CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2008年09月 | Main | 2008年11月»
<< 2008年10月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
プロフィール

tobacoswさんの画像
最新記事
職員別アーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
名無し
「今年もはじまりました」 (09/20) 福祉推進係 I
日本福祉大学近藤直子先生の講演会を開催 (04/05) ヤマダヒロミ
日本福祉大学近藤直子先生の講演会を開催 (04/02) 福祉推進係 I
中学校と海の子が交流会 (03/04) 福祉推進係 C
★いたずらっこの冬休み★ (03/04) M
★いたずらっこの冬休み★ (02/12) 七夕
少し早いですが・・・。 (05/24) しろくろ
中学校と海の子が交流会 (03/06) しろくろ
この頃思うこと (02/17) とりこ
就労継続支援事業についてA (02/17)
最新トラックバック
リンク集
ドゥーラについて [2008年10月31日(Fri)]
 少し前の話になりますが、10月23日の主任児童委員、南勢志摩ブロックの研修会に
主催者側のスタッフとして参加させていただきました。

 今回の研修テーマは「ドゥーラについて」

 ドゥーラとは妊産婦に付き添い、相談にのったり、出産に当たっての制度的なことや医療的なことのアドバイスなども行う人のことで、アメリカでは職業となっているそうです。
 甲南女子大学の友田教授と滋賀県立大学の長江教授にきていただいて講義していただきました。DVDでアメリカのドゥーラの活動を見せていたのですが、性的な知識の乏しい10代の妊婦さんのサポートが主で、出産時だけでなくその後も支援していく姿が「大変だなあ」という感想を通り越して、壮絶なものでした。妊娠した少女らを「けしからん」と否定するのではなく、一人の人間として受け入れ、じっくりと関わる忍耐と情熱の必要な職業で、アメリカでもまだ社会的な地位は確立されていないようです。

 日本でも潜在的な需要のある職業だと思いますが、触れにくい問題でもありますね。
参加した主任児童委員の中からは「昔は産婆さんがそういう役割を担っていたもんだ」と言ったのが印象的でした。

                                     福祉推進係 元
ひだまりフェスタ [2008年10月21日(Tue)]
ひだまりフェスタ無事に終わりました。初めて参加させてもらいました。私は鳥羽市の民生委員さんたちと一緒になってきなこもちとぜんざいを販売していました。

前日からもち米を洗って水につけて当日それを蒸し器で蒸らして、臼と杵で餅つきしてそのもちできなこもちとぜんざいにしました。つきたてのおもちだったので大盛況でした。行列が出来て11時には全て完売しました。

 その後はアトラクション、パン食い競争、赤ちゃんハイハイレース、抽選会の補助に入り市民の皆さんの喜んでいる笑顔をたくさん見させていただきました。
当日は障がい者の方々もたくさん参加してくれ、人とのふれあいもあり楽しく一日を過ごされていました。







あと、他の職員と作成したパネルは、何とか間に合い完成させました。我ながらいい出来ですよ。ひだまりに一年間掲示してますので是非見に来てくださいね。
                                     (福祉推進係 ハマ〜)
開墾作業 [2008年10月20日(Mon)]
 来年に向けひだまりの畑を開墾中の元です
開墾といっても今回は以前伐採したレンギョウの木の根っこを堀起こしました。
根は浅かったのですが、横にはびこるように伸びていて結局写真のような
大穴が出来てしまいました。
 今月中に何とか菜の花の種をまきたいです。

万能たたき棒作りA [2008年10月17日(Fri)]
前回、ぴかさんがご紹介した国崎サロンの万能たたき棒ですが、今回は完成です。
1ケ月前に出した宿題を皆さん忘れずきちんと覚えていてくださり、広告で巻いてきてくれたり、家にある余っている布をもってきていただいたり本当に助かります。



さて、その布を使って棒を入れる袋を縫います。「目が見にくて、糸が針にとうらん」
と言いつつも、糸も通して準備万端になると、さすがにミシンもなくみんな手縫いになれている方ばかりなので、あっという間に縫ってしまいました。中には1時間のうちに2本たたき棒を作った方もいました。多く作った分は「今日参加できなかった人に渡しとく」のだそうです。

さっそく、自分で作った棒で体操をして体をほぐしました。家でテレビを見ながらでも体操が出来るように持ち帰っていただきました。
 (福祉推進係 ハマ〜)
資料作り [2008年10月10日(Fri)]
 ご無沙汰してます。朝晩は寒く昼は暖かく季節の変わりめです。かぜなど引いていませんか?ずいぶんブログをさぼってしまいました。まだまだ新米で勉強に忙しく・・・。私は今、10月19日に鳥羽市保健福祉センターで行われる「ひだまりフェスタ」用の社会福祉協議会事業のパネルを作成しています。

「ひだまりフェスタ」とは、市民の皆さんが、健やかで快適な生活を送ることが出来るように願い、福祉の祭典を行うイベントです。市、社協、障害者互助会が主催し、ボランティア団体、婦人会、民児協、NPO等様々な団体がバザーをしたり、もちつきにぜんざい、いろんなアトラクションがあります。赤ちゃんのハイハイレースもあったりスタンプラリーもあるので是非ぜひ参加して下さい。

その「ひだまりフェスタ」に毎年社会福祉協議会の地域福祉事業と各事業所を市民の方々に知っていただくためパネル展示を実施しています。そのパネルはパワーポイントで作成するわけですが今回私が担当することになりました。数日前からケアマネさんヘルパーさんデイサービスの職員さんたちと相談して現場へ写真を撮りに行ったり、「こうして、ああして」と相談しながら作成してます。

パワーポイントなんてあまり使い慣れていないので、当日までに出来るのか心配になってきました。そうも言ってられないのでがんばって仕上げます。
(福祉推進係 ハマ〜)
病気と私 [2008年10月02日(Thu)]
 3人の子供たちとの生活の中で未だに慣れないのが子供の病気です。特にヘルパンギーナやら手足口病などは保育所に子供を通わせるまでは聞いたこともなく、口腔の痛みで食欲がなくなり痩せていくわが子の姿におろおろするばかり。もちろん命に関わる病気でもないので治るまでの辛抱だと思っていたのですが・・・

 子供の手足口病が治りかけてほっとしていると、なんと私がうつってしまいました。手足口病。口の中に口内炎がいくつもできて、食事が美味しくない。

病院にいくと「大人もまれにかかります」とのこと。まれなんですね・・・。1週間ほどしてやっと治り、改めて健康のありがたみが分かりました。
(福祉推進係 元 )