CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年04月21日

【中山間地域企業連携促進事業】那須町高瀬集落と椛蜉竚嚼ンの連携活動が行われました

今年2月に行われた企業と地域の相談会がきっかけとなり、4月20日那須町高瀬集落と大田原市の椛蜉竚嚼ンが協力してこいのぼり立て作業を実施する運びとなりました。

作業は朝8時半からスタート。まずは、事前に近隣の竹林から伐採した竹を農道の設置箇所まで運びます。8mもある立派な竹はかなりの重さでしたが、さすが現場慣れしている企業の方々は、いとも簡単に1人で2本の竹を運んでしまいます。
DSC00762.JPG


ここは重要な作業です。竹竿が倒れないようにしっかり支えの杭を打ちます。
DSC00768.JPG


支えの杭を打ったら、いよいよこいのぼりを結びつけた竹竿を立てます。強風のため、かなりの力仕事となりましたが、地域の方と企業の方が力を合わせて、こいのぼりが次々と立ち上がっていきます。
DSC00784.JPG

DSC00787.JPG


みごと、30本のこいのぼりが田んぼの農道に立ち上がりました。
DSC00801.JPG

DSC00778.JPG


約半日の作業でしたが、約500mにわたり田んぼのどまんなかの農道を見事に30本のこいのぼりが立ち上がり、風に乗ってすがすがしく泳いでいました。地域と企業の方が力をあわせ、互いの知恵や技術を出し合いながら作業を進めていき、会話もはずみ、笑い声を交えながらの楽しい作業となりました。最後は参加した皆さんもすがすがしい笑顔にあふれ、次の機会を期待しつつ、解散となりました。

【中山間地域企業連携促進の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1353703
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック