CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
人・森・地域の元気を育む、私たち森林セラピー山口のブログです。

« 場所づくり | Main | 森の案内人のブログ »

カテゴリアーカイブ
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
プロフィール

もりとわさんの画像
http://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【メディア掲載】希少野生動植物種保護支援だよりに掲載されました〜徳地の森からはじまる人と森と地域の元気づくり〜[2019年08月28日(Wed)]
山口県の希少野生動植物種保護支援員さんの会報誌「支援員だより」第31号(令和元年8月発行)に一般社団法人もりとわからの寄稿で、森林セラピーについて掲載されましたのでお知らせします。

希少野生動植物保護支援員のことについては、こちらのページを参照してください。

支援員だより第31号の全文はこちらをどうぞ。

テキストは画像を拡大してご覧ください。

kisyodoubutu.jpg

Posted by 松本 at 21:47 | メディア掲載 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

このまちに愛たい「癒しの森でひんやり夏歩き!」〜森林セラピーで心も身体もリフレッシュ〜[2019年08月07日(Wed)]
山口市の市政番組「このまちに愛たい」に、森林セラピー山口が登場します。
今回のタイトルは「癒しの森でひんやり夏歩き!」と題して、人の心と身体の健康づくりに役立つ森林セラピーの不思議に迫ります。

とっても元気なレポーターさんをご案内するのは、森の案内人Oさん。
訪れたのは、この時期とってもおススメの滑山国有林。

平成30年度にやまぐち森林づくり環境税を活用してつくられた新しいコース
ちょっと思いがけないめぐり逢いや清々しさに出会うひんやり夏歩きを味わいました。

詳しくは市のホームページ↓をご覧ください。
山口市広報広聴課のページはコチラ

山口ケーブルテレビを視聴できない方は、Youtube やまぐちゃんねる ↓
をご覧ください。とっても楽しい夏歩きがあなたにも伝わるはず。



7506.jpg
O案内人からは、とっておきの体操が披露されたようです!

7507.jpg
森林セラピーのこれからの展開をぜひお楽しみに

【放送日時】
放送局 山口ケーブルテレビ 
放送日 8月1日〜15日の間の↓の日時
月曜日 午前7時40分から、午後10時10分からの2回
火曜日 午後0時10分からの1回
水曜日 午前7時40分から、午後10時10分からの2回
木曜日 午後0時10分からの1回
金曜日 午前7時40分から、午後10時10分からの2回
土曜日 午後0時10分からの1回
日曜日 午前7時40分から、午後10時10分からの2回

Posted by 松本 at 20:21 | メディア掲載 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

山口新聞とふるさととくぢに(一社)もりとわが紹介されました[2019年05月29日(Wed)]
森林セラピー山口の活動の中で、企画・運営的な役割を担う(一社)もりとわ が、
メディアにて紹介されましたので、ご紹介します。

今後とも、森林セラピー山口 並びに(一社)もりとわをどうぞよろしくお願いします。 

(2019年4月29日 山口新聞)
20190429yamaguchi.jpg

(2019年 4月号 ふるさととくぢ)
1904tokujidekagayaku.jpg

Posted by 松本 at 23:10 | メディア掲載 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【山口新聞に森フェスの記事が掲載されました】[2019年04月20日(Sat)]
山口新聞さんに 第6回 森フェス〜癒しの森のネイチャーライフ元年〜の記事が掲載されました。

連休の間、あちこちいかれるとは思いますが最後の一日は、森でゆっくりする時間をお持ちいただき、新しい時代へ鋭気を養っていただければと思います。

ネイチャーライフ元年、そのきっかけがきっと見つけられると思います。
5月6日は森フェスへ、ぜひお越しください。

20180420.jpg

Posted by 松本 at 22:54 | メディア掲載 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【4月の山口市広報番組「私たちのまち山口」で森林セラピーが紹介されます】[2019年04月04日(Thu)]
いよいよ、春が到来。
4月の山口市広報番組「わたしたちのまち」では、「シーズン到来!森の案内人と森を歩きませんか」と題して、森林セラピーの新しいコースを紹介します。

