CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
人・森・地域の元気を育む、私たち森林セラピー山口のブログです。

« 【6月12日(月)テレビ放送の取材〜観音の滝 水と森の物語〜】 | Main | 【6月18日(日)森林セラピー山口健康登山〜日暮ヶ岳〜】 »

カテゴリアーカイブ
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
プロフィール

もりとわさんの画像
http://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【ふるさととくぢ6月号に森フェスのことが掲載されました】[2017年06月17日(Sat)]
森林セラピー山口森の案内人の会、一年で一番大きな企画が終わってはやひと月。
これから先の季節の企画のことが動きはじめている時期ですが、取材しただいた記事や出店いただいた皆様の感想は、こうしたタイミングで届けていただいています。

こういうのも、遅れて届いた手紙のようでうれしいですね。

20170617morifes.jpg

ふるさととくぢのレポート記事に、当日のノベリティ
「組手什の木の合うペンダント」とスタッフ章、会場の様子を紹介いただきました。

170617hunase.jpg

地域おこし協力隊 船瀬隊員の読み物「ご縁をつなぐ徳地和紙」では、森フェスでの85人という体験提供のことが紹介されていました。

森フェス自体はひと月以上前に終わってしまった一日限りの森の祭典ですが、
その活動を通じて出展される皆様のいろんな活動が紹介できたり、
これからの活動につながるいろいろな動きがあって、これからのわくわくにつながりそうです。

これからの季節、夏には夏の森の楽しみ方をお勧めしたいですし、秋の企画はこれから、ぜひ皆様のグループにも、森林セラピー山口 森の案内人の会の活動を取り入れていただけたら嬉しく思います。

森で企画をしてみたいという皆様、ぜひ一度ご相談ください。

Posted by 松本 at 21:42 | メディア掲載 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

http://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/archive/261

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新記事
タグクラウド