CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2008年12月 | Main | 2009年02月»
<< 2009年01月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

tobacoswさんの画像
最新記事
職員別アーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
名無し
「今年もはじまりました」 (09/20) 福祉推進係 I
日本福祉大学近藤直子先生の講演会を開催 (04/05) ヤマダヒロミ
日本福祉大学近藤直子先生の講演会を開催 (04/02) 福祉推進係 I
中学校と海の子が交流会 (03/04) 福祉推進係 C
★いたずらっこの冬休み★ (03/04) M
★いたずらっこの冬休み★ (02/12) 七夕
少し早いですが・・・。 (05/24) しろくろ
中学校と海の子が交流会 (03/06) しろくろ
この頃思うこと (02/17) とりこ
就労継続支援事業についてA (02/17)
最新トラックバック
リンク集
この頃思うこと [2009年01月31日(Sat)]
 この頃は癒しブームで、○○セラピーとつくものがたくさんありますが、今私がしているのはボイスセラピーです。これは声を出す事によって体の中を活性化させ、元気の源であるエネルギーを出させるもので、利用者の方にも声を出すことを常々すすめています。
と言うのは声が出ない人は、のみ込む力が弱くなってだんだんのみ込めなくなるので、嚥下機能向上のためにもお話をして声を出すことの重要性を知ってもらっています。

 自分の力で物をのみ込み食べる喜びをかみしめるのって幸ですよね。
(ヘルパーK.M)          
ふれあいいきいきサロン研修会 [2009年01月21日(Wed)]
市内で活動中のふれあいいきいきサロンの担い手、参加者、今後立ち上げを検討している方、自治会、ボランティア団体を対象に、サロン活動を推進することを主題として研修会を開催しました。3年ほど前から毎年この時期に開催しています。

これは現在活動しているサロンへの情報提供、課題抽出、サロン間・ボランティア・社協の連携強化などサロン活動の推進と、未設置地区へのサロン設置などを目的に開催しました。

内容は、鳥羽市内のサロン設置地区の紹介、活動内容の紹介などの現状報告、助成申請の方法や保険の説明、サロン活動への協力を申し出ているボランティア団体の自己紹介などです。

その中でも、鳥羽社協では障がい者や高齢者などを災害時地域住民がで自主的に取り組む、災害要援護者支援ネットワーク構築に取り掛かっている中で、災害ボランティア団体「ほっと」を立ち上げ、この研修会で紹介しました。今後はサロンでも災害についての対策を考える場にしていきたいです。しかも社協や行政だけではなく、このようなボランティアさんも共に活動していただけるところに、自主防災の意味が深まるような気がします。
(福祉推進係 I )
若返りする瞬間 [2009年01月19日(Mon)]

子供と姪っ子を引きつれて、「ぶらり心斎橋」探索開始!!
グリコのマークとも言える 両手を上げたランナー(ネオン看板)
カニの足がもぞもぞ動く看板・・・残念なのは食い倒れタローに会えなかったこと(泣)
通称「引っ掛け橋」は新しく架け替えがされていたが、道頓堀の風景は変らなく見えた。

行列ができている「たこ焼き屋」に参加し大阪名物を試食し、小腹を満たした後は
御堂筋までのアーケイド街を行進✿✿✿
行きかう人の多さに!歩くスピードの早さに!
(なんと言う言葉が正しいか?)
関西人を卒業し早数十年・・・進化を続ける大阪の街に押されぱっなしでした。
3時間ほどの探索終了後の閉めは、お好み焼き・・・!!
「引っ掛け橋」を見下ろしながら、大阪の味を堪能しました。
その後・・・・・

京セラドームに出陣!!
年に1度の☆「女性ホルモン噴出の時間」☆「kinkikidsコンサート」
しかも、アリーナ席という5万人の中でも接近率が高い場所で
3時間半にも及ぶトークと歌が・・・私の若返りの瞬間を作り出す。
しかし今回は・・・
前の席のご婦人の若返りの瞬間を目の当たりにし
(大阪のおばちゃんに圧倒された!)
来年の更なる「若返り」を心に誓い☆
現実の世界に帰ってきました。
「若返り希望者募集〜」

                               (介護支援専門員ぴか)
日本福祉大学近藤直子先生の講演会を開催 [2009年01月14日(Wed)]

鳥羽市社会福祉協議会では、子育てについて悩みを持つお母さん、また、地域で子育てや、子ども達をとりまく環境について考えてくださる方を対象に、日本福祉大学子ども発達学部教授 近藤直子先生をお招きし、「地域」での子育てについての講演会を開催します。

子育てについて興味をお持ちの方、また、地域の子育てに協力をしてくださる方、ぜひご参加ください。参加費は無料です。町内会、ボランティア活動に関わられる方など、多くの参加をお待ちしています。

開催日時  平成21年 1月24日(土) 13:30〜16:00 ☆定員 100名
開催場所  鳥羽商工会議所 3F かもめホール(参加費無料) 
講演内容  『地域子育て講演会 地域でできる子育て』
講   師  日本福祉大学教授 
        近藤 直子氏     (子ども発達学部 心理臨床学科 教授)

