CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年02月 | Main | 2011年04月»
<< 2011年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
プロフィール

tobacoswさんの画像
最新記事
職員別アーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
名無し
「今年もはじまりました」 (09/20) 福祉推進係 I
日本福祉大学近藤直子先生の講演会を開催 (04/05) ヤマダヒロミ
日本福祉大学近藤直子先生の講演会を開催 (04/02) 福祉推進係 I
中学校と海の子が交流会 (03/04) 福祉推進係 C
★いたずらっこの冬休み★ (03/04) M
★いたずらっこの冬休み★ (02/12) 七夕
少し早いですが・・・。 (05/24) しろくろ
中学校と海の子が交流会 (03/06) しろくろ
この頃思うこと (02/17) とりこ
就労継続支援事業についてA (02/17)
最新トラックバック
リンク集
「家の愛犬」 [2011年03月29日(Tue)]
息子がUターンで名古屋から帰って来ました。それからというもの・・・。
家の雰囲気が少しギクシャク・・・。理由は娘との部屋の争奪戦や夜中までパソコンのキーボードを叩く音がカチャカチャとうるさくて文句を言いに行くと喧嘩になったり・・・と。

そんな中、唯一の癒しが次男の愛犬「ぶぅ」との一時です。
「ブサカワ」な顔がなんとも言えず・・・。
変わってると言われますが肉球のニオイが大好きなのです。よく言えばお日様のニオイの様な〜。動物嫌いの人からするとただ「クサイ」だけかも知れませんが。



そんな「ぶぅ」の特徴はブサカワな顔いがいでは〜超筋肉質な体と中々のジャンプ力!
後は頭の上の丁度真ん中に丸い模様が有ってペットショップの店員さんに「元気スイッチ」と言って押されます。近所では結構有名です。



次男事はさておき!わが家が早く平和になりますように。「難」が有るから「有り難い」のだと聞いたことがありますが本当でしょうか?「難」は無いほうがいいですよね。


                           (デイサービス  せいやん)
津波の被害 [2011年03月18日(Fri)]
3月11日に起こった東北関東大震災による津波の影響は、鳥羽市にも被害をもたらしています。鳥羽市では11日午後7時13分、1メートル80センチの津波が観測されました。 

漁村沿岸部では養殖用いかだが流さるなど被害は甚大です。今浦地区では道路や水田にまで津波が浸水しています。また離島地区から本土のデイサービスなどの通所事業所を利用されている高齢者や障がい者の方々は、津波警報により市営定期船が欠航し、自宅へ帰れないなどの被害も出ています。急遽短期入所を利用したり、高台にある宿泊施設へ泊まったりして、定期船の再開を待っていました。

鳥羽市を流れる加茂川でも、川が逆流し、普段は砂利のある川原が増水し泥などを残して津波が引いていきました。この映像は12日の朝、地元の防災ボランティアさんが撮影した写真で、そのボランティアさんの話によると前日より繰り返して川が逆流していたそうです。地震2日目の朝でも津波がこのような逆流を引き起こしているので、11日午後7時の段階ではさらなる逆流が起きていたものだと考えられます。



(福祉推進係 I )
講演会の開催 [2011年03月11日(Fri)]
 鳥羽市社協では、平成21年度に鳥羽市地域福祉活動計画を策定し、住民参加の地域福祉推進に取り組んでおります。その中でも重点事業として、地域福祉推進員を住民の中から委嘱し各地域で設置すること、社協出前トークの充実、福祉教育の充実、ボランティアリーダーの養成、ITを活用した情報発信、市内福祉事業所の連携強化などをうたっております。

 今回は、その地域福祉の推進をさらに図るため、元三重県社会福祉協議会事務局次長で、現在鈴鹿医療科学大学保健衛生学部准教授の蒔田勝義さんをお招きし、講演会を開催します。みなさんお誘いあわせの上、ふるってご参加ください。

と き 
 3月12日(土)午前10時00分から11時30分まで

ところ 
 鳥羽市保健福祉センターひだまり2階ホール

内 容 
 ・講演講師 鈴鹿医療科学大学准教授蒔田勝義氏
 ・演題「ふくしのまちづくり講演会(地域福祉活動計画の推進について)」

(福祉推進係 I )
「祖父母の想い出」 [2011年03月10日(Thu)]
私の祖父母は、私が23歳までに天国へ旅立ってしまった。
祖母がテレビを見ている後ろ姿、家族と一緒に旅行に行き素直に接することが出来なかった事。

 祖父が愛知県から鳥羽の家へ遊びに来てくれて、姉と色違いのがま口の財布をくれた事など、今でもはっきりと覚えている。

 もっとたくさん話がしたかったこと、何もしてあげられなかったことなど後悔ばかりだが、大切な想い出として残っている。

 近々、たくさん溜まっている話しをしに、お墓参りに行こうと思っている。

                         (ヘルパー  Y.H)
癒しの園芸 [2011年03月02日(Wed)]
みなさん趣味はお持ちですか。どんなに好きな仕事でも、どんなに大好きな子育てでも、やっぱり疲れやストレスがたまって、思うようにならないということもあると思います。
そんなときはやはり趣味の時間を楽しむことが一番です。かなりの癒しで、至福の時です。

勝手に私の趣味をご紹介。
21年の秋に職場の先輩に紹介された園芸。最初はあまり乗り気ではなかったものの、初めてすぐにどっぷりはまり、毎日出勤前後にニヤニヤしながら花をのぞいています。苗から育てた花ももちろんかわいいですが、種から育てた花はいとおしさもひとしお。以前は種から育てるなんてけち臭いと思っていましたが、今では子育てに似た喜びを感じています(笑)



現在特にはまっているのはクリスマスローズ。種から育てると花がみられるまでに3年かかるというなんとも世話のかかる花なのですが、一重や八重、また半八重と花びら(実はガク)のバリエーションも豊富で、また色も、花に出る模様も本当に豊富で楽しめる花なのです。まだまだ素人の域を出ませんが、老後まで楽しめるいい趣味を見つけたなと思っています。



趣味のない方はぜひ園芸を趣味にすることをお勧めします。花の癒しパワーはすごいですよ。
(ケアマネジャー たろうじろう)