CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年10月27日

とちぎの中山間地域を元気にする企業と地域の相談会を開催しました。

とちぎの中山間地域を元気にする企業と地域の相談会を開催しました。

この事業は、企業等との交流に意欲的な中山間地域と、農山村地域での農業や地域保全活動等に関心のある企業とを結びつける事を目的とした事業です。

今回は、お互いを知り連携の可能性を模索することを目的に開催しました。

当日は、11の地域や市町担当者と11の企業が参加し活発な意見交換が行われました。

始めに、実際に地域と連携している事例を2事例聞き、連携のイメージをして頂きました。
DSC09617.JPG

DSC09626.JPG

その後、自社、地域のアピールを行いました。
DSC09639.JPG


アピールの後は、企業が連携してみたい地域のブースに訪れ、活発な情報交換を行いました。
DSC09704.JPG

予定時間終了後も、話は尽きずこの出会いが今後、両者が存続・維持・活性化につながる事に期待感あふれる相談会となりました。

DSC09732.JPG

2017年10月15日

平成29年度とちぎ協働デザインリーグ第2回理事会を開催しました

10月7日(土)の午後、とちぎ協働デザインリーグの平成29年度第2回理事会
開催しました。

会議では、今年度事業の中間報告及び補正予算、今後のリーグのあり方等について審議され、
事業や組織体制の強化などについて、意見交換が行われました。

今年度事業も本格化してきますが、今後の事業の充実についても、併せて検討していきます。
DSC09254.JPG

コミュニティカレッジ第1回ぽぽらカレッジを実施しました

大変遅くなり恐縮ですが、ご報告いたします。
9月20日(水)、栃木県コミュニティ協会主催「コミュニティカレッジ2017」
第1回全体勉強会 ぽぽらカレッジを、とちぎボランティアNPOセンター「ぽ・ぽ・ら」
において実施しました。(とちぎ協働デザインリーグ受託)

今年度のカレッジ全体テーマは『「まつり」と地域コミュニティ』
ぽぽらカレッジのテーマは「人のつながりが地域の力」

県内各地から23名の方々にご参加いただき、
午前中の講義では、橋立達夫氏(とちぎ協働デザインリーグ理事/作新学院大学名誉教授)
から、「地域イベントの経営学」と題して、全国各地の事例をまじえて、お話しいただきました。

地域コミュニティがビジネスマインドを持つ(行政に頼らない経済力をもつ)ことの重要性。
イベント(まつり)の効果を定常的な地域おこしに生かすためにはどうしたら良いか。
いつも軸足をそこに置いて考え、経営センスを磨いていくことが重要です。

午後は、参加団体の活動報告のパネル展示を囲んでカフェを楽しみつつ、
各地域のまつりの状況などを話しながら、参加者間の交流、意見交換が行われました。

その後は、4班に分かれてのワークショップ
高根沢町宝積寺の祭り屋台を参考事例として、「まつり」の継承・復活について話し合い、
様々なアイディアや提案等を発表していただきました
発表者4名は偶然にも全員女性で、コミュニティにおける女性パワーへの期待が高まります。

受講後のアンケートでは、「今後の地域活動の参考になった」「もっと大学生の参加が増えてもいい」「思ったより難しくなくて、参加して良かった」などのご意見をいただきました。
参加者の皆さんが、それぞれの場で活かせるヒントを持ち帰っていただけましたら、幸いです。

今後も、地域勉強会を2回予定していますが、
参加者募集中ですので、ご希望の方は事務局までご連絡ください。
https://tochigi-community.jimdo.com/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/
○11月5日(日)第2回地域勉強会 宇都宮市雀宮カレッジ(雀宮地区市民センター)
○11月27日(月)第3回地域勉強会 佐野市旗川カレッジ(旗川公民館)

20170920-IMGP4103.jpg20170920-IMGP4297.jpg20170920-IMGP4462.jpg