CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2014年12月05日

5年目の挑戦





【READYFOR?で70日間、クラウドファンディングに挑戦しています。】
https://readyfor.jp/projects/peace

皆さんにご協力をいただきたく、今日はこのブログを投稿しています。長くなってしまいますが、お付き合いをいただけると幸いです。
今回の挑戦は、ブログをはじめたときから、活動をはじめたときから、ずっとやりたかったこと、やらなくてはいけないことと感じていたこと、そして私たちにしかできないことだと思っています。

活動をはじめた理由はひとつではありませんが、大きく影響したのが、小学生のときに「僕のみた戦争」というイラク戦争についての本を読んだ時です。もちろんそのときも、日本にいました。ずっと平和なところで生活をしてきて、戦争というものをなにもしらなかったのです。この本を読むまで、戦争は歴史上のことだけ、そう思っていました。

戦争は過去のものでもなく、今も起きているということ、そして同じ世代を含む多くのひとたちが苦しんでいることを知り、なにかできないかと想い、日本から平和を広げていこうとClub World Peace Japanを仲間の中学生と、2009年の夏に立ち上げました。リアルな写真などを見ていて、しばらくの間、しゃべることもできないくらい衝撃を受けたのをいまでも鮮明に覚えています。平和のためになにかできないか?と、なんの具体性もないものがきっかけではありましたが、未来をになっていく私たち10代で動いていって世界から戦争をなくしたい、苦しんでいるこどもたちを助けられればと、なにもプランも立てずに身が先に動き、CWPJをスタートしました。

立ち上げた当時から、「こどもには無理」、「お前にはできない」といったことや、誹謗中傷など、心が折れそうなときも多々ありました。けれど、「こどもには無理」と言われたことが、逆に原動力になり、支えてくれる仲間もいて、CWPJは5年目を迎えることができました。たしかに、多くの壁もありましたし、こどもだけの力ではなにもできませんでした。多くの方々に支えられて、こどもから発信していくことの大切さを改めて感じましたし、一人ではできないことも、大勢が集まれば沢山のことができるという当たり前のことにも気づくことができました。いま振り返ってみると、この5年間本当に多くの方に支えられてきて、生きている間に皆さんに恩返しができるのだろうかというほど、支えていただいた量は計り知れないものです。

今回、私たちが行うおうとしているプロジェクトは、
「世界中の10代が持つ平和への想いをフェアトレードシャツに!」

私たち10代、貧困、戦争、抑圧の中にも多くの子どもたちがいる現実の中でも、なかなか世界中の10代の想いが普段は注目されないませんでした。今回の企画では、1. 児童労働などの当事者である途上国の10代、違う視点からの先進国の10代の想いを世界中から集めてフェアトレードシャツにデザインしてチャリティー商品として販売 2. プロのティーンモデルを招きながらファッションショーも開催しならがら世界に発信していく と二つのことを企画の柱に継続的に活動を行っていく予定です。

今回の企画のきっかけになったことのひとつにFTCJとの出会いがあります。党ブログでもなんどがご紹介いたしましたが、私が中学2年生のときに、Free The Children Japanというこどもからこどもへカナダで始まった国際協力NPOに出会いました。7人に1人(当時)のこどもが児童労働をしている現状を知り、なにかできないかとアクションキッズという演劇で児童労働の現状を伝える活動に参加していました。直接なにかをしたいが、まだなにもできず、できることからとはじめたアクションキッズ。僕なんかが人になにかを伝えることができるのか、そう悩むこともありました。しかし、はじめての舞台のあと観客の方から、感動したよ、涙でたよ、がんばらなきゃねと言っていただき、自分にも変える力がある、そう信じられるようになりました。「僕たちが、学校に行き、友達と遊び、眠りにつく間に、同じこどもたちが児童労働をしている」「わたしたちにできることを」この二つのメッセージは台本にあったセリフです。いままでアクションキッズで見てくださるひとにそれを伝えていましたが、いまになって自分自身もその言葉に動かされていたことにきがつきました。 

ちなみに私が活動をはじめたときは6人に1人のこどもたちが児童労働をしていました。アクションキッズの時に7人に1人、そしていま9人に1人と徐々に数は減っていっています。未だ多くのこどもたちが児童労働を強いられていますが、それぞれのパワーは小さくても世界中で一緒になっていけば、数が粟原しているようにゆっくりとでも確実に物事は改善されていきます。私たちもこの児童労働をなくしていけるようにがんばります。

503.jpg


今回の、この企画、私は新しい「私たちにできること」を見つけました。メッセージを伝えながら、児童労働などの問題の解決へも進む。幸いフェアトレードの企画をやろうといったときには、一気に沢山の仲間が増えました!CWPJの名前の通り、世界に平和を発信、広げていきたいという目的。この5年間あたためていて、ずーっとやりたかった企画です。絶対にこの企画を成功させていきたいです。
本日17時すぎから、いよいよ下記URLでページが公開されます。
私以外のメンバーの想いや、もっと詳しい内容、みなさまへの引き換えなどをご案内しています。17時すぎからページがオープンいたしますので、どうか皆様のご支援・ご協力をお願いいたします。
拡散等にもご協力をいただけると幸いです。
成功のために、ご協力をお願いいたします!

こちらからご協力をお願いします!
https://readyfor.jp/projects/peace

posted by clubwpj at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 富樫泰良