CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
人・森・地域の元気を育む、私たち森林セラピー山口のブログです。

« 森フェス2018春 | Main | 森フェス2018秋 »

カテゴリアーカイブ
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
プロフィール

もりとわさんの画像
http://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【明日8月25日(日)のイベント準備完了!木こりの森めぐりと秘密の滝探検ロード整備】[2019年08月24日(Sat)]
明日8月25日(日)に開催予定の森林セラピー体験イベント「木こりの森めぐりと秘密の森探検」の実施を控え、今週の雨によるロードの変化を点検し、前回の下見で気になっていた箇所を整備しよう「もう少しだけ手を入れて、整備したい」と、森の案内人12人が集いました。

作業内容を確認して、それぞれが使える道具を手に取って、およそ半日の作業を行いました。
ロードの整備だけでなく、あらためてご案内のことも確認して、明日のイベントの準備ができました。

明日は、8月最後の日曜日、水辺の森歩きは、子どもたちにもちょっとした冒険です。
ぜひ、ご家族一緒にお越しください。

2019-08-24 11.25.54.jpg

明日のイベントをより気持ちよく迎えるために、ちょっとだけみんなで手をかけようか、と集ったメンバー12人。暑い中、楽でもない作業後ですが、気持ちは晴れ晴れ!

2019-08-24 16.54.50.jpg

やまぐち森林づくり県民税の事業で切り拓いた歩道も、少しずつこなれてきて、歩きやすくなってきました。

2019-08-24 16.55.07.jpg

ここは、神殿のようにスギやヒノキが立ち並ぶ森、この季節ならではの、森の香りを胸いっぱいに吸い込んでいただきたい。

2019-08-24 14.23.35.jpg

作業後に施工状況を確認。力を合わせると、短い時間でもたくさんのことができました。
ピカピカのつるつるの散策道になったわけではありませんが、味わい深く歩いてもらえると思います。

2019-08-24 16.55.16.jpg

笹船のご用意?もできました。
意外と、楽しめてしまう流し流され笹船体験?も提供があるかも??

そういうわけで、明日25日(日)は曇り予報ですが、森林セラピー体験イベント 木こりの森めぐりと秘密の滝探検 は開催します。
ぜひ皆様お越しください。

詳細は、こちらをどうぞ。

Posted by 松本 at 17:19 | 森林環境整備活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【10月25日(木)第5回 環境整備活動】[2018年10月29日(Mon)]
山口市徳地森林セラピー基地で活動する森の案内人の会、「環境整備部会」の活動は、森を歩くでもなく、山に登るでもなく、居心地の良い、美しい森を育む活動です。

10月25日(木)、9時より国少一般駐車場集合で「長者ヶ原環境整備活動(5回目)」が行われ、12名が参加されました。

DSCF3568.jpg

集合後、KYミーティングのあと現場へ移動。
子どもの森ゾーンではササ刈りと歩道の拡幅、林間コースの清掃を中心に作業し、
小さなお子様でも安心して歩ける場所になりました。

DSCF3548.jpg

続いて、どんぐりの森ゾーンに移動。
樹木を傷つけないよう根元(50cm位)を手作業で刈り払ったあと、刈払機が登
場。

DSCF3633.jpg

丁寧に蔓の除去も行い、仕上げを見て良い気分。

DSCF3637.jpg


徳地の森での森林環境整備は、自分自身を癒し、森を癒す活動です。

こんな風に森を育む活動、11月18日(日)の森フェスの際には、訪れる皆様とも一緒に喜びを分かち合えるようにこれから準備を進めていきます。

皆様、徳地の森へおいでませ〜。

Posted by 松本 at 23:37 | 森林環境整備活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【9月28日(金)第4回環境整備活動】[2018年09月28日(Fri)]
山口市徳地森林セラピー基地で活動する森の案内人の会、「環境整備部会」の活動は、今回で4回目。
森を歩くでもなく、山に登るでもなく、居心地の良い、美しい森を育む活動です。

kankyo1.jpg

9月28日(金)、9時より国立山口徳地青少年自然の家に森の案内人を中心に9名のメンバーが集いました。

今回の整備エリアは前回に引き続き、木育の森ゾーン。
ヒノキの小径の仕上げの作業です。

kankyo2.jpg

これが今回の作業ゾーン、やりごたえがありそうです!

