CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は
全国で第一期に認定された森林セラピー基地です。
森林セラピーの森をご案内する私たち、森の案内人のブログです。
カテゴリアーカイブ
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
プロフィール

森の案内人の会さんの画像
http://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tokuji-no-mori/index2_0.xml
【更新情報とおススメ記事】[2019年12月31日(Tue)]
森の案内人のブログ 日々森好日 へようこそ!

10月になりましたね。
もっとも森歩きに適した季節が近づいています。
シーズンの訪れとともに、いろいろなイベント企画をご用意しています。
特に、11月12日(日)開催予定の10周年記念イベント、
森林セラピー山口グランドオープン10周年記念講演「Feel Nature!〜森へ、山へ、一歩ずつ〜」
は、森やアウトドアの魅力をより深く知りたいあなたにぜひおすすめです。
詳しくは、公式ウェブサイト等ご覧ください。定員がありますので、お申し込みはお早めに。

イベントに予定があわないという方には、森の案内人との森林散策がおすすめ。
森の案内人との森歩きは、皆様の希望の日時で実施可能です。
どんな内容が出来るのか、オーダーメイドでいろいろできますので、
カテゴリ別、月別にのぞいてみてください。

《募集中のイベント情報》


10月22日(日)森林セラピーガイドツアー〜健康の森歩きとお灸講座〜
11月12日(日)森林セラピー山口グランドオープン10周年記念講演「Feel Nature!〜森へ、山へ、一歩ずつ〜」
11月19日(日)森林セラピー山口健康登山〜飯ヶ岳(937m)〜
11月26日(日)長者ヶ原ぐるぐるノルディックウォーキング(7km)
12月3日(日)森からはじまる健やかライフ〜ノルディックウォーキング体験会〜
12月17日(日)森林セラピー山口健康登山〜火ノ山連峰〜

リンクがないものの詳細は後日更新していきます。

《2017年5月7日 森フェス 2017 春》
森フェス2017春の特集ページです

≪2017年2月26日(日)「ちいさな森カフェ」≫
2月26日(日)に開催される「ちいさな森カフェ」の特設ページです。

≪「森歩きと石風呂の一日」特集≫
秋から春までの間、15回にわたって行う「森歩きと石風呂の一日」の特設ページです。

≪森フェス 2016秋≫
10月23日(日)開催の森フェスの特集ページです


DSC_0235.jpg

Posted by 松本 at 00:00 | はじめに | この記事のURL | トラックバック(0)

【市報10月15日号の表紙が森林セラピー山口10周年記念講演に!】[2017年10月16日(Mon)]
森林セラピー山口10年の活動の中で、市報の表紙を飾ったことは幾度か。
木登り体験や、大カツラ、ツリーデッキ作成など、思えば印象深いワンショットが、ここぞというときに20万市民の家庭にとどく市報の表紙を飾ったような。

市報やまぐち10月15日号はお知らせ版。
モノクロで、文字が多いのだけれども、その中でも表紙を飾る取り扱いは、森林セラピー山口的にとってもうれしいものです。

yamaguchi1015.jpg

市報やまぐち10月15日号

とはいいながら、その表紙効果からか、特に11月12日(日)開催予定の10周年記念イベント、
森林セラピー山口グランドオープン10周年記念講演「Feel Nature!〜森へ、山へ、一歩ずつ〜」は、申込を多くいただいているようです。
締切を待たずに定員に達する可能性もありますので、ご興味のおありの方は、ぜひお早めにお尋ねください。

なお、いくらかお問い合わせの中でツアーの概要を知りたいというお尋ねをいただいていますので、チラシ裏面の紹介に少し付記して紹介しますね。


【ツアー1 癒しの森の五感ウォーク】
のんびりお散歩森歩き。心と身体は自然とイキイキ、元気一新。
(約1.5km 標高差 ほとんどなし)

森の案内人との散策です。高低差がなく、道幅広い長者ヶ原を歩きます。
遠く中国山地を眺めながら、ときに腰を下ろしたり寝そべったり。
森でゆっくり時間をすごします。


【ツアー2 紅葉の日暮ヶ岳展望登山】
日暮ヶ岳は標高693m。ゆっくりと山登りを楽しみます。
(約4km、標高差300m)

眺望豊かな日暮ヶ岳を登る登山です。
森林づくり県民税で、見通しの良くなった一帯を通ります。
標高差は少ないながらも、尾根伝いに階段を登るので、結構な負荷がかかります。
登山靴や、水分などの装備はもとより、登山に適した服装でお越しください。


【ツアー3】
長者ヶ原ノルディックウォーキング。2本のポールで効果的に全身運動。身体ぽかぽか、気分爽快!
(約3〜5km)

足腰の負担を軽減しながら、全身の筋肉の90パーセント以上を用いて、なおかつ歩く楽しさを実感できるノルディックウォーキングの体験会です。しっかり突けば、ゆっくりでも息がはずむくらいの効果があるノルディックウォーキングは、ココロとカラダにアクティブなリフレッシュをもたらします。

いかがでしょう、何となく三つのコースの魅力が伝わったでしょうか?
すでにお申し込みをいただいた方も、もしツアーコースの変更等ありましたら、遠慮なく徳地農林振興事務所までお知らせください。


Posted by 松本 at 22:24 | イベントスケジュール | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【森林セラピー健康登山〜東鳳翩山〜は、雨天予報のため中止します】[2017年10月14日(Sat)]
10月15日(日曜日)開催予定の森林セラピー健康登山〜東鳳翩山〜は、雨天予報のため中止します。

Posted by 松本 at 10:34 | イベントスケジュール | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【10月11日(水)森林セラピー健康登山〜東鳳翩山と、とある保育園の森林セラピー体験の下見】[2017年10月11日(Wed)]
森林セラピー山口の森の案内人の会、10月の活動は、研修やら、イベントやら下見やら、盛りだくさん。下見などの準備は、おのずから平日に行うことになるので、この日も二つの行事の下見を行いました。

