CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
人・森・地域の元気を育む、私たち森林セラピー山口のブログです。
カテゴリアーカイブ
<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
プロフィール

もりとわさんの画像
http://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【更新情報とおススメ記事】[2019年12月31日(Tue)]
森の案内人のブログ 日々森好日 へようこそ!

9月になりました。
ようやく朝夕がすごしやすくなりましたね。
蝉の代わりに鈴虫が鳴いたり
草を刈った後に生える草も少し様子が変わってきて、
秋の訪れを感じたという方もあるのではないかと思います。


この季節も、この季節の魅力をお伝えしたく、
私たちは、森林セラピー基地にて、皆様のお越しをお待ちしています。


9月23日、森林セラピー基地を舞台に、森の案内人の会が行う森林セラピー体験イベント
9月23日(日)秋を探して湖畔をのんびりお散歩ツアー※申込不要は、森林セラピー基地のふれあいパーク大原湖を起点に、ゆっくり森を味わうコースと、たっぷり森を歩くコースの二本立てです。

毎月第四日曜日を中心に開催する森林セラピーの森歩き、今回は事前の予約申し込みなしの形で行います。
予約を申し込むのは、手がかかるけど、森歩き、行ってみたいな、どうしようかな、そう思われる方も多いかと思います。
予定をあけて、準備を整えていただき、台風の様子など、安全な状況でしたら、9月22日の当日、受付時間までにお越しいただけると、皆様二通りの森歩きから、コースを選択できます。

よろしければ、予定をあけていただき、準備を整え、9月22日(日)に徳地の森でお会いできたらと思います。

皆様の参加をお待ちしております。


《近日開催のイベント情報》


9月23日(日)秋を探して湖畔をのんびりお散歩ツアー※申込不要
10月14日(日)森林セラピー山口健康登山〜東鳳翩山〜
10月28日(日)紅葉の森、五感で秋を楽しむツアー※申込不要
12月23日(日)ぽかぽか陽だまり里山歩きツアー※申込不要

《2018年5月4日 森フェス 〜野遊び温故知新〜》

 ※特設ページはコチラ

《2017年5月7日 森フェス 2017 春》
森フェス2017春の特集ページです

≪2018年3月11日(日)「ちいさな森カフェ」≫

3月11日に開催された「ちいさな森カフェ」に特設ページです。


≪2017年2月26日(日)「ちいさな森カフェ」≫
2月26日(日)に開催された「ちいさな森カフェ」の特設ページです。

≪「森歩きと石風呂の一日」特集≫
秋から春までの間、15回にわたって行った「森歩きと石風呂の一日」の特設ページです。

≪森フェス 2016秋≫
10月23日(日)開催の森フェスの特集ページです


DSC_0235.jpg

Posted by 松本 at 00:00 | はじめに | この記事のURL | トラックバック(0)

【10月6日〜7日 山口ゆめ花博に山口市徳地森林セラピー基地が登場します】[2018年09月20日(Thu)]
森林セラピー山口の森の案内人と森の仲間たちが、山口ゆめ花博に登場します。

10.JPG

森の案内人の会ノルディックウォーキングチーム「TEAM PURPLE」だけではなく、森の案内人さんや、森フェスに集う森の仲間たちが、10月6日には、2050年の森ゾーンに、10月7日には山口市の日として、森のステージに出展します。

いつもは森で活動をする私たち、このゆめ花博では2050年に森となる会場で、そして森のように居心地の良いステージで、ゆめ花博の会場の賑わいに一役買います。
にぎやかなことはどちらかといえば苦手な私たち、会場の中で静かな場所や、広々としたフィールドを探して、会場を訪れる皆様と山口ゆめ花博を一緒に味わいたいと思います。

いつかここに立派な森が育まれる、そういう姿を夢見て、山口ゆめ花博を楽しみたいと思います。
会場には、花のガイドとして活動する森の案内人も複数いるのですが、山口市徳地森林セラピー基地としての登場は、10月6日と7日の2日のみ。

私たちができること、しっかり夢の花を咲かせたいと思います!
皆様、ぜひ会場でお会いしましょう!

(以下、森林セラピー山口ホームページより転載)

山口ゆめ花博|森林セラピー出展情報|
【出展日】10月6日(土)・10月7日(日)

山口市徳地森林セラピー基地は、
山口ゆめ花博の会期中、会場に出展します。
森の案内人と森の仲間たちが健やかなライフスタイルにつながる
様々な体験をご用意して、皆様をお待ちしています。
ぜひ会場にぜひお越しください。

5.jpg

10月6日(土)9:00-16:00
森フェス at きらら

■出展場所
無料エリア|2050年の森ゾーン

■内容
【フィットネス体験】
_花博ぐるぐるノルディックウォーキング

【癒しの森カフェ】
_徳地の健康茶&自家焙煎珈琲の試飲コーナー
_焚き火でポップコーン


【クラフト&ワークショップ】
_珈琲焙煎体験(500円)
_森の動物ペンスタンド(300円 提供:森林インストラクター山口会)
_木の実の標本箱(500円 提供:森林インストラクター山口会)
_森のアロマバスソルトづくり(500円 提供:山口県アロマセラピスト会)


【リラクゼーション】
_森のアロマハンドトリートメント(500円/15分 提供:山口県アロマセラピスト会)
_森のハンモック
_森の音楽


【展示・紹介】
_山口市徳地森林セラピー基地の概要
_徳地の観光情報紹介(提供:山口観光コンベンション協会徳地支部)
_国民全体で支える森づくり(提供:山口森林管理事務所)

6.jpg

10月7日(日)9:00-16:00
市町デー|山口市の日

■出展場所
有料エリア|森のステージ付近

■内容
【フィットネス体験】
_花博ぐるぐるノルディックウォーキング

【癒しの森カフェ】
_森のマルシェ(提供:徳地特産品販売所南大門)
_徳地もりもり鍋の試食(限定300食 提供:徳地特産品販売所南大門)
_徳地の健康茶&自家焙煎珈琲の試飲コーナー
_焚き火でポップコーン


【クラフト&ワークショップ】
_森の動物ストラップ(提供:森林インストラクター山口会)
_木の実のクラフト(提供:森林インストラクター山口会)
_よそもん(ひなもん×ヒンメリ)ワークショップ(提供:山口市地域おこし協力隊山口美穂&うずまきlifeart)
_割りばしダーツ(提供:国立山口徳地青少年自然の家)
_はっぱでスタンプ(提供:国立山口徳地青少年自然の家)


【リラクゼーション】
_森のハンモック


【展示・紹介】
_山口市徳地森林セラピー基地の概要
_徳地の観光情報紹介(提供:山口観光コンベンション協会徳地支部)
_国民全体で支える森づくり(提供:山口森林管理事務所)

ゆめ花博公式サイト

開催日時
 2018年10月6日 @ 9:00 AM – 2018年10月7日 @ 4:00 PM

開催場所
 山口きらら博記念公園
 〒754-1277 山口県山口市阿知須509−50

募集人数
 定員なし

持参物
 昼食、飲み物、動きやすい服装と靴、帽子、防寒着、雨具など

申込方法
 お申込みは不要です。各日受付時間内(9時〜15時30分)にお越しください。


Posted by 松本 at 23:12 | イベントスケジュール | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【10月13〜14日 ふれあいパーク大原湖主催 ドキドキ初めてのキャンプin大原湖】[2018年09月20日(Thu)]
森林セラピー山口の森の案内人。もとよりアウトドアに親しむ多いメンバーが多いのですが、今回は、いつもお世話になっているふれあいパーク大原湖さんより、企画協力の依頼を受けて、「ドキドキ初めてのキャンプin大原湖」の運営に協力します。
今日はその打合せの会、ふれあいパーク大原湖のレンタル物品等の確認をしました。

2018-09-20 10.48.54.jpg

この企画は、まったくアウトドアに慣れていない方が手ぶらでキャンプを楽しむために、食材や、テント等のレンタル物品、ちょっとしたキャンプのコツなどの情報提供もセットで行うものです。

まずは、テントを広げてみて、実際どんな要領で行うか、森の案内人のキャンパーズが自らテストします。

2018-09-20 10.53.21.jpg

このポールがここを通って・・、ここで留めて・・、
アウトドアグッを使ってみるのは楽しい!