1.JPG

この日訪れたのは、滑山国有林内風景林。
知る人ぞ知る巨木の森に、「やまぐち森林づくり県民税」を活用して新しいコースが生まれました。
皆様へご案内できるのはもう少し先ですが、今日は特別です。

2.JPG

ご案内を担当するのは森の案内人の会副会長 佐藤貴之さん。
レポーターさんと一緒に、新しいコースの魅力を見つけようとワクワクです。

3.JPG

ふれあいパーク大原湖から滑川をさかのぼり、
川底が透けて見え、水音が絶えない一角へ、
ここから森へ入っていきます。

4.JPG

森の案内人の誰もが、魅力を感じる素敵なコース
水音が遠ざかり、森が深まる・・。
言葉で語らなくても、森が語りかけてくるような・・。

5.JPG

訪れたのは、巨木の森
森の様子が映像を通じてどのように描き出されるか
詳しくは番組をどうぞ。

4月7日・14日・21日・28日のそれぞれ11:40からは
TYSにチャンネルを合わせて、
「わたしたちのまち山口」をぜひご覧ください。

そして、ぜひ私たちと一緒に森を歩きましょう。

Posted by 松本 at 20:20 | メディア掲載 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【全国放送!!1月5日(土)NHKBS1 ザ・ディレクソンに森林セラピー基地が登場します!】[2019年01月05日(Sat)]
NHKBS1のザ・ディレクソンという番組をご存知でしょうか?
なんでも、若い年代の人を集めて、いわゆるワークショップのような形で、番組のアイデアを出し合い、評価を得た企画を実際に番組にしてしまおう、という内容の番組です。

ディレクソン.jpg

実は、このザ・ディレクソン、昨年10月20日(土)に山口県で開催されまして、番組の準備のちょっとしたところにお手伝いをしたところです。

実際にディレクソン当日には参加できなかったものの(ええ、スタッフが対象となる年代ではなかったもので。。)、その日の話し合いで実際に行われた番組作りの中で、私たちの森林セラピー基地が、ちょっとだけ写っています!

もちろん、場所の説明とかは、そんなにいっぱいはないのですが、飛び切りのカメラで、飛び切りのシーズンの森林セラピー基地滑国有林内を撮影していますので、観る人が観ると、おお、これはあそこではないか!と感じることまちがいなしです。

収録自体はとても楽しかったそうで、番組もいい感じで出来上がっています。
告知が直前となり恐縮ですが、全国の皆さんに森林セラピー基地の映像を見ていただく機会はあまりないので、よろしければ、ぜひご覧いただければ嬉しいです。

明日1月5日(土)の17:00〜17:25の時間帯は、BS1にチャンネルを合わせてみてください。
徳地の森の秋の風景に会うことができますよ。

番組ホームページはコチラ

放送日:1月5日(土)
放送局時間 NHKBS1 午後5時00分〜 午後5時25分
番組名:ザ・ディレクソン「in 山口」

ディレクソン.jpg

視聴者のアイデアを番組にする「ザ・ディレクソン」。山口で作る企画は、交通事故で死んだ猫の霊が県知事に乗り移り、県内は車の通行禁止に!その結果、見えてきた事とは?

視聴者のアイデアを番組にする「ザ・ディレクソン」。今回のテーマは「世代を超えろ!ディス・イズ山口愛」。遊ぶ場所がないなど、山口をディスる若者は少なくないが、そこから新たな魅力が生まれる可能性も!優勝した企画は「県知事は猫である!」。車にひかれ、子猫を残して死んだ母猫が“県知事”に乗り移り、「車の通行禁止!」という極端な政策を発表!車の走らない山口を自転車で巡ってみると予想外の魅力が!乞うご期待!