まずは、10月15日(日)実施予定の森林セラピー健康登山〜東鳳翩山〜の下見です。
こちらは森の案内人、ボランティアスタッフ8名が、下見を行いました。

919f671f8ecf91ad3ddc32a3714cc181.jpg

詳しくは、森の案内人 かず さんの「かずの里山ハイク」をご覧ください。
なお、週末に崩れそうな天気ですが、実施の可否については、前日夕方までに決定する予定です。

(かずの里山ハイク )
http://blog.goo.ne.jp/kazuyama_001/e/33c2689a372dbf7a30cf6ec598613fdf


長者ヶ原では、10月22日(日)開催予定の保育園でゅえっとのご案内の準備として、森の案内人さん3人が下見を行われました。

IMGP9937.JPG

詳しくは、森の案内人前場さんのレポートをご覧ください。

https://photos.app.goo.gl/Ps1keC34ql4g7ckD2

森林セラピー山口の秋の企画、こんなふうに多様なメニューで、たくさんの案内人のサポートで実施しています。

秋の森の案内人活動、私たちが一番おススメなのは、少人数でのグループの森歩きです。
このブログをご覧になる中で、あ、この企画ならいいと思う!
という内容がありましたら、遠慮なくお尋ねください。もしかすると、皆様のグループにも、ご案内できるかもしれません。
ぜひお問い合わせください。

Posted by 松本 at 23:04 | イベントレポート | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【10月7日(土)看板作りと森の子くらぶの打ち合わせ】[2017年10月09日(Mon)]
森林セラピー山口の森の案内人の会。この連休は、イベントの予定もないので、ゆっくりと・・。
いやいや、イベントのないときこそ、次の活動のための準備のときなのです。
今日は、こんな看板を作ったり、11月に予定されている国立山口徳地青少年自然の家とのコラボ企画、「森の子クラブ」の打ち合わせを行いました。

2017-10-07 15.50.10.jpg

今日作成した看板。著名なデザイナー?がロゴデザインをした・・・かどうかは不明です。

2017-10-07 15.47.40.jpg

今回の打ち合わせのスペースの隣室には、先日クリエイティブスペース赤レンガでゲットした無印良品キャンプ場のポスターを貼りました。

2017-10-07 14.10.17.jpg

こちらのグループの担当は、森の映画館。
森の映画館が果たす役割にさかのぼり、どのように参加者に伝えようか、
深い協議になりました。

2017-10-07 14.03.14.jpg

こちらのグループの担当は森のレストラン。
レストランと言えば、というしつらえの話もさることながら
何を伝えようかという話題も深まりました。

2017-10-07 15.49.36 HDR.jpg

屋外では、看板の製作作業が進んでいました。

2017-10-07 15.49.08.jpg

表面もほら、テープで貼りつけて、これから釘打ちというところ。

2017-10-07 16.32.44-1.jpg

今日も一日お疲れ様でした。一日よい準備が出来て、みんなよい笑顔です。
看板も出来て、秋の活動の準備も進んでいます。
これから一か月半が、秋を楽しむ適期でしょうね。


森林セラピーのこと、森林セラピーを体験すること、詳しくは、申込フォームからお問い合わせください。

Posted by 松本 at 21:47 | 場所づくり | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【10月4日(火)小鯖地域づくり協議会主催ノルディックウォーキング体験の下見】[2017年10月04日(Wed)]
森林セラピー山口 森の案内人の会 ときには森を飛び出して、地域の活動のお手伝い。
今日は、10月28日(土)開催予定の小鯖地域づくり協議会のノルディックウォーキングイベントの下見をしました。

この小鯖地域とのコラボは、実は今年で3年目。
毎年この時期に行うノルディックウォーキングは、行う私たちにとっても、勉強になります。
今年はどんなコースを歩こうかな、主催者さんとの打ち合わせの様子をご覧ください。

static-17.png

今回のコースです。約4.4km。1時間15分で歩けたので、当日は、ポールレクチャーも含めていい感じの時間設定でいけそうです。

IMGP9760.JPG

打ち合わせ時に、地元の森の案内人さんと遭遇!
そういえば、今日は、大内・小郡・岩国・小鯖、いろんなところの出身の森の案内人集合です!

IMGP9762.JPG

交流センターには、幼稚園・保育園が併設、道幅も広く、らくらく歩けます。
なんと空は雲一つない青空!

IMGP9763.JPG

自転車道に入ります。安心して歩けるロードがあるのはとてもいいですね。

IMGP9766.JPG

おもむきのある景好寺。
歩いていると、こういう場所に魅かれます。

IMGP9770.JPG

のんびり歩ける清々しいコース。
遠くに見えるあれは何だろね?

IMGP9771.JPG

小鯖のどこからでも見えるあれは、正田山。
頂上にみえるのは貯水タンク。
なんでもさばろっち?という妖精が住んでいるらしいです。

IMGP9773.JPG

川沿いに、鯉が泳いでいたり、これはなかなかキュート!

IMGP9778.JPG

遠くに見えるのは山口地ビール。
よく結婚式とかされている高原のような風景はあれですか。ほほー。

IMGP9779.JPG

当日の打ち合わせをして、下見を終えました。
選挙の期日前投票とかあるので、細かなところは主催者と最終調整が必要ですね。
3年目の小鯖の街を歩くノルディックウォーキング。楽しい会になりますように。


DSC_0179.JPG

これは、このレポートの元記事 森の案内人前場さんのもう一つの目的 江戸金のラーメン。
とってもおいしそう。岩国からお越しいただいた甲斐があったでしょう?
前場さんのレポートをご覧になりたい方はこちらをどうぞ。

Posted by 松本 at 21:57 | イベントスケジュール | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【10月3日(火) 山口新聞へ連載〜森のことこと 妖精になれる子どもたち〜[2017年10月03日(Tue)]
森林セラピー山口の森の案内人の会が10周年を迎えて受け持つことになった山口新聞に連載記事
「森のことこと」
森林セラピー基地でこの活動をはじめて10年を迎えた私たちが感じる森のこと、
森から教えてもらったたくさんのこと、ちいさな紙面に想いを込めて、
たくさんの方に伝わってほしいこと、こと。

第3回目のタイトルは「妖精になれる子どもたち」、森の案内人 藤井朝子 さんからの寄稿です!

