CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2007年05月 | Main | 2007年07月»
<< 2007年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

tobacoswさんの画像
最新記事
職員別アーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
名無し
「今年もはじまりました」 (09/20) 福祉推進係 I
日本福祉大学近藤直子先生の講演会を開催 (04/05) ヤマダヒロミ
日本福祉大学近藤直子先生の講演会を開催 (04/02) 福祉推進係 I
中学校と海の子が交流会 (03/04) 福祉推進係 C
★いたずらっこの冬休み★ (03/04) M
★いたずらっこの冬休み★ (02/12) 七夕
少し早いですが・・・。 (05/24) しろくろ
中学校と海の子が交流会 (03/06) しろくろ
この頃思うこと (02/17) とりこ
就労継続支援事業についてA (02/17)
最新トラックバック
リンク集
七夕飾り作り3 [2007年06月29日(Fri)]
 H19.6.28に本町の高齢者サロンへいってきました。内容は七夕飾り作りです。三回目ということもあり、スムーズに進めることができました。今回はテーブルに一つずつサンプルを用意し、糊とハサミも人数分用意できたのでよかったです。

 ただ100均の糊だったので、出づらいものもあり、苦労している方もいました・・・申し訳ないです。

 笹は個人でお持ち帰り用に切った小さいものと、みんなで飾る用の大きい一本の笹を持っていったのですが、皆さん自分用の笹に熱中し、誰も大きい笹には触れず・・・仕方ないのでサンプルで作っていった物を飾ったのですが、大きい笹だったので飾りが少なく見えてなんだか寂しい感じでした。でもみなさん自分の笹に満足気だったので嬉しかったです。




熱気で蒸し暑い中、汗だくで取り組みあっという間の一時間でした。

(福祉推進係O)
榊原地区社協へ視察 [2007年06月28日(Thu)]
 鳥羽市民生委員児童委員協議会の高齢者部会に同行して、榊原地区社協へ視察研修に行って来ました(鳥羽市には地区社協はありません)。

 このような民生委員の視察研修に社協職員が参加する意義は、鳥羽市に無い地域福祉事業を見学した、民生委員さんの反応を見ることができるということです。意見交換もその場でできます。

 今後地区社協のように組織化を図っていきたいのですが、果たして地区社協という形態が鳥羽市の各地域に合うかどうか、合わない場合、ではどのような住民参画の取り組みをしていけばいいのかを考えるいい参考事例となりました。 

(福祉推進係 I )
七夕飾り作り2 [2007年06月27日(Wed)]

  H19.6.26に大里の高齢者サロンへいってきました。内容は小浜に引き続き、七夕飾り作りです。今回はハサミが人数分あったので前回よりはスムーズにいきました。

 材料を余分に配ったせいか、なぜか飾りを2コずつ作る方が結構いらしゃって、結局時間はかかってしまいましが・・・。材料は一人分ずつ分けるべきなのかもしれません。笹も朝切って持っていったのですが、それでもやはり葉っぱはクルクルでした。

 それでも、童心にかえり短冊を書き、折り紙で工作中に間違って切ってしまっても、笑いが起こり、楽しい時間になりました。


(福祉推進係O)
七夕飾り作り [2007年06月25日(Mon)]
  H19.6.21に小浜の高齢者サロンへいってきました。内容は健康体操と、七夕飾り作りです。七夕飾りは、みなさん集中して取り組み、あっという間に時間が過ぎました。

 道具が人数分そろえば、みんないっせいに同じものを作ったり、わからないものは教えあったりできて、ペースもそろうので、次回からはハサミなどは参加者に持ち寄ってもらうなどして揃えられたらいいなと思いました。

 どのような準備物を用意していけばいいのか、事前に確認しますが、実際にサロンへ行って初めて気付くものも多く、次回に活かしたいと思います。
 
 笹があっという間に乾いて、葉っぱがクルクルと巻いてきてしまうので、うまく保つ方法があれば教えてください。





(福祉推進係O)
19.06.08 池上子育てサロン感想 [2007年06月12日(Tue)]
池上子育てサロンへいってきました。池上サロンは月2回の開催なのですが、毎回会うたび子どもたちは成長していて驚かされます。

一歳過ぎの子どもたちが多く、だんだんと言葉が出はじめてきました。子どもたち同士のコミュニケーションが見られるようになり、一緒に遊んでいる姿がとても微笑ましかったです。

私が一人の子をくすぐったのを真似る子どもが出てきて、そこから子ども同士での追いかけっこがはじまるなど、元気にワイワイと楽しい時間を過ごすことができたと思います。

お母さんたちも子どもたちの様子に自然と笑顔になり、母親同士の会話も盛り上がり楽しそうでした。



(福祉推進係O)