CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
森林セラピーの森をご案内する私たち、森の案内人のブログです。

« 【ちいさな森カフェの仲間たち その3〜南大門&地域おこし協力隊〜】 | Main | 【2月19日(日)林業女子会@山口による木育広場作り】 »

カテゴリアーカイブ
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
プロフィール

森の案内人の会さんの画像
http://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【2月19日(日)第9回 日暮ヶ岳健康登山】[2017年02月19日(Sun)]
山口市徳地森林セラピー基地、では毎月第三日曜日に行う日暮ヶ岳健康登山。
この活動を通じた願いは、山歩きを通じて、健康かつアクティブに活動する人が
増えて欲しいということ。
参加しやすい形を探して、参加無料、予約不要で行っているものです。

この日も森の案内人を中心としたスタッフ7人が集い、13名の参加者と一緒に
春を先取りしたような暖かな日差しをわけあいました。

本日の日暮ヶ岳健康登山、広報担当が同行できなかったので、
森の案内人かずさんによる「かずの里山ハイク」より、
リンクを紹介させていただきます。

日暮ヶ岳健康登山は、とりあえず、3月までが一区切りの予定になっているみたい。
それまで、いろんな人と眺望をわけあえたらいいなあと思います。

(かずの里山ハイク)
http://blog.goo.ne.jp/kazuyama_001/e/16db70eba311bbbb9ae9ca644cb5eddd

山に登るということ、シンプルですが、奥が深いものです。
感じ方も負担感も、人により違う。
山に登るということの認識や、情報、それと実体験、身近に感じることが出来る機会になり、
この日暮ヶ岳健康登山を通じて、山歩きに親しむ人が増えてほしいなと思います。

今回日暮ヶ岳健康登山の写真をちょっとだけ紹介しますね。

1.jpg

今回のコースです。
経験を重ねることにより、このコースの楽しみ方、深く理解できてきました。

3.jpg

びっくりするような晴天、自然の家エントランスに20人が集い、健康のための山登りの準備をします。

4.JPG

自然そのものであるお山に至るアプローチは、アスファルト張り。
そこからだんだん自然に還る。

6.JPG

見晴らしの丘で小休憩。
ここは山口森林づくり県民税の事業で、除伐がされ、見通し感が出ています。

8.jpg

山頂までもう少し、


12.JPG

案内人の解説で、遠くのまだ登っていないお山の解説をお聞きします。

16.jpg

私たちのとっておきの場所、杉林でリラクゼーション。
疲れた体に、ひとときのリフレッシュになったでしょうか。
もしそうだったら、それは特別うれしいこと、

森林セラピー山口の森の案内人がおくる「日暮ヶ岳健康登山」
いかがだったでしょうか、
森を通じたココロとカラダのリフレッシュ、ぜひお持ち帰りいただき、良い習慣にしていただきたいと思います。

Posted by 松本 at 23:11 | イベントレポート | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

http://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/archive/178

トラックバック

ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1252040

 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新記事
タグクラウド