CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
人・森・地域の元気を育む、私たち森林セラピー山口のブログです。

« 場所づくり | Main | 森の案内人のブログ »

カテゴリアーカイブ
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
プロフィール

もりとわさんの画像
http://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【6月12日(月)テレビ放送の取材〜観音の滝 水と森の物語〜】[2017年06月15日(Thu)]
森林セラピー山口森の案内人の会、7月に放送予定の山口市広報番組「やまぐちしま専科」に登場予定です。

この日は、7月30日に開催予定の森林セラピーガイドツアー〜観音の滝 水と森の物語〜の告知も兼ねたイメージでの収録です。

shimasenka (1).jpg

森林セラピー基地内のオートキャンプ場、ふれあいパーク大原湖から、レポーターさんが森の印象を伝えます。

shimasenka (2).jpg

篤林家の育む森は、神殿のように荘厳で、静寂が広がっています。
たくさんの木々に囲まれているのに、すがすがしく、見晴らしがいいのです。

shimasenka (3).jpg

沢登区間へ。石伝いに歩くようになりますが、むしろちょっとドキドキして、ワクワクします。

shimasenka (4).jpg

ここが、地域に古老が伝えた幻の滝・・。
ここから先の様子は、7月のテレビ放送か、森の案内人さんとの森林散策、あるいは7月30日(日)実施予定の森林セラピーガイドツアー〜観音の滝 森と水の物語〜でご紹介します。

何時間にも及んだこの日の収録が、テレビで紹介されるときには、またご案内しますね。

Posted by 松本 at 22:30 | メディア掲載 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【5月9日 朝日新聞山口県版に掲載されました】[2017年05月09日(Tue)]
5月9日の朝日新聞山口県版に、森フェスの記事が掲載されました。

(以下引用)

森フェス 800人深呼吸
山口・徳地 登山やヨガ体験

 山口市徳地船路にある国立山口徳地青少年自然の家で7日、
「森フェス」が開かれた。徳地地区にある大原湖周辺の
「森林セラピー基地」のオープン10周年記念で、
登山や森林でのヨガ体験があり、約800人(主催者発表)が楽しんだ。

参加者は、標高693mの日暮ヶ岳に登ったり、
徳地和紙とヒノキの樹皮を使ったコサージュ作りを体験したりした。
ヨガ体験には約35人が参加。
周南市の女性(80)は「風がとても気持ち良くて、1日の素晴らしいスタートになった」。
防府市内でヨガ教室を開くインストラクターの加賀謙次さん(68)は「ヨガは本来自然の中で行うもの。森林では大地のエネルギーをより感じやすい」と説明した。

森林セラピーとは、森が持ついやし効果を心と身体の健康づくりに活かす取り組みで、林野庁や国土緑化推進機構などからなる森林セラピー実行委員会が2006年に「森林セラピー基地」の認定をはじめた。大原湖周辺の約3700ヘクタールもその年に認定され、翌年、基地としてオープンした。


asahi.jpg

Posted by 松本 at 00:42 | メディア掲載 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【4月22日(土)山口新聞さんに森林セラピー山口 森の案内人の会の活動が紹介されました】[2017年04月23日(Sun)]
平成19年4月22日に、山口市徳地森林セラピー基地はグランドオープンしました。
あいにくの雨に降られる中で、たくさんの方々の前で市長より森の案内人の認定証を受け取ったのは、森の案内人の第一期生。

それから10年の間、森林セラピーソサエティや、森林セラピスト、そういう言葉は、すべてその後に生まれたもの。

山口市では、およそ140人以上の森の案内人が認定され、現在は83人の森の案内人が会のメンバーに名を連ね、日々の活動を行っています。

そして平成29年4月22日、この日でちょうど10年。
10年間、携わったたくさんの方々の想いを書き表すような記事を山口新聞さんに掲載いただきました。

ここを一つの区切りに、ここを一つのスタートに、また歩みをすすめたいところです。

※山口新聞ニュースさんの記事のリンクが貼れていませんが、また貼らせていただきたいと思います。


20170422yama.jpg

Posted by 松本 at 22:06 | メディア掲載 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【4月19日(水)FMY ピュアモーニングの取材でした】[2017年04月19日(Wed)]
森林セラピー山口で活動する森の案内人の会、今週三度目の取材対応は、
FMYさんの朝の番組、新井道子さんのピュアモーニングの収録でした。

収録会場は、森林セラピーを伝える場所野谷集会所。
ラジオパーソナリティので新井道子さんとの対談。

FM (2).jpg

今回は、湯川会長が、森フェスでも提供予定の自家焙煎珈琲と
徳地堀のとりたまの里でゲットしたピュアプリンを
持ち込んでからの取材スタート。

新井さんは、たまご料理とプリンがお好きとのことで
終始和やかにお話が出来ました。

本日の収録は、編集の上、
5/1〜5/5 8:25〜8:30のファイブ バイ ファイブと言うコーナーで放送されます。
インタビュー形式での放送内容は概ねこんな感じ。

•森林セラピーについて
•森の案内人の会
•森の魅力
•森フェスのPR
•人生訓??