2018-09-20 10.56.05.jpg

ようやくテントが立ち上がりました。
これ、当日は、子どもたちが一緒でも、まずはご自身でやってもらおうね、
と、キャンプの喜びについても心あわせをしました。

2018-09-20 21.10.58.jpg

こちらが募集チラシです。
サイト使用料、昼食、夕食(徳地和牛のバーベキュー)、朝食(ピザ)、レンタル物品、クラフト体験、カヌー体験、それぞれの指導などコミコミになります。
まだまだ定員には達していない様ですので、詳しくは↓のリンクから、主催者にお尋ねください。

(ふれあいパーク大原湖公式ホームページ)
http://www.c-able.ne.jp/~oharako/

ドキドキ初めてのキャンプin大原湖 のチラシPDFはコチラ↓

http://www.c-able.ne.jp/~oharako/hajimetekyanpu.pdf

一緒に下見をした森の案内人土井さんのFBレポートはこちら↓
なんだか楽しく下見ができたようですね。





森の案内人さんの受け持ちは、ほんの少しですが、皆様のキャンプに協力できるかもしれません。
ドキドキ初めてのキャンプin大原湖、よろしければぜひどうぞ。

Posted by 松本 at 22:20 | いろんなこと | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【9月17日(月・祝)ゆめ花博へ行ってきました!】[2018年09月17日(Mon)]
先週から、山口ゆめ花博がはじまりましたねー。いよいよというか、もう、というか。本当にこれまでご準備いただいた皆様、はじまって早々ですがお疲れ様です。
16日の日曜日は、好天も相まって3万人も来訪者があったとか・・。
このままの活況で推移すると、大変になっちゃうんじゃないかと、心配になったりもしますが・・。

さて、この山口ゆめ花博、第35回全国都市緑化やまぐちフェアというのが正式名称のようで、9月14日から11月4日まで、52日間開催されます。
そのゆめ花博、実は今日17日(祝)、森の案内人の会も出かけてきました!

え?何のために?と思われたあなた、いい質問です!
実は、山口市徳地森林セラピー基地として、10月6日(土)、10月7日(日)に森の仲間たちと出展を予定していて、その下見だったのです。

今日は徳地の森を歩くノルディックウォーキング部隊、「TEAM PURPLE」
 ※ユニフォームの色で適当につけてみた。。
が、ノルディックウォーキングポールをもって、無料ゾーン、有料ゾーンの動線や、使い方を確認しました。

1.jpg

開会前からこの来訪者数。ほんと、午前中勝負の人は、早めに来た方がよいと思います。

2.jpg

我々のお目当ての一つは、無料ゾーン。ここ、実はイメージがわかなくて心配してたのです。

3.JPG

なんと、さすが2050年の森ゾーン。林業機械が勢ぞろい。こういうのに萌えてしまう私たち(爆)
やるな〇林〇画課(笑)


4.jpg

歩いてみると、道幅も広く、景観も豊かで、対向車も来なくて、ノルディックウォーキングに最適のフィールド。さすが阿知須。
むしろ森より・・、いやいや森の方が・・。そんな話になったかどうかは不明です。

5.jpg

広大な広場。芝生に飾られているいろんなオブジェクトは、むしろ何でもありの世界。
なんとなく、あなたはあなたのままでいいんだよ、と言ってくれているような・・。

5-2.JPG

無料ゾーンで、チームPURPLEの記念写真を取りました。
このメンバーで、ノルディックウォーキングを伝える予定!

6.jpg

ゆめ花博、有料エリアは、人・花・花・人、たくさんの人と花でにぎわっていて、当日の運営をどうするか、しばし思案しました。

7.jpg

キッチンカーの周りには人だかり。ああ、なんておいしそう。。

人ごみからむしろ離れたい私たちがどうやって活動するか・・。これは当日のお楽しみです!

8.jpg

このツリーハウスも持って帰りたい。。

9.jpg

噂の例のアレですな。本当にできたんだ・・。
最初の説明会の時に話していた通りに形になっていて、いや、人間ってすごい。
携わられた皆様、本当にお疲れ様です。最後まで、怪我無く無事故でいけますように!

10.JPG

と、いうわけで、ここでもチームPURPLEの記念写真を撮って、下見を終了しました。

山口市徳地森林セラピー基地がゆめ花博に登場するのは、10月6日・7日の二日間。
この日の活動などは、またおって、ホームページなどでお知らせします。

10月6日・7日のゆめ花博は、山口市徳地森林セラピー基地のコーナーへ、どうぞお越しください!

Posted by 松本 at 23:28 | イベントスケジュール | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【参加者募集:9月23日(日)秋を探して湖畔をのんびりお散歩ツアー※申込不要】[2018年09月16日(Sun)]
山口市徳地森林セラピー基地で活動する森の案内人の会 健康散歩部会が提供する月に一度の森歩き、9月23日(日)には、「秋を探して湖畔をのんびりお散歩ツアー」を開催します。

この健康散歩の取り組みは、森歩きを心身の健康増進に役立てるきっかけにしていただきたいと、予約不要で行っており、今回が四回目となります。

第一回から徐々に参加いただく方が増えており、前回は、50人の会になりました。運営する私たちにとってもたくさんの方と森を歩くのは、とっても嬉しい気持ちです!

暑さ寒さも彼岸まで、これから、身体を動かす適期に皆様と歩きたいのは「秋を探して湖畔をのんびりお散歩ツアー」です。
用意をしているのは、ゆっくり森を味わう「癒しの森歩き」とたっぷり森を歩く「健康の森歩きです」

2018-09-16 10.26.52 HDR.jpg

秋を探すこと、そんなに難しいことではありません。
目の向くまま、感じるままに、季節をとらえてみる感じです。

2018-09-16 10.01.10-1.jpg

今日は下見&リハーサルの一日、
言葉にできないことも説明する苦労はありますが、
ちょっとでもよくなるように練習しました!

2018-09-16 11.12.27.jpg

森で見つけるアイテム「くものすのしずく」
写真で見えるかなー、本当はとてもきれいなのですよ。

2018-09-16 11.24.08.jpg

これも森で見つけるアイテム、「キノコの森」
どんなキノコがどこで森になっているか、きょろきょろしながら歩きましょう。

2018-09-16 11.23.07.jpg

大原湖にゆめ花博でいうところの「月の海」的なビーチ出現!
あっちは混雑してるかもしれませんが、こっちはガラガラですよー。

2018-09-16 11.25.47.jpg

今年は雨が少ないので、ダムの底に沈んだ集落がよく見えます。
田んぼの石垣に何やら秘密がありそうな穴発見。
水路でしょうか、もしかしたら石風呂?謎は深まるばかりです。

2018-09-16 11.51.16.jpg

同行したボクも、不思議なアイテムをゲット、
健康の森歩きチームの下見で、7キロを歩きました。
その間にもたくさんの発見がいっぱい!

2018-09-16 12.07.21.jpg

健康の森歩きは、遠くにみえる佐波川ダムまで歩きます。
距離が長いので、自然を感じるところと、身体を感じるところを区分して当日は皆様をご案内します。

2018-09-16 12.24.27.jpg

癒しの森歩きチームは、折り返し地点のベンチで昼食。
健康の森歩きチームは、佐波川ダム管理事務所で昼食の予定です。

2018-09-16 22.07.35.jpg

雨天が予想される場合には
9月21日(金)をめどに、実施の可否についてもお知らせ予定です。

9月23日(日)秋を探して湖畔をのんびりお散歩ツアー、事前の申込は不要ですので、皆様ぜひお越しください。



(以下、森林セラピー山口のホームページから転載)

森林セラピー基地の森の案内人が「癒し」と「健康」、2つのキーワードでその季節のおすすめコースをご案内します。

9月は、森林セラピー基地内の大原湖畔セラピーロードを散策します。昼と夜の長さがほぼ同じになるこの季節、日本の自然感を意識しながら、森に囲まれた湖畔の景色と自然をゆっくり楽しみます。

※ご希望により2つの歩き方が選択できます。

その1【癒しの森歩き】
■おすすめのタイプ
_森林セラピーがはじめての方、お子様、ご家族、体力に自信のない方など
■歩き方
_ゆっくりのんびり
_自然の変化や季節の草花を、見て触れて楽しむことを中心にご案内します。
■歩行距離
_約4.5q

その2【健康の森歩き】
■おすすめのタイプ
_たくさん歩きたい方、健康維持に関心のある方など
■歩き方
_希望者はノルディックウォーキングで、適宜休憩をとりながら、のびのびと歩きます。
_ノルディックウォーキングは、フィットネス効果が高く効果的に全身運動ができます。
_ノルディックウォーキングポールの貸出もあります。
■歩行距離
_約7q

