CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年03月20日

とちぎ協働デザインリーグの第3回理事会・臨時総会を開催しました

平成31年3月12日(火)、任意団体リーグとNPO法人リーグの理事会・総会
4つの会議をそれぞれ開催しました。

内容は、任意団体からNPO法人への引き継ぎ事項や会費の額、
諸規程の制定、平成31年度事業計画案及び平成31年度活動予算案等、
多岐にわたり、活発な意見交換が行われました。

年度末の慌ただしい時期ですが、諸々の手続きとともに、今年度まとめ、
来年度準備を進めていきます。
DSC02147.JPG

2019年03月06日

とちぎ協働デザインリーグ」の職員を募集します!

「とちぎボランティアNPOセンターぽ・ぽ・ら」を管理運営する「とちぎ協働デザインリーグ」では職員を募集しています。詳細は下記のとおりです。

                記
・業務内容 とちぎボランティアNPOセンターにおける管理・運営等業務ほか
・募集対象 正社員 1名
・雇用期間 雇用期間の定めあり 〜平成32年3月31日 契約更新の可能性あり(条件あり)
・基本給  月20万円(月平均労働日数20日)
・就業時間 火曜日〜日曜日の9:15〜18:15
・休日等  勤務表による週休2日制
      月・祝日、年末年始12/29〜1/3
・通勤手当 実費(上限月10,000円)
      マイカー通勤 可
・加入保険 雇用・労災・健康・厚生保険あり 退職金制度なし
・採用方法 1.書類選考
        応募書類:@履歴書
             A職務経歴書
             B作文「ボランティアやNPOについて」(400字程度)
             Cボランティア活動等の経歴書
              (参加したボランティアやNPO活動等の内容をA4用紙1枚程度)
             Dハローワークの紹介状
      2.面接 書類選考を通過された方のみ面接を行います。
           面接選考結果は、7日以内にご連絡します。
・試用期間 あり 3か月
・応募締切 平成31年3月29日(金)

NPO法人設立の相談対応事務、ボランティアや社会貢献活動の支援事業、研修室の貸出等、内容は多岐にわたり、複雑ながらやりがいのある業務です。ご興味のある方は、求人票がハローワークにございますので、ご確認ください。ご応募をお待ちしております。

とちぎ協働デザインリーグ TEL070-4288-7400

2019年02月26日

NPO法人とちぎ協働デザインリーグ臨時理事会を開催しました

長らく記事更新が滞っておりましたが、皆様にご報告いたします。

「とちぎ協働デザインリーグ」は、これまでNPO法人化の手続を進めておりましたが、
平成30年12月21日に設立登記が終了し、
「NPO法人とちぎ協働デザインリーグ」となりました。

去る2月19日(火)には、新たな体制での臨時理事会を開催し、
任意団体からNPO法人への引き継ぎ事項や来年度の運営体制等について、協議しました。

NPO法人としての本格的な活動は来年度からスタートしますが、
今後とも、ご指導ご鞭撻よろしくお願いいたします。
DSC03508.JPG

2018年09月16日

たかはら子ども未来基金 学生インターン部門 授賞式

ご報告が遅くなり、申し訳ありません。
8月24日(金)に、とちぎボランティアNPOセンターぽ・ぽ・らにおいて、標記授賞式及びオリエンテーションが行われました。
リーグスタッフは、審査委員として立ち会いました。

この事業は、とちぎコミュニティ基金
主催により、2018年8月〜2019年3月の6か月間、NPOでのインターンシップを支援するため、受入れ団体と学生を募集し、助成するものです。
今回、次の5団体に対して、5名の学生が選考・決定されました。
@サシバの里自然学校:生き物の生きやすい里山、自然体験
Aたかねざわぽかぽか食堂:地域食堂を月1回開催
B足尾に緑を育てる会:木が根付くような土をつくる活動
Cトチギ環境未来基地:荒れた里山を整備する活動
Dえんがお:高齢者の孤立の解消を目指して活動

学生さんからは、「ボランティアを経験して、今後の自分の進路を考えたい。」、「NPOの実際の活動を知りたい。」、「高齢者を笑顔にしたい。」など、インターンシップに当たり、率直な豊富が語られました。
主催者からは、「NPOはミクロの世界で、団体に入っていくと有用なことをやっているが、どの団体も後継者不足の状況。そのような中、学生が実体験することに意味がある。インターン後も、ぜひボランティアを続けてもらいたい。」と、まとめの言葉がありました。

団体にとっても、学生さんにとっても、この6か月間が充実した日々となりますよう、心から応援しています。
DSC01747.JPGDSC01733.JPG

2018年08月04日

【中山間地域企業連携促進事業】8/2中山間地域と企業の相談会を開催しました

今年度第1回目の中山間地域と企業のお見合い会を開催しました。
地域を自分たちで盛り上げていこうという志高い地域と、農村地域での地域貢献や福利厚生、新しいビジネスチャンスなどを模索する企業の出会いの場となり、活発な意見交換や熱のこもった個別相談が繰り広げられました。
今後の展開への期待が高まる相談会となりました。

これをきっかけに、今後引き続き連携活動に向けた個別支援をさせていただきます。

DSC01530.JPG


DSC01629.JPG

2018年06月10日

平成30年度とちぎ協働デザインリーグ第1回理事会・総会を開催しました

とちぎ協働デザインリーグでは、6月9日(土)に今年度第1回理事会・総会を開催しました。

総会では、平成29年度事業報告及び決算、平成30年度事業計画案及び予算案、
役員改選等が審議決定され、新たな役員体制となりました。

今後とも、役職員一丸となって、多くのボランティアやNPO、関係機関との連携・協働により、
事業の充実強化や新たな課題解決に取り組んでいきたいと思います。
007.JPG

2018年06月08日

職員募集 受付終了のご連絡

とちぎ協働デザインリーグの職員募集をしておりましたが、
2018年6月8日(金)を持ち、募集受付を締切ました。

ご応募いただきました皆さまありがとうございました。

2018年04月28日

職員募集!