【司会】山里亮太,小野文惠,【語り】前田弘喜,ジョン・カビラ,【声】川崎芽衣子

Posted by 松本 at 00:01 | メディア掲載 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【11月26日 mamatoko vol.62 に木育と森林セラピーが掲載!】[2018年11月26日(Mon)]
子育て応援マガジン mamatoko の最新号vol.62 に木育のことが特集されています。
木育についての説明や、徳地の重田木型さんのおもちゃの特集、森林セラピーについての説明が四ページにわたりふんだんに特集されています。

記事の作成には、おもちゃコンサルタントであり森林セラピー山口 森の案内人の会の福武典子さんが全面協力、見ごたえのある誌面となっています!


book62.jpg

ホームページはコチラ ↓ 

http://mamatoko.com/newrelease/index.html


ママトコは、各地域交流センターをはじめ、各所に配布されています。
木育と、森林セラピーについて、とあるご家族のお出かけ日記のレポートもありますので、ぜひ探してお手に取ってもらえればと思います。

そして、山口市徳地森林セラピー基地へ、どうぞお越しください!

mamatoko.jpg

Posted by 松本 at 22:35 | メディア掲載 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【11月19日(月) 山口新聞に森フェスの記事が掲載されました!】[2018年11月20日(Tue)]
今回もたくさんの来場を得た森フェスのことが、山口新聞さんに記事掲載いただけましたので、紹介します。山口新聞さん、記事掲載ありがとうございます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

森林散策や手入れ体験 山口・徳地で「森フェス」

yamaguchi.jpg

森林の癒し効果を健康づくりに生かす「森林セラピー基地」に認定されている山口市徳地地域で18日、「森フェス」が開かれた。紅葉の見頃を迎えた徳地の森を舞台に、家族連れらが、散策や森の手入れを体験した。

国立山口徳地青少年自然の家(同市徳地船路)を会場に、森林セラピー活動のガイド役を務める「森の案内人の会」と市、同自然の家でつくる実行委員会が開いた。

森の案内人の会が今年から手入れをしている自然の家敷地内の「どんぐりの森」で、家族連れらが森の整備を体験。のこぎりを引くときに力を入れるなどのこつを教えてもらい、子どもたちが協力して直径10センチほどの細い木を切り倒した。間伐をすることで明るい森になり、新たな木が育ち豊かな森になることを学んだ。

どんぐりの森は、1999年にボランティアの手でクヌギやトチノキが植えられ整備された。約20年がたちササが生い茂っていたことから、森の案内人の会がササ刈りなどの手入れをしている。
富田東小学校4年の山本伊純さん(9)は「木を切り倒したのは初めてで楽しかった。風通しが良くて気持ちのいい森になってほしい」と話した。

丸太切りや木のペンダント作りなどさまざまな体験メニューのほか、森歩きツアーもあった。

写真:森の手入れを体験する子ども=18日、山口市

Posted by 松本 at 20:43 | メディア掲載 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【森林セラピー山口が山口ケーブルテレビ「このまちに愛たい」に登場します】[2018年10月10日(Wed)]
山口市の市政番組「このまちに愛たい」の10月1日〜15日の放送は、森林セラピー山口が登場します。

「このまちに愛たい」は山口市の取り組みをしっかり収録してしっかり放送する番組。
森林セラピー基地もそのときそのときの熱いトピックを取り上げていただいています。

今回は、基地立ち上げのころからお世話になっている山口大学農学部赤壁教授のコメントなどもあり、そもそも森林セラピーとはという原点に立ち返る内容になっているはず。
掲載から2年間YouTubeに掲載、ということで、こちらにも掲載しておきます。



今回担当する森の案内人は第8期の江野さん。
活動を始めて日が浅いながら、だからこそのフレッシュなご案内の様子が垣間見えるはずです!