子育て中のお母さんの参加大歓迎です。 
託児も行いますので、希望される方は鳥羽市社協まで事前にお申し込みください。

(福祉推進係 I )
調理教室 [2009年01月09日(Fri)]
 1月8日(木)の障害デイ「とんぼ」では調理教室を
しました。職員もふくめ、食べるのはみんな大好きで
人気の教室です。料理は鳥羽市食生活改善推進連絡協議会、
略して食改協さんのアイデアたっぷりのメニューを
毎回指導していただいて作っています。

 本日のテーマは「噛む料理」あえて歯ごたえのある素材と調理法で、
噛むことで健康になり、かつ美味しいというものです。
みんなで調理をすると入っても利用者の障害は様々で
いつも作業配分には悩むところです。職員や調理指導者の方だけで
作ってしまわないようにできるだけ利用者の方にしていただけるよう
にしています。それに、そのほうがいっそう美味しく食べられますしね。

 できあがったのが写真の料理。

  ・手羽元とごぼうの旨煮
  ・ひじきと豆腐のサラダ
  ・切り干し大根と小松菜の味噌汁
  ・みかんのゼリーよせ
  ・カキの串揚げ (これは利用者の方がカキをもってきてくださったので
            当日メニューに加わりました)

 みんなで美味しく頂きました。ご馳走さまでした。
                                (福祉推進係 元)


               
子どもからのごほうび [2009年01月06日(Tue)]

デイサービスのバボちゃんです。
私は松阪にあるバレーボールで有名(?)な高校へ通学中の2人の息子の母です。毎日始発電車に乗せるため、朝4:30に起き弁当を作って送り出してます。これからつらくなる時期ですが、このがんばりに対して息子達にごほうびをもらいました。

それは、東京行きです。しかも2連続!!と言ってもディズニーランド行きではありませんよ。高校野球では甲子園ですが、バレーボールでは春の高校バレー略して「春高」です。テレビにも出ましたよ。息子達が頑張っている姿を見るのは大好きです。

応援にも力が入り声もからして応援します。血管が切れそうになる時もあります。大会は3月末ですが、今月末には東京行きの切符を手に入れなければなりません。うれし涙か、くやし涙かどちらを流すのでしょうか。今年もごほうびをもらえるように、息子達を信じて応援がんばるぞー!!
 (デイサービス  バボちゃん)
聞かせてください [2009年01月05日(Mon)]
日に日に寒さが強まります。皆様体調はいかがでしょうか?
私たちヘルパーも体調管理に十分気をつけて業務を行っています・・・。
体調不良も少なく業務が出来るのも利用者様1人1人の「笑顔」が何よりの薬だからです。

 利用者の家へ伺い身体、生活の介助の中、話しを聞かせて頂いていると、その方の「生き方」が手に取るように感じられます。訪問の仕事をさせて頂き「毎日が人生の勉強」!!「聞き」「感じ」「感動」できると言うことです。

利用者様の中には「私の話を聞いとっても、つまらんやろ・・・ごめんな」と話される方も見えますので「生き方」はその方の人生の「本」で有り、私たちには同じ「本」は作れないので利用者様の「本」を聞き語って下さると言う事は、私たちヘルパーの肥やしになり、とても大切な経験になります。

どんな話しの中にも知恵が多く含まれています。
色んな話を聞かせて頂ける事は私達ヘルパーにとって「幸」な事です。

 これからもより多くの方の話に耳を傾けて行きたいと思います。寒さに負けず、来年も頑張って業務にあたって行きます。来年度も、皆様に「幸」多かれとお祈りしたいと思います。
(2つとなりのととろ)
今年の抱負 [2009年01月04日(Sun)]

新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
 皆さんの今年の抱負は何でしょうか?抱負なんて中学校卒業してから
考えた事なかったなぁと思い今年こそは何か目標を持つことにしました。


 私の今年の抱負は“福祉の勉強をもっとして知識を増やし、
自分に自信をつける”にしました。地域の方々のニーズに対応するためには
やっぱり自分自身が知識を増やすことが大事なんだと私の勝手な思いから
この抱負にしました。


日々の仕事の中で民生委員さんをはじめケアマネさんヘルパーさんなど
何人もの方が、「こんな人がおるんやけど・・・」と相談を持ちかけられた時に
今の自分の知識では本当にまだまだ足りないとことごとく感じている毎日です。


実は、今年から通信で4年生大学へ進み社会福祉士を目指すか?
1年間で社会福祉主事の認定資格を取得するのか?本当に正月休みの間
悩み考えました。今の自分に出来ることにしようと思い社会福祉主事認定資格
を選択しました。


本当は大学へ進み社会福祉士を目指す気持ちの方が強かったんですが、
今の私の生活では少し無理があると考えた結果になりました。
時期が来て、その時の自分の心情にてまた挑戦したいと思います。
(福祉推進係  ハマ〜)