FM (1).jpg

林業女子会山口さんプロデュースの子どもの木育広場での取材は、
木の温かみもあり、見渡せばしつらえてある自然由来のものが
話題を引き出してくれたようで、いい感じのインタビューになりました。
・・・・と、会長がおっしゃってました。

ホントにそうかどうかは、5/1からのラジオ放送で、
五月に入る前にぜひFMYにチューナーをあわせておいてください。

放送、楽しみにしています。
FMYの皆様、新井様、どうもありがとうございました。

Posted by 松本 at 23:03 | メディア掲載 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【4月19日(水)森の案内人、FMわっしょい&防府日報に登場】[2017年04月19日(Wed)]
山口市徳地森林セラピー基地で活動する森の案内人の会、
4月19日(水)は、お隣の街、防府市のFMわっしょいのラジオ番組に出演しました。
番組は、大村印刷株式会社さんが提供される「水曜ゴゴイチvivaラジオ」です。

打ち合わせでは、本日のメンバー自己紹介をして
「森の案内人の会」と森林セラピー山口について
概要・コンセプト&活動内容等の打ち合わせをしました。

wassyoi.jpg

会場の様子です。
森の雰囲気を少しでも味わえるように、森林セラピーTシャツを着用したメンバーも!


13:00の放送スタートからは最初にメンバー自己紹介、
続いて、セラピー基地に認定された経緯や活動内容の説明
そして、それぞれ各人が何故、森の案内人になったのか
それからどんな森林セラピープログラム等の紹介をしました。

休憩時間には、案内人Nさんのリクエストで、
吉田拓郎「元気です」の間にパーソナリティと談笑しました
こういう間に、その次の展開をさっと打ち合わせるのですね。

休憩が終わってから具体的な森の魅力(エビデンスデータも含めて)
&お客様にはどう誘い伝えるのか、
案内人自身のスキルアップはどうしてるのか
第8期森の案内人養成講座の募集も含めてお知らせをして、

今度は、それぞれの 体験における得意分野をお話しました。
案内人Sさんは直近の企画の一つ、5月21日開催予定の人気のイベント
「飯ヶ岳健康登山」で観られるであろう
新緑萌えるグリーンシャワーをご紹介、パーソナリティも、興味津々!

番組が終わりに近づくにつれて、5月7日(日)のグランドオープン10周年「森フェス」のご案内
最後に湯川会長より今後のビジョンをアナウンスしてから、
防府市出身の案内人IさんのリクエストによるAKB48「365日の紙飛行機」
でフェードアウト、終了となりました。


森の案内人4人が出演し、地元案内人がラジオブースの外から応援。
台本のない?約一時間の生放送でした。

ラジオパーソナリティの 船本 佳子 さんに、想いを引き出してもらい
汗をかきかき、一気に駆け抜けたような気持ちだったようです。

放送後は、防府日報さんによる写真撮影と、後日の掲載に向けた取材がありました。
こちらの記事掲載も楽しみです。


ラジオから、森のことが伝わっていれば、うれしいです!

Posted by 松本 at 22:53 | メディア掲載 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【4月18日(火) 山口新聞さんに取材いただきました】[2017年04月19日(Wed)]
森林セラピー基地で活動する森の案内人、基地グランドオープンからちょうど10年を迎えるということで、山口新聞さんが取材に見えられました。

昨年の森フェスにお越しいただいた記者さんが、今度は、森林セラピーを伝える場所「旧野谷分校」にお越しになり、この活動のこれまでとこれからをゆっくりお話ししました。

yamaguchi (1).jpg

イラストレーターTaecoさんの手による緑のTシャツ。
訪れる方からも評判が良いです。

yamaguchi (2).jpg

シンボルツリーのヒマラヤ杉を見上げながら、語らうイメージのポーズです。。

記事の掲載はグランドオープンからちょうど10年の4月22日(土)の予定。
おりしも、森の案内人の会の総会の予定です!