2017-10-03 08.33.54.jpg

森のことこと〜森林セラピー基地 山口市徳地の森から〜

「妖精になれる子どもたち」

 森へ遊びに来た子どもたちの目は「何があるのだろうか」という好奇心に満ちている。

 私が子どもだったころ、裏山が遊び場で大好きな場所だった。春のワラビ摘み、クロモジやタラの芽吹き、野イチゴの白い花。紫色のスミレが咲いて、大きなヤマモモの木があって、ノブドウの実を食べて、思い出すだけでワクワクする。

 子どもの頃の体験は大人になっても色あせる事はない。
 だから今日の子どもたちにもそんなワクワクを持ち帰ってほしいと思う。

 集合した子どもたちは、早く森の中へ入りたいとウズウズしているのが分かるから、説明や準備運動は短く。案内人より前に出ないこと、森の中には危険な箇所や触れるとかぶれる植物もあると、諸注意を約束したらレッツゴー。

 「おじゃましまーす」森にあいさつをすると、子どもたちは元気よく坂道を登り始める。
 石ころも落ち葉も宝物。足元や低い位置にある物が目に入りやすい。
 持参したビニール袋や虫かごはすぐいっぱいになる。

 「見て見て」とうれしそうな声。ちょっとつまらなそうに歩いている子どもたちに声をかける。「もうちょっとしたら原っぱに着くよ、ごろごろしようね」急に歩みが早くなる。

 原っぱは斜面になっている。宝物を放り出して転がり下りる元気者もいる。
 目新しいことや物にすぐ反応する柔軟さ。大人がどこかに置き忘れてしまった感動を子どもたちが思い出させてくれる。

 森の中では子どもたちは妖精になれる。
 そしていつも思うのは、自然の中で遊んだ子どもたちの目が来た時よりも輝いていること。
 森が子どもたちのもうひとりの友達になったのだと。

 今日の体験をきっといつか思い出すことを期待して、ハイタッチをして別れる。
(森の案内人 藤井朝子)

【森林セラピーガイドツアー】 希望の日時で森林セラピーの森を案内します。問合せ・申込みは山口市徳地農林振興事務所(電話0835・52・1122)へ。

次回の掲載は、11月の第一火曜日です。

Posted by 松本 at 21:29 | メディア掲載 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【10月1日(日)森からはじまる健やかライフ〜ノルディックウォーキング体験〜】[2017年10月02日(Mon)]
森林セラピー山口の森の案内人の会。ノルディックウォーキング部会が力を入れている初心者講習会も、4回目です。10月1日は、 「森からはじまる健やかライフ〜ノルディックウォーキング体験〜」を開催。参加者、スタッフあわせて 17名の会となり、野谷集会所~佐波川ダム堰堤トンネルの先まで、約5kmを歩きました。

毎回インストラクターが変わるこの企画、4回目の担当は森の案内人中本さんです。

IMGP9688.JPG

森を歩くとココロもカラダも元気、このメンバーが今回の参加者です!

IMGP9662.JPG

お越しになられた方から、森の案内人さんお手製の炒ったオニグルミ
茹でて藻塩で味付けしたムカゴを味わっていただき、里山の秋を感じていただきました。
もちろんノルディックウォーキングのレクチャーはしっかり行いましたよ。

IMGP9666.JPG

ノルディックウォーキングのポールテクニックの習得
デモンストレーションを交えて、短い時間ながら丁寧に。

IMGP9682.JPG

往路、里山風景の中を歩いていくと、整然とした白菜の植え付けが。
なんと今から5000株植えるとか。え、すごくない?

IMGP9691.JPG

長い上り坂を、ポールを使って登っていきます。
前身を使って登るので、らくらくなのだけれど、いい運動に!
登り切って心拍数を測定しました。

IMGP9700.JPG

登りきったからこそ楽しめる展望。
ここにずっと昔1000人の人が住む大原という村があって・・。
佐波川ダムが出来て、大原湖といって、雨乞い神事があって・・・
そんなお話を紹介しました。

IMGP9703.JPG

ひんやりしたトンネルを歩きます。
ちょっとした気持ちの変化も、楽しいアクティビティです。

IMGP9709.JPG

トンネルの向こうは清々しいグリーンシャワーです。
オニグルミの実をみつけて、折り返し。

IMGP9723.JPG

下り坂は支えるようにポールを使います。

IMGP9729.JPG

なんと白菜の植えつけ、終わっていました。すばらしい!

IMGP9745.JPG

疲れを残さないようにクールダウン。
ポールを使って、気持ちのいいところまで伸ばします。

IMGP9757.JPG

帰着後、森林セラピーを伝える場所野谷集会所で、アンケートと昼食の時間。
歩いたあとのゴハンは美味しい!

static-25.png

往復約五キロ、歩きたりない方もあったかと思いますが、ちょうど時間通りの進行、歩きたいという気持ちを持って帰ってもらったということにさせてもらって、またたっぷり歩く企画をしますので、楽しみにしていてください。


この記事のソースとなる森の案内人前場さんの元ネタはコチラ

Posted by 松本 at 21:12 | イベントレポート | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【9月23日(土):森からはじまる健やかライフ〜ノルディックウォーキング体験の下見】[2017年09月25日(Mon)]
森林セラピー山口 森の案内人の会 ノルディックウォーキング部会が行う「森からはじまる健やかライフ〜ノルディックウォーキング体験〜」、初めての方に丁寧にノルディックウォーキングのことをお伝えしたいと思って今年3回開催して、今回が4回目。思いのほかリピーターに恵まれて、結果的に毎回違うコースを歩いています。