P3910360.JPG

朝夕の気温が下がり、10月1日から、15日まで、毎日欠かさず森林セラピー山口の映像をお届けします。きっとこれからのシーズン森歩きの何かのヒントになるはず!
放送時間は下記のとおりです。ぜひ皆様ご覧ください〜。

月曜日
午前7時35分から、午後9時50分からの2回

火曜日
午後0時5分からの1回

水曜日
午前7時35分から、午後9時50分からの2回

木曜日
午後0時5分からの1回

金曜日
午前7時35分から、午後9時50分からの2回

土曜日
午後0時5分からの1回

日曜日
午前7時35分から、午後9時50分からの2回



Posted by 松本 at 22:13 | メディア掲載 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【9月5日(水)やまぐちケーブルテレビ「このまちへ愛たい」の収録をしました】[2018年09月06日(Thu)]
今年でグランドオープンから11年を迎えた森林セラピー山口、10月からは、久しぶりの山口市広報番組「このまちに愛たい」に登場します。

9月5日(水)は、昨年森の案内人養成講座を修了されたエノさんが案内人役を務め、テレビ放送の収録を行いました。
エノさんからの報告をいただきましたので、紹介しますね。

(以下エノさんレポートから引用)

ドッキドキのテレビ収録を終えました。私(エノ)にとっては 、人生で初めてのテレビ出演。
キンチョーしまくりで収録に臨みました。
心配していた台風も過ぎ最高のロケーションで撮影できて、ひと安心です。

今だから正直に言いますがホンネは、「台風で撮影が延びればいいのになあ〜」と、願っていたけど… … 晴れちゃった。

P3910352.JPG


そんなキンチョーしまくりの私をレポーターの萬治 香月さん(とてもかわいい方です!)が輝くくような笑顔でもりあげてくれます。


萬治さん 「わあ〜ステキ〜、木漏れ日、香り、癒される〜」
エノ 「…そうですね、癒されますよね」
ディレクターさん「エノさん!硬い!硬い!少しふざけようヨ」

P3910360.JPG


私は必死に懸命に笑ったのですが、映像で伝わるのでしょうか?
必死さだけが伝わるのではないでしょうか?
そもそも、表情が硬いのは生まれつきだし、ふざけて生きてきてないし… …

そんな私を支えてくれた萬治さんのレポートはさすがプロ!
複層林の癒しの効果、「癒しの森弁当」の食材の新鮮さをレポート。
美味しさ、豪華さには本気で大感動! ウ〜ン女性はやはり味覚なのか。

P3910373.JPG


そういえば、カメラが止まっているとき、
観音の滝の前でつぶやいた萬治さんの言葉が私の胸に届きました。

「こんなに近くにこんなステキな場所があるなんて、今まで知らなかった」
「 遠くに行かなくても、十分に癒されますよね」

こんな近くにこんなステキな… …
私たち森の案内人が今一番伝えたいメッセージではないでしょうか。

P3910371.JPG


さてさて、今はドッキドキの収録を終えてホッとしています。
自分には関係ないと思っている案内人のアナタ、次はアナタに声がかかるかもしれませんヨ。

機会を下さった皆さん、スタッフの皆さん、そして宝石のような笑顔で励ましてくれた萬治さん、本当にありがとうございました!

放送は10月だとか、乞うご期待です!!

(引用終わり)

森林セラピー山口が登場する山口市広報番組「このまちに愛たい」の放送時間等については、近づきましたらまたお知らせしますね。

このフィールドを歩いてみたい!
と思われた方は、どうぞ森林セラピー山口までお申し込みください。

Posted by 松本 at 22:39 | メディア掲載 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【8月7日(火)テレビ山口「ちぐスマ!」の収録がありました!】[2018年08月07日(Tue)]
8月7日(火)、ふれあいパーク大原湖集合で、テレビ山口「ちぐスマ!」の収録がありました。

1.jpg

レポーターは「ちぐスマ!」水曜日担当の大東和華子さんです。
基地への来訪ははじめてとのこと、
今日は森の案内人藤井均さんのガイドで森林セラピーを体験されます。

2.jpg

ふれあいパーク大原湖から移動し、滑山国有林内の美林へ
指導林業士さんが若い年代から育む複相林を訪れます。

3.jpg

大東和さんは、森の中の生きとし生けるものをじっくり見つめる豊かな感受性の持ち主!
虫ひとつとっても上から横からナナメから、収録の合間にも、森を楽しまれていました!