この記事の書きっぷりは、私たちもまだ知らないので、
当日の山口新聞をお楽しみに。

Posted by 松本 at 22:44 | メディア掲載 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【4月19日(水)FMわっしょいに森の案内人登場!】[2017年04月13日(Thu)]
山口市徳地森林セラピー基地で活動する森の案内人の会、
4月19日(水)は、お隣の街、防府市のFMわっしょいのラジオ番組に出演します。
番組名は、水曜ゴゴイチvivaラジオ。周波数は76.7MHzです。

森の案内人はどんな人で、どのような活動をしていて、これからどんなことをしていくのか。
5月7日の森フェスとか、森の案内人養成講座とか、そういうこともご紹介できるかも。

出演予定の森の案内人は、4人のイケメン?森の案内人。
音声のみなので、イケメンの真偽はわかりませんが、55分の時間で、
私たちのコトバで森のことをお伝えできたらと思います。
コミュニティFMなので、聴くことができる方は限られるかもしれませんが、
もしFMわっしょい、聞けるのならば、ぜひ聞いてください。


番組名:
「水曜ゴゴイチvivaラジオ(提供:大村印刷株式会社)」※生放送

番組内容:
13時〜13時55分「vivaゲスト」
ゲストにお招きした方のお仕事や活動の様子を通して、生き方や思いに迫るトーク番
組です。
いきいきと活動していらっしゃるお姿を通して、ラジオをお聴きの方に元気をお届けます。

パーソナリティ:
 船本 佳子 さん

株式会社ぷらざFM FMわっしょいは、防府の今をお伝えするコミュニティFM放送局です。
放送、楽しみにしましょう!

290413.jpg

http://www.fm-wassyoi.jp/index.html

Posted by 松本 at 22:30 | メディア掲載 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【4月12日(水)森林セラピー山口が毎日新聞山口県版に掲載されました】[2017年04月12日(Wed)]
先月開催の日暮ヶ健康登山に参加されたり、丁寧に取材をしていただいた毎日新聞さんに、森林セラピー山口の活動を紹介いただきました。
5月7日開催の森フェス〜森林セラピー山口グランドオープン10周年〜の記事も掲載してあり、ぜひ皆様に読んでいただきたい記事です。
身の周りの毎日新聞を、ぜひ開きなおしてご覧ください。

290412mainiti.jpg

https://mainichi.jp/articles/20170412/ddl/k35/040/582000c

(以下、毎日新聞のページから引用)

山口市・徳地地域の森が、科学的に癒やし効果が裏付けられた県内唯一の「森林セラピー基地」としてオープンして4月で10周年を迎えた。現地では森の楽しみ方を紹介するガイドも活動し、利用者は年間約3000人に上る。5月には現地で10周年記念イベントが予定されている。【松田栄二郎】


 森林セラピーは、森林浴効果を科学的に解明し、心と体の健康に生かす試み。NPO法人「森林セラピーソサエティ」(東京)が大学や研究機関に依頼し、認定申請があった森と都市部でそれぞれ被験者のストレス指標となる心拍変動性、血圧などを測定し、森の癒やし効果を科学的データで確認。さらに森の整備状況や、ヨガ、ノルディックウオーキングなどセラピー効果を増すメニューの有無など、基準を満たせば森林セラピー基地と認定する。

山口市では2006年4月、徳地地域の大原湖周辺約3700ヘクタールが基地認定を受け、翌07年4月にオープンした。市が認定した地元ガイド団体「森の案内人の会」(湯川忠彦会長)が、初心者も森林浴を楽しめるよう、深呼吸する▽見晴らしの良い場所で大きな声を出す▽寝転んで鳥の声を聞き風を感じる−−など、五感を使ったリラックス法を提案してくれる。

 会によると、トレッキングブームもあり、定年を迎えて山歩きを始めた人の利用が増えている。また、子どもに自然体験をさせたい家族連れが訪れたり、仕事でストレスを抱えて癒やしを求める人から「森を歩いて気持ちよくなった」との声も寄せられたりするという。湯川会長(62)は「多くの人に森の良さを感じてもらい、森を大切する気持ちが芽生えてほしい」と話す。



 基地内の国立山口徳地青少年自然の家(山口市徳地船路)で5月7日、オープン10周年を祝う「森フェス」が開かれる。ノルディックウオーキングツアーなどのイベントや、ヨガ、各種ワークショップ、飲食販売などもある。実行委0835・52・1122。


ニュースサイトで読む: https://mainichi.jp/articles/20170412/ddl/k35/040/582000c#csidxbfa591bc16ed8b3b5c86d216bcae9a1
Copyright 毎日新聞