※雨天予報の場合
実施の可否は9月21日(金)に判断し、中止の場合は、森林セラピー山口ホームページ・ブログ・Facebookにてお知らせします。
ご不安な場合は直接お尋ねください。
→森林セラピー山口(TEL0835-56-5234)

開催日時
_2018年9月23日 @ 9:30 AM - 2:00 PM

開催場所
_ふれあいパーク大原湖
_〒747-0401 山口県山口市徳地野谷605

参加費
_1,000円(中学生以下無料)※別途保険料としておひとり50円

主催
_森の案内人の会(後援山口市)
_TEL0835-56-5234 FAX0835-56-5235
_ytherapy★c-able.ne.jp (★を@に変えてください)

募集人数
_定員なし

持参物
_昼食、飲み物、動きやすい服装と靴、帽子、虫よけ、雨具など

申込方法
_お申込みは不要です。受付時間内(9時〜9時25分)にお越しください。

Posted by 松本 at 22:20 | イベントスケジュール | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【参加者募集:10月14日(日)森林セラピー健康登山〜東鳳翩山〜】[2018年09月12日(Wed)]
山口市徳地森林セラピー基地で活動する森の案内人が、健康のために山に登ろう、をキーワードに魅力ある山口市の山々をご案内する「森林セラピー健康登山」。10月の開催日程がリリースされましたのでお知らせします。

今回の森林セラピー健康登山は、山口市の多くの方に愛される東鳳翩山です!

DSCN6305.jpg

森林セラピーの山登りは、これから、山登りをたしなみたい、これから習慣として取り入れたい方に、お山の楽しさをわかちあう、いわば山登りの最初の一歩です。

この森林セラピー健康登山から、いろんなお山に歩みを進めた方も多くあります。
いろんなお山の楽しみ方を知りたい、もっと深く自然とつながりたい。
この森林セラピー健康登山の向こうに、そんな景色が見られるかもしれません。

32d7505547305b9af1aee24dc3cfd7c7.jpg

定員を20名としておりますので、なるべく早めのお申し込みをお願いします。
皆様のご参加をお待ちしています!

(以下、森林セラピー山口ホームページから転載)

森林セラピー山口健康登山〜東鳳翩山〜
【開催日】2018年10月14日(日曜日)

森林セラピー基地の森の案内人が「健康のために山に登る」機会として、一年を通じて、季節の魅力あふれるトレッキングコースをご案内します。

10月は、山口市から萩市にまたがる東鳳翩山(734m)に登ります。


東鳳翩山は「新日本百名山」にも選ばれており、山頂は、360度の大展望台。天気のいい日は九州の山々も見えます。

◇標高_734m
◇標高差_約600m
◇歩行距離_約7.6q

開催日時
 2018年10月14日 @ 9:00 AM - 3:00 PM

開催場所
 一の坂ダム運動公園
 〒753-0891 山口県山口市上天花町15

参加費
 1,000円(小中学生500円)※別途保険料としておひとり50円

主催
 森の案内人の会(後援山口市)

TEL 0835-56-5234
FAX 0835-56-5235
ytherapy★c-able.ne.jp(★を@に変えてください)

募集人数
 20人(先着順)。
 定員になり次第締め切らせていただきますので、お早めの申込みをお願いいたします。

持参物
 昼食、飲み物、山歩きできる服装、タオル、セパレートタイプのカッパ(必須)、登山靴(必須※ハイカット推奨)、手袋(※予備持参推奨)、虫よけ、健康保険証のコピーなど

申込期限
 10月3日(水)まで※定員になり次第締め切らさせていただきます。

申込方法
 電話、FAX、またはメールのいずれかの方法で、郵便番号、住所、連絡先電話番号、氏名、年齢、性別を申し出願います。

※下記の項目をメール本文にコピー&貼り付けして、必要事項を記載し送信してください。

参加される方の
【郵便番号】
【住所】
【氏名】
【氏名(フリガナ)】
【年齢】
【性別】
【中止連絡等できる連絡先電話番号】
【登山経験の有無】
※複数人で申し込まれる場合は、全員の氏名・年齢等を教えてください

Posted by 松本 at 21:16 | イベントスケジュール | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【9月5日(水)やまぐちケーブルテレビ「このまちへ愛たい」の収録をしました】[2018年09月06日(Thu)]
今年でグランドオープンから11年を迎えた森林セラピー山口、10月からは、久しぶりの山口市広報番組「このまちに愛たい」に登場します。

9月5日(水)は、昨年森の案内人養成講座を修了されたエノさんが案内人役を務め、テレビ放送の収録を行いました。
エノさんからの報告をいただきましたので、紹介しますね。

(以下エノさんレポートから引用)

ドッキドキのテレビ収録を終えました。私(エノ)にとっては 、人生で初めてのテレビ出演。
キンチョーしまくりで収録に臨みました。
心配していた台風も過ぎ最高のロケーションで撮影できて、ひと安心です。

今だから正直に言いますがホンネは、「台風で撮影が延びればいいのになあ〜」と、願っていたけど… … 晴れちゃった。

P3910352.JPG


そんなキンチョーしまくりの私をレポーターの萬治 香月さん(とてもかわいい方です!)が輝くくような笑顔でもりあげてくれます。


萬治さん 「わあ〜ステキ〜、木漏れ日、香り、癒される〜」
エノ 「…そうですね、癒されますよね」
ディレクターさん「エノさん!硬い!硬い!少しふざけようヨ」

P3910360.JPG


私は必死に懸命に笑ったのですが、映像で伝わるのでしょうか?
必死さだけが伝わるのではないでしょうか?
そもそも、表情が硬いのは生まれつきだし、ふざけて生きてきてないし… …

そんな私を支えてくれた萬治さんのレポートはさすがプロ!
複層林の癒しの効果、「癒しの森弁当」の食材の新鮮さをレポート。
美味しさ、豪華さには本気で大感動! ウ〜ン女性はやはり味覚なのか。

P3910373.JPG


そういえば、カメラが止まっているとき、
観音の滝の前でつぶやいた萬治さんの言葉が私の胸に届きました。

「こんなに近くにこんなステキな場所があるなんて、今まで知らなかった」
「 遠くに行かなくても、十分に癒されますよね」

こんな近くにこんなステキな… …
私たち森の案内人が今一番伝えたいメッセージではないでしょうか。

P3910371.JPG


さてさて、今はドッキドキの収録を終えてホッとしています。
自分には関係ないと思っている案内人のアナタ、次はアナタに声がかかるかもしれませんヨ。

機会を下さった皆さん、スタッフの皆さん、そして宝石のような笑顔で励ましてくれた萬治さん、本当にありがとうございました!

放送は10月だとか、乞うご期待です!!

(引用終わり)

森林セラピー山口が登場する山口市広報番組「このまちに愛たい」の放送時間等については、近づきましたらまたお知らせしますね。

このフィールドを歩いてみたい!
と思われた方は、どうぞ森林セラピー山口までお申し込みください。

Posted by 松本 at 22:39 | メディア掲載 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【8月29日(水)第3回環境整備活動】[2018年09月04日(Tue)]
山口市徳地森林セラピー基地で活動する森の案内人の会、「環境整備部会」の活動も三回目。
森を歩くでもなく、山に登るでもなく、居心地の良い、美しい森を育む活動です。

40381365_1032941356883702_153032918866853888_n.jpg

第3回目の活動は、8月29日(水)、9時より国立山口徳地青少年自然の家に森の案内人を中心に10名のメンバーが集いました。

今回の整備エリアは木育の森ゾーン。
冒頭、部会長の藤井さんから作業内容とKYミーティング。
平尾さんの指導で準備体操を行って日暮ヶ岳登山口に移動しました。
登山道脇からスギ林に続く小径に入り作業開始です。

40305180_1032941403550364_5965097060267982848_n.jpg

男性陣が先頭で刈払い機やチェーンソーで大やぶを整備しつつ、
女性陣は剪定ばさみを使い丁寧に仕上げの作業。
鬱蒼としたやぶがちゃーんと道に。
この瞬間がなんとも清々しい気持ち。


40273300_1032941443550360_4687675809643626496_n.jpg


参加された案内人さんのレポートを引用すると・・
『元来あった林業への興味が再び呼び起こされたサイコーな一日でした。
次回もどうにかこうにかして、参加したい!!』
なんとも素敵な時間になったようです。

最後に野谷集会所に戻り、どんぐりの森の活用を話し合い終了しました。


次回第四回森林環境整備活動は、9月28日(金)の予定です。
森の案内人さんの手を介して、徳地の森がより一段と歩きやすくなり
素敵に育まれています。

この森を使ったこれからの活動が楽しみです!

