CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
人・森・地域の元気を育む、私たち森林セラピー山口のブログです。

« 【参加者募集:12月17日 南大門&旧野谷分校 コラボ しめ縄作り体験】 | Main | 【12月11日(日):陶地域交流センターのノルディックウォーキング森林散策】 »

カテゴリアーカイブ
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
プロフィール

もりとわさんの画像
http://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【12月11日 森の案内人の会月例会〜大掃除とふりかえりの会〜】[2016年12月11日(Sun)]
森林セラピー山口の森の案内人の会、基地認定から10年を迎えて、
今年もいろいろありました。
今日は森の案内人の会月例会の6回目、野谷分校の大掃除とふりかえりの会ということで、
同時開催の陶地域交流センターのご案内とあわせて
22人の森の案内人&ボランティアスタッフが野谷分校に集いました。


20161211getureikai  (1).jpg

月例会担当の案内人田中さんから、今日の作業工程が示されました。
スタッフの装備や道具から、役割分担が決められていきます。


20161211getureikai  (2).jpg


約半年の間使わせていただいた野谷分校も、草が生えたり、枝が伸びたり。
手を入れなければいけない状況に。

20161211getureikai  (3).jpg

樹木医のNさんを中心としたチームが、もしゃもしやした植え込みに手を入れます。

20161211getureikai  (4).jpg

屋内では窓ガラスを拭くチームが脚立を用いて奮闘。

20161211getureikai  (5).jpg

調理室では、冷蔵庫を動かし、箱を入れ替えたりして、収納を改善しました。

20161211getureikai  (6).jpg

野谷分校の裏も、それなりにきれいに草刈り機で手当て。
うまくできていると思います。

20161211getureikai  (7).jpg

シュロの木などから落とした枝は、その場で燃やせないのでとりあえずそこに積みました。


20161211getureikai  (8).jpg

見違えるように整った野谷分校。来春からの運用が楽しみです。

20161211-2getureikai (1).jpg

午後からは年間ふりかえりの会。最初に一年の流れをおさらいしました。

20161211-2getureikai (2).jpg

続いて、「いろんな森を巡るいくつかの森のおはなし」と銘打ったワールドカフェで年間をふり返ります。

20161211-2getureikai (3).jpg

焚火で石焼き芋、が理想でしたが、今回は炊飯器で石焼き芋と相成りました。
みんな持って帰ってくれたかな。


20161211-2getureikai (4).jpg

5人組に分かれて、「えんたくん」を使って、三つの問いについて話します。

20161211-2getureikai (7).jpg

最初の問いと、ふたつ目の問いと、話し終えた後の問いのこと。
今回は、今後の自分の行為目標までを考えました。

20161211-2getureikai (8).jpg

いろんな森をめぐるいくつかの森のおはなしの様子です。

【森林セラピー基地で森の案内人やってます さんの記事もご紹介】





Posted by 松本 at 11:05 | 会議・ミーティング | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

http://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/archive/149

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新記事
タグクラウド