CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
人・森・地域の元気を育む、私たち森林セラピー山口のブログです。

« 【2月19日(日)第9回 日暮ヶ岳健康登山】 | Main | 【参加者募集:2月24日(金) 森のノルディックウォーキング】 »

カテゴリアーカイブ
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
プロフィール

もりとわさんの画像
http://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【2月19日(日)林業女子会@山口による木育広場作り】[2017年02月20日(Mon)]
森林セラピー山口 森の案内人の会、森林セラピーを伝える場所である野谷分校を手作りで整備する場所づくりを進めています。
今回は、森林セラピーの趣旨に共感し、森フェスなどで活動をともにしてきた林業女子会@山口さんが、森の案内人と一緒に場所づくりを行いました。
山口県ではあまり聞かない木育広場づくり、果たしてどんな時間になったでしょうか。

2017-02-19 15.00.56.jpg

これが今回整備した木育広場。長門市のシンラテックさんのA級材を使っています。
ここから何かが生まれる、そんな場所になりそうです。

2017-02-19 11.06.47 HDR.jpg

作業着手、手はじめに、林業女子会のエンブレムを掲げます!
ほんとは、この何倍もの大きさのものが飾りたい!

2017-02-19 11.06.59.jpg

フローリング材を貼ってから、想いは膨らむ。
今回、レーザーカッターを使った木でできた鳥さんを飾りたい。。

2017-02-19 11.52.22 HDR.jpg

前回、施工したフローリングが滑らないように、痛くないようにマットを敷いたり、角をシールでい覆ったりしました。見栄えも大切ですが、子どもたちが痛くないように、細やかな気配りです。

2017-02-19 12.48.06.jpg

木育広場を彩る、ちいさな棚を作りました。支えとなる材料も、のこで手作り。
フローリングになじむかどうか、まあまあいい感じですね。

2017-02-19 13.12.16.jpg

みんなが大好き、重田木型さんの木のおもちゃを一番に並べたり・・。
ちょっとした飾りたいものを日替わりで置きたいです。

2017-02-19 15.27.07.jpg

前述の鳥さんも含めてこんなスペースになりました。
なんと、かわいい感じじゃないですか?

2017-02-19 13.14.42.jpg

ここしばらく、お知らせしていない場所づくり、調理室には、フライパンやソーサー付きのカップが並び・・。

2017-02-19 17.23.24.jpg

黒板の部屋には、のれんをつけかえて、入り口っぽい?飾り付けの絵を描きました。

2017-02-19 15.00.56.jpg

森林セラピーを伝える場所、その魅力をより深く伝えるための、森の木育広場、これからもっとかわいらしくなると思います。林業女子会@山口さん、どうもありがとうございました。これから、木育という言葉、しっかり伝えていきましょう。
林業女子会@山口の展開する常設の木育広場、お披露目は2月26日(日)の小さな森カフェ、皆様お楽しみに!

さて、告知です。
もう今月ですが2月26日(日)旧野谷分校を会場に、ちいさな森カフェを開催します。

161223 (18).jpg

森を歩けばココロもカラダもきれい、いよいよ春を迎えるその前に、ココロとカラダにスイッチを入れる森歩きの1日、いまから随時情報提供をしていこうと思いますので、
皆様ぜひお楽しみに。

Posted by 松本 at 21:46 | 場所づくり | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

http://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/archive/176

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新記事
タグクラウド