Posted by 松本 at 20:22 | メディア掲載 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【4月1日(土)宇部日報さんにこどもの木育広場が掲載されました】[2017年04月02日(Sun)]
4月1日付の宇部日報さんに、林業女子会@山口さんと、子どもの木育広場、森林セラピー山口の事務局である旧野谷分校が紹介されました。

林業女子会@山口、子どもの木育広場、森林セラピー山口、いずれもヤフーニュースデビューです。
なお、取材当日の記事はこちらです。
リンクを貼るとともに、掲載されたであろう記事を引用しておきますね。

【地元の木の魅力をPR】
 林業愛好家の女性らでつくる「林業女子会@山口」(隅聡子代表、約20人)が、山口市徳地の旧野谷集会所に木育広場を設置した。県内産の木材を床や壁に敷き、乳幼児でも安心して木材と触れ合える空間となっている。同会は2014年、女子の力で林業を応援することをコンセプトに結成。メンバーは主婦など30歳代が中心で、間伐を体験したり、県内のイベントに出向いて樹皮のしおりや精油スプレーを作るワークショップを実施したりしている。

 今回は、森林ガイドを務める「森の案内人の会」(湯川忠彦会長)が事務局を置く同施設に、約2畳の木育広場を設置。これまでの活動費で長門産のヒノキを購入し、知り合いの大工の協力を得ながら2月に完成させた。林業女子会@山口の発起人で、昨年度まで代表を務めた木村衣里菜さん(33)は「まだうまく歩けない小さな子どもたちも、ここでなら安心して木と触れ合える。若い方々が、地元の木材に目を向けるきっかけにもなれば」と思いを語った。

 広場は、同施設でイベントを行う際などに公開する。直近では、6月に森の案内人の会が主催する「森林セラピーガイドウオーク」で、参加者向けに開放する予定。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170401-00010001-ubenippo-l35

2017-03-18 11.53.35.jpg

Posted by 松本 at 23:40 | メディア掲載 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【ふるさととくぢ8月号で森の案内人が紹介されました】[2016年08月18日(Thu)]
森林セラピー山口の森の案内人、ここまで基地グランドオープンから9年と4か月、
徳地の森林をフィールドに活動してきました。

しかしながら、会のメンバーに、徳地地域のメンバーが
多くないこともあり、なかなか地域の方に知られたりする接点が多くはなかった。
・・のですが、

なんと8月の地域広報紙「ふるさととくぢ」の
『徳地で輝く』のコーナーにご紹介いただきました。

10年目にしてはじめての地域広報紙登場、ということでうれしく思います。

森を歩く、それっていいものだね。
地域の方にこそ、そう思ってもらえたら、実は私たちはそれがとてもうれしい。

こうしたご紹介から、また森を歩くということが、いろんな人に根付いたらいいな。
徳地の人に、森の案内人が増えたらいいな、なんて思います。

ふるさととくぢを発行している徳地地域づくり協議会のホームページを紹介します。
フェイスブックページもあるので、よかったらイイネもお願いします。

ふるさととくぢ8月号
http://tokujichiiki.com/kouhou/pdf/2016/2016.08.pdf
徳地地域づくり協議会ホームページ
http://www.tokujichiiki.com

160818hurusatotokuji.png

Posted by 松本 at 18:46 | メディア掲載 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【市広報テレビ番組「この街に愛たい」に森の案内人が登場します】[2016年07月09日(Sat)]
森林セラピー山口の森の案内人が、7月1日~15日の間に放送される山口市広報番組「この街に愛たい」に出演します。

中村 義博さんと、佐藤 貴之さんの二人が、森林セラピー基地のこの時期のおすすめスポット、滑川沿いと、滑国有林の奥深く滑三本杉をご案内される様子を中心に、森の案内人の会 会長 湯川 忠彦さんと、市職員さんが、今後の活動への思いを語ります。

放送されるエリアは山口ケーブルテレビの視聴範囲のみですが、観られる方には、ぜひご覧いただきたいです。

夏の森歩き、暑いじゃん・・、と思われるかもしれませんが、この時期に訪れたくなる涼しげなスポットを紹介できていると思いますよ。

森の案内人との森林セラピー体験、とびきりのコースをご用意しています。この番組をご覧いただき、森の案内人さんとの散策、ぜひお越しください。

■「この街に愛たい」放送時間
1日から15日
・月・水・金・日曜:7時35分から、21時50分から
・火・木・土曜  :12時05分から

Posted by 松本 at 21:19 | メディア掲載 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

前へ

検索
検索語句
最新記事
タグクラウド