CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
人・森・地域の元気を育む、私たち森林セラピー山口のブログです。

« 【2月6日(火) 山口新聞へ連載〜森のことこと 森林セラピーの森づくり〜】 | Main | 【締切迫る!:2月24日〜25日 森×美腸メソッド〜キレイに変わる2日間〜】 »

カテゴリアーカイブ
<< 2018年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
プロフィール

もりとわさんの画像
http://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【2月11日(日)森林セラピーを伝える場所 旧野谷集会所の場所づくり】[2018年02月11日(Sun)]
森林セラピー山口の森の案内人の会 2月11日(日)は、やまぐち森林づくり県民税による環境サポート事業を活用した場所づくりの会を開催しました。

180211.jpg

昨年の年末からはじめた3回の場所づくりの会。いよいよ今回が最後の会ということでしたが、
そもそも寒波と寒波の間ということもあり、早朝、野谷集会所に近い道路の凍結について、注意喚起のメールが流れたりもしました。しかしながら、代替日程がなく、中止や延期の日程も取れない中で、行うことを決定しました。

今回は最終回となる第三回目。26名のメンバーが野谷集会所に集いました。
同時に会長お手製の薬膳カレーも三回目となり、今回は薬膳カレーとチリコンカン。小雪が舞い散る中、お昼まで頑張ろう、を合言葉にウッドデッキ作製チーム、東屋作製チーム、カレーチームに分かれて、作業を行いました。

今日一日の活動を、写真や動画で振り返りますので、どうぞご覧ください。


ツリーデッキは、ほぼ完成しているので、そこにつながる東屋を作っていきます。


ウッドデッキを塗る作業、みんなでぬりぬりすると寒さもへっちゃら。


大工さんが魔法使いのように道具を使いこなし、
木に新たな命を吹き込みます。


いよいよ東屋も棟上げ。
餅はないのか、との声に、誰かが「もちろん!」と・・。
・・・。おあとがよろしいようで・・。


ぬりぬり作業は、現場で最適な動作がだんだんと培われて、だんだんオートメーション化に。
現場力、半端ない!


今日一日の写真アルバムです。


森の案内人土井さんのフィードです。カレーがなんともおいしそう!

IMGP2223.JPG

森の案内人前場さんのレポートです。熱い?レポートです〜。

今回で、一応最終回の予定でしたが、
午前中までの作業で、一旦終了。作業はまだいくらか残りましたが、これは今後できる人で場所づくりの会を行っていきます。

この子どもの遊び場のお披露目は3月11日(日)開催予定の小さな森カフェです。
3回の活動を通じて、概ねその時にはどんな雰囲気でお客様を迎えられそうか見えてきました。

やまぐち森林づくり県民税をきっかけに、子どもや大人が森に入るためのプラットフォームができそうです。

3月11日のちいさな森カフェの広報はまだまだこれからですが、内容はとっても魅力的なものになりそうですよ。
皆様、春を待つ季節はもう少し続きそうですが、実は春のちょっと前は森歩きに最適な季節。3月11日は、森林セラピーを伝える場所 旧野谷集会所の子どもの遊び場のこけら落とし、ちいさな森カフェにどうぞお越しください。


Posted by 松本 at 17:16 | 場所づくり | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

http://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/archive/347

トラックバック

ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1338065

 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新記事
タグクラウド