CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« スーツのサイズがビミョーなMOMO | Main | 介護支援専門員K.K»
<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
プロフィール

tobacoswさんの画像
最新記事
職員別アーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
名無し
「今年もはじまりました」 (09/20) 福祉推進係 I
日本福祉大学近藤直子先生の講演会を開催 (04/05) ヤマダヒロミ
日本福祉大学近藤直子先生の講演会を開催 (04/02) 福祉推進係 I
中学校と海の子が交流会 (03/04) 福祉推進係 C
★いたずらっこの冬休み★ (03/04) M
★いたずらっこの冬休み★ (02/12) 七夕
少し早いですが・・・。 (05/24) しろくろ
中学校と海の子が交流会 (03/06) しろくろ
この頃思うこと (02/17) とりこ
就労継続支援事業についてA (02/17)
最新トラックバック
リンク集
サロンでクロリティー [2008年02月15日(Fri)]
 平成20年2月15日、堅神サロンへ行ってきました。今日の活動内容はクロリティーです。

 クロリティーはアメリカ等外国の「ホーシューズ」と「輪投げ」をミックスして考案された輪投げゲームです。特徴はリングが目標棒に入らなくてもリングの一部が得点板内にあれば得点となり、自分の投げたリングが相手のリングに重なると、相手の得点を減らしたりできるのが、面白いところです。交互に、一人10投して、得点を競います。

 得点がゆれうごくので、大盛り上がりでした。相手のリングに重なると「おさえた!!」と声がかかり、嬉しそうな顔・・・とその隣の悔しそうな顔。たまには競い合うのも、面白いですね。



そういえば、夫婦対決もあったのですが、2試合して2回とも奥さんの勝ちでした。「やっぱり女が強いほうが、家庭はうまくいくんやに。」と結論もでて、みんなで爆笑でした。「これがもとで、ケンカになるわぁ〜。」といいながらも、旦那さんも笑顔でした。

 わたしも一度挑戦しましたが、おばあちゃん相手にぼろ負けでした。点数はおばあちゃんの半分もいかず・・・。「指導者にはなれへんなぁ。」と笑われて、「修行します。」と答えながらも、笑いが取れたからいいかなぁなんて思いました。

 今日は広報の取材もあったので、次の広報鳥羽もたのしみです。
(福祉推進係O)

編み物でほっこり [2008年02月14日(Thu)]
 H20.2.13 若杉町の高齢者サロンのひまわり会へいってきました。
ひまわり会は自主運営をされているので、あまり行く機会がないのですが、今回は志摩市の方々から見学したいと言う要望があったので、それに同行しました。
朝から雪が降り、どうなることやら・・・と心配していたのですが、午後には風が強くて寒いものの、お日様も出て青空になりました。

 まずは、ひだまりで鳥羽市のサロンについて説明させていただき、それから若杉へ向かいました。説明しながら、各サロンの活動内容を見直しながら、4月からレクリエーションもいろいろやったなぁ〜と、なんだかしみじみしました。最近はネタ不足で何をしようかと頭をかかえています・・・。




 今日のひまわり会の活動内容は編み物でした。みなさん編むスピードが速い!!私は編み物なんてしたことないので、ただただ尊敬の眼差しで・・・。これまでに取り組んだ作品もたくさん見せていただきました。どれも可愛らしくて素敵でした。志摩市の方々ともこれまでのサロン活動や作品についてなど話が弾み、みなさん笑顔であたたかいサロンとなりました。

 鳥羽市内のサロン同士でも、他のサロンを見学などして交流できると、また雰囲気が変わっておもしろいかもなぁと、今回同行して感じました。なかなかサロン同士が離れているので、移動を考えると難しいですが・・・。