今回は、旧野谷集会所から、佐波川ダムの向こうまでを歩く約5キロのコースです。
下見の様子を、ご紹介しますので、あ、いいかな?と思われた方は、ぜひ10月1日(日)一緒に歩きましょう。


IMGP9428.JPG

秋の訪れを告げる彼岸花、赤く彩られた里山風景の中を歩きます。
歩きやすくなった季節を丸ごと味わう最初の一歩です。

IMGP9425.JPG

遠くに大きな樹があって、その傍らに小さなお社が。
何か物語がありそうな風景を眺めながら歩きます。

IMGP9451.JPG

今回のコースの一番の目玉、長い長い登り坂。
普段はえーって、敬遠しがちな登り坂も、ノルディックウォーキングポールがあればまたちがって感じられるはず。

実は登り坂は、フィットネス効果を高めるにはとても有効。
今回は、登り坂との良いお付き合いの方法も見つけられるかも。

IMGP9487.JPG

トンネルの向こう側には、静かな空間が広がります。
そこで何が聞こえるでしょうか、これはその日その時のお楽しみ。

IMGP9489.JPG

見上げた先には何かがある。この実が今回の折り返しサインです。
もうそろそろと思ったそのころには、うろうろきょろきょろしながら歩きましょう。
またちがった楽しさがあるはずです。

static-16.png

10月1日開催の「森からはじまる健やかライフ〜ノルディックウォーキング体験」は、↑のコースを歩きます。ノルディックポールがグリップしやすい舗装路が中心です。
この秋から、ノルディックウォーキングで健やかライフ!っていうのもいいかな?という方にお勧めしたい企画です。
参加申し込みは、下記を参照いただくか、森林セラピー山口公式ウェブサイトをご覧ください。

なお、今回の下見のレポートの引用元、森の案内人前場さんのレポートはこちらです


(以下、森林セラピー山口公式ウェブサイトからの転載です)

開催日時
 2017年10月1日 @ 9:30 AM - 12:00 PM

開催場所
 旧野谷集会所
 〒747-0401 山口県山口市徳地野谷1842

参加費
 500円(小・中学生250円※保護者同伴)

主催
 森の案内人の会(共催:山口市)
 TEL0835-52-1122/FAX0835-52-1301
 tk-nourin@city.yamaguchi.lg.jp

募集人数
 20人(先着順)

持参物
 散策できる服装と履きなれた靴、リュックサック(両手がフリーになるもの)、帽子、昼食、水筒、手袋、タオル、雨具、(あれば)ノルディックウォーキングポールなど

申込期限
 開催日の3日前まで

申込方法
 電話、FAX、または下記メールのいずれかの方法で、氏名、郵便番号、住所、年齢、性別、連絡先電話番号を申し出願います。

申込メール
 申し込みメールはこちら(tk-nourin@city.yamaguchi.lg.jp)へ
※下記の項目をメール本文にコピー&貼り付けして、必要事項を記載し送信してください

参加される方の
【郵便番号】
【住所】
【氏名】
【氏名(フリガナ)】
【年齢】
【性別】
【中止連絡等できる連絡先電話番号】
 ※複数人で申し込まれる場合は、全員の氏名・年齢をお教えください。

森林セラピー山口公式ウェブサイトはこちら

Posted by 松本 at 18:47 | イベントレポート | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【参加者募集:10月1日(日)森からはじまる健やかライフ〜ノルディックウォーキング体験】[2017年09月25日(Mon)]
2本のポールを用いて、全身の筋肉の90%以上を使うノルディックウォーキングは、近年様々な場面で注目されており、見たことがある!という方も多いのではないでしょうか。

20170604NW (11).jpg


実は、山口市徳地森林セラピー基地で活動する森の案内人の会には、ノルディックウォーキングの指導資格を持つ案内人が多くいます。森林セラピー基地でのイベント開催は、さかのぼること今から8年前、平成21年11月15日までさかのぼります。それから徐々にインストラクターを増やしてきました。

あるときは、国立山口徳地青少年自然の家で、あるときは、徳地地域の各所をフィールドに、最近では、山口市内の地域交流センターからの依頼を受けてノルディックウォーキングの体験イベントにも協力しています。

20170604NW (4).jpg

このノルディックウォーキングの効用は、いろいろありますが、一番の効果は、歩くことを楽しく感じること。
能動的なリズムがあったり、きれいな姿勢を保てたりすること、負担を自分で調整することができたり、ココロもカラダもすっきり感がとてもあります。
ポールを使ったストレッチは本当に気持ちがいいです。

2017-05-28 11.58.24.jpg

訪れる皆様に、このプログラムを紹介する森の案内人も、どこにひかれたかと言えば、一番の動機はそこだと思います。

今年は、6月から「森からはじまる健やかライフ」と題して、ノルディックウォーキングの初心者講習会を行っています。4回目となる今回は、野谷集会所で、レクチャーを行ったあと、佐波川ダムまでの往復約5kmを歩きます。

160529yamanokami (9).jpg

今回のメインガイドは、森の案内人 中本さんです。

開催日は10月1日。夏が終わり、歩きやすいシーズンになってきました。
年度でいえば後半戦に突入です。
ぽかぽか歩けるノルディックウォーキングは、実は寒い時期におススメのプログラムです。

IMGP6531.JPG


春までの間に、体をすっきりさせたい方には、ぜひおススメします!
よろしければ、お誘いあわせの上、ぜひお越しください。
申し込みは下記を参照いただくか、こちらをご覧ください。


(以下、森林セラピー山口ホームページからの転載です)