kankyo3.jpg

チェンソーを使える案内人さんが、倒木を枝払い。
安全に注意しながらテキパキ作業を進めます。

kankyo4.jpg

みんなで歩けるように、倒木をかわします。
あっちをもって、こっちをもって、チームワークは高まります!

kankyo5.jpg

こんな風に階段と土留めができました。
この日の作業はどちらかというと土木作業が多かったようです。ふー。

kankyo6.jpg

ヒノキの小径はこれで完成、どこに歩いていくのかは、
森林セラピー基地にお越しになられた方だけのお楽しみです!

kankyo7.jpg

人が育む、光射す森
そんな言葉に見合った、美しい森林空間がそこにはきっと広がっているはず!

kankyo8.jpg

今回も、すっきりさっぱり、みんないい顔してますね。
森をきれいにすると、ココロもカラダもすっきりする。
10月の活動は10月25日(木)の予定です。

徳地の森での森林環境整備は、自分自身を癒し、森を癒す活動です。

こんな風に森を育む活動、11月18日(日)の森フェスの際には、訪れる皆様とも一緒に喜びを分かち合えるようにこれから準備を進めていきます。

皆様、徳地の森へおいでませ〜。

Posted by 松本 at 22:30 | 森林環境整備活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【8月29日(水)第3回環境整備活動】[2018年09月04日(Tue)]
山口市徳地森林セラピー基地で活動する森の案内人の会、「環境整備部会」の活動も三回目。
森を歩くでもなく、山に登るでもなく、居心地の良い、美しい森を育む活動です。

40381365_1032941356883702_153032918866853888_n.jpg

第3回目の活動は、8月29日(水)、9時より国立山口徳地青少年自然の家に森の案内人を中心に10名のメンバーが集いました。

今回の整備エリアは木育の森ゾーン。
冒頭、部会長の藤井さんから作業内容とKYミーティング。
平尾さんの指導で準備体操を行って日暮ヶ岳登山口に移動しました。
登山道脇からスギ林に続く小径に入り作業開始です。

40305180_1032941403550364_5965097060267982848_n.jpg

男性陣が先頭で刈払い機やチェーンソーで大やぶを整備しつつ、
女性陣は剪定ばさみを使い丁寧に仕上げの作業。
鬱蒼としたやぶがちゃーんと道に。
この瞬間がなんとも清々しい気持ち。


40273300_1032941443550360_4687675809643626496_n.jpg


参加された案内人さんのレポートを引用すると・・
『元来あった林業への興味が再び呼び起こされたサイコーな一日でした。
次回もどうにかこうにかして、参加したい!!』
なんとも素敵な時間になったようです。

最後に野谷集会所に戻り、どんぐりの森の活用を話し合い終了しました。


次回第四回森林環境整備活動は、9月28日(金)の予定です。
森の案内人さんの手を介して、徳地の森がより一段と歩きやすくなり
素敵に育まれています。

この森を使ったこれからの活動が楽しみです!

Posted by 松本 at 22:20 | 森林環境整備活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【7月24日(火)第2回 森林環境整備活動】[2018年07月24日(Tue)]
山口市徳地森林セラピー基地で活動する森の案内人の会、今年発足した四つの部会の一つ「環境整備部会」は、森を歩くでもなく、山に登るでもなく、居心地の良い、美しい森を育む活動を行います。

今年度環境整備部会は、森林セラピー基地をより高めていく活動として、新たな散策路や森林環境学習の場づくりを行う予定、財源には助成金の申請を検討するなど、これまでより一歩進んだ活動を目指していきます。