4.jpg

森林の心地よさに浸ったその後は、渓流沿いの散策へ。
滑峡の美しさと水の色がどんなふうにカメラに映るのか、とっておきのスポット紹介になるはずです!

5.jpg

ふれあいパーク大原湖には夏を楽しむ学生や子どもたちも多くあり
びっくりするくらいの青空に恵まれた収録となりました。
徳地の夏を楽しむひととき、どんな放送になるか楽しみです!

放送日時は、8月22日(水) 15:49〜16:50
テレビ山口「ちぐスマ」です。皆様、録画予約はお早めに!

※ブログ掲載の許可はいただいています。

Posted by 松本 at 20:48 | メディア掲載 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【5月29日(火)山口新聞に国立山口徳地青少年自然の家のツリーハウス掲載】[2018年05月29日(Tue)]
国立山口徳地青少年自然の家、伝統技能実習棟の前にツリーハウスがお目見えしました。
すでに森フェスの時にはお披露目があったのですが、メディアでは今日が初めての登場かと思います。
2018-05-29 10.42.22.jpg

美祢市の森の駅を主宰する園田さんと言えば、県内の森林関係の方では皆様ご存じのはず。
このツリーハウスだけでなく、自然の家では食堂前のテーブルといすも園田さん作。受付のおしゃれな椅子もそうですね。

美祢市の森の駅では、それはそれは個性的なログハウスが、かわいらしい雰囲気で並んでいます。

このツリーハウス。かわいらしいだけでなく、子どもたちが登ったり下りたりする中で、いろんな体の動きを出来るようにできています。
ぜひ、楽しみながら、やすらぎながら、徳地の森の中のひとときを味わっていただきたいと思います。

このツリーハウスは、国立山口徳地青少年自然の家の施設ですので、利用にあたっては、施設への事前の申し込みが必要となります。

もちろん、このツリーハウスをコースの一部に組み込んだ森林セラピーガイドツアーも可能です。
今春に新たに整備された山口徳地みんなの森プロジェクトの中核、子どもの森ゾーンにも至近ですので、自然の家を会場とする森歩きがより一層豊かになるものと思っています。

皆様、梅雨に入りましたが、森の香りが立ち込める、命があふれる季節ともいえます。
ぜひ森の案内人との森歩きにご興味のおありの方は、お問い合わせください。

↓森林セラピーガイドツアーはこちらからどうぞ。


http://www.shinrin-therapy-yamaguchi.jp/guidetour/form/

Posted by 松本 at 21:38 | メディア掲載 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【5月22日・30日 NHKお便り散歩に森の案内人が登場!】[2018年05月18日(Fri)]
先日のことになりますが、5月11日(金)、NHK山口放送局「情報維新!やまぐち」の「お便りさんぽ」という番組の収録が行われました。

IMGP4373.JPG

青空快晴のもと、カメラを忘れるくらい楽しい散策となり、癒しの森弁当も大好評。撮影は9時間に及びましたが、終了後、野谷に来られた皆さんはお疲れの様子もなくツヤツヤでした。

IMGP4382.JPG

前場様、お疲れ様でした。前場さんからの報告はこちら。
https://photos.app.goo.gl/4RIZF5B4ZUyEpFQe2 

※放送予定日
【1回目】22日(火)18時10分〜19時、
NHK山口「情報維新!やまぐち」。

【2回目】30日(水)11時30分〜12時、
NHK山口「ひるまえ直送便」。
2回目は中国5県に向けて放送予定です。
お楽しみに!

