CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年09月16日

たかはら子ども未来基金 学生インターン部門 授賞式

ご報告が遅くなり、申し訳ありません。
8月24日(金)に、とちぎボランティアNPOセンターぽ・ぽ・らにおいて、標記授賞式及びオリエンテーションが行われました。
リーグスタッフは、審査委員として立ち会いました。

この事業は、とちぎコミュニティ基金
主催により、2018年8月〜2019年3月の6か月間、NPOでのインターンシップを支援するため、受入れ団体と学生を募集し、助成するものです。
今回、次の5団体に対して、5名の学生が選考・決定されました。
@サシバの里自然学校:生き物の生きやすい里山、自然体験
Aたかねざわぽかぽか食堂:地域食堂を月1回開催
B足尾に緑を育てる会:木が根付くような土をつくる活動
Cトチギ環境未来基地:荒れた里山を整備する活動
Dえんがお:高齢者の孤立の解消を目指して活動

学生さんからは、「ボランティアを経験して、今後の自分の進路を考えたい。」、「NPOの実際の活動を知りたい。」、「高齢者を笑顔にしたい。」など、インターンシップに当たり、率直な豊富が語られました。
主催者からは、「NPOはミクロの世界で、団体に入っていくと有用なことをやっているが、どの団体も後継者不足の状況。そのような中、学生が実体験することに意味がある。インターン後も、ぜひボランティアを続けてもらいたい。」と、まとめの言葉がありました。

団体にとっても、学生さんにとっても、この6か月間が充実した日々となりますよう、心から応援しています。
DSC01747.JPGDSC01733.JPG