第2回目の活動は、7月24日(火)、酷暑の状況ではありましたが、9時より国立山口徳地青少年自然の家に森の案内人を中心に9名のメンバーが集い、第2回森林環境整備活動を行いました。

mori (1).JPG

集まったメンバー9人、それぞれ手にレーキや刈払い機を準備してスタートです。

mori (2).JPG

今回は昨年度少年の自然の家周辺で行われた「みんな森プロジェクト」の子どもの森ゾーンが会場です。

mori (3).JPG

二列になっても通れるように、ちょっと広めに道幅を確保します。

mori (4).JPG

刈払い機を巧みに操り、どんどん作業は進んでいきます。

mori (5).JPG

こんな暑い日は、一休みがとっても大事、一息ついて成果を確認します。

mori (6).JPG

場所を変える前に、自然の家のエントランスで一息。
さわやかな風が吹き抜け、生き返ります。

mori (7).JPG

二か所目の会場は、前回整備したどんぐりの森ゾーンです。

mori (8).JPG

歩道を決めて、その周囲の笹を蟻塚状に集めていきます。

mori (9).JPG

暑い中の作業、トチノキの葉が、太陽の光をやわらかくして届けてくれます。

mori (10).JPG

整備活動終了後、旧野谷集会所において、活動成果の確認と、一息つく時間。
次回の活動は8月の終わり、そのときには、この暑さも、和らいでいるはず。

作業に参加された皆様、どうもお疲れさまでした。
この森を子どもたちや大人たちと歩く日がますます楽しみになりました!

Posted by 松本 at 21:18 | 森林環境整備活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【6月28日(木)第一回 森林環境整備活動】[2018年06月29日(Fri)]
山口市徳地森林セラピー基地で活動する森の案内人の会、今年発足した四つの部会の一つ「環境整備部会」は、森を歩くでもなく、山に登るでもなく、居心地の良い、美しい森を育む活動を行います。

今年度環境整備部会は、森林セラピー基地をより高めていく活動として、新たな散策路や森林環境学習の場づくりを行う予定、財源には助成金の申請を検討するなど、これまでより一歩進んだ活動を目指していきます。

第一回目の活動は、6月28日(木)、9時より国立山口徳地青少年自然の家に森の案内人を中心に11名のメンバーが集い、第一回森林環境整備活動を行いました。


DSCF3170.jpg

藤井部会長からの概要説明、危険予知ミーティングをした後は、副部会長山本さんが整備の考え方と作業の進め方を説明があり、早速作業開始です。

DSCF3178.jpg

場所はどんぐりの森看板裏。

DSCF3171.jpg

刈払機7台とがんぜき・剪定鋏等を使って作業を進めました。

DSCF3183.jpg

みるみるうちに見通しがよい空間が広がっていきます。

DSCF3201.jpg

最後は看板裏を覆うヤブツバキを剪定して、明るく、まさに「入ってみたくなる森」
へ。

DSCF3215.jpg

仕上がりを確認する中で、この場所に植栽された様々な樹種を再認識する機会にもな
りました。思い入れも深まり、森に入る心地よさもまた増すってものです。

DSCF3214.jpg

森をきれいにする活動は、楽しい!
ぜひいろんな人に来てもらいたい!
メンバーからはそんな声もあがりました。

DSCF3211.jpg

今回の活動に参加された森の案内人Mさんもレポートをアップされています。
https://photos.app.goo.gl/bFPBpjDuj1vkvUp9A 

森林環境整備活動は今後も継続し、月一回程度予定していきます。
次回は7月24日(火)に開催を予定しています。

DSCF3218.jpg

こうして、一つ一つ、森林セラピー基地の徳地の森がより豊かになっていく
森を味わうだけでなく、育む活動も行いたい。

このどんぐりの森を育むことに汗を流したメンバーが、この森を案内する。
それはきっと、今まで以上に豊かな森歩きのご案内になるでしょう。

そして、そのお話を聞いて、また森に入り、ともに汗をかく人が増えたら、それは本当にうれしいことです。この環境整備活動に興味のある方は、ぜひお問い合わせください。

Posted by 松本 at 02:16 | 森林環境整備活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

検索
検索語句
最新記事
タグクラウド