CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
森林セラピーの森をご案内する私たち、森の案内人のブログです。

« 【6月3日(土)森の案内人との木登り体験】 | Main | 【参加者募集:6月18日(日)森林セラピー健康登山〜日暮ヶ岳〜】 »

カテゴリアーカイブ
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
プロフィール

森の案内人の会さんの画像
http://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【6月4日(日)森からはじまる健やかライフ〜ノルディックウォーキング体験会】[2017年06月05日(Mon)]
森林セラピー基地で活動する森の案内人の会、ノルディックウォーキング部会の今年の活動は
初心者講習会の充実、ロングウォークの機会の創出、交流活動の実施の三本の柱で行います。

6月4日(日)は、その第1回目、「森からはじまる健やかライフ〜ノルディックウォーキング体験〜」です。

20170604NW (1).jpg

会場となる野谷集会所にスタッフと来訪者合わせて12名が集います。
今回は森の案内人片山さんと山本さんが担当です。

20170604NW (2).jpg

最初に片山さんからノルディックウォーキングの歴史や効用、効果的な運動法などのレクチャーがありました。

20170604NW (3).jpg

大きな木がくれる大きな木陰
この大きなヒマラヤスギの下でレクチャーを聞きました。

20170604NW (6).jpg

ポールの使い方は習うより慣れろ、というと雑に聞こえますが、
考えないで体得するもの。
特徴や部品の名称を確認したのちは、段階的にポールテクニックを習得します。

20170604NW (8).jpg

一通り感覚をつかんだら徳地の里山を巡る旅へ。
ポールを突いてのショートトリップです。

20170604NW (9).jpg

この日訪れるのは徳地野谷の里山風景、
それから重源上人ゆかりの佐波川関水です。
コンディションは最高、文句なしです。

20170604NW (10).jpg

水路に流れる水も清らか
田植えも済んで、苗が整然と並びます。

20170604NW (11).jpg

なにか物語がありそうなお社のかたわらを通り、ノルディックの小さな旅は続きます。

20170604NW (12).jpg

トトロが出てきそうな一角を青い空がいろどります。

20170604NW (13).jpg

水をたたえる佐波川、このあたりはホタルが美しいところでもあります。

20170604NW (14).jpg

佐波川関水に到着。
腰を下ろして、重源上人の故事に耳を傾けます。

20170604NW (15).jpg

これはトロッコ軌道で運ぶ巨木の写真、
800年前はこれを人力で運んでいたのです。

20170604NW (16).jpg

関水公園の説明板は、案内人さんが掃除をしてピカピカに。
この説明板、内容もよくわかります。

20170604NW (17).jpg

河口まで118箇所あったと言われる関水。
現存する唯一の遺構は国指定の史跡で、
以前皇太子殿下が来られたこともある学術的な価値も高いものです。
今回は草が茂ってわかりにくかったのは残念でした。


20170604NW (20).jpg

森の案内人山本さんによるオカリナ演奏のご披露がありました。
↓下記動画にて後半の少しだけ紹介しています。




あらためて、自然の素材の響き、
森になじみますね。よく合います。

20170604NW (21).jpg

折り返して帰路につきます。
葉っぱが白くなったマタタビに注目、「また旅」に出たくなるほどの効用があるそうです。

20170604NW (22).jpg

山本さんからは、昨年漬けたマタタビ酒のご紹介。
お車でお越しのみなさんなので、香りだけ味わいました。

20170604NW (23).jpg

重源上人の弟子の蓮華坊が筏の操船を誤り、命を落としたといわれる僧取淵、
筏が激突した岩を僧取岩、川底に沈んだ大木を坊主木といいます。

古くより日照りの時には坊主木に縄をつけ、雨乞いをする歴史があります。
※現在坊主木は、川底に埋まって見えません。

20170604NW (24).jpg

復路の途中にはとっておきのごちそう、桑の実に夢中になりました。

20170604NW (30).jpg

青い空までまっすぐと続く田園風景に、おだやかな気持ちになります。

20170604NW (32).jpg

この季節ならではのとっておきのイチゴを発見!
スタッフも参加者も、自然の味覚を味わいました。
※この分だけ、時間もちょっぴり延長でした。。

20170604NW (33).jpg

道路脇、きれいに咲くオオキンケイギクの物語、
外来種として、駆除しなければいけないということもありますが
トッコウバナと伝えられる鹿児島の特攻隊基地のお話は、諸説あるといいながら
黄色いお花に、喜びや幸せを願う遺族の想いのご紹介とあいまって
平穏なこの季節、この場所の里山歩きを深く感じる時間になりました。

20170604NW (34).jpg

旧野谷集会所に帰着して、ストレッチ。
初めてポールを触るときはもやっとした感じだった参加者も、
もっと歩きたかった、楽しかったと口にされるような時間になりました

20170604NW (35).jpg

閉会前に、アンケートをご記入いただき、しばし昼食の時間、木陰でリラックスタイムを味わいました。

20170604NW (36).jpg

閉会後、森の案内人チームは、今回の活動のふりかえり。
第一回目の初心者講習会で得たいろんなことを、これからの活動に活かしていきます。

次回の森からはじまる健やかライフ〜ノルディックウォーキング体験〜は7月2日、もしかするともう少し涼しい場所を歩く企画になるかもしれません。
森からはじまる健やかライフ、いかがでしょう、
皆様の参加をお待ちしています



Posted by 松本 at 07:13 | イベントレポート | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

http://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/archive/254

トラックバック

ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1276749

 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新記事
タグクラウド