CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
人・森・地域の元気を育む、私たち森林セラピー山口のブログです。

« 山口新聞とふるさととくぢに(一社)もりとわが紹介されました | Main | 【ふるさととくぢ連載〜森のことこと〜自然を表す日本のことば〜】 »

カテゴリアーカイブ
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
プロフィール

もりとわさんの画像
http://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【6月1〜2日 森の案内人養成講座を開催しました】[2019年06月07日(Fri)]
6月1〜2日にかけて、国立山口徳地青少年自然の家を会場に、第9期の森の案内人養成講座を開催しました。

yousei (1).JPG

講師は、特定非営利活動法人ひろしま自然学校の志賀誠治さんです。

yousei (2).JPG

最初の活動は、はじめて会うメンバー同士で時間をかけて打ち解けていく活動。
自己紹介や、ちょっとしたゲームで次第に笑みがこぼれます。

yousei (3).JPG

午後からは、フィールド体験。
うろうろ、きょろきょろ、五感を豊かに働かせて、森を味わい、楽しみます。

yousei (4).JPG

静寂の中、木陰に腰を下ろし、森で感じた時間を分かち合います。
私が感じたのは・・・、それぞれに、それぞれの味わいがあったことと思います。

yousei (5).JPG

二日目は、グループワークの後にフィールド調査に出かけます。
ずっと前から仲間だったように、意見を出し合います。

yousei (6).JPG

この日、お昼をはさんで、2時間と少しのフィールド調査で、
森の素敵な宝物がみつかりました。
集中してキュッと書き出して、素敵なプレゼンテーションになりました。

二日間の森の案内人養成講座は、森の案内人となるための最初の一歩。
なるほど、ほうほう、うなづき、発見することが多い時間だったと思います。

これから、実際にフィールドでの活動で、研鑽を積んで、
来春には、森の案内人として活動されることを楽しみにしています。

講師の志賀さん、受講生の皆様、ありがとうございました。


Posted by 松本 at 23:11 | 2019森の案内人養成講座 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

http://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/archive/470

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新記事
タグクラウド