CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
国際交流協会ともだちin名取
★Tomodachi in Natori International Relations Association
  世界に繋がり学びあい共生していきます!(^^)!
1)多文化共生支援 (ともだちつくりたい)
2)日本語講座   (にほんごまなびたい)
☆多くの皆様が興味を持って参加してくださることを会員一同でお待ちしております ♪まずは見学を!!
連絡先:tomodachi_in_natori@yahoo.co.jp 
 〒981-1232 名取市大手町5-6-1 市民活動支援センター事務室A
« 明日は名取市保健センター・・・ | Main | 生喜堂(イキイキドウ)に感謝!(^^)! »
プロフィール

国際交流協会ともだちin名取さんの画像
☆ともだちin名取のこれからの行事を紹介します。
カテゴリアーカイブ
<< 2014年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
☆ともだちin名取の正会員・協賛会員の方々のお店を紹介します。
月別アーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/tomo_in_natori/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tomo_in_natori/index2_0.xml
あと2キロで郷ひろみと同じだ![2012年04月11日(Wed)]
今日は9時〜11時〜1時〜4時〜

と4回打ち合わせをして・・・次年度(もう今年度

として始まってますが)について各部署で話し合い

ました。

その最後の打ち合わせで、外部とのmeetingで

ともだちin名取の副会長が「ね〜痩せたんじゃない?

凛々しくなってかっこよくなったなんだから

いいんだろうけどさ」と話しかけたら・・・

その本人が

「あと2キロで郷ひろみと同じだ。」と煌めく笑顔

で応えました。彼は、震災後の名取を牽引して来た

といっても大げさではない方ですが・・・

この粋な答えに一同で 最高の笑顔に!!


 このプラス思考で、支援・復興に向かって頑張り

続けた彼を改めて尊敬しなおした。

 痩せたことを『がおった~』とマイナスで

受け止める人が多い中・・・痩せたから郷ひろみに

近づいたというこの素敵なコメントに、

元気をもらった。


毎日、郵便局に記帳に行くも、

新しい公共の助成金の概算払いの振り込みが

まだなので・・・H23年度の会計が締められません。

伝票は全て揃っているのですが、出金が出来ずに・・

ストップしてます。

お役所も大忙しの時期で大変なのでしょうね。


 そうそう・・・

生協さん!ですが・・・・・それぞれの場所によって

方針が違うんですね。『柳生生協さん』のご協力を得て、

仙台市に避難している名取の方々が『お茶っこのみ

でともだち』に集まれているので、本当に喜ばれ

ていて、被災された方々も支援する私たちもとても

感謝していました。


そして、名取市では集会所ごと流されていたりで、

被災者が集まる場所にも困っています。

だから、状況を理解して、個人の倉庫を貸してくれたり

多大なご協力を様々な方々がして下さいました。

 そして、被災者の方からリクエストがあり、

『名取生協の駅前の生協さん』でお茶っこのみをして

欲しい。その理由はあちらこちらに離れ離れになっている

被災者の方々が駅前なら、それぞれの公共交通機関で

集まれて、顔を合わせて励ましあうお茶っこのみとして

最適の場所だと思うからという理由でした。


それで、随分前からお伺いをたてていたのですが、

この度、断りが入りました。

 理由は大きくは3つほどあり。

@ 新しい公共で沢山の場所でお茶会を実施して

  いるので、会場を提供する必要はないであろう。

A 有償ボランティアで被災者の雇用をしていること。

  (無償でするものだけをボランティアと考えるそう)

B 一般の団体に貸す前例を作りたくない。

そのような理由で断られたそうです。


なるほど、皆さんそれぞれいろんなご都合があるのですね。

結果はとても残念でしたが、ご検討を重ねて下さったこと

に感謝申し上げます。ありがとうございました。

そして、被災者の皆様には私たちの力不足で・・・

駅前の集まりやすい場所で名取の被災者の集まる

『お茶っこのみでともだち』の開催が出来なかった

ことをお詫びします。

これまでもそういういろんな経緯を通過しながら、

この会場設定をしてくれている担当者の苦労を

改めて知ることとなりました。ありがとう。

また、そこから、これまで

あれこれ聞かずに、

困っているならと快く会場を貸して下さった方々の

お蔭で『お茶っこのみでともだち』が継続できることを

皆さんにもう一度ご報告をしたいと思いました


ぴかぴか(新しい)支えあう。

人のために動く。

簡単に言いますが・・・

それが、どんなに大変なことなのか、骨身にしみて分かる

今日この頃です。

ビル

私たちも集まる場所が無く、本当に困っていました。

公的な場所も使えないところも多い名取市において、

何をするにも集まる場所を確保するところから物事

が始まります。ゆりが丘の一室を事務所にして仕事

をしていますが、そこで足せる用事と足せない用事が

あります。そんな私たちに『うちの事務所で集まって

いいぞ』ありがたい声を掛けてくれる人もいます。

 この震災がなければこんなに親しくはならなかった

だろうなと思う人々が沢山います。

失った友人・知人は戻りませんが、この新しい出会い

を大切にして、新しい人間関係も育てているところです。


明日は、みやぎNPOプラザに 会計のお勉強に2名で

車(RV)出かけるので事務所にはいません。

         by  W



 





この記事のURL
http://blog.canpan.info/tomo_in_natori/archive/722
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/682235
 
コメントする
コメント