CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
国際交流協会ともだちin名取
★Tomodachi in Natori International Relations Association
  世界に繋がり学びあい共生していきます!(^^)!
1)多文化共生支援 (ともだちつくりたい)
2)日本語講座   (にほんごまなびたい)
☆多くの皆様が興味を持って参加してくださることを会員一同でお待ちしております ♪まずは見学を!!
連絡先:tomodachi_in_natori@yahoo.co.jp 
 〒981-1232 名取市大手町5-6-1 市民活動支援センター事務室A
« 共生支援部 | Main | 多文化 »
プロフィール

国際交流協会ともだちin名取さんの画像
☆ともだちin名取のこれからの行事を紹介します。
カテゴリアーカイブ
<< 2017年07月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
☆ともだちin名取の正会員・協賛会員の方々のお店を紹介します。
月別アーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/tomo_in_natori/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tomo_in_natori/index2_0.xml
稲刈りの季節がやってきました。[2015年09月27日(Sun)]
猛暑だったり大雨だったり、今年の夏も農家の方々は気が休まることがなかったのではないかと思います。でも!いつもともだちin名取を応援してくださる飯野坂ライスサポートセンターの皆さんが、今年も稲刈り体験と収穫祭を開催します。稲刈り体験後、ライスサポートセンターの皆様と一緒に美味しい芋煮やつきたてのお餅、BBQなどで収穫感謝の会をします。今年も収穫祭ができて嬉しいですね。ともだちin名取の日本語講座で日本語を学んでいる海外出身の方やお子さんたち、そして、ボランティアで日本語講師をしている会員たちともぜひ交流してください。

日時 : 10月11日(日) 10時〜
場所 : イオンモール名取エアリ 南へ500mの田んぼ 現地集合
持ち物: レジャーシート、飲み物、稲刈りかま(あれば)
服装 : 長靴、汚れてもいい服装
参加費: 会員外 大人500円 中学生以下 300円 2歳以下 無料 
保険 : 会員外の方は行事保険料 300円が別途必要です。

問い合わせ  tomodachi_in_natori@yahoo.co.jp
        080-5226-5931 大野
ブラジル に ついて学ぶ1日[2013年03月16日(Sat)]
ブラジル.jpg


昨日3月15日はブラジルで研修を重ねてきた方々が帰国報告会をするために名取市を訪れてくださいました。市役所の渋谷さんが名取とブラジルのご縁を分かりやすく解説して下さり、会場で目を細める方がたくさんいました。

交流のきっかけとなった方についてのお話などがあると、「私はその方のお宅に泊まったことがあります」という方からのご発言もあり、国際交流に熱心な方で会場は熱気に包まれました。
MIA(宮城県国際交流化協会}の皆様にもご教授頂けたので最高の1日となりました。

 

素晴らしいパネラーの方々のお話の後は、サンバ・・・
これまでも仮設住宅や復興に努力するコミュニティーを訪問し元気付ける活動を継続されてきたブラジルかけはしの会の方々にはファンも多く、会場に駆けつけてくださり、心からの交流の場となりました。

後日 また、参加者からご意見を寄せていただき詳細をUPしましょう。
夜はサッポロビール園で様々な立場の方々が情報交換する有益な交流会もありました。
ゆっくりですが、名取市も国際都市に近づいてきているように感じました。

ご準備から片付けまでご苦労をされた名取市の皆様に感謝します(*^_^*)



Brazilian night in Natori

There was a day getting to know Brazil.

First a city officer had told us the bonds between Natori and Brazil.

Many people came to the hall for Japan Brazil bridging society ave continued to support us.

It was wonderful night.

A lot of people had talked each other from their positions.

Natori is gradually growing to International city, I thought.


We appreciate people who prepared this.

