CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
人・森・地域の元気を育む、私たち森林セラピー山口のブログです。

« 2019森の案内人養成講座 | Main

カテゴリアーカイブ
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
プロフィール

もりとわさんの画像
http://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【7月14日(日)ちいさな森カフェ を開催しました】[2019年07月15日(Mon)]
山口市徳地森林セラピー基地での活動は、お客様の希望に沿って行う森林セラピーガイドツアー、毎月の体験イベント、年に一度の森フェスなど、いろいろな規模の取り組みで構成されています。

7月14日(日)この日開催されるのは、言ってみれば中くらいのイベント。
題して「ちいさな森カフェ」。

ちいさな・・・とはいいながら、今回は、ふれあいパーク大原湖夏祭りとの同時開催ということで、多様な層のお客様にお越しいただきました。

会場はふれあいパーク大原湖。平成10年に開業したオートキャンプ場です。
長門峡県立自然公園大原湖の湖畔に位置し、ケビン棟・オートサイト23サイト、一般キャンプサイト、サニタリー棟、管理棟、野外炊事棟などの設備のほか、カヌーやマウンテンバイクなどのアクティビティを有しています。

ふれあいパーク大原湖での初開催ということで、張り切って準備をしていたところですが、あいにくの雨で、この日お披露目の予定だった巨樹の森、風景林のコースはお預けとなりました。

それでも、清流滑川や、山の神神社、雨の匂いというか、ウェットな雰囲気の森を味わう一日となりました。

ちょっとだけですが、会場の様子をご紹介しますね。


1.jpg

早朝から、ふれあいパーク大原湖に集います。
管理棟、森の案内人の待機場所にて、最終準備です。

2.jpg

森の案内人もコースごとにミーティングを行い、ご来訪に備えます。

3.jpg

雨が降ったりやんだりするあいにくの天候でしたが、
開会ほどなく、森林セラピーガイドツアーにも、お越しいただきました。

4.jpg

滑川をさかのぼり、とっておきの森歩きコースへ出発です!

5.jpg

森から出づる清流が、しぶきを上げ、音楽を奏でる。
いつまでもここにいたいような、ひとときです。

6.jpg

この日のふれあいパーク大原湖夏祭りは、予想を上回る大混雑。
つかみ取りや、スイカ割り、ドローンの体験にびっくりするほどの行列ができていました。

7.jpg

木のおもちゃ重田木型さんが提供する木の扇風機と、箸づくり体験は、あっという間に材料が底をつき、ほどなく閉店。。

8.jpg

ストレスや、美容、いろんなお悩みに鍼灸師の角田さんがやさしく手ほどき。

9.jpg

山口県アロマセラピスト会のハンドトリートメントで、みんなうっとり。

10.jpg

無料のドリンクや、自家焙煎珈琲を提供する森カフェは、ひと休みにぴったり!

11.jpg

森の案内人が、子どもたちに焚火の味わい方をやさしく手ほどき〜。

12.jpg

定番となったコーヒー焙煎体験、湖畔を望んでまた格別な気持ちです。

13.jpg

彩月さんのクレープとタピオカドリンクにも列が!

14.jpg

大原湖の水量は少ないながら、カヌーを楽しむ人もいっぱい。

15.jpg

午後からは、ゆったりとした時間が流れ、森の案内人さんも体験プログラムを満喫しました。

16.jpg

今回のイベントでは、駐車場の誘導や、イベントの受付など
様々な箇所で会場が混雑していました。
私たちも、お尋ねに十分こたえられなかったり、お客様にご迷惑をおかけしたこともあろうかと思います。

今回の活動から、また新たな学びを得て、より良い活動を目指していこうと思いますので、ぜひ森林セラピー基地へお越しくださいませ。

夏はおススメ、徳地の森へ、皆様のお越しをお待ちしています!

Posted by 松本 at 07:02 | ちいさな森カフェ2019夏 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

検索
検索語句
最新記事
タグクラウド