開催日時
 2017年10月1日 @ 9:30 AM - 12:00 PM

開催場所
 旧野谷集会所
 〒747-0401 山口県山口市徳地野谷1842

参加費
 500円(小・中学生250円※保護者同伴)

主催
 森の案内人の会(共催:山口市)
 TEL0835-52-1122/FAX0835-52-1301
 tk-nourin@city.yamaguchi.lg.jp

募集人数
 20人(先着順)

持参物
 散策できる服装と履きなれた靴、リュックサック(両手がフリーになるもの)、帽子、昼食、水筒、手袋、タオル、雨具、(あれば)ノルディックウォーキングポールなど

申込期限
 開催日の3日前まで

申込方法
 電話、FAX、または下記メールのいずれかの方法で、氏名、郵便番号、住所、年齢、性別、連絡先電話番号を申し出願います。

申込メール
 申し込みメールはこちら(tk-nourin@city.yamaguchi.lg.jp)へ
※下記の項目をメール本文にコピー&貼り付けして、必要事項を記載し送信してください

参加される方の
【郵便番号】
【住所】
【氏名】
【氏名(フリガナ)】
【年齢】
【性別】
【中止連絡等できる連絡先電話番号】
 ※複数人で申し込まれる場合は、全員の氏名・年齢をお教えください。

森林セラピー山口公式ウェブサイトはこちら

Posted by 松本 at 17:30 | イベントスケジュール | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【9月24日(日)森林セラピーガイドツアー〜木登り体験】[2017年09月24日(Sun)]
森林セラピー山口 森の案内人の会、9月の森林セラピーガイドツアーは、森歩きでなくて、木登り体験。ツリークライミングジャパン認定ファシリテーターの松本さんを講師に、国立山口徳地青少年自然の家で、木登り体験をしました。

このツリークライミング、木への挑戦ではなく、競争ではなく、木と友達になるプログラムです。
森林セラピー山口では、2008年から、講師を迎えて、継続してイベントの形で実施しているものです。

今回は、森の案内人の会の内部講師でのイベント開催。申し込みをはじめてから早々に定員締め切りを迎えるなど、行う側も、参加者側も、待ちに待った企画となりました。

003.JPG

わんぱく広場で、今日友達になってくれる木の紹介。
みんな、この木と友達になるにはどうしたらいい?

004.JPG

そう、大切なのは木の気持ちになること。
木の気持ちになったもくもくストレッチで体をほぐします。

005.JPG

ヘルメットとサドルを装着をします。
ベルトのひねりを取って、ヘルメットのあご紐をあわせて・・。

009-1.jpg

両手両足がフリーになる登り方、
ロープを操作して、結び目を押し上げて、尺取虫のように体を伸ばして登ります。

009-2.JPG

支点に揺られて、体を木にぶつけながらも、まなざしはだんだんたくましく・・。

008.JPG

大人チームは、一気に高いところへ、そこにはお仕事もお洗濯もありませんよー
「・・・なんか、楽しい」

010.JPG

お兄ちゃんが妹さんに、ちょっとしたレクチャーも。
ちゃんとわかってるのです。

009.JPG

木と友達になるひととき、ツリーセラピーの言葉にふさわしいおだやかな時間の流れを感じることが出来ました。

010-1.jpg

会場には、空中テント テントサイルの体験コーナーも。
こちらも、のんびりふわふわしたひととき。

011.JPG

体験も終わり、ファシリテーターの松本さんから森のおはなし。
全ての緑が、太陽の光を、私たちが用いることが出来るようにエネルギーの変換をしてくれている。
この木だけが、友達じゃなくて、目にする緑に感謝の気持ちを持ってください。
難しいように思いましたが、みんな、うんうん、と聞いていました。

014.JPG

友達になってくれた木に挨拶。森へのお礼。

013.JPG

子どもたちだけじゃなくて、大人たちも一緒にごあいさつ。

012.JPG

木登り体験は、いつもいつもできるわけではないちょっとスペシャル企画。
それでも、この森林セラピー山口の魅力を伝える特徴的な活動です。
もし、ご興味がおありの方があれば、県内にいろんなインストラクターもおられるので、遠慮なくお問い合わせください。出来る限りのご案内をさせていただきます。

(おまけ)


そりすべりムービーです!

Posted by 松本 at 22:27 | イベントレポート | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【11月12日(日):森林セラピー山口グランドオープン10周年記念講演「Feel Nature!〜森へ、山へ、一歩ずつ〜」】[2017年09月22日(Fri)]
山口市徳地森林セラピー基地がグランドオープンしてから、今年で10周年を迎えます。
10周年を記念し、中国四国ブロック森林セラピー基地合同研修会とあわせて、10周年記念講演「Feel Nature!〜森へ、山へ、一歩ずつ〜」を開催します。

chirasi01.jpg

午前の部の講演講師は、アウトドアスタイルクリエイターであり、着物着付師の四角友里さん。
山スカートの仕掛け人と言えば分りよいでしょうか。
午後の部は、森の案内人による三種類の散策プログラムをご用意しています。

10年を迎えて、新たな一歩を歩みだす森林セラピー山口の企画に、ぜひ皆さんおいでください。
詳しくは、下記を参照ください。


(以下、森林セラピー山口公式ウェブサイトから転載)

【開催にあたって】
「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は、
平成18年に全国で第一期に認定された森林セラピー基地として、
今年グランドオープンから10年を迎えます。

「森林セラピー」とは、森の持つ癒し効果を、心と身体の健康づくりに活かす取り組み。

その森林セラピー基地で活動する森の案内人は、 訪れる方とともに
「森歩きを通じて人と森と地域が元気になること」を目指し、 森の魅力を発信していきます。


chirasi02.jpg

森林セラピー山口公式ウェブサイト イベントページはコチラ




【開催日時】

平成29年11月12日(日)
10時00分 – 15時30分(受付開始9時30分から)

