CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« ヘルパー  ココ | Main | 介護支援専門員 K»
<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
プロフィール

tobacoswさんの画像
最新記事
職員別アーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
名無し
「今年もはじまりました」 (09/20) 福祉推進係 I
日本福祉大学近藤直子先生の講演会を開催 (04/05) ヤマダヒロミ
日本福祉大学近藤直子先生の講演会を開催 (04/02) 福祉推進係 I
中学校と海の子が交流会 (03/04) 福祉推進係 C
★いたずらっこの冬休み★ (03/04) M
★いたずらっこの冬休み★ (02/12) 七夕
少し早いですが・・・。 (05/24) しろくろ
中学校と海の子が交流会 (03/06) しろくろ
この頃思うこと (02/17) とりこ
就労継続支援事業についてA (02/17)
最新トラックバック
リンク集
出産秘話 [2009年07月21日(Tue)]
3ヶ月余りの産休を経て、先日久々に仕事復帰しました。
利用者の皆さんには内緒でと言うか、バレずに休暇に入ったので、『辞めてしまったのか?』と心配して下さる方もいたようです。

復帰後は、『おめでとう。どっちやったん?』『赤ちゃん産まれたんやてなぁ。腹おっきいの知らなんだわ。』などなど暖かく声をかけて頂き、本当に嬉しい限りです。


無計画の3人目…いやコウノトリが運んで来てくれた大事な次男坊。
20代だった私も、今や30そこそこ。
3人目だからって、お産を舐めてはいけません。
2人共早かったし、もっと早いだろ〜なんて考えは甘かった。
1ヶ月程前に切迫で入院していた事もあって、37週に入ったらすぐに出てくるだろうと、親戚家族みんながそう思っていました。

しかし…待てど、待てど、陣痛は来ず。
歩け、歩け、と歩いたものの…これも効果なし。大掃除をしてみたり、ご馳走をたらふく食べたり…色々試してはみたけれど、なかなか頑固です。
陣痛かと夜中に診察に行っては、まだかなぁ〜。と言われたり。

そしてようやく予定日を目前に、夜9時半頃から陣痛らしきものが…
『おお、やっと来たか。今日は大潮。きっとこの潮で産まれるぞ。』両親に子供達を預け、そんな事を言われながら病院に向かいました。

病院に到着し、多少の痛みはあるけれど、あれだけの頑固者。きっと簡単には産まれるまい。そう思っていたのが、あれよあれよという間に『オギャーオギャー』と元気な産声を上げ、あっという間のお産終了でした。

はぁ〜、なんて予測不能なんでしょう。
でも、プクプクしたほっぺに ちっちゃな手足、愛らしい寝顔。なんて可愛いんでしょう…これはやっぱり親バカにならずにはいられません。


まだまだ乳飲み子を抱えての仕事復帰、至らぬ事もありますが、これからも暖かく見守って下さいね。
(デイサービス U)