Tomodachi in Natori
鎮魂の灯篭 from SINGAPORE[2013年02月15日(Fri)]
写真い.jpg
シンガポールからさちよさんが灯篭の絵と書と美味しいお茶とチョコレートを届けてくれました。
写真あ.jpg




まだ字が書けないからと小さな可愛らしい手形や書を教えていらっしゃる先生の素敵な書と・・・デザインをされているかたの素晴らしい絵!! 是非多くの皆様に3月10日の灯篭を見ていただきたいと思いました。

また、仙台で活動される丸山さんがこの名取の絵灯篭に対して絵付けの活動を熱心に支えてくださっています。それから静岡県の磐田農業高校の皆さん・宮崎県宮崎農業高校の皆さん・墨絵の先生方・・・数え切れない団体・個人に支えれれてこの活動をしています。今年は一般社団法人名取市観光物産協会となり、その復興部の活動として取り組んでおります。一番に鎮魂を大切にして取り組んでおります。

そこへシンガポールから国際交流協会であるともだちin名取へご支援くださっているさちよさんがシンガポールの皆様からのメッセージを届けて下さいました。
ほんとうにありがとう。

萎えてしまいそうな心が奮い立つのはこのような方々の様々な形の応援があるからです。
感謝しています。
1日も早く元気な名取の姿を世界中の方々におみせしたいと邁進致します。


Memorial Messages from Singapore

Sachiyo who is a singer in Singapore brought us some chocolate and drawings for picture lanterns and so on.


We are making picture lantern for the memorial day, 3.11.

Now we're preparing huge number of drawings for it with helps of lots of people.

Today Sachiyo has joined it from Singapore bringing lots of drawings and messages.

Thank you so much.


We have many obstacles on our way, but we can keep moving thanks to these warm supports.

I appreciate you.

Tomodachi in Natori
つくってたべよう!ぎょうざ パーティー![2013年01月29日(Tue)]
新春快楽の時期となりました。
お待たせしました。今年も皆さんで一緒に作って食べよう!餃子パーティー!を開催します。

つくってたべよう!餃子パーティー!.pdf

                   
 
ともだちin(in)名取(なとり)、
餃子(ぎょうざ)パーティー(ぱーてぃー)を開催(かいさい)いたします。
本場(ほんば)の餃子(ぎょうざ)をみなさんで協力(きょうりょく)して作って(つくって)、おいしく食べましょう(たべましょう)。

日時(にちじ):平成(へいせい)25年(25ねん)2月(2がつ)10日(10か)(日(にち))10:30〜14:00
会場(かいじょう):飯野坂集会所(いいのざかしゅうかいじょ)
参加費(さんかひ):会員(かいいん)大人(おとな) 500円(500えん)  こども300円(300えん)・小児(しょうに)100円(100えん)
非会員(ひかいいん)大人(おとな) 1,000円(1,000えん)     こども500円(500えん)・小児(しょうに)300円(300えん)

持ち物(もちもの):名札(なふだ)(会員(かいいん)の方(かた))、エプロン(えぷろん)、お皿(おさら)、おはし、コップ(こっぷ)、
麺棒(めんぼう)(ある方(かた))

        ● 参加ご希望の方は
 メール: tomodachi_in_natori@yahoo.co.jp
090-6852-5159 (10:00から17:00まで通話出来ます)

初めての方も 親子で! お婆ちゃんと! お爺ちゃんと! 

皆で国際交流しよう!!  まってますよ  (^_-) (*^_^*)
宮崎県の文化をゆりあげ港朝市(12月16日)で体験しよう[2012年12月14日(Fri)]
2012121413250002.jpg


こんなに沢山の宮崎県の誇る品々を前に大好きな宮崎の様子を話してくれました。

2012121413560000女子高生.jpg


先生は『お弁当の日』という食育に学校で熱心に取り組んでいる様子を話して下さいました。将来親として子どもを育てる子どもたちに大切な食育をしています。その生徒さんが、今日はゆりあげ港協同組合の事務所で、スタンプラリーの券を切ったり、皆さんにお配りするチラシを準備したり熱心に被災地域の支援をしていました。

素晴らしい生徒さんたちの活動の後ろには必ず古川先生のように熱心な先生がいることをこの2年近い活動で見てきました。明日の日本を背負うこのような若い人々を導いいてくださる素晴らしい先生方に心から感謝申し上げます。

ぴかぴか(新しい)皆さんも古川先生に会いに来てください。

そして、生徒さんたちは、私たちが被災された方々の生きがいづくりのために実施している手芸の作品の『ドレスタオル』を宮崎県で販売してくれた、3万円も今日贈呈されました。タオルを作ってくださっている方との交流もしました。宮崎の美しい海が映った澄んだ瞳のお嬢さんたちを通して宮崎の文化を体験して見てください。