Posted by 松本 at 22:20 | 森林環境整備活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【イベントレポート:8月26日(日)美林とプチ沢登り&観音の滝ツアー】[2018年09月03日(Mon)]
森林セラピー基地で活動する森の案内人の会、健康散歩部会の活動は、予約不要の森歩きです。
今年6月からスタートしたこの活動、たくさんの森の案内人が集うこともさることながら、17人→22人と来訪者が少しずつ増えています。

健康のために森を歩こう
歩き方は、ゆっくりのんびり癒しの森歩き、しっかりたっぷり、健康の森歩きの二通り、
今回は、「美林とプチ沢登り&観音の滝ツアー」と題して皆様をお出迎えしました。

8月26日(日)、9時30分よりふれあいパーク大原湖集合。
果たしてこの暑い一日、どんな方々が来られるのか、果たして誰も来ないのか・・。

1.jpg

そんな心配も何のその、参加者は一般33名、スタッフ19名に、取材のケーブルテレビの方を加えた総勢53名となりました!

2.JPG

8月のイベントリーダー森の案内人栗林さんのご挨拶で開会。
2つの森歩きに分かれてスタートしました。

3.jpg

癒しの森歩きは
一般18名とスタッフ9名に取材対応メンバー4名が同行。
メインガイドは栗林さん、サブは中本さんです。

4.jpg

観音の滝遊歩道の看板前で「頑張って登ろう、オー!」のかけ声とともに遊歩道へ。
頂上ではちいさなヒノキの新芽を見てもらい森の循環と再生のお話。
複層林では生物多様性保全について話題提供。

5.jpg

美林を通過しながら、クロモジの香り、
ヤブムラサキの葉の手触りなどを体験し、五感で感じる森歩き。

6.jpg

涼しい沢コースではちょっぴり水遊び。

7.jpg

観音の滝が近くなると、お子様がみんなを追い抜き元気いっぱい!
予定どおり観音の滝に到着。

8.jpg

腹式呼吸でリフレッシュ、その後昼食タイム。
この時間にイベント参加者へのインタビュー取材も行われました。
この日の取材は、10月前半に毎日放送予定、どんな番組になるのか今から楽しみです。

ゆっくり時間を過ごし再出発。

18.jpg

復路、下りの道を注意喚起しながら沈下橋へ。
中本さんがスケッチブック片手に森の役割をお話しました。

9.jpg

その後は新規の遊歩道からまた趣の違う森歩き。
ウラジロで遊んだり、自然観察をしながら下山となりました。

10.jpg

同行したケーブルテレビの方は
「すごい盛り上がりですね。現場の良さを改めて実感。良い画も沢山撮れてばっちりです!」
と喜ばれていました。

11.JPG

さて健康の森歩きは
一般15名とスタッフ7名で、メインガイドは平尾さん、サブは前場さんです。
簡単にノルディックウォーキングのレクチャーを行って出発し、歩きながらフォームの確認。

12ページ.JPG

こちらは約7kmの美林めぐりで、最初は滑峡の複層林へ。
平尾さんのガイドで林内に進みつつ、森林の心地良さに包まれました。

13.jpg

急こう配の出口を慎重に通過したあと、ふれあいパーク大原湖に戻ってトイレ休憩。
次に観音の滝を目指して再出発。
新規遊歩道から森に入りました。

15.JPG

休憩と水分補給をはさみながら、森の案内人と参加者で、参加者同士でと和気あいあ
い。

14.jpg

順調に進んで、沈下橋を過ぎて沢コースを通過し、ほぼ時間どおりに観音の滝に到着
しました。

17.jpg

滝と木陰の景色を楽しみながら昼食をとり、復路も笑顔いっぱい。
複層林で深呼吸を行って、ふれあいパーク大原湖に帰着となりました。

19.JPG

アンケートでは「今の気分」満点の評価!
印象に残ったこととして、美林・沢・滝、たくさんのコメントをいただきました。

20.jpg

健康の森歩きグループの前場さんのレポートはこちら↓
 
https://photos.app.goo.gl/sJhSqZY8Nt93ED2J7

「森林セラピー山口で森の案内人やってます!」さんのアルバムページです。
植物の写真が多く掲載されています。



次回の申し込み不要の健康散歩部会の活動は、9月23日(日)「秋を探して湖畔をのんびりお散歩ツアー」です。
詳しくは、またブログで紹介します!

Posted by 松本 at 20:37 | イベントレポート | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【参加者募集:9月9日(日)森林セラピー健康登山〜十種ケ峰】[2018年09月03日(Mon)]
9月になりましたね。日中はまだ暑い時間帯がありますが、朝夕は少しずつすごしやすくなっていたり、夜などは寒かったりするところもあると思います。
森に出かけ、身体を動かすのに適したシーズンになってきました。

さて、昨日9月2日(日)森の案内人の会健康登山部会は、9月9日に予定されているイベント「森林セラピー山口健康登山〜十種ヶ峰」の下見に出かけてきました。

この森林セラピー健康登山は、山登りを通じて、野山に親しみながらみんなで健やかな心身を手に入れよう、という取り組み。フィールドには、徳地地域のみならず、山口市内の登りやすいお山をピックアップし、年間を通じて取り組みます。

この9月9日(日)は、山口県のマッターホルン、県下第一級の眺望を持つ、十種ケ峰に登ります。下見の様子の写真を少しだけ紹介しますね。

40527893_966963690171390_8543554180768333824_n.jpg

もうすぐ山頂、足取りも軽くなります!

7f74cc57d366e531964c6a099b8d1d92.jpg

長門富士の看板に、フムフム。

40520196_966963703504722_7966126111635537920_n.jpg

どんなイベントになるか、下見でもこのすっきり感!
一緒にお山に登りましょう!

下見の詳細は、当日スタッフの森の案内人かずさんによるかずの里山ハイク 森林セラピー山口健康登山〜十種ヶ峰〜下見をご覧ください。

申し込みの詳細等は、下記を参照ください。

ーーー(以下森林セラピー山口HPから転載)ーーー

森林セラピー山口健康登山〜十種ヶ峰〜
【開催日】2018年9月9日(日曜日)

森林セラピー基地の森の案内人が「健康のために山に登る」機会として、一年を通じて、季節の魅力あふれるトレッキングコースをご案内します。

9月は、山口市阿東にある十種ヶ峰(標高989m)に登ります。


■十種ヶ峰について
十種ヶ峰地図十種ヶ峰は、別名「長門富士」ともいわれる山口県の名峰。中腹から山頂にかけての笹原と、頂上では360度の展望がお楽しみいただけます。

◇標高_989m
◇歩行距離_約7km
◇標高差_約600m

開催日時
2018年9月9日
9:00 AM - 3:00 PM

開催場所
神角八幡宮駐車場
〒759-1513 山口県山口市阿東徳佐下

参加費
1,000円(小中学生500円)※別途保険料としておひとり50円

主催
森の案内人の会(後援山口市)

TEL0835-56-5234
FAX0835-56-5235

募集人数 20名(先着順)

持参物
 昼食、飲み物、山歩きできる服装、タオル、セパレートタイプのカッパ(必須) 、登山靴(必須※ハイカット推奨)、手袋(※予備持参推奨)、虫除け、健康保険証のコピーなど

申込期限
 9月5日(水)※定員になり次第締め切らさせていただきます。

申込方法
 電話、FAX、または下記メールのいずれかの方法で、郵便番号、住所、連絡先電話番号、氏名、年齢、性別、人数を申し出願います。

申込メール ytherapy★c-able.ne.jp(★を@に変えてください)

※下記の項目をメール本文にコピー&貼り付けして、必要事項を記載し送信してください。

参加される方の
【郵便番号】
【住所】
【氏名】
【氏名(フリガナ)】
【年齢】
【性別】
【中止連絡等できる連絡先電話番号】
【登山経験の有無】
※複数人で申し込まれる場合は、全員の氏名・年齢等をお教えください。
表示を減らす
フィットネス

Posted by 松本 at 07:31 | イベントスケジュール | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【参加者募集:8月26日(日)美林とプチ沢登り&観音の滝ツアー※申込不要】[2018年08月20日(Mon)]
山口市徳地森林セラピー基地で活動する森の案内人の会 健康散歩部会が提供する月に一度の森歩き、8月26日(日)には、「美林とプチ沢登り&観音の滝ツアー」を開催します。

