CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
国際交流協会ともだちin名取
★Tomodachi in Natori International Relations Association
  世界に繋がり学びあい共生していきます!(^^)!
1)多文化共生支援 (ともだちつくりたい)
2)日本語講座   (にほんごまなびたい)
☆多くの皆様が興味を持って参加してくださることを会員一同でお待ちしております ♪まずは見学を!!
連絡先:tomodachi_in_natori@yahoo.co.jp 
 〒981-1232 名取市大手町5-6-1 市民活動支援センター事務室A
« あと2キロで郷ひろみと同じだ! | Main | Monthly Meeting »
プロフィール

国際交流協会ともだちin名取さんの画像
☆ともだちin名取のこれからの行事を紹介します。
カテゴリアーカイブ
<< 2014年05月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
☆ともだちin名取の正会員・協賛会員の方々のお店を紹介します。
月別アーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/tomo_in_natori/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tomo_in_natori/index2_0.xml
生喜堂(イキイキドウ)に感謝!(^^)![2012年04月12日(Thu)]
昨年の震災直後から各避難所を回り、被災者の身体の

ケア・心のケアをボランティアで継続している整体の

藤田さん。

現在は1年頑張ってきたボランティアの方々に疲労

がたまっていることも気にかけ・・・昨年の後半から

ボランティアのための整体ボランティアもしています。



そこで藤田マジックにかかり・・・「え?軽い!

家族にも体験させたい」との声が増え、今では

被災された方、ボランティアの方々からのリクエスト

で、閖上まちカフェで整体をすることも増えました。

この1年本当に支えて頂きました。

かなり重症だった私たちでも、4回程で「卒業だよ」

と言われるほど身体が軽くなり、自分で自分の身体

の調子を整えることを教えていただけました。

文字では説明のできないことなので、興味のある方は

以下のメールを載せますので、ご自分で体験して下さい。


生喜堂(イキイキドウ)藤田です。お世話になっております。去る、4月8日は営利での町カフェ整体を参加者は一般、ボラを含めて5人が、いらっしゃいました。
11日に保健センターで行ったボランティアケアは12人の参加者に来ていただきました。皆さんの笑顔に私も元気になりました。ありがとうございました。日頃の苦労ジミが抜け出た日になったと思います。今後も営利、ボランティア、ボランティアケアとそれぞれで活動してい来ます。ヨロシクお願いいたします。








今後の予定:

5月3日、6日は

営利で町カフェ整体、

<9時から16時まで>

16日保健センターで

ボランティアケアをいたします。

<9時から17時まで

(16時受付終了)>


ご参加お待ちしております。


以上藤田さんのメッセージでした。

補足:名取市保健センターは趣旨を理解し、会場の提供をして下さっています。そちらでは、ボランティアを支えるケアをしています。(無償です)

   閖上まちカフェでは皆様からの要望で、料金の発生する整体ですが、それについて、いつなの?何時から?とこちらに問い合わせが複数回入り、情報を載せて欲しいとのご意見を頂いたのでブログにに掲載することにし、藤田さんに情報ををメールで送ってもらいました。今後は090−2880−0146に直接ご確認ください。

状態によるそうですが、3,000円で通常以上に丁寧に施術され、申し訳ないと思いながらも、これまで「動けない!家に来てもらえる?」「5,000円でできるだけやって!」などという勝手なリクエストにも応えて来た方です。料金はご自分で確認して下さい。

整体でも、針灸でも・・・何かご自分の身体に会うものに出会えた人は幸せですよね。その施術をして下さる方とお話することでもとても癒されるのでしょうね。頑張り屋さんはこうした時間で息を抜くことも必要かもしれませんね。

この藤田さんは今でも仮設住宅の集会所を回っています。

さらに、私たちのリクエストで新しい公共での場づくりの

名取交流センターで実施している『お茶っこでともだち』

にも時間のできたときに参加してボランティアをして

くれています。瓦礫を集めガチガチになっていた

身体を昼休み時間に開催の『お茶っこでともだち』

の中でこの体験をして感激する男性の喜びように・・

私たちも嬉しくなりました。

いつも ありがとう!!

      by W
この記事のURL
http://blog.canpan.info/tomo_in_natori/archive/723
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/682349
 
コメントする
コメント