Posted by 松本 at 23:33 | メディア掲載 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【4月21日(土)山口新聞に「森フェス〜野遊び温故知新〜」が紹介!】[2018年04月21日(Sat)]
森フェスについて、少しずつご紹介しているところですが、本日山口新聞さんにも、イベント紹介の記事を掲載いただきました。
森林セラピー山口の中核をなす森の案内人の会が提供する三種類の森林セラピーガイドツアーのことを中心に、たくさんの参画主体のことを紹介いただき、うれしく思います。

森フェス〜野遊び温故知新〜11年目を迎える森林セラピー山口が、新たな一歩を歩み出すのに選んだキーワードは、野遊び温故知新。その言葉をスタッフ一人一人が解釈して、当日は、なにがしかのメッセージが伝わるはず、と思っています。

2018-04-21 11.22.40.jpg

まだ紹介していない、チャリティのカテゴリの取り組みも少し触れられています。
この、チャリティの企画については、九州北部豪雨災害に連なるお話なのですが、どうしてその活動と森フェスが?、というところは、またブログに紹介させていただきたいところです。

本当は、はせ参じて、少しでもお手伝いできたら、という想いをもちながら、こういう形で、一緒に何かが出来るとは、うれしい気持ちです。

5月4日は、森フェスへ、皆様のお越しをお待ちしています。
 

Posted by 松本 at 23:09 | メディア掲載 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【4月22日(日)・29日(日)ますます楽しく!〜森林セラピー山口〜(「私たちのまち山口」平成30年4月放送)】[2018年04月20日(Fri)]
5月4日(日)に開催を間近に控え、森フェス関連の記事のアップが続いていましたが、4月に一カ月放送される番組のお知らせの掲載がまだでしたm(_ _)m

とはいえ、まだ4月22日・29日と、2回の放送がありますので、皆様ぜひご覧ください。
放送局はTYS山口 放送時間は11時40分から4分間。ちょうどアッコにおまかせの直前です!

3月11日(日)のちいさな森カフェの際に収録された貴重な記録映像でもあります。
この放送が、森フェスへ足を運んでもらうきっかけになるといいな。

(以下、山口市公式ウェブサイトから転載)

山口市徳地の森林セラピー基地では、平成30年4月に、森の案内人の活動拠点となる現地事務所(旧野谷集会所跡地)がオープンします。
今後は、この現地事務所を中心にウオーキング、地域の歴史や生活文化に触れる体験、森林学習などができるようにするとともに、現地事務所に来れば、いつも何か体験できるようにしていく予定です。

番組では、3月11日に現地事務所のお披露目として開催された「ちいさな森カフェ」の様子をお伝えします。

5月4日には、国立山口徳地青少年自然の家で「森フェス」が開催されます。
現地事務所とともに、森フェスで、森を歩き、森で休み、森と遊び、森に癒されませんか。

森林セラピー山口の現地事務所内で機織り体験をする市民らの様子
ちいさな森カフェで行われた機織り体験の様子。参加者は、現地事務所内でオリジナルの機織りを楽しんでいた。

現地事務所の前で原アナウンサーにこれまでの経緯等を話す森の案内人の中本淑男さん
森林セラピーロードのコースの魅力を深く知る森の案内人(右)が、原レポーター(左)に、今後の活動や現地事務所整備までの経緯を話す様子

(山口市公式ウェブサイトの記事はコチラ)
http://www.city.yamaguchi.lg.jp/site/kohotv/39852.html

Posted by 松本 at 23:18 | メディア掲載 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【3月29日:朝日新聞に子どもの木育広場の記事が掲載されました】[2018年03月29日(Thu)]
3月29日(木)の朝日新聞に、「木育」をテーマに林業女子会@山口さんの記事が掲載されました。紹介されるのは、林業女子会@山口さん×森林セラピー山口で旧野谷集会所に設置された子どもの木育ひろばです。

