CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年08月15日

靖国神社・戦歿者追悼中央国民集会



本日、終戦記念日に合わせ
戦歿者追悼中央国民集会への参加と
靖国神社にて昇殿参拝させていただきました。
今日は、こども(中学生)というところからまだまだ未熟ではありますが
私の意見を交えて報告させていただきます。

私は今回、平和にかかわるものの一人として
英霊によって気付かれた日本国における一人として様々な思いを持ちながら参拝しました。
英霊には、宗教・国・政治思想・民族などは関係なく 戦争で亡くなった人に思いやる気持ちは、世界中で同じではないで​しょうか?
 今現在も、世界各国で資源をめぐる争いや宗教などの対立から紛争や戦争がたえず何の罪のない尊い命が失われています。
しかし、いつの時代も国民は良い国を作っていくために行動し、生活しています。
 戦争というものは、今になり決してしてはいけないことだと分かります。
日本は66年前まで行っていた戦争は、よりよい国作りのため・当時の世界の様子から
一部、やむを得なかった部分もあるのかもしれません。
 ただ一つ、今私たちが日本で平和に暮らしているのは先祖代々守ってきた日本国というものがあるからだと確信しています。
 今の内閣は、全員が2010年に続き靖国神社に参拝しませんでした。
日本のリーダーである内閣が誰一人として靖国神社に参拝しなかったことは
決して許されることではなく、恥ともいえることではないでしょうか
 さて、署名提出でお世話になりお手紙もいただいた私の尊敬する
笠 浩文文部科学政務官はしっかりと靖国神社を参拝されたようです
もっと多くの国民と政治家が、日本人なんだから胸を張って参拝する世の中になることを切に願います。笑い
 
話は少し変わりますが、私自身昇殿参拝は初めてで
一部は練習をして参拝の仕方を分かっていたのですが
わからないことが多く、戸惑いもありましたが
優しい周りの大人の方々が、支えてくださいました。
 それにしても、こどもがあまり参拝していないことを残念に思いまいた。
将来のことを考え、日本のこどもはもっと戦争について学ぶ必要がありそうです。
(そもそもこどもが一人で参拝することも珍しいかもしれません(笑))

さて、今年で66年を迎えた終戦記念日
今日本は、東日本大震災もあってのことか様々な問題を抱えています。
しかし、決して戦争をすることなくこれからも永遠に平和な日が続くことを祈ります。


                     撤下品: 心をこめ美味しくいただきました。
最後に、
日本のために命をかけた行為に対し、あらためて尊崇の念を表し、亡くなられた多くの方に引き続き哀悼の意を表します。
続きを読む・・・
posted by clubwpj at 13:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 富樫泰良

2011年08月01日

キャンプ



Summer Camp 2011 8/1
いよいよキャンプ最終日となってしまいました。

初日は雨などでどうなるか心配でしたが、だんだんと参加したメンバー同士

ちからを合わせて一つ一つ乗り越えてきました!!

 長いようで、一瞬で終わってしまった3日間でしたが

とても充実した3日間で、疲れはありますがみんな満足することができました。

 最後の日は、快晴☆ また次回の活動がたのしみです!
posted by clubwpj at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 富樫泰良