CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
人・森・地域の元気を育む、私たち森林セラピー山口のブログです。

« 【下見開催&参加者募集:6月24日(日)木陰の森の小径探検ツアー】 | Main | 【6月28日(木)第一回 森林環境整備活動】 »

カテゴリアーカイブ
<< 2018年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
プロフィール

もりとわさんの画像
http://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【イベントレポート 6月24日(日) 木陰の森の小径探検ツアー】[2018年06月27日(Wed)]
森林セラピー山口 森の案内人の会 健康散歩部会が主催する活動として、6月24日(日)、9時30分より旧野谷集会所集合で、森林セラピー体験イベント「木陰の森の小径探検ツアー」が開催されました。

DSC_0201_HORIZON.JPG

森林セラピーの森歩きは、森林セラピーガイドツアーにしても、イベントにしても予約申し込みが必要な場合が多いのですが、今年は6月・7月・8月・9月・10月・12月と、予約申し込み不要な形でイベントを開催します。

それぞれ、季節に似つかわしいコースを選んで、たくさんのお客様をお迎えできるように案内人がお出迎えするこの企画、ゆっくり森を味わう「癒しの森歩き」とちょっと多めに歩きたい「健康の森歩き」の二つの歩き方を用意して皆様をお待ちします。

今回は、6月24日(日)開催 木陰の森の小径探検ツアーです!

IMGP4899.JPG

今回の参加者は、スタッフを含めて39名。初めての開催のわりに、たくさんの方にお越しいただけました。誰もいなかったらどうしよう、と心配していたスタッフもいるとかいないとか・・。
受付をして、二つの歩き方のグループに分かれて、それぞれスタートしました。

IMGP4896.JPG

「癒しの森歩き」は総勢18名、メインガイドは栗林さんと大平さんです。
車で愛鳥林に移動してご挨拶・自己紹介・準備体操・ガイダンスを行って出発しまし
た。

栗林さんお手製の紙芝居「からむしってどんなむし」で、森へのワクワクスイッチが入ります!

P3910059.jpg

ハナイカダやエゴコキの話で樹木の世界にのいろいろに胸が膨らみ

P3910063.jpg

ビロードイチゴの葉の感触を確かめ、

P3910062.jpg

ナツハゼの実を愛で、シダの緑を楽しみ、

P3910069.jpg

谷筋の涼風に、清々しさを感じます。

P3910071.jpg

ヤッホーポイントに到着、ここはいつ来ても清々しいところなのです。

P3910074.jpg

整備されて歩きやすくなった木陰の小径を一路佐波川ダム管理事務所へ。

P3910078.jpg

ダムカードを受け取り、トンネルの冷気を浴びて、しばし湖面を眺めます。

P3910081.jpg

サンショウ、クロモジ等を堪能し、ホウの葉の利用を聞いて「ほう」と納得。

P3910061.jpg

ヤッホーポイントで記念撮影。ポーズは「森林セラピー!」。

P3910084.jpg

ヤマアジサイ、竹林にさよならして、予定通りに駐車場に帰り着きました。

P3910089.jpg

簡単な整理体操に続いて、お客様から感想をお聞きすると
「また来たい」、「楽しんだ」、「癒やされた」とのこと。
時間通りに終了となりました。

さて「健康の森歩き」は総勢19名、メインガイドは中本さんと前場さん。

集会所から愛鳥林を周回する約7kmをノルディックウォーキング。
NWの概要説明・ウォームアップ・基本練習を行って出発しました。

DSC_0161_HORIZON.JPG

途中、小休止を兼ねて山本桃代さんのお話を楽しみました。

IMGP4922.JPG

小道具(写真やマタタビ酒など)が次々登場し分かり易いと大好評。
野谷の石風呂では平尾さんが由来を説明し、興味をもって聞いていただけました。

DSC_0180.JPG

その後は愛鳥林下道へ。

DSC_0202_HORIZON.JPG

IMGP4938.JPG

各所で森の心地よさを感じて12時過ぎにダム管に到着。お昼ご飯。

IMGP4947.JPG

午後はトンネル体験とダム下で記念撮影、予定時間には集会所に到着し、
クールダウンののちこちらも予定通りの時間に終了となりました。

IMGP4951.JPG

終了後スタッフは2つの森歩きに分かれて、今回の取り組みをふりかえりました。
アンケート等でいただいた意見を参考に、また次回の活動へしっかりつなげたいと思います。

この日の二つの森歩きは、季節を変えても、きっと楽しめるものになるはずです。
ぜひ皆様におすすめしたいコースですので、体験できる方法を紹介しましょうね。

今回の様子をご覧になった方で、オーダーメイドの森林セラピーガイドツアーをご希望の方は、ぜひこちらのページから、お申し込みください。
イベントもいいですが、森の案内人さんのおススメにより深くふれられたり、少人数だから感じられることにも触れることができるはず。

また、次回7月22日には、清流滑川のせせらぎ&緑陰堪能ツアーを開催予定です。こちらは申し込みが不要です。
夏を楽しむには、森の涼風を感じるのが一番。
木陰や水の魅力を味わう一日になると思います。


森を歩くと、ココロもカラダも元気、そういうことを実感している人が一人でも多く増える。
そういうきっかけになると思いますので、ぜひ皆様、ご家族で、あるいはグループで、徳地の森にリフレッシュにお越しください。

Posted by 松本 at 00:05 | イベントレポート | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

http://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/archive/391

トラックバック

ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1372567

 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新記事
タグクラウド