CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
森林セラピーの森をご案内する私たち、森の案内人のブログです。

« 【12月5日(火) 山口新聞へ連載〜森のことこと 森のあるライフスタイル〜】 | Main | 【11月11日(土)第8回森林セラピー基地中国四国ブロック合同研修会】 »

カテゴリアーカイブ
<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
プロフィール

森の案内人の会さんの画像
http://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【12月3日(日)森からはじまる健やかライフ〜ノルディックウォーキング体験会〜】[2017年12月05日(Tue)]
森林セラピー山口の森の案内人の会 ノルディックウォーキング部会の活動は、今年はなんと7本立て。

初心者講習会が6月、7月、9月、10月、12月の1回。
ロングウォーキングが11月に1回。
そして阿知須の山口ノルディックウォーキングクラブとの交流会が1回。

一年間、森林セラピーでのノルディックウォーキングにこだわって、頑張ってきましたが、
今日で一区切り。思えばいろんな人と歩いてきました。
森林セラピー山口の9年に及ぶノルディックウォーキングの経験の中でも、今年の活動の幅広さは特筆すべきだと思います。

今日は、そのノルディックウォーキン部会の今年最後のイベントを紹介します。

1203 (1).JPG

今回は、一般参加者5名、森の案内人7名で、船路八幡宮までの約五キロを歩きます。

1203 (2).JPG

この取り組みに複数回参加いただいた方が多くて、
さあ、いきましょうか、そう声をかけるときには、
もうぎゅっと輪になっていて、もうすっかりチームのような・・。
ちょっとはやいけど今年のノルディックウォーキング納めに出かけます!

1203 (3).jpg

いつか見守った5000株の白菜。
立派になって、ノルディックを見つめる。
歩きながら、味わいながら、育みながら、
いつかそういう企画も出来たらいい。

1203 (4).JPG

佐波川ダムバス停で、小休止。
ホカホカしてきた体に衣類を調整。
ノルディックウォーキング、ほんとどの季節でも楽しめます!


1203 (5).JPG

800年前、奈良へ送る大木を流した関水は、
今日もおだやかに、たおやかに。
魚も見えるくらいに澄んだ水が流れていました。

1203 (6).JPG

関水では、森の案内人林田さんからのハーモニカのサプライズ。
人の息を吹き込んで、奏でる音色が水音となじまないはずがないという。。

1203 (7).JPG

このノルディックウォーキングは、負荷を調節できるのが特徴の一つ
今日はこのくらいで、とコントロールしないと、
汗をかき過ぎちゃうくらいのぽかぽか日差しです。

1203 (8).JPG

訪れたのは船路八幡宮
遠目からでも参道が美しく、集落を見守る立派な神社です。
秋には、お祭りで、一帯に軽トラが並びます。

1203 (9).JPG

解説役は地元の森の案内人田中さん。
ええと、どうだったかな、という生の声は、学術でも理論でもなく旅の旅情。
訪れたこの場所に、いろんな人が手を合わせた歴史がある。
ここでそれぞれ、手を合わせて、帰路につきます。

1203 (10).JPG

紅葉ももうすぐ終わり、山の神もお山に帰る季節です。
今年のノルディックウォーキングのイベントは終わりました。
また、次の取り組みがあきらかになったら、こちらでお知らせしますね。

Posted by 松本 at 23:19 | イベントレポート | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

http://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/archive/329

トラックバック

ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1322742

 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新記事
タグクラウド