【開催内容】

◆◆午前の部(10:00-11:45)
講師写真森林セラピー山口グランドオープン10周年記念講演
「Feel Nature!〜森へ、山へ、一歩ずつ〜」

講師  四角 友里(よすみ ゆり)
アウトドアスタイルクリエイター|着物着付け師
公式ウェブサイト www.respect-nature.com
公式FACEBOOK www.facebook.com/yuri.yosumi
公式INSTAGRAM www.instagram.com/yuri_yosumi/

※詳細はこちらからご覧ください
森林セラピー山口グランドオープン10周年記念講演チラシ(PDFで開きます)


◆◆昼食休憩(12:00-13:15)
※希望者は施設の食堂食(ビュッフェ形式)が利用できます。
※詳しくは【参加にあたって】参照


◆◆午後の部(13:15-15:30)
ガイドツアー森林セラピーガイドツアー

※森の案内人が3つのツアーで森をご案内します。
※参加申込みの際に希望ツアーをお知らせください。

【ツアー1 癒しの森の五感ウォーク】
のんびりお散歩森歩き。心と身体は自然とイキイキ、元気一新。
(約1.5km 標高差 ほとんどなし)

森の案内人との散策です。高低差がなく、道幅広い長者ヶ原を歩きます。
遠く中国山地を眺めながら、ときに腰を下ろしたり寝そべったり。
森でゆっくり時間をすごします。


【ツアー2 紅葉の日暮ヶ岳展望登山】
日暮ヶ岳は標高693m。ゆっくりと山登りを楽しみます。
(約4km、標高差300m)

眺望豊かな日暮ヶ岳を登る登山です。
森林づくり県民税で、見通しの良くなった一帯を通ります。
標高差は少ないながらも、尾根伝いに階段を登るので、結構な負荷がかかります。
登山靴や、水分などの装備はもとより、登山に適した服装でお越しください。


【ツアー3 長者ヶ原ノルディックウォーキング】
2本のポールで効果的に全身運動。身体ぽかぽか、気分爽快!
(約3〜5km)

足腰の負担を軽減しながら、全身の筋肉の90パーセント以上を用いて、なおかつ歩く楽しさを実感できるノルディックウォーキングの体験会です。しっかり突けば、ゆっくりでも息がはずむくらいの効果があるノルディックウォーキングは、ココロとカラダにアクティブなリフレッシュをもたらします。



【参加にあたって】

1.参加費無料、要事前申込みです。

2.希望者は施設の食堂食(ビュッフェ形式)を利用できます。
昼食代 大人590円 小学生560円 4〜6歳440円

3.託児のサービス(午前のみ)あります。
利用料無料、要事前申込みです。


開催日時
 2017年11月12日 @ 10:00 AM - 3:30 PM

開催場所
 国立山口徳地青少年自然の家
 〒747-0342 山口県山口市徳地船路668

参加費
 午前・午後ともに無料

主催
 山口市|森林セラピー山口 森の案内人の会

問合せ
 TEL0835-52-1122 FAX0835-52-1301
 tk-nourin@city.yamaguchi.lg.jp

募集人数
 定員150名(先着順)

持参物
 後日、郵送にてご案内いたします

申込期限
 10月27日(金)

申込方法
 電話、FAX、または下記メールのいずれかの方法で、参加を希望される方の氏名、郵便番号、住所、年齢、性別、連絡先電話番号、午前・午後それぞれの参加の有無、希望されるツアー番号(ツアーに参加される方のみ)を申し出願います。

申込メール メールはこちらへ(mailto:tk-nourin@city.yamaguchi.lg.jp)
※下記の項目をメール本文にコピー&貼り付けして、必要事項を記載し送信してください。

参加される方の
【郵便番号】
【住所】
【氏名】
【氏名(フリガナ)】
【年齢】
【性別】
【中止連絡等できる連絡先電話番号】
【午前の部への参加の有無】 
【午後の部のガイドツアー希望番号(※参加される方のみ)】
※複数人で申し込まれる場合は、全員の氏名・年齢をお教えください。

Posted by 松本 at 22:34 | イベントスケジュール | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【9月20日(水):サッカー交流広場発ノルディックウォーキングイベントの下見】[2017年09月20日(Wed)]
山口市徳地森林セラピー基地で活動する森の案内人の会、ノルディックウォーキングで里山を歩くことだってあります。
今日は、11月22日に予定されているやまぐちサッカー交流広場主催のイベント下見、秋の徳地船路を歩きます。


2017-09-20 09.32.39 (800x600).jpg

サッカー交流広場で集合。
ノルディックウォーキング部会おそろいのTシャツを披露、なかなかいいでしょう。

2017-09-20 10.00.04 (800x600).jpg

彼岸花の赤が、里山を彩ります。
残念ながら、二か月先の当日には花は散っていますが、この季節、この彩りの徳地船路をいろんな人に歩いてほしいと思います。

2017-09-20 10.02.33 (800x600).jpg

途中立ち寄るのは、歴史ある船路八幡宮、
やはり厳かな雰囲気です。

2017-09-20 10.13.04 (800x600).jpg

おりしも稲刈りシーズン。金色のじゅうたんが、秋の実りに姿を変えます。
台風の影響も少なく、無事に今年も収穫を迎えられました。

2017-09-20 21.07.20 (500x375).jpg

この日歩いたのは約6.5km、地図をご覧いただければなんとなくわかると思います。
イベントのご案内はまた近づいてになりますが
たっぷり歩ける企画になると思います。
別途ご案内いたしますので、皆様ぜひご参加ください。

森の案内人前場さんの詳細なレポートはこちら

Posted by 松本 at 23:40 | イベントスケジュール | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【中止決定】9月17日(日曜日)森林セラピー健康登山〜十種ヶ峰〜[2017年09月16日(Sat)]
9月17日(日曜日)開催予定の森林セラピー健康登山〜十種ヶ峰〜は、台風18号の接近が予想されるため、中止とします。
また次の機会にお会いできますことをお待ちしています。