 ちょうど編み物をしたいと希望しているサロンがあるので、簡単な指編みでできるタワシを教えていただきました。私でもできそうでほっとしました。しばらく各サロンで挑戦できたらいいなと思っています。
(福祉推進係O)
神宮参拝 [2008年02月07日(Thu)]
 平成20年2月4日、伊勢神宮の内宮参拝と、おはらい町とおかげ横町に、度会特別支援学校の校外学習の付き添いで行ってきました。前日に珍しく雪が積もり、天気が心配だったのですが、しっかり晴れていい天気でした。

 鳥羽駅から、電車とバスで内宮へ向かいました。車椅子の子どももいるので、2組に分かれてバスに乗車。車椅子のまま乗車可能なリフト付きのバスを使用すると、乗継などの関係でどうしても待ち時間が多くなってしまいます。子どもたちもそうですが、私自身もやっぱり待ち時間が長いと落ち着かないですね。すべてのバスがリフト付きになる日がくればいいなぁと思いながら内宮へ向かいました。

 内宮に到着し、車椅子の子どもたちは玉砂利でも進みやすい車椅子をかり、お参りへ。私が付き添った子どももしっかり拍手もしてお参りをしていました。さてさて子どもたちは何をお願いしたんでしょうね・・・?私はベタに健康をお祈りしてきました。これって人に言ったらダメなんでしたっけ??・・・まぁとにかく元気が一番ですよね。

 お参りがすんだら、おかげ横町へ。平日だというのに、すごい人!!まずはお昼ごはんを食べて・・・お昼ごはんの後にも、松阪牛の肉まんや、横町焼き、豚捨てコロッケ、卯の花ドーナツ、みたらし団子、山栗、できたてさきいか・・・誘惑の多い場所ですね。全部食べたわけではありませんが、子どもたちと一緒にあちこちブラブラしました。

 お土産や、食べたいものを選んで、お店で買う。その中のやりとりが子どもたちにとって大切な経験となったと思います。

 伊勢神宮のお土産といえば、やっぱり赤福。残念ながらまだ営業再開していなかったので戸の閉まったお店を見てきただけでした。バスの切符売り場の所のお土産屋さんでは、御福餅に人だかりが・・・私もお土産に買おうか迷いながら、結局手ぶらで帰ってきました。 たくさん歩いて疲れたけれど、とっても楽しい一日となりました。
(福祉推進係O)
市内のふれあいいきいきサロンの担い手さんを集めて研修会開催 [2008年02月06日(Wed)]

 平成20年2月1日13時半から15時まで、ひだまりホールで、地域交流事業(ふれあいいきいきサロン等)研修会を開催しました。各サロン代表者や自治体などに告知し、60名弱の方が参加してくださいました。

 内容は、
(1)サロンの現状  社協
(2)サロン支援について 鳥羽市生涯学習課
(3)防災ボランティア活動紹介 防災ボランティアと社協
(4)鳥羽市出前トークについて 鳥羽市総務課 
(5)レクリエーション貸し出し用品紹介 社協
(6)ほっとスマイルサービスについて  社協
(7)地域包括支援センターについて  市地域包括支援センター
(8) その他 サロン保険について   社協
                        などです。

 一時間半という時間に、内容もりだくさんで、少し早足でつめこみすぎかなという不安もありましたが、みなさんとても熱心に聴いて下さいました。寒いなか足を運んでいただき、ありがとうございました。

 この研修会を機会に、市の出前トークや、レクリエーション用品の利用が増え、より利用者さんにとって、充実したサロンになればいいなと思います。
(福祉推進係O)
サロンでカレンダー作り [2007年12月12日(Wed)]

 12月11日、国崎サロンへ行き、来年のカレンダー作りを行ないました。来年はねずみ年なので、カレンダーにねずみの絵を写真のように飾り付けます。その方法は、和紙や牛乳パックなどを加工し貼り付けるなどの作業を参加者のみなさんと一緒に行ないました。


 始めは「不器用やもんで、いかんわ〜。」と言う声もあったのですが、みなさん一生懸命作ってくれました。だいたい70〜80歳くらいの方なのですが、とっても元気で、お肌もつやつや、言葉とは逆にとても機用で驚きました!