29570701_358998001253026_7705487110907428441_n.jpg

この木育広場、つくっている頃の記事はコチラ早くも一年がたちました。

今回の記事は、3月11日(日)に開催されたちいさな森カフェへ、朝日新聞さんの関係の方がご家族でお越しになられたことをきっかけに取材・記事掲載に結びついたもの。
そのときは、木育ひろばのことには気がつかれずに、持ち帰られた資料でこのことが分かったとか。
たしかに、ちいさな森カフェのときには、人がギュギュっと多くて県産木材のフローリングも、おもちゃもなかなか見えない状態だったので・・・。

取材自体は、時間をかけて丁寧に、林業女子会@山口の成り立ちと森林セラピー山口との関係、代表の木村さんや、おもちゃコンサルタントの福武さんのこれまでにも触れながら、その時間の中でも、「そうなんですか」という声が多く聞かれた、ほのぼのとしたものでした。もちろん森林セラピーのことについても触れる中で、こうしたコラボの取り組みを掘り下げていただくことも出来ました。

こどもの木育ひろば、現在は、5/4の森フェスに備えて、点検のためおもちゃを引き上げていて、今はおもちゃたっぷりの状況ではないのですが、5/4の森フェス〜野遊び温故知新〜では、国立山口徳地青少年自然の家を会場に、子どもたちが森に親しむとっておきのスペースになると思います。

森フェス?と思われた方は、ぜひこちらをクリック。

木育、と聞きなれない言葉ではあるかもしれませんが、行うことは、実はとってもシンプル。
そういうことを感じる場所と時間でありたいです。

5/4は森フェスへぜひお越しください。


Posted by 松本 at 22:51 | メディア掲載 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【12月14日(木)山口新聞〜徳地森林セラピー基地表彰〜】[2017年12月15日(Fri)]
森林セラピー基地で活動する森の案内人の会が、先月11月21-22日に大阪市で開催された近畿中国森林管理局森林・林業交流研究発表会で、審査委員長賞を受賞した記事が山口新聞さんに掲載されました。

よろしければ、ご覧ください。

1214.jpg

徳地森林セラピー基地表彰

案内人の会など近畿中国研究発表会で

 森林セラピー基地に認定されている山口市徳地地域で活動するガイド「森の案内人の会」と、国有林を管理する近畿中国森林管理局山口森林管理事務所がこのほど、同局の森林・林業交流研究発表会で、審査委員長賞を受賞した。

 同発表会は、大阪市で開かれ、近畿・中国地方の森林管理事務所や森林組合、高校などから24グループが参加。森の案内人の会と山口森林管理事務所は、登山道整備やイベント開催などに連携して取り組んできた成果を報告した。

 連携により森林セラピー活動のエリアが広がり、案内人のスキルアップにもつながった。気軽に森に親しむイベント「森フェス」では、同事務所職員が手作りの紙芝居を披露。森林に関心のあるさまざまな団体を巻き込んで千人規模のイベントに成長し、女性や親子連れにも森林セラピー活動が浸透した。

 森林セラピーは、森林浴の効果を科学的に解明し、森の癒し効果を心身の健康に活かす取り組み。徳地地域は2006年に全国初の森林セラピー基地に認定され、07年4月にオープンした。

 オープン10周年での受賞に、同会の松本和也さん(44)は「一生懸命取り組んできたことが評価されうれしい。協力してくれた人に感謝したい。10年を機に新しい展開を探っていきたい」と喜んだ。

Posted by 松本 at 00:20 | メディア掲載 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【10月25日(水)山口新聞に森林セラピー山口グランドオープン10周年記念講演「Feel Nature!〜森へ、山へ、一歩ずつ〜」の記事が掲載されました】[2017年10月25日(Wed)]
本日10月25日(水)の山口新聞に、森林セラピー山口グランドオープン10周年記念講演「Feel Nature!〜森へ、山へ、一歩ずつ〜」の記事を掲載していただきました。

