CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年12月21日

【実施報告】非営利組織のための「第三者組織評価」制度説明会

とちぎ協働デザインリーグでは、(一財)非営利組織評価センターとの共催により、12月20日(水)に「非営利組織のための第三者評価」制度の説明会を実施しました。

この評価制度は、(一財)非営利組織評価センターが、NPO法人等の信頼性と透明性の向上を図り、組織評価を社会と共有することで、非営利組織に対する充実した支援環境の構築に寄与することを目的として構築し、実施しているものです。

DSC06864.JPG
今回の説明会では、山田泰久氏(非営利評価センター業務執行理事)を講師に迎え、NPOを取りまく環境と評価制度についてご解説いただくとともに、参加者の皆様に自己評価のミニワークを体験していただきました。

まず、講師の山田さまからは、NPOを取りまく環境とガバナンスとして、社会におけるNPOへの期待の高まりや説明責任、信頼性を向上させるためのガバナンスの重要性についてお話いただきました。

評価制度の説明においては、NPOが社会からの信頼性を向上するために作られた「第三者組織評価」について、NPOが社会により開かれた組織運営を目指し、様々な支援がNPOに届く仕組みとしての制度目標や認証登録されることによる想定されるメリットについて、ご解説いただきました。

DSC09766.JPG

評価には、認証評価と基礎評価があり、認証評価の評価方法は現在検討中です。
基礎評価については、NPOにとって自己アピールがしづらく、振り返りが難しい下記の対象に着目して、独自の5分野23項目を設けています。

■自己アピールがしづらい対象
 ・組織の目的と事業の実施…5項目
 ・ガバナンス…6項目
 ・コンプライアンス…3項目
 ・情報公開…3項目
 ・事務局運営(資金管理、文書保存、雇用)…6項目

DSC09820.JPG

評価項目の解説後に、参加者が自団体等について、自己評価シート(23項目をはい・いいえで選択するもの)を用いて、ミニワークを行い、グループシェアを通して、各団体の現状や評価に関する感想等を共有しました。

「評価」と聞くと、身構えてしまうところがありましたが、
講師のお話を伺って、自分たちの活動をアピールし信頼性を高めるための評価ということが良く分かりました。

今年度中は、評価料も無料ということですので、栃木県の団体の皆さまにも、積極的にチャレンジしていただければと思います。

参考URL 
非営利組織評価センター(JCNE)
 https://jcne.or.jp/
説明資料 「非営利組織のための第三者組織評価ガイド」(第三者組織評価のお申込み)
 https://jcne.or.jp/catalog/
よくある質問 (JCNEホームページ)
 https://jcne.or.jp/for_npo/faq/
非営利組織評価センター 団体情報/団体詳細 (CANPAN FIELDS)
 http://fields.canpan.info/organization/detail/1288154535
非営利組織評価センター スタッフブログ (CANPAN BLOG)
 http://blog.canpan.info/jcne/
非営利組織評価センター フェイスブックページ
 https://www.facebook.com/npoeval/