この健康散歩の取り組みは、森歩きを心身の健康増進に役立てるきっかけにしていただきたいと、予約不要で行っており、今回が三回目となります。

前回、前々回と、スタッフ含めて、それぞれ40人の会になり、たくさんの方と歩けてうれしい会になります。
暑い暑い夏もピークを過ぎた気配もあり、夏休みの終わりに、森に歩み入る子どもたちもあるかもしれません。

夏の終わりに健康散歩、皆様と歩きたいのは「美林とプチ沢登り&観音の滝ツアー」です。
用意をしているのは、ゆっくり森を味わう「癒しの森歩き」とたっぷり森を歩く「健康の森歩きです」

180819 (1).JPG

健康の森歩きグループが訪れるのは、指導林業士戸田岸さんが育む森。
林業に携わる方が感嘆するという
愛情を持って育まれた森林。
8月22日放送のちぐスマ!でとりあげられた、とっておきのスポットにご案内します。

180819 (2).JPG

平成27年度のやまぐち森林づくり県民税の事業を活用して
整備された遊歩道が完成して2年半。
ようやくこなれてきて、いい感じの歩道になっています。
100年生に触れる歩きやすいコースになっています。

180819 (3).JPG

ダムが建設されたことにより忘れられた場所
かっては集落の憩いの場であった滝、
平成12年に、地域の方の協力のもと、山口市(旧徳地町)により遊歩道が開設され、
適度に運動効果があり、林業と地域の歴史に触れることができるスポットになりました。


180819 (4).JPG

観音の滝の入り口には、広々とした美しい森林が広がります。
遠くに鳥の声がして、見通しがひらける、明るい森を歩いて帰路に着きます。

夏の木陰は、すでに真夏のものではなくなっていて、
癒しの森歩きではゆっくりとした時間を、
健康の森歩きではアップダウンのあるコースが歩きごたえのある達成感をもたらしてくれるはず。

明るい夏の森と、涼しげな水しぶきに出会うこの企画、
冒険心あふれる子どもたちにもおススメです。

台風の進路等が気になるところですが、
8月24日(金)をめどに、実施の可否についてもお知らせ予定です。

8月26日(日)美林とプチ沢登り&観音の滝ツアー、事前の申込は不要ですので、皆様ぜひお越しください。


(以下、山口市ホームページから転載)

【美林とプチ沢登り&観音の滝ツアー】※申込不要

【開催日】2018年8月26日(日曜日)

森林セラピー基地の森の案内人が「癒し」と「健康」、2つのキーワードでその季節のおすすめコースをご案内します。

8月は、篤林家の美しい森林を抜けて、苔むした沢を渡り、2つの滝からなる観音の滝を訪ねます。暑さのとどまる時期、木陰や水辺の涼しさがぎゅっと詰まったコースを歩きます。

※ご希望により2つの歩き方が選択できます。

その1【癒しの森歩き】
■おすすめのタイプ
_森林セラピーがはじめての方、お子様、ご家族、体力に自信のない方など
■歩き方
_ゆっくりのんびり
_自然の変化や季節の草花を、見て触れて楽しむことを中心にご案内します。
■歩行距離
_3q

その2【健康の森歩き】
■おすすめのタイプ
_たくさん歩きたい方、健康維持に関心のある方など
■歩き方
_希望者はノルディックウォーキングで、適宜休憩をとりながら、のびのびと歩きます。
_ノルディックウォーキングは、フィットネス効果が高く効果的に全身運動ができます。
_ノルディックウォーキングポールの貸出もあります。
■歩行距離
_7q

※雨天予報の場合
実施の可否は8月24日(金)に判断し、中止の場合は、森林セラピー山口ホームページ・ブログ・Facebookにてお知らせします。
ご不安な場合は直接お尋ねください。
→森林セラピー山口(TEL0835-56-5234)


開催日時
 2018年8月26日 @ 9:30 AM - 2:00 PM

開催場所
 ふれあいパーク大原湖
 〒747-0401 山口県山口市徳地野谷605

参加費
 1,000円(中学生以下無料)※別途保険料としておひとり50円

主催
 森の案内人の会(後援山口市)
 TEL 0835-56-5234
 FAX 0835-56-5235
 ytherapy★c-able.ne.jp(★をアットマークに変えてください)

募集人数
 定員なし

持参物
 昼食、飲み物、動きやすい服装と靴、帽子、虫よけ、雨具など
 ※未舗装であり、岩場を歩くので、軽登山靴以上をお勧めします。

申込期限
 なし

申込方法
 お申込みは不要です。受付時間内(9時〜9時25分)にお越しください。

Posted by 松本 at 20:41 | イベントスケジュール | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【8月7日(火)テレビ山口「ちぐスマ!」の収録がありました!】[2018年08月07日(Tue)]
8月7日(火)、ふれあいパーク大原湖集合で、テレビ山口「ちぐスマ!」の収録がありました。

1.jpg

レポーターは「ちぐスマ!」水曜日担当の大東和華子さんです。
基地への来訪ははじめてとのこと、
今日は森の案内人藤井均さんのガイドで森林セラピーを体験されます。

2.jpg

ふれあいパーク大原湖から移動し、滑山国有林内の美林へ
指導林業士さんが若い年代から育む複相林を訪れます。

3.jpg

大東和さんは、森の中の生きとし生けるものをじっくり見つめる豊かな感受性の持ち主!
虫ひとつとっても上から横からナナメから、収録の合間にも、森を楽しまれていました!

4.jpg

森林の心地よさに浸ったその後は、渓流沿いの散策へ。
滑峡の美しさと水の色がどんなふうにカメラに映るのか、とっておきのスポット紹介になるはずです!

5.jpg

ふれあいパーク大原湖には夏を楽しむ学生や子どもたちも多くあり
びっくりするくらいの青空に恵まれた収録となりました。
徳地の夏を楽しむひととき、どんな放送になるか楽しみです!

放送日時は、8月22日(水) 15:49〜16:50
テレビ山口「ちぐスマ」です。皆様、録画予約はお早めに!

※ブログ掲載の許可はいただいています。

Posted by 松本 at 20:48 | メディア掲載 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【イベントレポート:7月22日(日)「清流滑川のせせらぎ&緑陰堪能ツアー」】[2018年07月30日(Mon)]
7月22日(日)、9時30分よりふれあいパーク大原湖集合で、
森林セラピー体験イベント「清流滑川のせせらぎ&緑陰堪能ツアー」が開催され、
41名(一般22名、スタッフ19名)が参加しました。

180722iyasi (11).JPG

猛暑というにふさわしい夏、到来です。
トンボも涼しいところに身を寄せる感じ。
森林セラピー山口 森の案内人の会 健康散歩部会の行うコースも、今回は水辺を歩きます。


180722iyasi (2).JPG

今回のイベントリーダー役は昨年森の案内人養成講座修了の8期生のメンバー。
森の案内人の会にも、新しい風が吹きこんで?います。

180722iyasi (3).JPG

開会後ご挨拶ののち、癒しの森歩き・健康の森歩きの2つのグループに分かれて出発します。

180722iyasi (1).JPG

連日の猛暑もこの日は薄曇りで和らいだ印象。

180722NW (2).JPG

「癒しの森歩き」のコースは山の神神社までの往復約4km。

180722iyasi (4).JPG

13名のお客様とスタッフが、ゆっくりのんびり木陰の草花に足を留めながら
篤林家の育む複層林へ。

180722iyasi (6).JPG

林業に精通した森の案内人Fさんが語るのは
人工林であるものの多様性を大切にした愛情ある森づくり。
美しい森の景色と雰囲気を楽しみました。

180722iyasi (7).JPG

その後は山の神神社に進み、山の神にまつわる伝承に耳を傾けました。

180722iyasi (8).JPG

続いて自然にじっと目を凝らす観察体験「身近な蟻しらべ」。

180722iyasi (10).JPG

アリを探してルーペで観察。アリさんこんにちわ。。
意外にもたくさんの種類がいて驚いたり、飽きなかったり涼しい水辺のひとときでした。

180722iyasi (13).JPG

昼食は涼しい川原で過ごし、食後はほぼ全員が裸足になって水遊び。
休憩時間は約90分。

180722iyasi (14).JPG

アンケートにも川原での時間についての記載が9割、
多くの方が水辺の涼を味わわれました。

出展元の森の案内人MBさんのレポートはコチラ(↓)です。
https://photos.app.goo.gl/h45cmFFeTNh1DnJm8

「健康の森歩き」のコースは
滑山国有林看板先の川原までの往復約7kmです。

180722NW (5).JPG

簡単にNWのレクチャーを行って出発。
ほどなくに癒しチームを追い越し、複層林へ。

ここでもご案内のFさんの語る森の魅力に、お客様だけでなく、森の案内人さんも感激の様子。

180722NW (3).JPG

「私もこんなご案内ができるようになりたい」と言われる方も。
森のお話に耳を傾けるうちに、先ほどまでと見える景色が変わるような感覚がしてきました!