山口新聞さんには、今年は森の案内人によるコラム「山口市徳地の森から〜森のことこと〜」を掲載いただくなど、森での活動を興味深く思っていただきうれしく思います!

yamaguchi.jpg

今回、参加者募集!ということで、記事を掲載されていますので(ホームページ等では、申込受付終了の記載がありますが、)申込先の徳地農林振興事務所へお電話(0835-52-1122)にてお申し込みについて、お問い合わせいただけたらと思います。
午後からのガイドツアーのトレッキングについては、すでに催行予定の人員を大きく超えていますが、ノルディックウォーキングと、五感ウォークについては、まだ申し込みが出来ると思いますので、ぜひ、お尋ねください。

山口新聞さん、掲載いただきありがとうございました。

Posted by 松本 at 23:10 | メディア掲載 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【7月水曜日 やまぐちしま専科 で森林セラピーの紹介】[2017年07月02日(Sun)]
森林セラピー山口 森の案内人の会 今月はメディアに登場、
山口朝日放送の「やまぐちしま専科」のことをご紹介します。

 やまぐちしま専科は、子育てや健康など市民のみなさんに密着した生活情報から、歴史・文化、イベント情報まで幅広くご紹介する番組。
 毎週水曜日午前9時55分から4分間
 今月の放送は5.12.19.26日です。
 制作・放送局は、山口朝日放送(5チャンネル)です。

今回の放送では、7月に最も適した散策コース
観音の滝遊歩道の散策をテーマにした「森と水の物語」をお届けします。


shimasenka (1).jpg

水と緑の彩りが深みを増す大原湖でレポーターさんと基地の紹介をします。

shimasenka (2).jpg

篤林家の育む杉の美林と、森が育むいろんな役割を観て聴いて、感じる時間です。

shimasenka (3).jpg

ここから沢登区間に入ります。グラグラする石をカラダで支えながら登っていきます。

shimasenka (4).jpg

古老が伝える幻の滝、この滝の主である龍神は、
自分の足でこの場所にたどり着いた冒険者を、涼しい風で迎えてくれる
というお話があるかどうかわかりませんが、
訪れたそのときにどんな気持ちになるか・・・。

この滝、とても素敵です。
ぜひ森の案内人と一緒に、観音の滝遊歩道へのお越しをお待ちしています。

Posted by 松本 at 22:49 | メディア掲載 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【ふるさととくぢ6月号に森フェスのことが掲載されました】[2017年06月17日(Sat)]
森林セラピー山口森の案内人の会、一年で一番大きな企画が終わってはやひと月。
これから先の季節の企画のことが動きはじめている時期ですが、取材しただいた記事や出店いただいた皆様の感想は、こうしたタイミングで届けていただいています。

こういうのも、遅れて届いた手紙のようでうれしいですね。

20170617morifes.jpg

ふるさととくぢのレポート記事に、当日のノベリティ
「組手什の木の合うペンダント」とスタッフ章、会場の様子を紹介いただきました。

170617hunase.jpg

地域おこし協力隊 船瀬隊員の読み物「ご縁をつなぐ徳地和紙」では、森フェスでの85人という体験提供のことが紹介されていました。

森フェス自体はひと月以上前に終わってしまった一日限りの森の祭典ですが、
その活動を通じて出展される皆様のいろんな活動が紹介できたり、
これからの活動につながるいろいろな動きがあって、これからのわくわくにつながりそうです。

これからの季節、夏には夏の森の楽しみ方をお勧めしたいですし、秋の企画はこれから、ぜひ皆様のグループにも、森林セラピー山口 森の案内人の会の活動を取り入れていただけたら嬉しく思います。

森で企画をしてみたいという皆様、ぜひ一度ご相談ください。

Posted by 松本 at 21:42 | メディア掲載 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

| 次へ

検索
検索語句
最新記事
タグクラウド