とちぎ協働デザインリーグは、栃木県から管理運営を受託している「とちぎボランティアNPOセンターぽ・ぽ・ら」に勤務する職員を募集します。

 当センターは、ボランティアやNPOの活動を支援し、広く社会貢献活動を促進する機会を提供しています。業務内容は、ボランティア・NPOに関する情報提供や相談対応、社会貢献活動に関する調査研究、教育研修・協働支援に関わる事業企画・運営などです。
 社会貢献意欲のある方、共感力の高い方、仕事に対して前向きに取組める方、歓迎します。

交流広場.jpg

1 募集人数
 (1)契約社員 1名、(2)非常勤職員 1名

2 勤務条件
 (1) 契約社員
  @勤務日数、勤務時間 月20日程度、1日8時間(9:15〜18:15)
  A休日 勤務表による週休2日、年末年始休暇 
  B給与 基本給200,000円、通勤手当(上限有)
  C社会保険、労災保険、健康保険、厚生保険加入

 (2) 非常勤職員
  @勤務日数、勤務時間 週3〜5日、1日6時間以上
  A休日 (1)契約社員と同様
  B給与 時給800円〜1,250円(職務経験、能力に応じて)、通勤手当(上限有り) 
  C労災保険加入

3 雇用期間
  採用時〜平成31年3月31日(更新あり)

4 応募資格
 ・パソコン操作(Word・Excelの基本操作)に習熟していること
 ・組織(チーム)での仕事経験のある方

5 職務内容
 ・とちぎボランティアNPOセンターにおける管理・運営業務
 ・ボランティア、NPOに関する相談対応
 ・メルマガ、HP、情報誌の発行等によるボランティア、NPOに関する情報収集、提供(取材、執筆、パソコン操作、書類整理等)
 ・ボランティア、NPO等の支援や協働促進するような事業企画、運営
 ・来客対応、電話対応

6 応募方法
(1)まずは、お電話にて求人状況をご確認ください。
(2) 連絡先:とちぎ協働デザインリーグ
  TEL:028-623-3455
  〒320-0032 宇キ宮市昭和2-2-7
  とちぎボランティアNPOセンター「ぽぽら」内

7 選考方法
  一次選考 書類審査、二次選考 面接 

◯問合せ先
とちぎ協働デザインリーグ(とちぎボランティアNPOセンター「ぽ・ぽ・ら」内)
〒320-0032 宇キ宮市昭和2-2-7
TEL:028-623-3455/FAX:028-623-3465
E-mail:popola@tochigi-vnpo.net
リーグHP:http://www.tochigi-tcdl.net/
ぽぽらHP:http://www.tochigi-vnpo.net/

2018年04月21日

【中山間地域企業連携促進事業】那須町高瀬集落と椛蜉竚嚼ンの連携活動が行われました

今年2月に行われた企業と地域の相談会がきっかけとなり、4月20日那須町高瀬集落と大田原市の椛蜉竚嚼ンが協力してこいのぼり立て作業を実施する運びとなりました。

作業は朝8時半からスタート。まずは、事前に近隣の竹林から伐採した竹を農道の設置箇所まで運びます。8mもある立派な竹はかなりの重さでしたが、さすが現場慣れしている企業の方々は、いとも簡単に1人で2本の竹を運んでしまいます。
DSC00762.JPG


ここは重要な作業です。竹竿が倒れないようにしっかり支えの杭を打ちます。
DSC00768.JPG


支えの杭を打ったら、いよいよこいのぼりを結びつけた竹竿を立てます。強風のため、かなりの力仕事となりましたが、地域の方と企業の方が力を合わせて、こいのぼりが次々と立ち上がっていきます。
DSC00784.JPG

DSC00787.JPG


みごと、30本のこいのぼりが田んぼの農道に立ち上がりました。
DSC00801.JPG

DSC00778.JPG


約半日の作業でしたが、約500mにわたり田んぼのどまんなかの農道を見事に30本のこいのぼりが立ち上がり、風に乗ってすがすがしく泳いでいました。地域と企業の方が力をあわせ、互いの知恵や技術を出し合いながら作業を進めていき、会話もはずみ、笑い声を交えながらの楽しい作業となりました。最後は参加した皆さんもすがすがしい笑顔にあふれ、次の機会を期待しつつ、解散となりました。

2018年03月14日

とちぎ協働デザインリーグ平成29年度第3回理事会を開催しました

平成30年3月10日(土)午後、とちぎ協働デザインリーグ平成29年度第3回理事会
開催しました。

会議では、来年度事業計画案及び活動予算案等について審議され、
リーグ運営のあり方や組織体制の強化などについて、意見交換が行われました。

年度末を迎え、今年度事業のまとめを行いつつ、来年度事業の準備をしっかりと進めていきます。
DSC00722.JPG