180722NW (4).JPG

川原に下りると先客があり、ご挨拶して昼食休憩は長めの約60分。
川原にはミズメの木があり、その特徴的な香りについて、せっかくなのでご紹介。

180722NW (6).JPG

香りや、用途や、人のかかわりや、森の木々のと人の関わりに皆様が感覚が開いたようで
復路でも「樹木の名前や特徴を知りたい」と希望されたお客様が多くおられました。

180722NW (7).JPG

復路は山の神神社に立寄り、まったりしている癒しチームと笑顔で再会。
その後ほぼ同時に再出発。

180722NW (8).JPG

13時45分頃に帰着し、終了となりました。

暑い夏だからこそ感じる涼、水辺の居心地の良さに
癒しの森歩き、健康の森歩き、それぞれのコースでそれぞれの
「清流滑川のせせらぎ&緑陰堪能ツアー」の魅力が花開いたことと思います!

次回の健康散歩部会の活動は、8月26日(日)開催 
美林とプチ沢登り&観音の滝ツアー※申込不要

水底に沈む小さな集落を見下ろす、かっては地域の人々の憩いの場であった幻の滝をたずねるツアーです。
タイトルからどんなイメージを持たれるでしょうか、今回とは一味違った森が、また皆様をお待ちしています。
体調を整え、8月26日(日)をお待ちいただければと思います。

日程の都合がつかない方は、森の案内人との森林セラピーガイドツアーをお申し込みください。

Posted by 松本 at 22:16 | イベントレポート | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【7月24日(火)第2回 森林環境整備活動】[2018年07月24日(Tue)]
山口市徳地森林セラピー基地で活動する森の案内人の会、今年発足した四つの部会の一つ「環境整備部会」は、森を歩くでもなく、山に登るでもなく、居心地の良い、美しい森を育む活動を行います。

今年度環境整備部会は、森林セラピー基地をより高めていく活動として、新たな散策路や森林環境学習の場づくりを行う予定、財源には助成金の申請を検討するなど、これまでより一歩進んだ活動を目指していきます。

第2回目の活動は、7月24日(火)、酷暑の状況ではありましたが、9時より国立山口徳地青少年自然の家に森の案内人を中心に9名のメンバーが集い、第2回森林環境整備活動を行いました。

mori (1).JPG

集まったメンバー9人、それぞれ手にレーキや刈払い機を準備してスタートです。

mori (2).JPG

今回は昨年度少年の自然の家周辺で行われた「みんな森プロジェクト」の子どもの森ゾーンが会場です。

mori (3).JPG

二列になっても通れるように、ちょっと広めに道幅を確保します。

mori (4).JPG

刈払い機を巧みに操り、どんどん作業は進んでいきます。

mori (5).JPG

こんな暑い日は、一休みがとっても大事、一息ついて成果を確認します。

mori (6).JPG

場所を変える前に、自然の家のエントランスで一息。
さわやかな風が吹き抜け、生き返ります。

mori (7).JPG

二か所目の会場は、前回整備したどんぐりの森ゾーンです。

mori (8).JPG

歩道を決めて、その周囲の笹を蟻塚状に集めていきます。

mori (9).JPG

暑い中の作業、トチノキの葉が、太陽の光をやわらかくして届けてくれます。

mori (10).JPG

整備活動終了後、旧野谷集会所において、活動成果の確認と、一息つく時間。
次回の活動は8月の終わり、そのときには、この暑さも、和らいでいるはず。

作業に参加された皆様、どうもお疲れさまでした。
この森を子どもたちや大人たちと歩く日がますます楽しみになりました!

Posted by 松本 at 21:18 | 森林環境整備活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【参加者募集:7月22日(日)清流滑川のせせらぎ&緑陰堪能ツアー※申込不要】[2018年07月18日(Wed)]
山口市徳地森林セラピー基地で活動する森の案内人の会 健康散歩部会が提供する月に一度の森歩き、7月22日(日)には、「清流滑川のせせらぎ&緑陰堪能ツアー」を開催します。

この健康散歩の取り組みは、森歩きを心身の健康増進に役立てるきっかけにしていただきたいと、予約不要で行っており、今回が二回目となります。

前回は、スタッフ含めて、40人の会になり、お出迎えをする私たちもうれしい場となりましたが、今回は、豪雨の後で、猛暑のさなか、ということもあり、お越しいただく私たちも、お越しになる皆様も心もとなくなることもあるかも・・・。

そんな心配を和らげてくれるのが、滑川のせせらぎと樹がつくってくれる木陰、緑陰ですね。

IMGP5010.JPG

じゃじゃーん、健康の森歩き、癒しの森歩き、歩く距離こそことなりますが、こんなひんやりした空間を目指します。
見てわかる通り、暑気と無縁な空間が、そこには存在するのです。

IMGP5000.JPG

今回、滑川沿いのこのコースのもう一つのトピック、森の案内人が目を見張り、訪れる方に一生深く目に映るのは・・・。

IMGP5003.JPG

代々この地を守り、16歳からこの森を育んできた某組合長の森林です。
写真では収まらない、木を大切にする施業の様子、森の案内人藤井さんがおっしゃるところの「森林の美」が広がるその場所に、皆様をご案内します。

IMGP4994.JPG

森から帰ったそのあとに、おそらく暑い夏はまだまだ続いているのだと思いますが、
見上げる空の清々しさは、森に入るその前とは、おそらくちがって見えるのでは?

IMGP5024.JPG

徳地の森のその季節ならではの森歩き「清流滑川のせせらぎ&緑陰堪能ツアー」
この暑い夏だからこそ、感じられる涼しさや、汗を流す爽快感もあります。
今回は、健康の森歩きのほうが、滑川奥深くまで歩く分、涼しいのでは?という事前情報もあります。
清流に足を浸し、沢沿いを吹き抜ける涼風に、身をゆだねる時間が皆様をお待ちしています。

詳細は、下記を参照ください。

(以下、ホームページから引用)

清流滑川のせせらぎ&緑陰堪能ツアー※申込不要

【開催日】2018年7月22日(日曜日)

森林セラピー基地の森の案内人が「癒し」と「健康」、2つのキーワードでその季節のおすすめコースをご案内します。

7月は、森林セラピー基地内の滑山国有林内を流れる滑川に沿って散策し、林業に深い造詣をもった林家の森を訪ねます。お昼は山の神様が祀られた川原で過ごし、渓流の涼しさを楽しみます。

※ご希望により2つの歩き方が選択できます。

その1【癒しの森歩き】
■おすすめのタイプ
_森林セラピーがはじめての方、お子様、ご家族、体力に自信のない方など

■歩き方
_ゆっくりのんびり
_自然の変化や季節の草花を、見て触れて楽しむことを中心にご案内します。

■歩行距離
_2.5q〜3.5q

その2【健康の森歩き】
■おすすめのタイプ
_たくさん歩きたい方、健康維持に関心のある方など

■歩き方
_希望者はノルディックウォーキングで、適宜休憩をとりながら、のびのびと歩きます。
_ノルディックウォーキングは、フィットネス効果が高く効果的に全身運動ができます。
_ノルディックウォーキングポールの貸出もあります。

■歩行距離
_5q〜7q

※雨天予報の場合
実施の可否は7月20日(金)に判断し、中止の場合は、森林セラピー山口ホームページ・ブログ・Facebookにてお知らせします。

ご不安な場合は直接お尋ねください。
→森林セラピー山口(TEL0835-56-5234)


開催日時
 2018年7月22日 @ 9:30 AM - 2:00 PM

開催場所
 ふれあいパーク大原湖
 〒747-0401 山口県山口市徳地野谷605

参加費
 1,000円(中学生以下無料)※別途保険料としておひとり50円

主催
 森の案内人の会(後援山口市)
 TEL0835-56-5234 FAX0835-56-5235
 ytherapy★c-able.ne.jp(★を@に変えてください)
 募集人数 定員なし

持参物
 昼食、飲み物、動きやすい服装と靴、帽子、虫よけ、雨具など

申込方法
 お申込みは不要です。受付時間内(9時〜9時25分)にお越しください。

問い合わせメール
 ytherapy★c-able.ne.jpへ(★を@に変えてください)

Posted by 松本 at 22:06 | イベントスケジュール | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【7月3日(火) 山口新聞へ連載〜森のことこと 東大寺再建のふるさと徳地の森を次世代へ】[2018年07月03日(Tue)]
森林セラピー山口の森の案内人の会が10周年を迎えて受け持つことになった山口新聞に連載記事
「森のことこと」
森林セラピー基地でこの活動をはじめて10年を迎えた私たちが感じる森のこと、
森から教えてもらったたくさんのこと、ちいさな紙面に想いを込めて、
たくさんの方に伝わってほしいこと、こと。

最終回となる第12回目のタイトルは「東大寺再建のふるさと徳地の森を次世代へ」、森の案内人 藤井均 さんからの寄稿です!