私も6時からお手伝いする予定なのですが、金曜日の今からドキドキ、起きれるか?!5時には起きないと間に合わない・・・静岡県の磐田農業高校の生徒さんもコラボ商品を販売します。若さ溢れる16日(日)のイオンモール名取駐車場での朝市でお会いしましょうかわいい

2012121413250003.jpg


2012121413270001.jpg


2012121413260001.jpg


2012121413270000.jpg


女子高生3名の引率として来られたのが、こちらの古川秀幸先生。

2012121413560000女子高生.jpg

不思議な縁(えにし)[2012年12月09日(Sun)]
2012120710390000不思議な縁.jpg
市長さんを訪問するときに、市役所1階に集まっていたところ、選挙管理委員長の大脇さんに天使の輪、日本ブラジルの会の皆さんがおいでになるという話をしたところ、大変お世話になっているので大脇さんもご挨拶をして下さいました。(今回は大脇さんが自治会長をしている桜団地ではなく、閖上の地でということで、閖上まちカフェを会場にと考えていました。)

しかし、7日の地震で、やはり今日の明日では・・・閖上の地は変更しましょうということで、内陸部の桜団地さんにお願いしようということになり、昼にご挨拶をした大脇さんにお願いしたところ、快く会場として「ブラジル文化でリフレッシュ!」を受け入れてくれることになりました。そんなことになるとは誰も分からなかった・・・のに
2012120710380000ご挨拶.jpg

今回の支援にも参加されているお二人のブラジル研修に出発する予定の方々も佐々木市長さんに思いを語ってくれました。夕方の地震で昼にご挨拶した大脇さんに助けていただくことになるとは不思議な縁

そして、その行事のあと、またもや不思議な縁「ともだちin名取」の副会長と事務局長が名取ロータリークラブのクリスマス家族会に・・・雪が舞う中・・・滑り込みセーフ・・・と、仙台空港カントリー倶楽部に着いたらロータリークラブ様の粋な計らいで 私たちは名取の仮設住宅の自治会長さんと同じテーブルであり、心の底から嬉しかった。こんな豪華に自治会長さんがたが揃っている姿を前に。

それぞれの仮設住宅の自治会長さんのご苦労を労うためのご招待と表彰。拝見している私たちもとても感激しました。一時仮設住宅から離れて名取ロータリークラブの皆様の歓待に笑を浮かべてくださる皆様とこれまでの時間を振り返り懇親会となり、また来年も頑張ろう!と話しました。

名取ロータリークラブ様の心遣いには本当に感心します。
毎年、担当の方々が、全員が楽しめるようにと素敵な企画を練っています。ともだちin名取の会長もロータリアンなので、副会長と事務局長がおよばれしたのですが、今年は、福祉大のチアリーディングの可愛らしいお嬢さんが4名で皆さんを元気づけました。ボーイスカウトの方々、仙台高等専門学校の留学生、ALTとして活躍されている方々・・・幅広い人々が交流し、地域の力を育んでいる様子に感動しました。今年も本当にお世話になりました。感謝申し上げます。

宝塚に学び 感謝 [2012年11月29日(Thu)]
このタイトル・・・
花組? 星組? なんて期待した人がいたら御免なさい    

          ぴかぴか(新しい)



いい気分(温泉)かわいい宝塚に 学び 感激・・・こんなタイトルだと
会長が歌劇団に何か学んだみたいだけど・・・

我が会長が震災直後から大変お世話になっている
宝塚交際交流協会に伺い、震災後の現状をお話して来ました。
お招き頂き、是非勉強させてくださいと宝塚を訪れました。

・・・その際の礼状から抜粋して・・・
様子をお知らせしましょう。  

宝塚市国際交流協会       加藤 理事長様
宝塚市立国際 ・文化センター   薮田 センター長様

  
先日の講演会開催につきましては、協会の皆様に暖かく受入れて
いただきありがとうございました。 
あまり機会のない講師体験でしたので、
ご来場の皆様の忍耐心にかなり負ってしまったのでは
なかったかと恐縮しております。