Posted by 松本 at 09:58 | イベントスケジュール | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【9月14日(木)森林セラピー健康登山~十種ヶ峰 の下見】[2017年09月14日(Thu)]
森林セラピー山口で活動する森の案内人の会、本日は、9月17日(日)に開催する森林セラピー健康登山〜十種ヶ峰 の下見の会。当日スタッフを中心とした7名による下見が行われました。

下見の様子は、森の案内人かずさんのフェイスブックへのリンクを貼っておきますので、よろしければご覧ください。

さてすでにご案内の通り、台風が近づいています。しかしながら、こういう風に下見をしたこともあり、ギリギリまで台風のコース等状況を見極め、実施の可否については、16日(土)10時に決定をします。

中止の決定をする場合、参加者の皆様へ、個別に連絡をさせていただくほか、ウェブページ、ブログ、フェイスブックページにてその旨をお知らせしますので、どうぞご確認をよろしくお願いします。

阿東でのはじめての森林セラピー健康登山、きっとこの時期はいいと思います。
開催出来たらいいんだけどな。。

まあ、テルテル坊主をぶら下げましょう~。


Posted by 松本 at 22:33 | イベントレポート | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【9月13日(水)森の案内人フォローアップ講座 間伐体験】[2017年09月14日(Thu)]
森林セラピー山口で活動する森の案内人の会、今回のフォローアップ講座は、山口森林管理事務所の指導による間伐体験。

今回は祖父橋を渡り野父川沿いの林道を2q行った場所。
この林道は森の案内人活動で歩いたことはなく、楽しみもひとしおで参加したかたも。

間伐体験現場はいつものことながら、道の整備が大変だったろうなと頭が下がりました。
今回の場所は急峻でした。
そして、対象の木がヒノキ。わかる人はわかる、というか引っかかる・・ので、大変の二乗でした。
山口森林管理事務所のみなさま、ほんとうにありがとうございました。

今回の活動の様子は、フェイスブックページ「森林セラピー山口で森の案内人やってます」さんのページをシェアしますので、どうぞご覧ください。


Posted by 松本 at 21:45 | イベントレポート | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【開催予告】森林セラピー山口グランドオープン10周年記念講演「Feel Nature!〜森へ、山へ、一歩ずつ〜」[2017年09月10日(Sun)]
森林セラピー山口ホームページにて、森林セラピー山口グランドオープン10周年記念講演「Feel Nature!〜森へ、山へ、一歩ずつ〜」の開催告知がリリースされています。

チラシ配布開始後に申込受付開始となりますので、予定をあけて今しばらくお待ちください。


【開催日時】
 平成29年11月12日(日)
 10時00分 – 15時30分(受付開始9時30分から)

【開催にあたって】

「東大寺再建のふるさと」と称される徳地の森は、
平成18年に全国で第一期に認定された森林セラピー基地として、
今年、グランドオープンから10年を迎えます。

「森林セラピー」とは、森の持つ癒し効果を、心と身体の健康づくりに活かす取り組み。

その森林セラピー基地で活動する森の案内人は、
訪れる方とともに「森歩きを通じて人と森と地域が元気になること」を目指し、
森の魅力を発信していきます。

【開催内容】
◆午前の部(10:00-11:45)
森林セラピー山口グランドオープン10周年記念講演
「Feel Nature!〜森へ、山へ、一歩ずつ〜」

講師  四角 友里(よすみ ゆり)
アウトドアスタイルクリエイター|着物着付け師
※詳細は後日掲載予定。

◆昼食休憩(12:00-13:15)
※希望者は施設の食堂食(ビュッフェ形式)が利用できます。
※詳しくは【参加にあたって】参照

◆午後の部(13:15-15:30)
森林セラピーガイドツアー
_ツアー1「癒しの森の五感ウォーク」
_ツアー2「紅葉の日暮ヶ岳展望登山」
_ツアー3「長者ヶ原ノルディックウォーキング」

【参加にあたって】

1.午前・午後ともに、参加費無料・要申込み。

2.希望者は施設の食堂食(ビュッフェ形式)を利用できます。
昼食代 大人590円 小学生560円 4〜6歳440円

3.託児のサービス(午前のみ)あります。
利用料無料、要事前申込み。

開催日時
 2017年11月12日 @ 10:00 AM - 3:30 PM

開催場所
 国立山口徳地青少年自然の家
 〒747-0342 山口県山口市徳地船路668

参加費
 午前・午後ともに無料

主催
 山口市
 森林セラピー山口 森の案内人の会

TEL0835-52-1122
FAX0835-52-1301
tk-nourin@city.yamaguchi.lg.jp

Posted by 松本 at 22:51 | イベントスケジュール | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【9月6日(水)第3回環境整備活動〜野谷集会所〜】[2017年09月09日(Sat)]
森林セラピー山口で活動する森の案内人の会、9月6日(水)、10時から旧野谷集会所集合で「第3回 環境整備活動」として、集会所敷地内と建物内の清掃をしました。

参加者は森の案内人5名、受講生2名、ボラスタッフ1名、事務局1名、下松市の大工Hさんの合計10名。

2017-09-06 10.47.28.jpg

持参の草刈り機出動!

2017-09-06 10.37.31.jpg

刈りはらった草を集めます!