 作りながらおしゃべりをしていると、「足は痛なってきたんやけど、海はリハビリやと思って、天気のいい日はもぐりにいくんさ。友達もおってしゃべれるよって。」と教えてくれました。ほとんどのおばあちゃんが現役の海女さんだったんです!さらにビックリ。そりゃ元気なはずですね。海のひとたちって本当に働き者です。

 ひとりだけ参加してくれたおじいちゃんも、「まぁじき網やりにいかないかんもんでの〜。」と言いながら、大急ぎで作ってくれました。出来上がりを眺めながら「ねずみでも向き合っとんのに、うちはばぁさんともそっぽむいてばっかやでいかんのぉ。」と笑いながら一言。「じゃあお土産にカレンダー持って帰って、おうちでおうちで仲良ししてくださいね。」と言うと「おう、おう。じゃあばぁさんまっとるで。おおきん。」と言って笑顔で帰っていかれました。きっと仲良しなんでしょうね。



 作り終えてからは、鶴や風船を折ったりしながら、おばぁちゃんたちの昔話に花が咲きました。終始笑いがたえず、あったかいサロンでした。月一回でも、こうやって集まってたくさんしゃべって、たくさん笑って、息抜きの場として、楽しいサロンになるといいなと思いました。
 このカレンダー作りは、堅神サロン、小浜サロン、大里サロンでも行ないます。
(福祉推進係O)
乗り遅れ [2007年11月14日(Wed)]
H19.11.13菅島サロンへ行ってきました。
 今日は、グランドゴルフ大会。風は強いけど、いい天気!午前11時40分、はりきって定期船乗り場に着くと、そこには桃取行きの船が…。あれ??

 「菅島行き?もうでたよ。」と船員さん。
えぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!!!!!!
どうやら時刻表を見間違えたようです。何度も確認したのに…思い込むと気付かないようです。

 「次は2時までないよ。」とさらに追い討ちが。
 ぎゃあぁぁぁぁ…間に合わない。あわてて菅島の民生委員さんに連絡し、結局チャーター船で菅島に向かいました。

…大失敗です。

菅島の民生委員さんをはじめ、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
 午後1時から菅島小学校グランドにてグランドゴルフの練習をスタートし、2時から記録をとり本番。1〜3位とホールインワン賞の方には貼るホッカイロがおくられました。



 風が強かったせいか、参加者は20名弱と少なめでしたが、わいわいと盛り上がり楽しい時間となりました。
                           
 …でも今日は本当に大失敗。以後気をつけます…。
                                         (福祉推進係O)

高齢者サロンでとんち [2007年10月30日(Tue)]
 10月26日小浜サロンで、グッパー体操や一人ジャンケンをした後、とんち文字をしました。例えば…「玄人姿勢」と書いて「プロポーズ」とか、「言  舌」で「別れ話」など、とんちで書かれている文字の読みを考えるものです。

 問題を一問とくごとに、「おとうさんは、何人ぐらいの女性に別れ話をした経験があるんですか?」など、質問をはさみワイワイと盛り上がりました。



 そういえば今日は、体操する前にムカデが出現・・・。何だか肌がちくっとするなと思ったら、ムカデだったので、私はプチパニック!そばにいた方が、靴下しかはいてない足でやっつけてくれました。

 おじいちゃんって・・・つっ強い!!!ビックリでした。
雨の日なんかはよく出現するらしいです。みなさんもお気をつけて・・・。
でも、とってもたのしかったです。
(福祉推進係O)
池上子育てサロン [2007年10月26日(Fri)]
 天気はあいにくの雨でしたが、子どもたちは元気いっぱい! だんだんと子どもたち同士で一緒に遊んだり、反対におもちゃを取り合って泣いてしまったり、表情もクルクルかわり、とってもにぎやかです。