私にとりましては、貴施設はもとより、しっかりした組織体制、
そして運営する会員の質の高さ、専任スタッフの充実など、
何もかも素晴らしく、とても勉強になりました。

      ・・・・・・・・・

なによりも、協会そのものだけにとどまらず、周囲の様々な
協力団体の皆様から説明や励まし、
また支援品を頂戴したりと、国際交流に関する日頃からの活動が
広い裾野をもっていることを強く感じてまいりました。

この度も、
皆様よりのご厚志を頂戴いたしまして重ねて御礼申しあげます。

当協会が名実ともに自律し、
充実した活動体制を確立するにはまだまだ
課題山積ですが、今回得ることができた貴重な経験を礎に、
会員一同前進して参りたいと思います。

貴協会のますますのご発展、ご活躍をお祈り申しあげます。
皆様のご高配、誠にありがとうございました。


         ともだちin名取   相澤 喜美 

会長の報告会が楽しみです!!
薮田さん応援ありがとうございます!!

本日(木曜日)名取市役所の国際交流大綱見直しの会議
で会長に会いました。そして、宝塚国際交流協会様から
またもや大変なご支援を頂きました。

2012112920050000あったかネック.jpg

宝塚発 あったかネック
種類:あったかネックレース
材料:毛糸(ウール80%以上)
制作:宝塚・アフガニスタン支援協会

というシールのついた身も心も温まる
ネックウオーマーや毛糸の靴下など
沢山頂戴しました。
2012112920050000毛糸作品袋.jpg

西垣さまありがとうございました。
後日 これを手にしたラッキーな人の笑顔を
お届けします。

また、本日は会議で宮城県国際化協会の大村様とも
お話ができて嬉しかったです。石巻などの様子を
教えていただきました。

私たちも 一歩一歩進んでまいります。










閖上まちカフェに11月7日に 行ってみよう![2012年11月06日(Tue)]
明日 
11月7日(水曜日)
11時から

閖上まちカフェに
 行ってみよう
ダッシュ(走り出すさま)

横浜からアート・ラボさんが世界のお仲間を連れて
私たちの外国から来ている仲間を励ましに来ます。

是非 名取の近隣の皆様も 訪問して一緒に楽しい時を
過ごし多文化体験をして下さい。

本場の水餃子もあります。
韓国・タイ・中国出身の何かしら技をお持ちの方々が
名取を訪ねて、楽しい交流の時間を持ってくれます。

のチャンスに
多文化体験しに来てね!


ドリームズカムトゥルー[2012年10月29日(Mon)]

ドリームズカムトゥルー

演劇夢がかなった!

順子ママの お店 利鑫
(リシン)と読みます。


日本語講座で勉強を始めて5年、
ともだちin名取で中華料理の出前講師をして
鍛えた自慢の腕で、水餃子の店を 
10月29日(月)
10時48分 (大繁盛の数字) 
揺れるハートオープン おめでとう!!ハートたち(複数ハート)

仙台市若林区五橋3丁目6−23 
緑色のビルの1階 です!
駐車場は、無いので、近くの有料パーキングへ

地下鉄五橋駅から徒歩5分です。

是非 皆様もお出かけください

☆追伸
先日青葉区と書きましたが、若林区五橋3丁目だそう。
地図で探すときにの青葉区には五橋1丁目と2丁目しかない
と苦労しているいるうちに見つけたのですが、なんと
それは若林区だったのを見落としてしまったようです。
すみません。
ようするに五橋の住所が1,2丁目は青葉区で
3丁目から若林区だとうことのようです。
訂正してお詫びします。

ごめんなさい。
Myanmar Day in Yuriage, Natori[2012年10月07日(Sun)]
R0010550.JPG

皆さんの手を見てください
男性と女性は全く違ったしぐさをします。
「男性はこれはしちゃだめですよ」
とても上手な日本語で教えてくれました。
日本に来て2年という方でしたが、ミャンマーの言葉の語順は
日本語と同じだそうです。
そして、彼らにも蒙古斑があるそうです。

なんだか とっても近い国だと 今日も思いました。

R0010544.JPG

R0010609.JPG

R0010550.JPG

舞踊はインドやタイの舞踊に似ているところがあり、アジアの
文化の根底に流れるものがあるのだろうと感じました。

R0010609.JPG

ミャンマーの春雨のスープ ぱくちょを入れて頂きました。
とてもおいしかった。女性の健康に最適なきくらげ、ゆば
とてもおいしい味でした。昨日の交流会後4名の方が睡眠を
取らずに仕込をして今朝の朝市までの準備をしてくれました。