2017-09-06 10.37.41.jpg

おかげで中も外もピカピカ。
皆様ご協力をありがとうございました。

今回の環境整備活動については、森の案内人前場さんからご報告をいただきました。

前場さんのレポートはコチラ( https://photos.app.goo.gl/MsmXp0QTuc0Haphr1 )

さあ、森歩きに適した時期になってきました。
森林セラピーを伝える場所、野谷集会所のこれからにどうぞご注目ください。

Posted by 松本 at 22:39 | 場所づくり | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【9月5日(火) 山口新聞へ連載〜森のことこと 森からのインスピレーション〜】[2017年09月05日(Tue)]
森林セラピー山口の森の案内人の会が10周年を迎えて受け持つことになった山口新聞に連載記事
「森のことこと」
森林セラピー基地でこの活動をはじめて10年を迎えた私たちが感じる森のこと、
森から教えてもらったたくさんのこと、ちいさな紙面に想いを込めて、
たくさんの方に伝わってほしいこと、こと。

第2回目のタイトルは「森からのインスピレーション」、森の案内人 国清英子 さんからの寄稿です!

IMG_3964.JPG

森のことこと〜森林セラピー基地 山口市徳地の森から〜

森の案内人 國清 英子

東京農業大学上原巌教授の著書「ジョン・レノンが愛した森 夏目漱石が癒された森」によると、著名人の中には、思索を深めるために森を歩く方が多くあるとのこと。例えばベートーベンはものすごく植物に詳しかったとか。

 私自身も森を歩く中で、不思議と心に安らぎや気づきを得てきたように思う。素の自分でゆっくり森を歩く、たたずんで景色を眺める。流れ行く雲にも自然の営みや変化を思う。

 自分と波長の合う場所に腰を下ろして感じる森は、多種多様でありながら、生命がつながりあっているような。四季の移ろいは様々な表情を見せてくれる。

 思わぬ所で小さな芽ばえに出あった時などは、驚きとともに慈愛の心までも引き出される。自然の息吹を感じて心も明るい方へ。光に向かって枝を伸ばす木々と同じように、私もまた自然の一部なのだと。

 森の中で横になり、ゆっくりと呼吸しながら“今” を味わう。心地よさを味わう。時に、誰にも訪れるであろうひらめき、インスピレーションは、あたたかく降り注ぐお日様のよう。

 ここにある事・生かされている事の感謝の思いが心から湧いてくる。かつて先人たちが、季節の言葉を生み出してこられたように、訪れた人にも気づきの瞬間がきっと生まれるだろう。

 森での一期一会。あなたにつながる物語の、豊かでシンプルなメッセージは何ですか。
(森の案内人 國清英子)

※次回の掲載は、10月の最初の火曜日です。

Posted by 松本 at 15:34 | メディア掲載 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【9月3日(日)森からはじまる健やかライフ〜ノルディックウォーキング体験〜】[2017年09月05日(Tue)]
00.jpg

森林セラピー山口 森の案内人の会 ノルディックウォーキング部会がお届けする初心者向けの体験会「森からはじまる健やかライフ〜ノルディックウォーキング体験〜」、三回目の今回は、来訪者13人、森の案内人・受講生11人、合計24人の会になりました。

この企画は、訪れる方へ、お持ち帰りできる健康習慣としてのノルディックウォーキングを提案することを目的に、ノルディックウォーキングの座学・トレーニング・ウォーキングを組み入れた内容で、6月から開催しているものです。
はじめての方を対象にしているつもりですが、リピートいただいている方が多く、ちょっとずつ参加者が増えています。

第三回目の今回は、旧野谷集会所を出発し、野谷の石風呂を経由し愛鳥林の途中まで歩く、片道約五キロのコースです。

0.jpg

野谷集会所では、森の案内人さんによるお花のお出迎え、
開会前のほんのひとときにも、ひとひらの会話の花が咲きます。

1.jpg

今日の進行役、森の案内人林田さんによる丁寧な説明です。
短い時間に大事なことがギュッと詰まったレクチャーでした。

2.jpg

座学の後にポールの長さを調整します。
ほんの数センチの違いで、歩く実感が変わるので、
実はとっても大事な調整です。

4.jpg

ポールを使ったウォームアップ。
筋肉がびっくりしないように、ここを動かすよ、と
ポールを使ってカラダにお知らせ。

3.jpg

まずはグローブを着けて、ポールを持たない所から。
段階を踏んでノルディックウォーキングを習得します。

5.jpg

ほんの昨日まで夏でした。
行くたび季節を過ごしてきたヒマラヤスギに、また秋が来ました。

6.jpg

レクチャーを済ませて、フィールドへ。
2本のポールの効果と効用、歩いて体で感じることがとっても大事。
なにより、森歩きは楽しい!

7.jpg

里山歩きは金色の稲穂に彩られています。
豊かな稔りの季節、自然のすべての恵みに、感謝の気持ちが湧いてきます。

8 (2).jpg

古いトンネルを通ります。
照明のない空間は、ひんやりとして快適。
トンネルの前後で人数が増えたり減ったり・・、はしないです。。

9.jpg

東大寺再建の用材を調達する際、作業にあたった人々を保養するため
俊乗房重源上人が作ったと伝えられるのがこの石風呂です。
流域に70を越える石風呂の跡が残っています。

10.jpg

森林セラピーロードに入ります。
道幅がせまいので、ポール操作はちょっと控えめになりますが、
勾配のない、歩きやすいロードです。

11.jpg

心地よい風が吹く一角で、深呼吸。
自然に、森に、受け身になるひとときです。

12.jpg

ビュースポットでほんのひと息。
水底に沈む集落に思いを馳せて、
何やらオカリナで、唱歌の音がきこえたとか・・。

13.jpg

愛鳥林の広場でストレッチ、
疲れを残さないためのほんのひと手間です。

00.jpg

みんなで記念写真を撮りました!
スッキリしたいいお顔です!

14.jpg

今回歩いたコースはこちら、結構な距離を歩いています!

森の案内人前場さんのレポートはこちら!

次回の森からはじまる健やかライフ〜ノルディックウォーキング体験〜は10月1日(日)です。
既に申し込みは始まっていて、また違ったコースを歩きます。
お申し込みはどうぞこちらへ。ぜひ皆様ご参加ください。

Posted by 松本 at 10:38 | イベントレポート | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

| 次へ

検索
検索語句
最新記事
タグクラウド