CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2010年01月 | Main | 2010年03月»
<< 2010年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
プロフィール

tobacoswさんの画像
最新記事
職員別アーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
名無し
「今年もはじまりました」 (09/20) 福祉推進係 I
日本福祉大学近藤直子先生の講演会を開催 (04/05) ヤマダヒロミ
日本福祉大学近藤直子先生の講演会を開催 (04/02) 福祉推進係 I
中学校と海の子が交流会 (03/04) 福祉推進係 C
★いたずらっこの冬休み★ (03/04) M
★いたずらっこの冬休み★ (02/12) 七夕
少し早いですが・・・。 (05/24) しろくろ
中学校と海の子が交流会 (03/06) しろくろ
この頃思うこと (02/17) とりこ
就労継続支援事業についてA (02/17)
最新トラックバック
リンク集
津波 [2010年02月28日(Sun)]
 2月28日(日)午後2時5分現在、津波警報発令のため
社協職員として待機中。鳥羽市も避難指示を発令。
同室には健康福祉課の職員も詰めて緊迫した雰囲気。
います。
 津波の到達予定は午後2時半。予想高2m。さあどうなるか。
あとで
「なんや。たいしたことなかったなあ」
となればいいのですが…
 
切断の決断 [2010年02月22日(Mon)]
糖尿病で、足の切断を勧められている人。
  入院も長引き、妄想も出てきている。先日面会に行ったらおかしなことを話し続ける。
  今後のことを決めたい家族と一緒に、今日、本人と改めて話してみようか、ということになった。
  病院へ行くと、話しは転回していて、本人が足の切断を決めつつあるようだ。医師や看護師の働きかけのおかげか。
  病室へ行き本人に声をけると、切断を決めたことを話してくれた。
  「葛藤している状況でどちらを選ぶか」苦しみを伴うものだ。しかし、妄想もなくなっていた。決断するとはこういうことなのか。選び取ることの苦しさも含めた諦観の中に、一条の光を見たように思った。
                                (介護支援専門員  F)
「永遠のテーマ?」 [2010年02月02日(Tue)]
 食欲の秋が終わり、お正月が過ぎ・・・
久々に体重計に思いっきてのってみた。するとビックリ(~_~) MAXだぁ〜(;O;)
ガガーン!健康診断が夏にあり・・・反省したものの・・・
意志の弱さでついついと・・・

 3月には息子の卒業式があるから頑張るぞ〜!ちなみに先日、デイで101歳の誕生会を迎えられた利用者さんがいました。長生きの秘訣は、よく睡眠をとり、人の悪口を言わず皆と仲良くし・・・
食べ物は好き嫌いをせずに、腹八分目にするようです。

いつも優しい方で、見習う方です。これからも元気でいてほしい。
そして自分も健康でいられる為に、腹八分目で頑張るぞ〜

                           (デイサービス うらら)