180703morinokotokoto.jpg

森のことこと〜森林セラピー基地 山口市徳地の森から〜

「東大寺再建のふるさと徳地の森を次世代へ」

「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森。
滑山国有林の最深部にある飯ケ岳の山頂付近には、本州最西端のブナの林と、樹齢200年を超すアカマツ「滑マツ」が混在し、ほかでは見ることができない風景が広がる。

はるか昔、この地から東大寺再建用材が切り出されたことをほうふつさせる巨木「三本杉」、江戸時代に植林された「毛利藩モミ林」など、この森の巨樹・巨木は、見るものに畏敬の念を抱かせる。
清流滑川にかかる橋脚の跡は、昭和のはじめまで森林鉄道で木材を搬出していた遺構であり、その歴史にロマンを感じる。

何世代にもわたる林家の手により育まれて来たスギやヒノキの美林、愛情をもって育ててこられた人たちのおかげで、私たちは森林の恩恵を享受している。

森林・林業行政に携わってきた私は、森の案内人として、多くの人に、森の価値や先人たちの知恵・努力を伝えることも大切な役割だと思っている。

森を訪れる方に、森や自然との確かなつながりを感じていただき、森林に関心を寄せ、森林を守り育てる取り組みにつながるきっかけになれば、これに勝る喜びはない。

森の案内人の会が発足して12年目。今年、新たな取り組みとして、基地内である国立山口徳地青少年自然の家周辺の市有林をフィールドに、森林環境教育の場づくりを手掛けていくこととしている。

森が元気になれば、人も地域も元気になる。森林セラピー基地の徳地の森から、その取り組みをはじめたい。森を訪れる多くの人と、その喜びを分かち合いたい。

(森の案内人、藤井均)

【森林セラピーガイドツアー】希望の日時で森林セラピーの森を案内します。問い合わせ、申し込みは「森林セラピー山口」(電話0835・56・5234)へ。

【写真説明】「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森。森林環境教育の場づくりを進め、次世代につなげたい。

Posted by 松本 at 23:22 | 山口新聞連載〜森のことこと〜 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【6月28日(木)第一回 森林環境整備活動】[2018年06月29日(Fri)]
山口市徳地森林セラピー基地で活動する森の案内人の会、今年発足した四つの部会の一つ「環境整備部会」は、森を歩くでもなく、山に登るでもなく、居心地の良い、美しい森を育む活動を行います。

今年度環境整備部会は、森林セラピー基地をより高めていく活動として、新たな散策路や森林環境学習の場づくりを行う予定、財源には助成金の申請を検討するなど、これまでより一歩進んだ活動を目指していきます。

第一回目の活動は、6月28日(木)、9時より国立山口徳地青少年自然の家に森の案内人を中心に11名のメンバーが集い、第一回森林環境整備活動を行いました。


DSCF3170.jpg

藤井部会長からの概要説明、危険予知ミーティングをした後は、副部会長山本さんが整備の考え方と作業の進め方を説明があり、早速作業開始です。

DSCF3178.jpg

場所はどんぐりの森看板裏。

DSCF3171.jpg

刈払機7台とがんぜき・剪定鋏等を使って作業を進めました。

DSCF3183.jpg

みるみるうちに見通しがよい空間が広がっていきます。

DSCF3201.jpg

最後は看板裏を覆うヤブツバキを剪定して、明るく、まさに「入ってみたくなる森」
へ。

DSCF3215.jpg

仕上がりを確認する中で、この場所に植栽された様々な樹種を再認識する機会にもな
りました。思い入れも深まり、森に入る心地よさもまた増すってものです。

DSCF3214.jpg

森をきれいにする活動は、楽しい!
ぜひいろんな人に来てもらいたい!
メンバーからはそんな声もあがりました。

DSCF3211.jpg

今回の活動に参加された森の案内人Mさんもレポートをアップされています。
https://photos.app.goo.gl/bFPBpjDuj1vkvUp9A 

森林環境整備活動は今後も継続し、月一回程度予定していきます。
次回は7月24日(火)に開催を予定しています。

DSCF3218.jpg

こうして、一つ一つ、森林セラピー基地の徳地の森がより豊かになっていく
森を味わうだけでなく、育む活動も行いたい。

このどんぐりの森を育むことに汗を流したメンバーが、この森を案内する。
それはきっと、今まで以上に豊かな森歩きのご案内になるでしょう。

そして、そのお話を聞いて、また森に入り、ともに汗をかく人が増えたら、それは本当にうれしいことです。この環境整備活動に興味のある方は、ぜひお問い合わせください。

Posted by 松本 at 02:16 | 森林環境整備活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【イベントレポート 6月24日(日) 木陰の森の小径探検ツアー】[2018年06月27日(Wed)]
森林セラピー山口 森の案内人の会 健康散歩部会が主催する活動として、6月24日(日)、9時30分より旧野谷集会所集合で、森林セラピー体験イベント「木陰の森の小径探検ツアー」が開催されました。

DSC_0201_HORIZON.JPG

森林セラピーの森歩きは、森林セラピーガイドツアーにしても、イベントにしても予約申し込みが必要な場合が多いのですが、今年は6月・7月・8月・9月・10月・12月と、予約申し込み不要な形でイベントを開催します。

それぞれ、季節に似つかわしいコースを選んで、たくさんのお客様をお迎えできるように案内人がお出迎えするこの企画、ゆっくり森を味わう「癒しの森歩き」とちょっと多めに歩きたい「健康の森歩き」の二つの歩き方を用意して皆様をお待ちします。

今回は、6月24日(日)開催 木陰の森の小径探検ツアーです!

IMGP4899.JPG

今回の参加者は、スタッフを含めて39名。初めての開催のわりに、たくさんの方にお越しいただけました。誰もいなかったらどうしよう、と心配していたスタッフもいるとかいないとか・・。
受付をして、二つの歩き方のグループに分かれて、それぞれスタートしました。

IMGP4896.JPG

「癒しの森歩き」は総勢18名、メインガイドは栗林さんと大平さんです。
車で愛鳥林に移動してご挨拶・自己紹介・準備体操・ガイダンスを行って出発しまし
た。

栗林さんお手製の紙芝居「からむしってどんなむし」で、森へのワクワクスイッチが入ります!