 1歳〜2歳の間の子どもたちばかりなので、覚えかけのことばで一生懸命うったえられると、なんでもしてあげたくなってしまいます。今日も何度となくプレイマットの上にのせブランコをしました。



 おかたづけも、お掃除も、真似っこしててつだってくれました。真似っこがしたい時期なのかな?
お皿に盛り付けて、「どうぞ」と渡してくれたり、「しゅわっち!」とポーズをとると、戦いのポーズでむかってきたり、毎回ユーモラスな子どもたちのおかげで大爆笑です!!
(福祉推進係O)
ふれあいいきいきサロンで吹き矢 [2007年10月24日(Wed)]
 午前中は大里サロンへ行ってきました。
 大里サロンでは、フリーブロー(吹き矢を安全なスポーツに改良したもの)と、チューブ体操をしました。フリーブローは初めての方が多かったので3メートル程度離れたところから第1回戦!

 的に当らないと盛り上がらないと思い、近めに設定しすぎたため、みなさん高得点☆これじゃつまらないと、5メートルほど距離をとり第2回戦!!男性の方はみなさん自信ありげだったので、さらに1メートルほど余分に下がっていただきました。

 吹く瞬間は、全員の視線が集中し、普段のサロンでは考えられないほどシーン…と静まり、的に当るとワッと歓声があがり、盛り上がって楽しかったです。一番高得点だった方は男性だったのですが、「昔の戦争の時に、鉄砲打つ練習したでなぁ。わしは、優秀やったんやぁ。こんなん簡単、簡単。」と話してくださいました。

 その後、ゴムチューブを使用して、体操をしました。ゆっくり引っぱり、ゆっくりもどす運動を1つの場所につき5回ずつ行いました。ゴムは伸縮するので、タヲルより扱いやすいのか、なかなか好評でした。見本で一緒にやった私もじんわり汗がでて、いい運動になりました。

 体にいいと分かっていても、ひとりじゃなかなかやらないことも、みんなでワイワイ言いながらすると、楽しい時間になるし、またその時の笑顔が元気の素かなぁと思いました。

 午後は安楽島地区の高齢者の集いへ行ってきました。安楽島地区は芸達者さんが多く、保育所の子どもたちの踊りから始まり、婦人会や地元の踊りのグループ、民生委員さんも踊ってくれました。その合間に、カラオケもはさみ、大盛り上がり!!たくさんの笑顔を見ることができました。

 帰り送迎した方も笑顔で「楽しく遊ばせてもらって、ご飯とおやつももらって、贅沢やったわぁ。ありがとう。」と言ってくださいました。直接声をかけていただくと、また格別嬉しいものです。
忙しいけど、とても楽しい一日でした。
(福祉推進係O)
日中一時支援事業へ応援で参加 [2007年08月31日(Fri)]
 障害のある子どもたちの余暇の充実した生活保障、豊かな発達保障を目的とする日中一時支援で一日過ごしました。子ども9人に対して、大人が午前8人、午後9人でした。一日中狭い部屋で過ごすのは、大人も子どももしんどいものですね。散歩へ出かけたり、粘土をしたり、ビデオ見たりなど内容を変えながら一日を過ごしました。

夏休みも終わりになり、子どもたちは少し疲れ気味のようで、なかなかうまく切り替えができず、荒れ模様・・・。本当は静かに落ち着けるスペースや、騒いでもいいスペースなどがあればいいのでしょうね。

夏終わりと言えば、散歩にいった子どもが、虫かごにセミをいっぱい(8匹ぐらいかな?)つめて帰ってきました。夏も終わりで、セミの動きも鈍いのかな?つくつくぼーしを狙ったらしいのですが、今元気な種類らしく、「ぴゅっと逃げてった」らしいです。

まだ捕まえる気だったのかと、虫かごからいっぱいはみ出ている足に鳥肌がたちました・・・。
(福祉推進係O)

| 次へ