生支援 (ともだちつくりたい)
2)日本語講座   (にほんごまなびたい)
☆多くの皆様が興味を持って参加してくださることを会員一同でお待ちしております ♪まずは見学を!!
連絡先:tomodachi_in_natori@yahoo.co.jp 
 〒981-1232 名取市大手町5-6-1 市民活動支援センター事務室A
Main | 2010年01月 »
プロフィール

国際交流協会ともだちin名取さんの画像
☆ともだちin名取のこれからの行事を紹介します。
カテゴリアーカイブ
<< 2009年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
☆ともだちin名取の正会員・協賛会員の方々のお店を紹介します。
月別アーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/tomo_in_natori/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tomo_in_natori/index2_0.xml
くらしの医療と外国人[2009年12月19日(Sat)]
このタイトルの名取市国際交流事業協力者研修会…いざという時の受信ボイント…

ためになりました

始めにカナダ出身のニコラさんが【私の国のお医者さん】という基調スピーチでカナダは州により細かい違いはあるが医療費は国が認める基準を充たしている病気の治療費、検査費用は国の保険でカバーされると話してました。

医大生は年間30万円ほどの授業料なのでアメリカから留学し母国で医者になるなどの問題もあるそう。

カナダでは過疎地区の医療の充実の為に近年、医者の初めの十年は過疎地区で勤務しなければならないルール作りをしたそうです。

また、よほどの重病で無ければ病院に行こうとしない国民性を知ることができました。

しかも、無料なのにね〜と、韓国や中国出身の方々と皆で驚きました。

その後、三つの班に別れ、韓国語、中国語、英語での問診票作成をしました。

最後には、なとり耳鼻咽喉科 稲村直樹院長の【病院との上手な付き合い方】という講話で沢山の事を学びました。

稲村院長の 「皆さんの質問を書き留め、名取市の病院全体に呼びかけてみよう」とおっしゃる姿に感激…このような紳士が名取市のお医者さんで良かったという参加者の声があったほど、色んな交流をもてた研修会でした。

市役所の皆さん有難うございました。

問診票は【ともだちin 名取】に持ち帰り皆で完成させるそうです。完成後は稲村先生が名取市内の病院に配布に取り組んで下さることになりました。


  メール このblog の リンク集 の 【ともだちin名取 H21年まで】 を クリックすると
ともだちin名取 の H21年までの活動の様子を見ることが出来ます。


by W



今日もバタバタの1日でした[2009年12月18日(Fri)]
カンパンブログレベルアップ研修 第2回目 12月18日(金)

 ラブ今日も小川先生の努力でなんとか無事終了!

私はPTAがあり早退しました。

なのに、なのに〜先生は片付けまでして下さいました。

 このご恩に報いるために私は、このブログを改造しなければ〜と

2時間かけましたが、リンクを増やしただけで、トホホキラキラ

目がチカチカ〓

だから 今日はこれで終了! 

明日は名取市の研修会場から 携帯でUPしよう!!

焦らずに 一歩一歩 確かな情報を伝えられるblog にしていこうと思います。

H21年までの ともだちin名取 の 活動は『 ともだちin名取 H21年まで』にリンク

してご覧下さい。 H22年1月からはこちらのblogを充実したものにしていきます。

 だが、しかし〜あら〜2週間ない!     と 青くなる by W すいません
試験送信してみます[2009年12月16日(Wed)]
携帯からup してみます。12月18日の研修で大分blogらしくなるかな〜お楽しみに!!
活動をオンタイムで 皆様に発信していけるように 活用していきたいと考えています。

                      by W