P3910059.jpg

ハナイカダやエゴコキの話で樹木の世界にのいろいろに胸が膨らみ

P3910063.jpg

ビロードイチゴの葉の感触を確かめ、

P3910062.jpg

ナツハゼの実を愛で、シダの緑を楽しみ、

P3910069.jpg

谷筋の涼風に、清々しさを感じます。

P3910071.jpg

ヤッホーポイントに到着、ここはいつ来ても清々しいところなのです。

P3910074.jpg

整備されて歩きやすくなった木陰の小径を一路佐波川ダム管理事務所へ。

P3910078.jpg

ダムカードを受け取り、トンネルの冷気を浴びて、しばし湖面を眺めます。

P3910081.jpg

サンショウ、クロモジ等を堪能し、ホウの葉の利用を聞いて「ほう」と納得。

P3910061.jpg

ヤッホーポイントで記念撮影。ポーズは「森林セラピー!」。

P3910084.jpg

ヤマアジサイ、竹林にさよならして、予定通りに駐車場に帰り着きました。

P3910089.jpg

簡単な整理体操に続いて、お客様から感想をお聞きすると
「また来たい」、「楽しんだ」、「癒やされた」とのこと。
時間通りに終了となりました。

さて「健康の森歩き」は総勢19名、メインガイドは中本さんと前場さん。

集会所から愛鳥林を周回する約7kmをノルディックウォーキング。
NWの概要説明・ウォームアップ・基本練習を行って出発しました。

DSC_0161_HORIZON.JPG

途中、小休止を兼ねて山本桃代さんのお話を楽しみました。

IMGP4922.JPG

小道具(写真やマタタビ酒など)が次々登場し分かり易いと大好評。
野谷の石風呂では平尾さんが由来を説明し、興味をもって聞いていただけました。

DSC_0180.JPG

その後は愛鳥林下道へ。

DSC_0202_HORIZON.JPG

IMGP4938.JPG

各所で森の心地よさを感じて12時過ぎにダム管に到着。お昼ご飯。

IMGP4947.JPG

午後はトンネル体験とダム下で記念撮影、予定時間には集会所に到着し、
クールダウンののちこちらも予定通りの時間に終了となりました。

IMGP4951.JPG

終了後スタッフは2つの森歩きに分かれて、今回の取り組みをふりかえりました。
アンケート等でいただいた意見を参考に、また次回の活動へしっかりつなげたいと思います。

この日の二つの森歩きは、季節を変えても、きっと楽しめるものになるはずです。
ぜひ皆様におすすめしたいコースですので、体験できる方法を紹介しましょうね。

今回の様子をご覧になった方で、オーダーメイドの森林セラピーガイドツアーをご希望の方は、ぜひこちらのページから、お申し込みください。
イベントもいいですが、森の案内人さんのおススメにより深くふれられたり、少人数だから感じられることにも触れることができるはず。

また、次回7月22日には、清流滑川のせせらぎ&緑陰堪能ツアーを開催予定です。こちらは申し込みが不要です。
夏を楽しむには、森の涼風を感じるのが一番。
木陰や水の魅力を味わう一日になると思います。


森を歩くと、ココロもカラダも元気、そういうことを実感している人が一人でも多く増える。
そういうきっかけになると思いますので、ぜひ皆様、ご家族で、あるいはグループで、徳地の森にリフレッシュにお越しください。

Posted by 松本 at 00:05 | イベントレポート | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【下見開催&参加者募集:6月24日(日)木陰の森の小径探検ツアー】[2018年06月18日(Mon)]
森林セラピー基地の森の案内人の会。今年は、毎月一度、予約不要の森歩きを開催します。
森歩きをすることにより、日常のいろいろなことから遠ざかったり、森を歩く中で、森の香りや、空気の清々しさに気が付いたり、こうしたリフレッシュが、心と体の健やかにつながっていって、訪れる人々が、良い習慣としての森歩きに気が付き、お持ち帰りいただければと思っているのです。

6月の森歩きは24日(日)。木陰の森の小径探検ツアー。ぜひ多くの方にお越しいただきたいと思います。なんせ今回は、森林セラピー基地の森の案内人が「癒し」と「健康」、2つのキーワードでその季節のおすすめコースをご案内します。

木陰の森の小径探検ツアー、森林セラピー山口ホームページはこちら

1.jpg

6月は、森林セラピーの森に続く木陰の小径を散策します。曲がり角ごとに変化する景色と、湖畔の野鳥、きれいな空気を楽しみながら、森の案内人のガイドで、心身のリラックス・リフレッシュを促します。

2.jpg

その1【癒しの森歩き】
■おすすめのタイプ
_森林セラピーがはじめての方、お子様、ご家族、体力に自信のない方など
■歩き方
_ペースはゆっくりのんびりです。
_自然の変化や季節の草花を、見て触れて楽しみながら歩きます。
■歩行距離
_1.5q〜3q

その2【健康の森歩き】
■おすすめのタイプ
_たくさん歩きたい方、健康維持に関心のある方など
■歩き方
_希望者はノルディックウォーキングで、適宜休憩をとりながら、のびのびと歩きます。
_ノルディックウォーキングは、フィットネス効果が高く効果的に全身運動ができます。
_ノルディックウォーキングポールの貸出もあります。
■歩行距離
_5q〜6q

3.jpg

6月17日の下見の会では、ロードの安全を担保する緊急連絡手段のひとつ、無線の受感テストを行いながら、実施します。

4.jpg

森に入る効果、効用の説明とともに、荷物を下ろすように、安らいだ気持ちで森を歩いてほしいと伝えます。

5.jpg

当日は、もうなくなっているかもしれないササユリです。

6.jpg

ヤマアジサイもお待ちしています。

7.jpg

この葉で太陽の光を受け止める。
そういう背伸びをしている彼らがロードのあちこちに。

8.jpg

割れ石がロードに落ちて、足元が悪い箇所が一部。
下見のスタッフで整備をしようと試みましたが、十分ではありません。
当日は、そろそろ歩いていく箇所がありますので、ご注意ください。

9.jpg

愛鳥林コースは、きれいな竹林の一角があって、訪れる人を迎えてくれます。
癒しの森歩きチームは、復路も同じ道を歩きますが、なぜか、行きと帰りで違った風景なような。

10.jpg

癒しの森歩きグループと、健康の森歩きグループ、それぞれの活動の心あわせをして、閉会となりました。当日への準備は十分。皆様、6月24日は、木陰の森の探検ツアーに、どうぞお越しください。

(イベントの概要)
開催日時
 2018年6月24日 @ 9:30 AM - 2:00 PM

開催場所
 森林セラピー山口
 〒747-0401 山口県山口市徳地野谷1842

参加費
 1,000円(中学生以下無料)※別途保険料としておひとり50円

主催
 森の案内人の会(後援山口市)
 TEL0835-56-5234
 FAX0835-56-5235
 ytherapy★c-able.ne.jp (★を@に変えてください)

募集人数
 定員なし

持参物
 昼食、飲み物、動きやすい服装と靴、帽子、虫よけ、雨具など

申込期限
 なし

申込方法
 お申込みは不要です。受付時間内(9時〜9時25分)にお越しください。

申込メール  
 お申込みは不要です。お問合せのメールはこちら

Posted by 松本 at 23:49 | イベントスケジュール | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【6月5日(火) 山口新聞へ連載〜森のことこと 素晴らしさわかちあい充実感】[2018年06月07日(Thu)]
森林セラピー山口の森の案内人の会が10周年を迎えて受け持つことになった山口新聞に連載記事
「森のことこと」
森林セラピー基地でこの活動をはじめて10年を迎えた私たちが感じる森のこと、
森から教えてもらったたくさんのこと、ちいさな紙面に想いを込めて、
たくさんの方に伝わってほしいこと、こと。

第11回目のタイトルは「素晴らしさわかちあい充実感」、森の案内人 松本和也 さんからの寄稿です!

20180605.jpg

森のことこと〜森林セラピー基地 山口市徳地の森から〜

「素晴らしさ分かち合い充実感」 

 森林セラピー基地の森の案内人がガイド活動を始めてから12年目を迎えます。
 とはいえ最初は試行錯誤。「一緒に歩くだけでいいですから」と励まされてデビューをしたものの、実際に森を歩くとそうはいかず。森のプログラムの研さんは始まりました。

 最初はやはり樹木や植物のこと。草花の名前やその用途に日本人の生活文化を、森の主のような大樹を見て 触れてその力を感じたりしました。

 健康増進の講座に加えて、登山からも多くを得ました。負荷が高い活動だからこそ必要となる危機管理のこともさることながら、山頂で感じる充実感と爽快感は、平地では得難い報酬です。

 フィットネス効果の高いノルディックウォーキングも、有資格者が10人を越え、たくさんのコースができました。ネイチャーゲームからは自然を感じる楽しさを、ツリークライミングからは樹上で感じる安らぎを学びました。

 清流滑川を歩く沢登りは、最高のプログラムの一つ。1年の間でも一瞬しか味わえませんが、水流に手掛かりを探しながら滝を越えたり、葉っぱのように浮かんで流れたりする 感覚は、いつまでもここにいたいと感じるのに十分です。

 このように、私たち森の案内人は、それぞれが持っている多様なアクティビティを共有し、分け合いながらプログラムを構築しています。入念な下見を要する準備は苦労もありますが、お客さまと森の素晴らしさを分かち合えた瞬間、その思い は、充実感に変わります。

 より「森と人と地域の元気づくり」に役立つように、もっとプログラムを深めて、また森を歩こう。そんな風に思うのです。

(森の案内人、松本和也)

 【森林セラピーガイドツアー】希望の日時で森林セラピーの森を案内します。問い合わせ、申し込みは「森林セラピー山口」(電話0835・56・5234)へ。

【写真説明】森の素晴らしさを共有できた喜びがより良いプログラムづくりにつながっている。満室・満席・満車



Posted by 松本 at 01:13 | 山口新聞連載〜森のことこと〜 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

| 次へ

検索
検索語句
最新記事
タグクラウド