もう一つ文化の流れを感じる出来事がありました。
「ミャンマーのお茶をどうぞ」とクッキーといっしょに
頂いて・・・「あ〜ロイヤルミルクティーだ。ちょっと
甘めの美味しい紅茶だ。」そう言いました。
すると、イギリスともとても深い関係があったと聞きました。

アジアの国々はそれぞれに美味しいお茶がありますね。
ミャンマーのお茶もその中の一つです。

R0010633.JPG

R0010606.JPG

R0010608.JPG

R0010607.JPG

並んで皆さんに1200食楽しんでもらいました。
ミャンマーの方々は、この連休に宮城県に支援に来ようと計画
し,それぞれが、仕事の休みをここに合わせるのに大変な苦労が
あったようです。だから、支援と共に、ご自分たちが一同に会
することのできたこの機会をとても楽しんでいました。

ミャンマーの彼らはお医者さんをはじめとするとても忙しい
立場で働いている人たちであり、それでも来て下さったのです。

トラックの特設ステージの上で踊っていると、春雨スープの
担当の人も踊りながら、スープを盛ってくれていました。

R0010585.JPG

そして、♪ビルマの竪琴の演奏にも耳を傾け・・・
「いいごだね〜」と話し換えて下さった方は、ゆりあげ朝市の
ファンで七ヶ浜から来て下さった方でした。
17軒ある仮設から今日は「ゆりあげ港朝市にいんか〜」と
ご主人と出かけて下さったそうでう。

家を準備できた人から仮設を後にする人もいて、寂しんだとも
話してくださいました。ご主人はバンドをしているとのことで、
今日の音楽は知らなかただけに感動したと話して下さいました。

仮設集会所に来て下さる支援に対しては、動員をかけたりして、
ハードなこともあるのですが、この朝市での支援イベントは、
とても、深い意味があります。ご自分の意志でここまで出かけ
てくださった方が、ここで、元気や笑顔を手に入れて帰ること
がとても、大事なのです。

こういう開かれた場所でのイベントは、来る人が選んで
参加出来る。
仮設住宅の人々も、みなし仮設の人々も、他の市民も、また、
遠くから来てくれた方も・・・皆で楽しめることが素敵です。

ミャンマーの方が、言いました。
「東北に来てよかった。名取の人に笑顔になってもらい嬉しい」
「ミャンマーはどこにあるの?と聞いてくれた。嬉しい。」
「民族衣装を褒められました。ありがとう。」
「一緒に写真を撮ってと言われて、嬉しかったです。」
「とっても優しい朝市のひとびとと会えて楽しかった。」

R0010645.JPG

R0010586.JPG

R0010593.JPG

R0010588.JPG

これからもメールでミャンマーのことを教えて貰いこの
ブログで紹介できるようにお願いしました。
私たちはミャンマーとも繋がることが出来ました。

ミャンマーの方々は午後は若林区で瓦礫撤去の奉仕をします。
ほとんど休みなしで様々な支援をして下さる方々がいたことを
皆さん覚えておいて下さい。

ハートたち(複数ハート)ともだちinミャンマー も出来そうです!黒ハート



Myanmar Day in Yuriage, Natori

Dancing there is like one in India or Thailand. There seems something in common around Asia.

I had another chance to feel cultures.

One served me a cup of Myanmar tea with a cookie.

"Wow, it's like a royal milk tea like England. Hmm.. bit sweet royal milk tea."

I heard Myanmar had deep connection with England.


People enjoyed 1,200 sets of Myanmar dishes.

Supporters from Myanmar is so busy in Japan.

They coordinated their holidays to this weekend.

They couldn't wait to come here and more to meet friends here.



This was the support event in Yuriage, not in temporary housing.

This small difference have big meaning.

One in temporary housings is held just in front of people's houses.

But at Yuriage, they have to come out to the place.

If you come, you can enjoy it.

You can bring back smiles and energy from others. this is important.

And everyone can come in the event. Lots more people can gather.


For this wonderful occasion, many many people used their times.

Thank you so much.

Tomodachi in Natori
| 次へ