CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
人・森・地域の元気を育む、私たち森林セラピー山口のブログです。

« 【森フェス野遊びアラカルト その4〜森歩き・山登り〜】 | Main | 【4月21日(土)山口新聞に「森フェス〜野遊び温故知新〜」が紹介!】 »

カテゴリアーカイブ
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
プロフィール

もりとわさんの画像
http://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【4月22日(日)・29日(日)ますます楽しく!〜森林セラピー山口〜(「私たちのまち山口」平成30年4月放送)】[2018年04月20日(Fri)]
5月4日(日)に開催を間近に控え、森フェス関連の記事のアップが続いていましたが、4月に一カ月放送される番組のお知らせの掲載がまだでしたm(_ _)m

とはいえ、まだ4月22日・29日と、2回の放送がありますので、皆様ぜひご覧ください。
放送局はTYS山口 放送時間は11時40分から4分間。ちょうどアッコにおまかせの直前です!

3月11日(日)のちいさな森カフェの際に収録された貴重な記録映像でもあります。
この放送が、森フェスへ足を運んでもらうきっかけになるといいな。

(以下、山口市公式ウェブサイトから転載)

山口市徳地の森林セラピー基地では、平成30年4月に、森の案内人の活動拠点となる現地事務所(旧野谷集会所跡地)がオープンします。
今後は、この現地事務所を中心にウオーキング、地域の歴史や生活文化に触れる体験、森林学習などができるようにするとともに、現地事務所に来れば、いつも何か体験できるようにしていく予定です。

番組では、3月11日に現地事務所のお披露目として開催された「ちいさな森カフェ」の様子をお伝えします。

5月4日には、国立山口徳地青少年自然の家で「森フェス」が開催されます。
現地事務所とともに、森フェスで、森を歩き、森で休み、森と遊び、森に癒されませんか。

森林セラピー山口の現地事務所内で機織り体験をする市民らの様子
ちいさな森カフェで行われた機織り体験の様子。参加者は、現地事務所内でオリジナルの機織りを楽しんでいた。

現地事務所の前で原アナウンサーにこれまでの経緯等を話す森の案内人の中本淑男さん
森林セラピーロードのコースの魅力を深く知る森の案内人(右)が、原レポーター(左)に、今後の活動や現地事務所整備までの経緯を話す様子

(山口市公式ウェブサイトの記事はコチラ)
http://www.city.yamaguchi.lg.jp/site/kohotv/39852.html

Posted by 松本 at 23:18 | メディア掲載 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

http://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/archive/371

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新記事
タグクラウド