CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
森林セラピーの森をご案内する私たち、森の案内人のブログです。

« 【2月26日(日)ちいさな森カフェ参加のあなたへ】 | Main | 【ちいさな森カフェ2017冬 のアルバム】 »

カテゴリアーカイブ
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
プロフィール

森の案内人の会さんの画像
http://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【2月26日(日)ちいさな森カフェ2017冬、無事終了!】[2017年02月26日(Sun)]
森林セラピー山口の森の案内人の会、10年の月日を経て、いろんな人の力をあわせてた森フェスとか、出来るようになった・・。それはそれでよろこばしいのだけれど、ちがう希望が湧いてくる。

健康のために森を歩こう、そのことを、もっとちいさく、もっと気軽にできないか・・。
そう思ってはじめたのが、「ちいさな森カフェ」。
第一回が国立山口徳地青少年自然の家で、
第二回が、場所づくりを兼ねて、旧野谷分校で、
第三回の今回は、森林セラピーを伝える場所に育ってきた旧野谷分校で行います。

DSC_0573.JPG

会場となったのは、旧野谷分校。前日からの準備でたくさんの方にお越しいただける準備完了です。

DSC_0564.JPG

開会前の早朝ミーティングでココロあわせ、訪れた方と笑顔を交わそう。
そういうこころがけをみんなでしよう、というお声かけ。

DSC_0604.JPG

訪れたお客様が最初に目にする、会場案内図と、今回の目玉である四つの森歩きの説明。
会場をみてもらったり、森歩きに分かれたり、なかなかお役立ちのホワイトボードでした。

DSC_0567.JPG

四つの森歩き、ここでは子どもの森歩きのグループが集まって集合です。
今回は70名以上の方が、森の案内人との森林散策を楽しまれました。

DSC_0570.JPG

たき火広場では、マシュマロ焼や、ポップコーンがスタート、火を囲んだぽかぽか、早々に広がりつつあります。

DSC_0584.JPG

屋内会場ではこの日のために準備された木育広場がデビュー。

DSC_0600.JPG

子どもたちは、おもちゃと、県産材のフローリングの手ざわりに夢中。
きっとこんなおうちが建てたいと思ってくれるはず。

DSC_0578.JPG

林業女子会@山口さん提供のクラフト体験は、突板を使ったしおりづくり。
今回は男子も夢中になるクラフト、いつものように大人はもちろん夢中です。

DSC_0590.JPG

広島から参加の森の案内人角田さんは、今回すみだ鍼灸院として、リラックスメニューの提供。
森歩きのそのあとに、お灸体験を提供します。
休む暇もないほどの大盛況でした。

DSC_0589.JPG

山口市健康増進課第三担当さんは、保健師さんのヘルスチェックでご協力いただきました。
健康のこと、森を歩いたそのあとだからこそ、より一層うなずけました。

DSC_0581.JPG

たき火広場では、みんながお弁当を広げて、ランチタイム。
春待つ一日、お日様の下でご飯を食べました。

DSC_0569.JPG

かたわらには、ハンモックから降りたくない子どもたちも。。
のんびりゆらゆら、気持ち良い〜。

DSC_0583.JPG

徳地特産品販売所南大門さんは、「森のマルシェ」で出展。
広島に持って行くとあっという間に売れてしまう「やまのいも」や
米粉パンや、おもち、特にたき火であぶって食べれるものは売れ行きが良かったような。

DSC_0605.JPG

今回の目玉企画のひとつ「野草茶ブレンド体験」
最後は、袋に詰め放題になってしまいましたが、子どもたちが目を輝かせて
お茶のブレンドをするって素敵な光景。
お茶を入れて、一息つくときに、この場所のことを思い出してくれるかしら。

DSC_0609.JPG

終わりの会。120人以上のお客様に恵まれ、充実した一日が終わります。

DSC_0610.JPG

カフェを支えたボランティアスタッフも、広島から親子参加のスタッフも、それぞれみんなほこらしげ。

DSC_0613.JPG

徳地特産品販売所南大門の北川副所長から、最後まで米粉パンと野菜のPRもありました。
途中で追加までした米粉パン、見事完売です。

DSC_0618.JPG

この、ちいさな森カフェと、野谷分校の活動、いろんなひとにお褒めいただけたり、励ましていただいたり、そういう意味でも価値ある一日でした。
このヒマラヤスギが見守ってくれるように、たくさんの方に支えられていて、うれしい気持ち。

DSC_0622.JPG

120人のお客様を迎えた私たちにも、学びと喜びがあふれる一日なりました。
大切なこの時間を一緒にすごしてくれた皆様に感謝します。
本当にありがとうございます。

森林セラピー山口の活動、今日もまた小さな一歩を踏みました。
これからも一歩ずつ、育んでいきたいと思います。

皆様、また森で会いましょう!



Posted by 松本 at 21:56 | ちいさな森カフェ2017冬 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

http://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/archive/185

トラックバック

ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1252908

 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新記事
タグクラウド